まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:波紋

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/02(日) 22:31:49.99 ID:CAP_USER
    自由韓国党の鄭容政策委員会議長の発言、波紋が広がっている。

    「北朝鮮の金正恩氏の野蛮性には本当に身震いする」としながらも
    「(別の観点から考えれば)野蛮性、不法性、非人間性を除けば、
    金正恩氏は文大統領よりも指導者としてましな側面もあるようだ」と発言した。

    その上で鄭議長は「北朝鮮の核とミサイルへの対応、対米関係、対日関係は完全に崩壊しているが、
    文大統領は、責任を取るべき人間の誰にも責任を追求していない。
    だから私は責任追及という面で金正恩氏は文大統領よりもましと言った」などとも述べた。

    鄭議長の発言に会場は一瞬ざわついたが、同時に「そうだ」と手を叩く出席者もいた。
    会議に出席した自由韓国党のある関係者は
    「金正恩氏による銃殺と粛正を比喩として使ったのは、発言の趣旨とは別に不適切だった」と指摘した。

     共に民主党をはじめとする各党はこの発言に一斉に反発した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/01/2019060180014.html

    引用元: ・【韓国】「ある面で金正恩氏は文大統領よりマシ」保守系野党議員の発言が波紋

    【二重の低レベルな争いw 【韓国】「ある面で金正恩氏は文大統領よりマシ」保守系野党議員の発言が波紋 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 15:22:02.40 ID:CAP_USER
    中国は世界239カ所に及ぶ経済圏と交易をしている。「世界の工場」と言われるだけあって、最も多くの中間材を輸入し、最も多くの製品を輸出する。所得が増えながら内需も日増しに増している。「メイド・イン・コリア」はこの角逐場で2013年から1位を守っている。

    47日、韓国貿易協会北京支部によると、ことし前半期の中国輸入市場で韓国産は9.4%を占めて1位を記録した。高高度ミサイル防衛(THAAD)報復で韓中交易が打撃を受けたが、半導体などの中間材を中心に輸出が好調を示している。

    ことし上半期に中国向けの半導体輸出は47.5%も伸びた。世界経済の回復で、電子製品の販売が増えた影響だ。光学機器部品と個別素子半導体の販売も30%増加した。石油化学製品も19.2%増えた。

    ただし、中国に輸出している製品のうち、6・7番目に額が多い自動車部品と無線通信機器部品はそれぞれ38.3%、23.2%減少した。韓国が停滞している間、輸出で競合関係にある日本は自動車部品および機械類の輸出を50%以上伸ばした。

    この影響で中国輸入市場における韓日の差は昨年0.8%ポイントで、ことし上半期0.5%ポイント縮小した。

    日本は2013年、中国との尖閣諸島(中国名・釣魚島)紛争で対中輸出が急減して韓国に1位の座を明け渡してからこれまで2位に留まっている。対中の輸出3~5位は米国8.7%、台湾7.8%、オーストラリア5.6%など順だ。

    一方、ことし下半期の中国輸出も良好だという展望だ。下半期、国内総生産(GDP)成長率は6.6~6.7%で、上半期に比べてやや落ち込む展望だが、今後の輸出動向を占う輸出先導指数が最近6カ月連続で上昇しているからだ。

    上半期における中国の成長率は6.9%、輸出と輸入増加率はそれぞれ8.5%、18.9%だった。

    貿易協会北京支部シム・ユンソプ次長は「下半期も半導体の好況や原油価格の上昇で輸出の好調が予想されるが、THAAD局面の長期化や中国産の競争力上昇など中長期展望は不透明だ」とし

    「中国政府の経済政策の変化と厳格な法規適用、市場先進化、一帯一路プロジェクトなど市場状況の変化に合わせて韓国製品の競争力を強化していくことが必要だ」と評価した。

    http://japanese.joins.com/article/153/232153.html

    引用元: ・【中央日報】競争力をつけた韓国部品、THAAD波紋にも中国で健在[8/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【そもそも10%にも満たない】中央日報「競争力をつけた韓国部品、THAAD波紋にも中国で健在」】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 23:56:01.80 ID:???.net
    (画像)
    no title


    「市場性が明確でない技術開発を今でも無理に推進している」

    朝鮮ビズが7日、単独入手して報道したポスコ内部文書では、クォン会長が力点を置いている旬の技術ファイネックス
    (FINEX)に対して否定的に評価した。
    ファイネックス工法は、製鉄の過程で排出される大気汚染物質を大幅に減らすことができる、ポスコが誇る新技術である。
    クォン会長はファイネックス工法で作られた製鉄所などを中国など海外に輸出する案を推進している。

    ファイネックス工法についてこの文書は、「ポスコのエンジニアが過大報道してきた代表的なアイテムで、高炉に比べ
    製品トン当たりのコストが高く、大型高炉の生産性の80%水準だ」と批判した。

