まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:歴訪

    1: まぜるな!キケン!! 2022/05/29(日) 13:50:24.41 ID:CAP_USER
    米国のバイデン大統領による東北アジア歴訪を受け、韓国・米国・日本と北朝鮮・中国・ロシアの対立が深まっている。東北アジアが本格的に二分化され、いわゆる「新冷戦」が加速化している形だ。

     バイデン大統領は今月20日から24日まで就任後初めて韓国と日本を訪問した。目的は明確だった。中国包囲網の完成だ。

     まず経済面における中国の影響力をけん制するため、韓国を含む13カ国の連合体「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」を正式に立ち上げた。安全保障面では日本、インド、オーストラリアと共にクアッド首脳会議を開催し、結束を固め包囲網を確認した。

     バイデン大統領はさらに韓国には核の傘を明確に保証し、日本には自衛隊の「敵基地攻撃能力」保有による間接的再武装を暗黙で容認するなど、中国の隣接国に対しては軍事力の強化を支援したのだ。

     最後の決定打は中国にとって「逆鱗(げきりん)に触れる」とも言える台湾問題だった。バイデン大統領は米日首脳会談直後の記者会見で、記者団から「中国が台湾に武力行使した場合、軍事介入をするのか」との質問に「そうだ」と答え波紋が広がった。中国が直ちに激しく反発すると、米国は「これまでの戦略的あいまいさを維持する」として火消しに乗り出したが、陰に陽に台湾の軍事力強化を支援する一方で、米国のインド太平洋軍司令部の情報担当トップが極秘に台湾を訪問していたことも分かった。

     北朝鮮、中国、ロシアも軍事挑発によってこれに対抗している。

     北朝鮮は25日、バイデン大統領が東北アジア歴訪を終えると同時に、「火星17型」と推定される大陸間弾道ミサイル(ICBM)と北朝鮮版イスカンデル(KN23)と呼ばれる短距離弾道ミサイルなど合計3発のミサイルを東海に向け発射した。

     中国はバイデン大統領の「軍事介入」発言に直ちに激怒する声明を発表する一方、中国駐在の日本大使館首席公使を呼び、米国と共に中国けん制に乗り出した日本に抗議した。

     一連の外交的対応に加え直接の軍事行動にも乗り出した。中国国営の英字新聞グローバルタイムズは23日、米日首脳会談が開催された当日「中国軍の艦艇2隻が訓練中に沖縄県の宮古海峡と対馬海峡を通過した」と報じた。24日には中国とロシアの軍用機が同時に韓国の防空識別圏(KADIZ)と日本の防空識別圏(JADIZ)を相次いで侵犯した。中国はロシアの軍用機と共にKADIZを侵犯したときの映像を中国中央テレビ(CCTV)の軍事チャンネルを通じて公開した。

     中国が米国の包囲網を破ろうとする動きも表面化している。中国の王毅・外相兼国務委員は26日から6月4日までソロモン諸島、フィジー、トンガなど南太平洋の島国8カ国を歴訪するが、これについて外交関係者の間では「台湾を太平洋で孤立させ、米国の安全保障面と経済面での包囲網を突破することが狙い」との解釈が語られている。その一方でブラジル、ロシア、インド、南アフリカ共和国のBRICS外相らと遠隔会議を開催し連帯を強化している。

     このように韓国、米国、日本と潜在的に台湾、そしてこれに対抗する北朝鮮、中国、ロシアの対立が加速化し、東北アジア情勢は一層緊張が高まると予想されている。

    ユ・ビョンフン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/05/27/2022052781335.html

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1653792236/

    引用元: ・【朝鮮日報】韓米日vs朝中ロ…バイデン歴訪で大きくなった「新冷戦」の警告音 ★3 [5/29] [昆虫図鑑★]

