まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:決定

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/06/30(土) 21:31:22.36 ID:CAP_USER
    2018-06-30 19:59
    【ソウル聯合ニュース】バーレーンの首都マナマで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は30日、韓国が世界遺産への登録を申請していた「山寺」7寺を世界文化遺産に登録することを決めた。韓国で13番目の世界遺産となる。

     7寺は通度寺(慶尚南道・梁山)、浮石寺(慶尚北道・栄州)、法住寺(忠清北道・報恩)、大興寺(全羅南道・海南)、鳳停寺(慶尚北道・安東)、麻谷寺(忠清南道・公州)、先厳寺(全羅南道・ 順天)。

     ユネスコの諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)は5月、通度寺、浮石寺、法住寺、大興寺の4寺の登録を勧告。残る3寺については「歴史的重要性がはっきりと示されていない」
    と登録を「保留」していたが、世界遺産委員会は「7寺全てをあわせることで遺産としての価値が示される」として、7寺そろっての登録を決めた。

     7寺は7~9世紀の建立以降、韓国仏教の伝統を現在まで受け継ぐ寺という点で世界遺産の必須条件である「卓越した普遍的価値」が認められた。

     一方で世界遺産委員会は、今後増えることが予想される観光の需要に対する対応策や整備計画を用意することや、境内に建築物を作る際には世界遺産センターと協議することなどを勧告した。

     韓国の世界遺産登録は2015年の百済歴史遺跡地区以来。世界遺産全13件のうち2007年に登録された「済州火山島と溶岩洞窟群」だけが自然遺産で、残りは全て文化遺産となる。

    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?domain=6&ctype=A&site=0200000000&cid=AJP20180630000200882

    引用元: ・【韓国】「山寺」の世界遺産登録決定 申請全7寺 [06/30]

    【【韓国】「山寺」の世界遺産登録決定 申請全7寺 [06/30] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/23(土) 17:16:14.77 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日(米国時間)、ニューヨークで米国のトランプ大統領と首脳会談を行い、韓米両国が協力して北朝鮮に圧力を加えていくことで一致した。また安倍首相も加わった韓国、米国、日本の3カ国首脳会談も開催された。文大統領は国連総会での演説で「北朝鮮の崩壊は願わない」「吸収統一も追求しない」との点を明確にした上で「北朝鮮が核を放棄するまで、強力で断固たる対応が必要だ」とする一方「これは戦争を阻止し平和を守るためだ」と付け加えた。文大統領の演説は普段から訴えてきた内容とさほど違いはなかったが、「韓半島(朝鮮半島)運転者論」や「北朝鮮との対話論」などへの言及はあえて避けたようだ。

     ところが文大統領が演説を行う直前、韓国統一部(省に相当)は北朝鮮に800万ドル(約9億円)相当の人道支援を行うことを決めた。ただし支援を行う時期は今後調整を行うとしている。米国のマティス国防長官が「ソウルを危険にさらさない北朝鮮への軍事オプションがある」と公言し、その翌日にトランプ大統領が北朝鮮に「完全なる破壊」という言葉を使って警告した直後、韓国は北朝鮮への支援を表明したのだ。世論の反発を受け実際に支援を行う時期はあいまいにしているが、今年中には行われる可能性が高いという。もちろん北朝鮮住民への人道支援に反対する人間はいない。しかし今は韓民族を絶滅させかねない水素爆弾とみられる核実験が行われた直後だ。そのため国連は北朝鮮向け輸出の3分の2を阻止する制裁に乗り出しており、これに加えて海上封鎖を徹底して行うよう求める声も出始めている。ところが韓国国内では北朝鮮への支援策が議論され、これがたちまち決定した。北朝鮮の核により最大の被害を受ける国は他でもない大韓民国だ。ところが今この大韓民国だけが完全にずれていると言わざるを得ない。

    文大統領は国連での演説で「(平昌冬季オリンピックの)開会式場に入場する北朝鮮の選手団、そしてそれを盛大に歓迎する南北共同応援団の姿を想像すると、胸が熱くなる」とも語ったが、これも適切ではなかった。普段なら何ら差し支えのない言葉であっても、韓国を狙った北朝鮮の核兵器がまさに完成段階に来ている状況で、たとえスポーツに関するものとはいえ「南北共同応援団」や「胸が熱くなる」などと口にすれば、国民は何のために安全保障面で大きな不安を感じているのか。南北が共同で応援すれば北朝鮮の核問題が解決するのか。文大統領は前日の19日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談した際にも「北朝鮮が平昌オリンピックに出場すれば、(オリンピックの)安全は一層保証されるだろう」と述べたが、これについても「北朝鮮に安全を物乞いしているようだ」などの批判が相次いだ。

