まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:民主主義

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/26(月) 21:59:04.24 ID:CAP_USER
    no title

    ▲キム・ヌリ中央(チュンアン)大教授・ドイツ文学科

    大韓民国がグローバル スターに浮上している。Kポップのことではない。世界のあちこちで民主主義が脅かされている今日、韓国の民主主義が脚光を浴びているのだ。

    現代民主主義研究の世界的権威と認められるスウェーデンの「民主主義多様性研究所」が2019年に出した研究報告書<世界的挑戦に直面した民主主義>によれば韓国は世界最高水準の民主主義を謳歌する国だ。特に人口5千万以上、1人当り国民所得3万ドル以上のいわゆる「30-50クラブ」先進7カ国中、韓国は最も民主的な国家と評価された。英国、イタリア、ドイツがその後に続き、フランス、米国、日本は上位20%に属する2等級民主主義国家に分類された。

    フランスは極右主義者マリーヌ・ル・ペンの浮上、米国は右翼ポピュリスト・トランプの登場、日本は軍国主義者アベの長期政権が否定的評価に影響を及ぼしたと見られる。

    韓国の民主主義がこのように高い評価を受けた決定的な要因は2016年のロウソク革命と大統領弾劾だ。行政府の首長である大統領の国政壟断に対して立法府の国会が弾劾し、司法府の憲法裁判所が「容認」する一連の民主的手続きは韓国民主主義を「三権分立の生きた教本」として世界に刻印した。

    それだけではない。韓国民主主義はアジア民主主義の象徴に位置して久しい。最近の香港デモでも見られるように韓国民主主義はもう一つの「モデル」としてアジアの民主化運動にインスピレーションを吹き込んでいる。韓国民主主義の歴史を勉強し、「あなたのための行進曲」を歌ってデモを行うアジア市民等を見るたびに大きな自負心を感じざるをえない。

    ヨーロッパから眺める視点もそれほど違わない。2016年冬のロウソク革命が絶頂に達した頃、ドイツの権威ある時事週刊誌<Die Zeit>も「もはや米国とヨーロッパは韓国から民主主義を習わなければならない」という驚くべきタイトルのコラムが載せられたのは決して偶然でない。

    しかし、世界が「民主主義の模範」と賛嘆してやまない大韓民国が本来、韓半島を囲む東北アジア秩序の再編過程では国際的地位に見合った声をあげることができなかった。米国に過度に依存してきたためだ。韓国が自主的主権国家として東北アジアで適切な役割を果たすには何よりも米国との関係で大転換が必要だ。今後、韓-米関係は一方的従属関係から双方的対等関係に変わらなければならない。

    「ブルックリンで家賃114ドル13セントをとるより、韓国で防衛費10億ドルを受けとる方がやさしかった」というトランプの卑劣な言葉は単なる失敗ではない。それは韓-米関係の実状を圧縮的に見せる断面だ。最も痛いのは「13セント」だ。そこ立ちこめている嘲弄と侮辱と軽蔑の感情が本来、韓国に対する米国の本心なのか。
    (中略)

    韓国の道は米国の道と違う。それは韓半島平和、東アジア平和、世界平和につながるものであり、人権と正義、連帯と人類愛に進むものだ。ムン・ジェイン大統領は去る8・15祝辞で「誰も揺らすことのできない国」を主張した。その国はもう開城(ケソン)工業団地と金剛山(クムガンサン)で実現されなければならない。米国と協議しても、私たちが決めるべきで、必要な場合、葛藤と摩擦も恐れてはならない。「世界の問題児」に公認されたトランプの米国と何の葛藤も、摩擦もないことこそ恥ずかしいのではないか。

    ムン・ジェイン政府は米国の反対を突き抜けて韓-日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了を宣言することによってグローバル スター大韓民国の品格を見せてくれた。

    「米国も揺さぶることはできない国」であることを証明するとみられる。東北アジア全体が韓国を中心に動き始めている。韓国政府は大韓民国の国際的権威と民主市民の高い政治意識を信じて米国の相手をしなければならない。反対することには反対し、要求することは要求しながら堂々と私たちの立場を貫徹しなければならない。

    私たちが従属変数ではなく、独立変数になってこそ韓半島平和プロセスも全て回すことができる。これが過去2年、東北アジアを囲む国際政治的渦(うず)が私たちに教えた教訓だ。

    ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)[世の中読み取り] ‘グローバル スター’大韓民国の品格/キム・ヌリ
    http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/907053.html

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566799443/
    ★1のたった時間:2019/08/26(月) 15:04:03.96

    引用元: ・【韓国】 「グローバル・スター」大韓民国の品格~世界的に脚光を浴びる韓国の民主主義★2[08/26]