    【戦場は韓国 【朝鮮日報】韓米日vs朝中ロ…バイデン歴訪で大きくなった「新冷戦」の警告音 ★3 [5/29] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/06/22(火) 11:51:50.41 ID:CAP_USER
    ムン・ジェイン(文在寅)大統領は21日、主要7か国(G7)首脳会議およびオーストリア・スペインの国賓訪問などの欧州歴訪と関連し、「大韓民国の変化した位相と品格をもう一度確認することができた」と評価した。

    文大統領はこの日、青瓦台(チ ンワデ、大統領府)の映像会議室で国務会議を主宰し、「すべての国民が団結し努力した結果、第2次世界大戦後の新生独立国の中で唯一先進国となった国。偉大なわが国民が成し遂げた成果だ」とし、「大韓民国は追撃国家から先導国家への跳躍を夢見ている」と強調した。

    文大統領は、「世界的な防疫模範国としてK防疫は国際的標準となり、世界経済の停滞の中で最も早く回復力を発揮し、韓国経済の強い面貌を遺憾なく示している」とし、「製造業強国の位相を強く固めており、半導体、バッテリー、バイオ、水素自動車など、未来の核心産業の国際競争力をさらに高めている」と述べた。

    また、「世界最高水準のK技術力とデジタル技術力は経済、社会、文化などの多方面で世界を先導する国として跳躍する足掛かりとなっている」とし、「韓国の文化芸術は優れた共感力で世界人の心をつかんでおり、Kブランドは世界的なブランドとなっている」とも述べた。

    人類共通の課題である気候変動対応においても韓国の役割を強調した。文大統領は、「炭素中立(カーボンニュートラル)のための国際社会の努力に賛同するだけでなく、先導国と開発途上国をつなぐ架け橋の役割をさらに強化している」とし、「G7首脳会議で確認されたように、主な先進国の首脳らは防疫でも経済でも、気候変動などのグローバル懸案でも、わが国が成し遂げた成果について一様に高く評価した」と伝えた。

    文大統領は、「他者首脳会議でも、両者首脳会談でも、韓国の位相が目立って高まったことを感じることができた」とし、「大韓民国は他の先進国とともに重要な国際懸案を議論し解決する核心的な役割を果たすだろう。実際に多くの国がさまざまな分野でわが国やわが国の企業と協力パートナーになることを望んでいる」と述べた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7bb6a9f5e096f2cedb65485a28733b2dce282d43
    no title

    引用元: ・【文大統領】「今回の歴訪で韓国の位相を確認…先導国への跳躍を夢見て」[6/22] [首都圏の虎★]

    【誇大妄想の世界にドップリ 【文大統領】「今回の歴訪で韓国の位相を確認…先導国への跳躍を夢見て」[6/22] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/03/15(水) 23:00:08.05 ID:CAP_USER
    no title

    ▲釜山前慰安婦少女像=ニューシス)

    日本政府は釜山(プサン)日本総領事館前の慰安婦少女像設置に抗議し、今年1月9日、長嶺安政駐韓日本大使と森本康敬釜山総領事を本国に召還後、2カ月以上帰任させずにいる。

    長嶺大使の本国召還後、日本政府は2015年韓日政府間合意を根拠に日本公館近隣の少女像撤去および移転を要求して韓国政府を圧迫した。独島(ドクト、日本名:竹島)に少女像をたてるという市民団体の計画には「独島は日本領土」と主張するかと思えば、菅義偉官房長官は慰安婦少女像の名称を「慰安婦像」に変えると明らかにするなど、歴史歪曲の試みを見せて慰安婦問題関連攻勢的態度と妄言を継続した。

    日本政府の態度が変わったのは最近、朴槿恵(パク・クネ)前大統領に対する憲法裁判所の罷免決定がなされてからだ。弾劾審判発表から現在まで、日本政府とメディアは問題になる様な言葉を自制し、国内状況を見守る様な慎重な態度を見せている。特に大統領罷免決定で日本側も少なからぬ衝撃を受けたと見られる。