     今は韓国の意志とは関係なく、大規模な軍事衝突がいつ起こってもおかしくない非常に緊迫した状況にあり、国民の多くもそれを肌で感じている。文大統領も「6・25戦争(朝鮮戦争)以来最大の危機」と語った。だとすればそれに見合った言葉を選び、行動すべきではないのか。北朝鮮はすでに核兵器と大陸間弾道ミサイル(ICBM)を絶対に保有すると決めている。その目的は大韓民国とこの地に住む5000万人の国民を人質にし、自分たちの思い通りにすることを意味する。だとすれば今はこの問題に全力を投入すべき時だが、韓国軍の統帥権者が完全にずれたことばかり口にし、またそのような印象を国際社会に持たせてしまうと、この国は世界からどのような扱いを受けるだろうか。北朝鮮に融和的な言動を取れば、北朝鮮も融和的な態度で返してくると本当に信じているのだろうか。だとすればこの問題は一層深刻になると言わざるを得ない。

    2017/09/22 09:27 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/22/2017092200839.html

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】対北支援決定、韓国だけが完全にずれている[9/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ずれてねーよ 今まで通りだ】朝鮮日報「対北支援決定、韓国だけが完全にずれている」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/17(金)20:34:37 ID:???
    日本などの鉄鋼製品への反ダンピング関税延長 韓国当局が決定

    【ソウル聯合ニュース】韓国貿易委員会は17日の会議で、日本とインド、スペイン製のステンレス鋼棒に
    対する反ダンピング(不当廉売)関税の適用を延長することを決定した。3.56~15.39%の
    反ダンピング関税を3年延長して適用するよう企画財政部長官に申し入れる。

    続き 聯合ニュース
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/03/17/0400000000AJP20170317002400882.HTML

    引用元: ・【経済】日本などの鉄鋼製品への反ダンピング関税延長 韓国当局が決定 [H29/3/17]

    【【もっと色々止めてええんやで?】韓国貿易委員会、日本などの鉄鋼製品への反ダンピング関税延長決定】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/24(金) 07:27:19.17 ID:CAP_USER
    野党議員「人口密集地域の位置制限規定違反」

    no title

    新古里5、6号機建設審議が行われた5月26日、グリーンピース活動家らがソウルの原子力安全委員会前で反対の示威活動をした。
    古里原発地域への事故の備えや防災計画が十分でなく原安委が「死の使者」になると警告した=キム・チョンヒョ記者//ハンギョレ新聞社

     韓国で29、30番目の原子力発電所となる新古里(シンコリ)5、6号機の新規建設が許可された。野党と環境団体は、人口密集地域の位置制限規定を違反した決定として、反発を強めている。

     原子力安全委員会(原安委)は23日、韓国水力原子力(韓水原)が提出した新古里原発5、6号機の新規建設許可申請を3回にわたり審議した末、これを議決したと発表した。
    2021年3月に新古里5号機、2022年3月に新古里6号機が予定通り完成すれば、国内の原発は30基になる。

     しかし、古里・新古里原発団地の半径30キロ圏内だけで、釜山(プサン)、蔚山(ウルサン)、慶尚南道の人口380万人が密集する状態で追加で建設されることになり、
    環境団体と野党は、安全を最優先で評価すべき原安委が人口密集地域の位置制限規定を違反して新古里5、6号機を許可したと批判した。

     これと関連し、共に民主党のウ・ウォンシク議員は、新古里5、6号機の敷地が原安委が自ら制定した規則と告示を違反したと、同日主張した。
    ウ議員は「原安委の上位規定には原発の敷地を決めるには、米国原子力規制委員会(NRC)の規定(TID14844)を準用する定めてあるのに、原安委は審議の際に原安委の規定にない別の規定(RG1.195)を準用した」と指摘した。
    TID規定に基づけば、原発は人口密集地域から32~43キロ離れていなければならないが、RGの規定を適用すれば安全距離が4キロに縮まる。
    これに対して原安委のシム・ウンチョン安全コミュニケーション担当官は「TID14844は単に原子炉の位置計算を例示として提示した技術文書で、新古里5、6号機には米原子力規制委員会が実際に適用しているRGの規定を準用した」と説明した。

