まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:江原道

    1: LingLing ★ 2018/03/20(火) 22:36:13.82 ID:CAP_USER
    ■韓国江原道、日帝強占期の日本式地名を整備

    韓国江原道(カンウォンド)が日本による強制占領期に作られた日本式地名を韓国の地名に復元することにした。江原道は当時に韓国の歴史・伝統を蔑視して抹殺する目的で歪曲された日本式表記地名を発掘し、2019年末までに韓国の地名に復元することにしたと20日、明らかにした。

    今回整備される地名は「2017年度江原圏地名整備研究」で整備対象に分類された日本式表記地名235件と国土開発などで地名付与対象が消えて廃止が必要な地名204件。「王」の字を「旺」に変える場合と、歴史を考慮せず植民統治の便宜のために数字や方位の地名を使った一竹、二竹、三竹面などが対象となる。

    江原道の関係者は「道民が正しい地名情報を自由に、多様な形で活用できるよう、地名だけでなく、告示地名と位置、由来など属性情報の誤謬を修正し、正確で標準化された地名の管理を持続的に実施していく計画」と説明した。

    ソース 中央日報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000022-cnippou-kr

    引用元: ・【韓国】 江原道(カンウォンド)、日帝強占期の日本式地名を整備[03/20]

    【【韓国】 江原道(カンウォンド)、日帝強占期の日本式地名を整備[03/20] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/12/01(金) 14:00:58.29 ID:CAP_USER
    「不当なぼったくり論争があった宿泊料金が下がっている。心配せず五輪を見に来てください」

    来年2月、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)を行う崔文洵(チェ・ムンスン)江原(カンウォン)知事は29日、ソウル光化門(クァンファムン)のある食堂で開かれた記者懇談会に参加し「最高1泊に50万ウォン(約5万1800円)まで上がった宿泊料金が最近28万ウォンまで落ちた」と話した。崔知事は「ソウルと江陵を行き来するKTXが22日に正式開通すれば、江原道の主な地域宿泊の料金は10万ウォン台まで落ちるだろう」とし「道庁は事業主がリーズナブルな宿泊料金を策定するように努力している」と強調した。

    崔知事は「五輪が成功するかどうかは江原道の成功と同様」とし「多くの日程を五輪の成功のために消化している」と話した。彼が最も気を遣っている部分は「宿泊料金の安定化」だ。

    彼は「最近、道庁が五輪競技場から1時間以内にある宿泊施設を対象に全数調査を実施した」として「その結果、料金を全部支払った契約率は25%に過ぎず、契約金だけを支払っておいたものを含めても35%程度とまだ低い水準」と説明した。KTXが公式開通すればソウル~江陵(カンヌン)間を半日で行き来できるようになり、ソウルと江原道の宿泊施設が競争体制に入るため、価格はさらに落ちるだろうと強調した。近いうちに江原道には一流ホテル5つがオープンするなど宿泊施設の供給も増え、値下げに影響を及ぼすと彼は付け加えた。

    江原道は合理的な宿泊料金の策定に向けて訪問客に価格情報を公開するサービスである五輪統合案内コールセンター(1330)を30日、開設した。崔知事は「宿泊と共に料理や交通、文化行事など五輪に関する情報をワンストップで提供する」とし「コールセンターは韓国語や英語・中国語・日本語など4つの言語が支援されるため、外国人観光客の便宜も解決できるだろう」と話した。彼は「宿泊料金の負担がなくてこそ人々が江原道を訪れて長く滞在する」とし「江原道が人々で賑わってこそ道民所得の増大にもつながるだろう」と強調した。

    江原道が平昌冬季五輪の成功的な開催のために挙げた5大課題は、宿泊や興行、寒さ、北朝鮮、競技場の事後活用などだ。興行は最近、五輪入場券の販売率が上昇し、希望的に転じた。先月26日、基準として57.6%の販売率となった。ただし、入場券22万枚中1万1000枚万が売れたパラリンピックが問題だ。崔知事は「11月29日が平昌パラリンピックG-100日だった」とし「江原道は教育部などと協議して学校の現場実習として五輪を見に来るように促している。このため、教育部が200億ウォンの予算を編成した」と説明した。

    五輪の時、韓国を訪問する外国人がまた再び韓国を訪れるように多様な文化行事も準備している。五輪期間中に文化五輪の行事として計150公演が開かれる。崔知事は「五輪競技を観戦して江原道の素敵な風景と多様な食べ物、文化体験をするように万全の準備をした」と強調した。五輪期間に江原道は体感温度氷点下15度の強い寒さが予想される。彼は「寒すぎると競技や公演が目に入らない」とし「温熱マットの設置、携帯コンロの支給など競技場内外の防寒対策を講じている」と話した。