    ある外交消息筋は「日本の政治・社会的雰囲気で大統領弾劾決定はかなり衝撃的な事件」とし、「問題なのは次期政権で日本に非友好的な野党がなる可能性が大きく、内部でも対応をめぐって考えがいろいろある」と話した。日本政権や政界など内部でもパク前大統領罷免後、韓国の政治動向と次期政府に関する情報を収集して新しい対話の経路を作るため早く駐韓大使を帰任させるべきだという意見が浮上していると伝えられた。

    キム・ソンチョル世宗(セジョン)研究所研究委員は「弾劾決定前は韓国内の不確実性もあって、あえて大使駐在国にする必要はなかったが、今は状況が変わった」として「次期政権が形成されるこの時期に、ひとまず大使が再び韓国に入国して候補らに会い、国内状況も探りながら韓日関係対応のための布石を確かめ、国内動向を把握する必要ができたのだろう」と分析した。

    しかし、日本政府が相変らず12.28韓日慰安婦合意だけを強調し、大使帰任問題については口を閉ざす慎重な態度を見せており、適当な「契機」が必要なのではないかという指摘がある。「韓国政府の少女像関連措置を見た後、駐韓日本大使の帰任時期を判断する」として強硬な立場を見せた日本政府が突然、態度を切り替えるには名分が必要だということだ。

    今回のティラーソン長官の歴訪を契機に北韓・北核問題の深刻さが浮上し、韓米日3国共助の重要性を強調する共同の立場を表明することが韓日関係にも転換点になるという話が出てくる理由だ。韓米日共助の重要性を再確認し、慰安婦合意と関連して韓国と日本の両方の責任ある履行をもう一度強調する原則論的な共感を形成する方式で当面の葛藤局面を弥縫するシナリオが考えられる。

    一方、ティラーソン国務長官は15日から三日間、日本に留まって16日午後、安倍晋三総理、岸田文雄外相と会談を持つ。その後、韓国と中国を相次いで訪問する予定だ。

    チャン・ヨンウン記者

    ソース:イーデイリー(韓国語) 「少女像氷河期」韓日関係...ティラーソン歴訪で解けるだろうか
    http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=JF31&newsid=03703126615863648

    関連スレ:【国際】ティラーソン米国務長官、日中韓歴訪へ 17日訪日、北の対応協議[3/06]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1488729706/

    引用元: ・【日米韓】 「少女像氷河期」韓日関係...ティラーソン歴訪で解けるだろうか[03/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【へんな期待をしている】 韓国紙「今は状況が変わった。 ティラーソン歴訪で駐韓日本大使が帰任する」】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/03/14(土)01:28:36 ID:8iQ
    朴大統領の歴訪中、国税庁幹部2人が買春…緊急逮捕=韓国

    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の中東への歴訪期間中に国税庁の課長級幹部2人が買春により、
    警察に摘発され、緊急逮捕されていたことがわかった。

     ソウル水西(スソ)警察署は13日、売春斡旋などの行為の処罰に関する法律違反容疑で国税庁
    課長級幹部であるイ某ソウル地方国税庁課長とソ某クムチョン税務署長(企画財政部派遣)を
    在宅起訴したと明らかにした。

     警察によると彼らは、今月2日の夜11時ごろ、ソウル・江南(カンナム)の高級ルームサロンで
    飲酒後、売春女性らと共に江南区・駅三洞(ヨクサムドン)のホテルに場所を移して買春をした容疑を受けている。

     彼らは情報提供を受け現場への取り締まりを行った警察によって、緊急逮捕された。警察は
    直前まで、彼らが国税庁幹部である事実は分からなかったという。

     警察は彼らに対する取り締まりの事実を国税庁に通知し、国税庁は警察の取り締まり直後の
    今月10日、彼らに対する職位を解除し、待機発令措置を下した。

    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/0313/10140862.html

    引用元: ・【韓国】朴大統領の歴訪中、国税庁幹部2人がカンナムで買春 緊急逮捕[3/14]

    【つくづく常識が通用しない野蛮な国だわ。【韓国】朴大統領の歴訪中、国税庁幹部2人がカンナムで買春 緊急逮捕[3/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