    続いて「カン某前社長とクォン会長をはじめ、ファイネックス研究、開発に関連した技術者は、「今後、ファイネックスで
    大型高炉を代替する」という名分を掲げ、市場と技術の客観的、合理的な検討なしに進めてきた」と評価した。

    文書は「今は大型高炉に比べ競争力を持つことができないと明確に出るに応じて。 200万~300万トン規模の
    海外高炉を代替するという名目で推進している」とし「1999年から始まったファイネックス開発には10兆ウォン以上の
    投資がなされており、今後、ファイネックスを通じた収益予想を考慮して、合理的な選択と集中が必要か、現在の
    経営陣体制ではこのような判断を期待するのは難しい」と指摘した。

    文書はまた、「ファイネックスは浦項製鉄所の競争力を落とした主要因で、ポスコが輸入するために最良の鉄鉱石とコークスを
    使って操業している状況」とし「浦項製鉄所は光陽製鉄所に比べ、製品のトン当たりのコストが6万ウォン高く、これは、
    ファイネックス2、3号商用化設備を新設し、大型高炉を作ることが出来なかったからだ」と主張した。続いて「浦項製鉄所の
    コスト競争力は、来年には現代製鉄の唐津製鉄所より落ちるだろう」と強調した。

    文書は、クォン会長がポスコの長期的な戦略の議論を妨害していると主張した。文書は、「国内外の鉄鋼市場は
    需要産業の低迷で10年間は難しいと予想される」とし「マーケティング部門は、これに備えなければならないのに、
    クォン会長は数年後の事態に備える戦略などを不要と考えるので、長期的な戦略を議論することができない」と明らかにした。

    特に「ポスコ営業利益の50%以上を占める自動車鋼板の場合、今後1~2年は持ちこたえることができますが、
    その後を断言するのは難しい」としながら「これについて議論し、中長期プランを立てなければならが、クォン会長の体制では、
    真剣な議論が全くない状況」とクォン会長を強く批判した。

    クォン会長が力点を置いているリチウム素材開発などにも、「関連技術の両方を開発したわけでもなく、今後開発するかもしれず、
    何よりも市場性が明確でない状態でクォン会長主導で推進されている」とし「戦略担当役員が見直しの必要性を提案したが、
    クォン会長が無視した」と暴露した。

    続いて、「現在、ポスコの投資担当部署は、リチウム技術開発がどのように進行しているかどうか知るのが難しいほど、
    クォン会長と浦項産業科学研究院(RIST)の人材を中心として閉鎖的に推進されている」と付け加えた。

    朝鮮ビズ 2015.09.07 08:52 (原文は朝鮮語)
    http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2015/09/07/2015090700686.html

    関連サイト ファイネックス工法の説明
    http://www.knak.jp/ta-sangyou/steel/posco-finex.htm

    関連スレッド
    ポスコ、特許侵害で新日鉄住金に300億円支払いへ[9/14] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1442187635/

    引用元: ・【韓国】ポスコ内部文書の波紋 「ファイネックス」新技術が浦項製鉄所を台無しにしている[9/7]

    【どうしようもないよ【韓国】ポスコ内部文書の波紋 「ファイネックス」新技術が浦項製鉄所を台無しにしている[9/7]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 15:30:55.21 ID:???.net
    【タイ】タイ東部パタヤ市のナイトクラブの店内で、立った男性の前に女性がひざまずき性的
    なサービスを提供する写真がインターネット上に流れ、タイのテレビ、新聞で大きく報じられる
    など、波紋を呼んでいる。

    タイ警察は6月29日、この写真が撮影されたウォーキングストリートのバー「808ファースト
    クラスクラビング」で店員などに聞き取り調査を行い、同店を翌30日から10日間の営業
    停止処分にした。

    警察によると、写真が撮影されたのは29日午前3時ごろ。男性は韓国人、女性はタイ人で、
    警備員が行為をみとがめ、店外に退出させたという。当時、店内には外国人男性、タイ人
    女性を中心に多数の人がいた。

    この事件に対し、タイのインターネット上には、「タイ女性のイメージを傷つけた」「処罰すべき」
    といったコメントが多かった。ほかに目立ったのは、タイ女性の名誉を守ろうというのか、
    「女じゃなくてニューハーフじゃないのか」、「タイ人じゃなくて近隣国の女性では」と、「タイ」
    「女性」ではないとみる意見だった。

    ソース:newsclip 2015年7月1日  02時20分
    http://www.newsclip.be/article/2015/07/01/26120.html

    引用元: ・【泰国】衆人環視の中、韓国人男性に性的サービス…写真がインターネット上に流れ、テレビ・新聞で大きく報じられるなど波紋[07/01]