    【グローバル・バカ 【韓国】 「グローバル・スター」大韓民国の品格~世界的に脚光を浴びる韓国の民主主義★2[08/26] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/19(金) 11:21:52.50 ID:CAP_USER
    http://ph.kihoilbo.co.kr/news/photo/201904/802811_253911_5003.jpg
    ▲イ・ソンシン農協大学副総長/法学博士

    去る4月11日は大韓民国臨時政府樹立100周年の日だった。臨時政府が国号を「大韓民国」に定めたのは「国民主権(主権在民)」を宣言したものだ。国民主権主義は国家の主権を王や貴族でなく一般国民が持つということで民主主義の前提になる。私たちの憲法は臨時政府の憲法精神を受け継ぎ「大韓民国の主権は国民にあり、すべての権力は国民から出る」と国民主権主義を明らかにしている(第1条第2項)。

    私たちの先祖は昔から民主主義思想を崇めてきた。檀君朝鮮の建国理念「弘益人間」精神と朝鮮時代後期の実学者らの民本思想も民主主義精神に通じる。中国の思想家も民主主義思想を説明した。
    (中略:孟子、マグナ・カルタ等の説明)

    今日は東洋の国々も西洋の民主主義システムを採択しているが、その発展様相は国ごとに相当な差がある。中国は最近、習近平主席の権力が強化され、個人崇拝が強調されるなど民主主義から遠ざかる姿勢を見せている。中国の影響にある香港ですら最近、表現の自由が後退している(政治関連書籍出版と流通に対する規制など)。

    日本の場合、比較的民主主義システムがよく作動する方だが、自由民主党の執権が長く持続し、安倍政権に対する牽制がまともになされずにいる。最近では「ソンタク(忖度)」が流行語になった。ソンタクは本来「他人の心を先まわりして推し量る」という意味だが、「上部の気持ちを察して動く」という否定的意味で広がっている。

    この頃、日本では明仁日王の今月末退位と徳仁王世子の翌月1日即位を控え、慶祝の雰囲気が熟しているが、「君民一体」を主張する天皇制が民主主義発展に障害になると見る向きもある。とにかく日本の民主主義発展レベルも優れた方ではない。

    一方、タイ、マレーシア、フィリピンなどその他のアジア国家の民主主義水準も特に高くない。このように見れば、東洋では我が国の民主主義発展が、それさえも模範的に活性化しているのではないか考えられる。

    私たち国民の血中には民主主義のDNAがあるようだ。暴政に対抗した国民の闘争史が多い。東学革命(1894年)、3・1運動(1919年)、4・19革命(1960年)、5・18光州民主化運動(1980年)、6月民主抗争(1987年)、ロウソク市民革命(2016~2017年)で国民主権宣言と抵抗権行使の歴史が綿々と受け継がれてきた。

    周辺の国家に影響を及ぼすこともあった。例をあげれば、3・1運動は中国の5・4運動に、6月民主抗争は中国の天安門事件とフィリピン、タイ、ベトナムなどの民主化運動に影響を及ぼしたと評価される。この様な輝く韓国民主主義の発展・拡散の事例をKポップのように韓流にしよう。

    外国人が韓国を訪れ、民主主義の歴史・文化・制度を勉強するようにして、光化門広場など民主主義の歴史の現場と名所をうまく育てて観光産業も振興しよう。また、これにより、さらに民主主義を模範的に発展させていくことによって民主主義で確かに日本、中国、北朝鮮に先んじよう。

    「民主主義1等国家」が「経済力1等国家」、「軍事力1等国家」より誇らしくないだろうか。4・11臨時政府樹立100周年と4・19革命59周年をむかえてこの様な考えを思い浮かべる。

    ソース:畿湖日報(韓国語) 「民主主義韓流」を作ろう
    http://www.kihoilbo.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=802811

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1555588079/
    ★1のたった時間:2019/04/18(木) 15:24:18.71

    Copipe対策

    引用元: ・【韓国】 「民主主義韓流」を作ろう~訪韓外国人に民主主義を教え、現場を観光資源に★3[04/18]

    【これで博士なんだぜw【韓国】 「民主主義韓流」を作ろう~訪韓外国人に民主主義を教え、現場を観光資源に★3[04/18] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/16(水) 00:44:39.79 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ソウル光化門で会ったマイケル・ブリーンは「韓国人は他人の目を過度に気にして、他人を自分の人生にあまりに多く介入させる」と言った。/パク・サンフン記者

    「ムン・ジェイン大統領は街頭デモによって意思決定される形態の民主主義に強力に対抗する立場にいるが、そのような可能性は低いと見られる。国民感情の後押しで一挙に大統領府の主人になっただけでなく、独裁に抵抗しながら催涙ガスの中で成長した世代に属するためだ。」