    彼は北朝鮮のミサイル挑発も外国人の踝をめぐらせる要素に挙げた。崔知事は「北朝鮮の挑発は五輪の興行を阻害する要素」とし「江原道がその間、北朝鮮との疎通ルートは多くあったが、今は全部切れていると話した。彼は「厳しい状況だが、希望を失っていない」とし「北朝鮮が五輪にどのような形であれ参加して平和五輪になるように願っている」と話した。

    江原道は五輪が終わった後「五輪開催都市」の遺産を引き継いでいく権利であり、義務を持っている。江原道は五輪に使う12競技場のうち8競技場の事後活用案を決めた。だが、まだスライディングセンターとスキージャンプ台など4つは事後活用方案を確定することができなかった。崔知事は「この施設は一般人の使用が制限されるため、活用案を講じることが容易でない」とし「商業的運営が不可能なだけに中央政府が引き受けて体育施設として運営してほしいと持続的に要請している」と話した。


    2017年12月01日13時48分 [中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/053/236053.html?servcode=400&sectcode=400
    http://japanese.joins.com/article/054/236054.html?servcode=400&sectcode=400

    引用元: ・【韓国】江原知事「ぼったくりはあり得ない…心配せず平昌に来てください」[12/01]

    【【行く奴いたら気が知れないわ】江原道知事「平昌五輪、ぼったくりはあり得ない」】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/04/12(水) 21:21:45.20 ID:CAP_USER
    江原道の無料給食の拡大案が自由韓国党道議員らの反対で3回も道議会を通過できない中、同じ党所属の基礎自治体長が2018年から小中高の全面無料給食を施行すると宣言し、注目を集めている。

    チェ・ドンヨン江原道春川(チュンチョン)市長は11日、記者会見を開き、「教育費の軽減は子育てにいい環境を作る前提条件だ。特に小中高校の全面無料給食は少子化の深刻性を考慮する際、福祉順位の問題としてアプローチする事案ではなく、地域の未来に向けて、地方自治体が先に乗り出すべき責務であり投資」だと明らかにした。さらに、「現在進めているローカルフード供給支援センターの建設事業と連携して環境にやさしい食材を支援する。教育経費の基準額も現在地方税の輸入額の5%から7%に増やし、学校給食環境を改善するなど、高品質の無料給食を実現する」と付け加えた。

    春川市が2018年から高校まで無料給食を拡大すると、8校の7115人の生徒が恩恵を受けることになる。予算は現在、年間36億ウォン(約3億5千万円)から49億ウォン(約4億7千万円)へと13億ウォン(約1億3千万円)増える。市は市長・副市長など各種業務推進費(1億ウォン)と経常経費、行事・祭典関連の経費(9億ウォン)を減らして経費を捻出する計画だ。チェ市長は「自治体の保育支援は、個別の家庭や特定階層の福祉に限定された事案ではなく、地域の公営と長期持続のために、市民の誰にも施行されなければならない時代的価値だ。高校無料給食関連予算を来年当初予算に編成し、細部事項は江原道の道教育庁と協議する」と述べた。

    江原道と京畿道教育庁は自由韓国党所属のチェ市長の無料給食拡大宣言が全体の高校に無償給食を拡大できるきっかけになるかもしれないと期待を寄せている。実際、今年の高校1年生まで無料給食を拡大する案に賛成する市・郡は春川市を除いても15カ所に達する。江原道教育庁のカン・サムヨン報道官は「無料給食は道知事と教育長の核心公約であり、2014年から、全面的な無料給食を向けて努力してきた。春川市の決断を歓迎する」と述べた。地域市民団体も歓迎した。春川市民社会団体ネットワークは「無料給食の拡大は前任市長の反対にもかかわらず、市民団体と保護者などが粘り強く要求してきたものだ。チェ市長の決定を歓迎する」と明らかにした。

    一方、江原道は現在、小中学校まで無料給食を実施している。江原道と京畿道教育庁は2014年から高校まで無料給食を拡大しようとしたが、道議会多数党(総44人のうち32人)の自由韓国党所属の道議員らが「時期尚早」などを理由に反対し、これまで実現できなかった。

    韓国ハンギョレ新聞社パク・スヒョク記者
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27042.html
    韓国語原文入力:2017-04-11 20:51
    no title
    訳H.J(1379字)

    参考
    no title

    no title

    https://globalvoices.org/wp-content/uploads/2010/12/schoolmeal-375x240.jpg
    no title

    no title

    http://stat.ameba.jp/user_images/20130514/22/shogetsu-goodjob/84/e2/j/o0590078612539057322.jpg
    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-0e-36/illuminann/folder/219816/80/8455280/img_9?1377926199

    引用元: ・【グルメ】韓国江原道春川市長「無料給食の拡大は時代的課題」 高品質の無料給食を実現[4/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【賄賂と中抜きと談合】韓国江原道春川市、2018年から小中高の全面無料給食を施行】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/04/10(月) 03:54:01.02 ID:CAP_USER
    ■ 北東アジア知事・省長会議に出席
    ■ GTI博覧会の参加などの要請