     環境運動連合も同日、「学界で最近、韓国で発生しうる地震の最大規模を7.5と発表しているのに、新古里5、6号機の耐震設計は規模6.9とされている」と安全性の問題を提起した。

    イ・グンヨン先任記者、キム・ギュウォン記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/24469.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【韓国】新古里原発5、6号機建設承認 予定通り完成すれば韓国国内の原発は30基に[6/24]©2ch.net

    【韓国の「危険な原発」が「危険な場所」に建設決定】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/21(火) 10:23:00.95 ID:CAP_USER
     LG化学、サムスンSDIなど韓国のバッテリーメーカーが中国政府の電気自動車(EV)バッテリー認証から再び除外され、中国での事業展開に赤信号がともった。
    中国政府が20日発表した「第4次EVバッテリー模範基準認証企業」31社のリストにLG化学、サムスンSDIは含まれなかったことが分かった。LG化学は4月の第3次リスト発表でも認証獲得を目指したが、書類不備で実現しなかった。

     中国政府は認証企業に含まれなかった企業のバッテリーにはEV向け補助金を支給しない方針だ。補助金は車両価格の30~50%に達し、補助金対象外のバッテリー業者は価格競争力を失うことになる。

     中国政府がこれまでに認証した企業は56社で、うち中国企業が54社だ。残りは日本、米国が各1社となっているが、いずれも中国資本が一部入っているという。
    このため、中国政府が国内のバッテリー業者を保護し、韓国のバッテリー企業を意図的に排除するため、認証制度を運用するのではないかとの懸念も生じている。

    ユン・ヒョンジュン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/21/2016062100564.html


    韓経:LG化学・サムスンSDIの自動車バッテリー、中国政府で認証されず

    LG化学とサムスンSDIが中国で電気自動車のバッテリーの認証を受けることができなかった。認証がなければ今後、バッテリー補助金支給対象から除外される。
    両社は再申請する計画だが、中国政府が韓国企業を自国市場から排除しようとする戦略を露骨化しているため、認証を受けられるかどうかは不透明だ。

    中国工業情報化省は20日、インターネットのホームページを通じて「第4次電気自動車バッテリー規範条件認証会社」31カ所を発表した。すべて中国の会社で、LG化学・サムスンSDIなどは含まれなかった。

    規範条件は中国政府が昨年3月にバッテリー業界に導入した政策。一定規模の生産、開発、品質、設備などを備えてこそ認証を受けることができる。
    中国政府は来年から認証会社が生産したバッテリーを搭載した電気自動車にのみ補助金を出す方針だ。電気自動車の価格の半分ほどの補助金を受けることができなければ市場参入は難しい。

    工業情報化省はバッテリー企業から随時申請を受け、昨年11月から3回にわたり25カ所の登録会社を発表した。すべて中国の会社で、BYDやCATLなど中国内1-6位が含まれた。
    LG化学は2月末に申請したが、書類補完要求を受けた。サムスンSDIは3月初めに申請したが、今回の4次認証リストから抜けた。

    両社は「操業開始から1年経過しなければいけない」という条件を満たせず脱落したという。LG化学とサムスンSDIは昨年10月にそれぞれ中国の南京と西安にバッテリー工場を設立した。
    両社は竣工前から試作品を生産したことを立証する書類を出したが、中国政府は認めなかった。業界関係者は「関連書類などを補完して再申請する計画」とし「次の認証会社発表では含まれるだろう」と話した。

    業界の一部では技術で上回る韓国企業が認証から除外されたことに関し、中国政府が韓国企業を排除するための措置と解釈している。中国は1月、LG化学とサムスンSDIが生産する三元系バッテリーを電気バス補助金対象から除外する措置を発表した。

    http://japanese.joins.com/article/197/217197.html

    引用元: ・【中韓】中国のEVバッテリー認証、LG化学やサムスンSDIなど韓国企業は再び除外 中国での事業展開に赤信号[6/21]©2ch.net

    【韓国製バッテリー、中国市場から完全排除決定】の続きを読む

    このページのトップヘ