    マイケル・ブリーン(Michael Breen)元駐韓外信記者クラブ会長が最近出版した本「韓国、韓国人」の一節だ。

    英国出身のブリーンは1982年初め、韓国に来てソウルで37年間暮らした「韓国通」だ。「ガーディアン」「ザ・タイムズ」「ワシントンタイムズ」などで韓国と北朝鮮担当記者として活躍した。現在はグローバル広報コンサルティング会社を経営中だ。

    韓国に対する本は1999年内は「韓国人を語る」に続き二冊目。9日、ソウル光化門で会ったブリーンは「20年前に本を出した時は続編は『統一された韓国人』になるだろうと思ったが予測ははずれた」と笑った。

    この本で眼に触れる部分は第4部「韓国社会と民主主義」だ。ブリーンは「この国の最大の問題は民主主義が『民心』に基づくという、とても強い信頼」といった。インタビューは英語で進められたがブリーンは『民心』という単語だけ鮮やかな韓国語で話した。

    彼は「韓国ではある争点に対する大衆の感情が特定の臨界量に達すると、飛び出してすべての意思決定過程に圧倒的な影響力を行使する獣に変貌する。韓国人々はこの獣を『民心』と呼ぶ」と書いた。

    ブリーンが韓国民主主義について問題意識を持つようになったのは朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弾劾過程を見守ってからだ。「数百万人が通りにあふれてデモをし、システムはそれに答えた。『共和国(republic)』とは制度による統治を意味するが、韓国式思考では民衆が統治者だ。それは混沌だ。イエス・キリストは『民心』により殺害された。『民心』というアイデアはとても危険だ。」

    彼はパク前大統領の刑量に言及しながら「スイス銀行に数十億ドルあったり、大統領府に死体が隠されていれば30年以上、監獄に行くことは可能だが、私はパク前大統領が何を間違ったのか分からない」とした。

    「私だけでなく外交官など数多くの韓国居住外国人があやふやだと言う。私が見るにパク前大統領に対する容疑の中で証明されたものは何もない。人々は私をパク・クネ支持者というが、私は「正義(justice)支持者」にすぎない。私がもし判事だったら通りに数百万人が出てこようが関係なく私のすべき仕事をする。現大統領もまた、いつかの時点に民心が発現すれば弾劾されるかもしれない。」

    ブリーンは2004年、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領弾劾可決についても「とんでもない」と言った。同書の大部分は韓国に対し批判的だ。ブリーンの目に写った韓国人は他人に対する配慮が不足し、浅はかなほど身体的美しさに執着し、討論する方法を知らない。ブリーンは「多くの外国人は韓国に対し肯定的に書いたり話しながら韓国の人々が自分を好きになってくれるよう願う。ところが私はそうではない。私の批判は事実、内部者としての批判だ。愛情が土台になっている」と言った。

    彼はまた「韓国人こそ自分に否定的」といった。「私が韓国で暮らして以来、人々は常に『経済危機が来るだろう』と話した。超高速に成長している時さえそうだった。韓国人は自らを信じることができない。尊敬に値する中央リーダーシップがないからのようだ。まだ多くの若い国がそうだろう?」

    朝鮮日報クァク・アラム記者

    ソース:朝鮮日報(韓国語) 民心がまもなく民主主義?それが韓国の最も大きな問題
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/01/15/2019011500034.html

    引用元: ・【韓国】 『民心』すなわち民主主義?それが韓国最大の問題だ~ブリーン元駐韓外信記者クラブ会長[01/15]

    【つける薬がない、という状態【韓国】 『民心』すなわち民主主義?それが韓国最大の問題だ~ブリーン元駐韓外信記者クラブ会長[01/15] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/07(土) 09:57:32.23 ID:CAP_USER
    (東京=聯合ニュース) =安倍晋三総理が明治維新後150年に言及してアジアの国家作りを助けていると主張した。

    6日、日本経済新聞によれば安倍総理は同紙が前日、東京都内のホテルで「アジアの価値観と民主主義」という主題で開催したシンポジウムで講演し、「明治(明治維新)150年、日本はアジアの国づくり、民主主義の土台づくりのお手伝いができている」と強調。それと共に「これからも信頼を得られる国であるように努力を続けていきたい」と付け加えた。

    安倍総理は今年が明治維新150年目であることを強調して国民に愛国心を強調する戦略を展開している。日本が明治維新後、韓半島を植民地化し帝国主義侵略戦争を起こした誤りは省略し、近代化の成果だけ強調した。

    年初新年辞(年頭感想)を通じて明治維新を称賛し、「新しい国家」を強調した彼は国会新年施政演説でも明治維新を活用しながら日本が「戦争可能国」に変身できるように改憲ドライブをかけた。

    安倍総理はこの日も過去の誤りに対する反省なしに自国の民主主義について自画自賛した。

    彼は日本民主主義について「多様な試練に直面しながら限りない歩みを歩んできた」として「民主主義は成長するのに長い時間が必要な木と同じだ。土の中に深く根をおろさなければならない」と話した。