    【また、嫌韓の種が(笑) 【泰国】衆人環視の中、韓国人男性に性的サービス…写真がインターネット上に流れ、テレビ・新聞で大きく報じられるなど波紋[07/01]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 17:58:48.69 ID:???.net
    米防衛産業製品、国内に搬入した後

    中国の現地共謀者を通じて渡す

    追加搬出しようとして未遂に終わる

    米で逮捕・起訴…今月中に初公判 

    米国が海外輸出を厳格に管理する戦略兵器用ミサイル部品を国内に搬入した後、中国を経由してイランに渡した
    韓国人事業家が米国で起訴されたことが確認された。韓国がイランに米国産軍事物資を渡す仲介の役割をした
    ことで、軍事・外交的波紋が予想される。米国はイランと北朝鮮がミサイルと一緒に核技術を相互に交流すること
    を疑っている。 

    25日司法当局によると、精密機械部品の輸出入業者K社の金代表(55)氏は、米国軍用物資の「加速度センサ」
    6個をイランに不法輸出した疑いで起訴され、米国連邦裁判所で裁判を受けている。金氏は、武器輸出管理法
    (AECA)、国際武器取引規制(ITAR)、イランに対する取引規則(ITR)など米国の法律に違反した疑いで、昨年
    10月にロサンゼルス空港で連邦検察に逮捕された。 

    金氏がイランに密売した加速度センサは、米国の防衛産業ハネウェル製品でミサイルなど飛行体の姿勢を制御
    したり、位置を把握するために不可欠な部品である。精度の高い軍用加速度センサは、弾道ミサイルに欠かせない
    重要な装置で、地下核実験の強度測定にも必要である。米国政府は、AECAとITAR規制を介して加速度センサを
    国務省武器品目リスト(USML)に含めて輸出時に国務省防衛取引管理部(DDTC)の許可を受けるようにした。 

    タクミンジェKAIST航空宇宙工学科教授は「加速度センサは、打撃精度を高めるので、友好国だとしても輸出が
    容易ではない」とし「たとえば、北朝鮮の手に渡ってテポドンミサイルに装着されると、精度が向上し、脅威が大きく
    なるからである」と説明した。軍事評論家のキム・ジョンデ氏は「国際武器密売市場で韓国を迂回に設定した事例」
    と「米国だけでなく、国際社会のルールに違反した厳重な犯罪」と規定した。 

    米国の連邦検察の控訴状によると、金氏は、2007年12月「イランの友人のためにハネウェルの加速度センサを
    購入しようと思ったら、コストと配送時間を知らせてくれ」という中国人Y氏のメールを受け取った。 Y氏は、
    「中国南方航空の航空機に使用するために加速度センサを購入する」と6個の加速度センサの購入意思を明らか
    にして取引契約を結んだ。以来、金氏は、2008年2月に前払金を受け取って、カリフォルニア州に設立したペーパー
    カンパニーACCの名義でハネウェルに加速度センサ6個を注文した。韓国を経て、中国で部品を渡してほしいという
    Y氏の要求に応じて、金氏は、貨物運送業者をだまして、最終目的地と最終消費者をソウル本社で作成し、
    米国の輸出禁止規定を巧妙に避けた。同年4月に問題の部品は、アシアナ航空貨物機を介して仁川国際空港
    に到着し、金さんは請求書を「顧客のテストのための無料サンプル、経済的価値なし」と偽った後、すぐに上海に
    発送した。米国検察はこのように、中国に渡った加速度センサが現地を訪れたイラン人に渡されたものと把握
    している。 

    一度密売に成功した金氏とY氏は、2009~2010年の新型を含む加速度センサ20個以上の不法搬出をしようとしたが、
    北朝鮮やイランなどの戦略物資搬出を懸念し、厳しくなった米国当局の確認手続きを通過することが出来ずに
    未遂に終わった。米国検察は金氏に先立ちY氏をブルガリアで逮捕して連行した後、実刑判決を言い渡した。
    金氏は、戦略兵器不法搬出など違反の疑いで今月初公判を控えている。韓国検察の関係者は、「疑いがすべて
    認められれば、最大80年までの懲役を受けることがある」と伝えた。 K社の関係者は「キムさんは、現在、米国
    出張中」とし、具体的回答を避けた。キム氏は保釈30万ドルを払って仮釈放され、現地に滞在しているという。

    ソース:韓国日報 2015-03-26 04:47(機械翻訳)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?oid=469&sid1=100&aid=0000054583&mid=shm&mode=LSD&nh=20150326073202

    引用元: ・【米韓】韓国人が米国のミサイル部品をイランに密売、軍事・外交的波紋が予想される[03/27]

    【まだまだ続くよー 【米韓】韓国人が米国のミサイル部品をイランに密売、軍事・外交的波紋が予想される[03/27]】の続きを読む

    このページのトップヘ