    (写真)
    no title

    ▲ 第22回・北東アジア地域国際交流・協力地方政府サミットに参加した江原道が9日、日本の
    鳥取県倉吉セントパレスホテルで中国・吉林省と懸案問題解決のための両者会談を行っている。
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    江原道(カンウォンド)の崔文洵(チェ・ムンスン)知事が9日、2018平昌(ピョンチャン)冬季オリン
    ピックの広報と北東アジア地域国際交流・協力地方政府サミットの参加のために日本に到着した。

    催知事は日本の鳥取県で9~10日に行われる第22回北東アジア地域国際交流・協力地方政府
    サミットに参加して、北東アジア5ヶ国の知事・省長に平昌冬季オリンピックおよびGTI博覧会参加
    などを要請する計画である。

    引き続き11日に東京に移動して、コリアセンターで冬季オリンピックブームアップ作りのための
    『広報ゾーン』の開幕式に参加して、駐日大使館、韓国文化院、韓国観光公社東京支社などを
    訪問、平昌オリンピック広報の協力を要請する予定である。

    また、在日民団と2018平昌冬季オリンピックの広報およびオリンピック時の応援団派遣の協約
    をして、2022東京オリンピック組織委員会の森善朗会長と面談、オリンピック開催都市間の交流
    協力方案などを論議する。

    ソース:江原道民日報(韓国語)
    http://www.kado.net/?mod=news&act=articleView&idxno=847992

    引用元: ・【日韓】江原道知事が日本訪問[04/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【慰安婦像が公共造形物】江原道知事が日本訪問、平昌オリンピック広報の協力を要請】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/12(木) 09:26:37.01 ID:???.net
    2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪大会後、施設の年間維持費は210億4900万ウォン(1円=約9円)になると推定された。施設運営収入
    を一部得られるとしても、維持費があまりにも多く、江原道や自治体の施設管理による年間赤字は165億ウォンに達することが分かった。
    分散開催のない原案固守の政治論理が地方財政を荒廃させ兼ねない数値だ。このような結果は、韓国開発研究院(KDI)の妥当性検討
    報告書をもとに、専門家の協力を得てハンギョレが分析したものだ。

    江原道や政府、組織委員会は分散開催を拒否しているが、これによる後遺症は大きい。平昌に建設するスライディングセンターを大会後
    も維持するためには、年間31億6600万ウォンがかかる。しかし、この施設を活用して得られる収入は7000万ウォンだ。夏季には最初から
    使用できず、冬でも利用客がほとんどなく、スライディングセンターを保有していることだけで30億ウォン近くを費やさなければならない。
    文化体育観光部の高位関係者は「スライディングセンターは撤去する方が得策」だとした。関東大学校の中に建てられるアイスホッケー2と、
    既存の施設を補修するカーリング場を除けば、新設の五輪施設の場合、活用方案がほとんどない。 1万席規模のアイスホッケー1競は技場
    維持費だけで29億ウォンだ。活用策がなければ、撤去が代案だが、この場合は五輪大会の後残す遺産(レガシー)がなくなる。

    平昌五輪予算の継続的な増大も、政府や自治体に負担になるものと見られる。平昌は五輪誘致当時8兆8000億ウォン規模で予算を
    組んでいたが、今年13兆4800億ウォンで、総予算が急増した。物価上昇や設計変更などの要因でこれからも費用が増える可能性がある。
    学界では対費用比効率や事後管理費用の負担、五輪遺産のためにも分散開催が望ましいと指摘が出ている。チョン・ヨンチョル西江大学
    教授は「費用削減のためにスノーボード競技場をフェニックスパークからハイワンに移転しようとする努力があったが、“分散開催”めぐる
    論議の拡大を恐れて検討自体を止めている。組織委員会のこのような態度が分散開催論議を大きくしてきたのではないか自問しなければ
    ならない。IOCが最初に分散開催を提案したときに大統領がすぐに断ることなく、真剣に検討したら、今のこのような混乱はなかった」と指摘した。

    ユン・ヒョンジュン、ホ・スン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

    韓国語原文入力: 2015.03.09 21:44
    http://www.hani.co.kr/arti/sports/sports_general/681525.html?recopick=5 訳H.J

    ソース:ハンギョレ 2015.03.10 15:48
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/19911.html
    no title

    前スレ
    【韓国】平昌冬季五輪分散開催…単独開催で平昌冬季五輪後の江原道の年間赤字は18億円、スタジアム活用計画なく維持費膨大[03/11]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1426074252/
    1が立った時間 2015/03/11(水) 20:44:12.80

    引用元: ・【韓国】平昌冬季五輪分散開催…単独開催で平昌冬季五輪後の江原道の年間赤字は18億円、スタジアム活用計画なく維持費膨大★2[03/12]

    【大人が考えて計算して立候補したんじゃないの? 【韓国】平昌冬季五輪分散開催…単独開催で平昌冬季五輪後の江原道の年間赤字は18億円、スタジアム活用計画なく維持費膨大★2[03/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