    キム・ビョンギュ特派員

    ソース:聯合ニュース(韓国語) 安倍「明治維新150年日本、アジア民主主義助けている」主張
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/07/06/0200000000AKR20180706074000073.HTML

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1530861776/
    ★1の立った時間:2018/07/06(金) 16:22:56.40

    引用元: ・【韓国】 安倍「明治維新150年、日本はアジアの民主主義を助けている」~過去の反省なしに自画自賛と韓国メディア★2[07/06]

    【【韓国】 安倍「明治維新150年、日本はアジアの民主主義を助けている」~過去の反省なしに自画自賛と韓国メディア★2[07/06] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2017/11/07(火) 18:49:48.34 ID:CAP_USER
    日本海主張に対し東海併記を目的に始めた国際セミナーが10月末、ベルリン会議で23回目になった。初めは近代地理学の元祖ヨーロッパ、特に英国の影響が大きく専門的法規的接近が圧倒的だった。18世紀帝国主義秩序の残影だ。

    しかし、韓国の粘り強い努力とデジタル技術の変化が加勢して、もはや統合的現実的接近に変えるべきだという主張が優勢になっている。そうしてベルリン会議の基調に「地名を通した平和と正義の達成」を掲げられるようになった。地名は単なる地理を越えて言語・歴史・文化・政治・心理・社会・法制・論理・哲学などが包括された実体という認識の変化が主流になった。
    (中略:同会の理念)

    大韓民国の周辺を見ると深い閉鎖感・孤立感を感じる。今、世界は理性的民主政治、責任ある市民社会ではなく、極端主義ポピュリズムが幅をきかせ大反動・大後退・大分裂時代を迎えている。周辺を見回せば、習近平・プーチンの皇帝統治、安倍の極右反動、金正恩(キム・ジョンウン)3代世襲神政など全て反民主、非共和、反自由国家ばかりだ。

    今、私たちが享受している大韓民国の民主主義はアジアで唯一、東洋と西洋の近代史でも「突出した発展現象」である事実を確認することになる。

    1972年10月の維新直後、朴正煕(パク・チョンヒ)独裁糾弾声明を出したハーバード大E・ライシャワー教授に会った時、彼は「アジアで民主主義ができる国は中国でもベトナムでもそして私の妻は日本人で私は日本大使までしたが、日本でもなく、ただ大韓民国だけ」と言った。当然、私たちより日本の方が近代的民主主義的だと信じていた私には夢から覚める一撃だった。

    その時から韓国民主主義の進み方を総合的に比較する見識から見る立場をとっている。韓国近代民族主義が他の第3世界とは異なり、抗西洋、抗キリスト教、抗近代ではなく抗日本、抗東洋であるため、親キリスト教になって第3世界の「近代」抵抗と異なり近代受容・親和的に展開したことに韓国の特徴がある。

    また、英国やフランスの帝国主義とは指向が異なる米国ウィルソン大統領式の理想的国際主義もある。国連や人権宣言をリードした米国が韓国の安保同盟であったことは韓国のどの独裁者にとっても独裁の「限界」という頸木をはめる決定的制御要因だった。李承晩(イ・スンマン)、朴正煕(パク・チョンヒ)、全斗煥(チョン・ドファン)のみなに適用された禁止線だった。

    その上、教育を受け覚めた市民、経済成長と自由な市民の成長速度が第3世界のどの国とも比較にならなかった。結果は名実共に共和政治、市民、市民社会、多元、開放、民主政治の歴史上類を見ない満開である。満開が爛熟して発展できず最初に民主主義の過剰・乱用・誤用・借用もまた先進・後進のどちらの国の経験とも比較できないほど激しかった。

    もういつのまにか大韓民国の民主主義はアジアの孤島になった。孤島ではなく北朝鮮に「人民」と「民主主義」と「共和国」を拡張して韓半島が民主主義半島になり、そして中国と日本まで揺さぶって人類普遍の進歩の価値である民主・自由・平等のアジアを作ってこそ韓国・韓民族・韓人の平和が生きる。それが今まさに、この国の人権と民主主義を愛する人々の切実な使命だ。

    [キム・ジンヒョン世界平和フォーラム理事長・東海研究会顧問]
    no title


    ソース:毎日経済(韓国語) [寄稿]民主主義孤島大韓民国
    http://opinion.mk.co.kr/view.php?year=2017&no=732276

    引用元: ・【韓国】 民主主義の孤島になった大韓民国~民主・自由・平等のアジアを作ることが韓国・韓民族の使命[11/05]

    【【衆愚政治のことを民主主義と呼ぶのか(笑)】「大韓民国の民主主義は「突出した発展現象」。周辺は全て反民主、非共和、反自由国家ばかり」毎日経済(韓国語)】の続きを読む

    このページのトップヘ