まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:歴史問題

    1: まぜるな!キケン!! 2022/07/11(月) 13:10:55.14 ID:CAP_USER
    安倍晋三元首相の死去で日本列島が衝撃に包まれた中、10日に参議院選挙が行われた。日本メディアは投票が終わった後、出口調査などから与党自民党の圧勝を見通した。

    自民党の勝利が予想されてきたが、選挙わずか2日前に起こった銃撃事件が保守票を結集させたとみられている。

    安倍氏の死と議会構図の変化は、日本政界の急速な右傾化につながる可能性がある。保守勢力の念願である憲法改正にも弾みがつくものとみられる。

    自民党と改憲に賛成する野党が今回の選挙で確保した議席数を合わせれば、改憲に必要な3分の2(166議席)を超えると予想されている。

    衆議院では、自民党など改憲賛成派が改憲ラインをすでに確保している。

    安倍氏は8年8ヵ月という在任期間、改憲を通じた軍事力の増強を執拗に推進してきた右翼強硬派の象徴的存在だ。安倍氏に対する追悼の動きは、改憲に好意的な世論をつくるだろう。

    日本が改憲に成功すれば、日本は「戦争のできる国」に近づくことになる。

    防衛費を国内総生産(GDP)の2%である100兆ウォン台に増額し、専守防衛の原則を揺るがす「敵基地攻撃能力」を保有するなど国防力の強化も安倍氏が主導した公約だった。

    激化する新冷戦の対決構図を考慮すると、日本の軍事大国化はスピードを出す可能性が高い。

    このような日本の対外政策の変化は、韓日関係にも少なからぬ影響を及ぼすだろう。日本の防衛力強化で対北朝鮮抑止力が強化される面はあるが、戦犯国家日本の再武装は周辺国の懸念を深める動きでもある。

    しかも日本は、帝国主義侵略の歴史を否定してきた。独島(ドクト=日本名竹島)領有権の主張も強めている。

    日本国内の強硬派が勢力を伸ばす場合、最近、辛うじて進みだした韓日関係改善の議論が止まり、両国が再び対立の悪循環に陥る可能性がある。

    むろん日本の極右勢力が安倍氏という求心点を失うことで、無理な政策推進にブレーキがかかるという一部の期待もある。しかし、激昂した日本社会のムードを見ると、しばらくは右傾化基調が続く可能性が高い。

    複雑になった韓日関係の関数を解くには、このような流れを反映して歴史問題や安保対応戦略を見直す必要がある。

    政府は、元徴用工と軍慰安婦問題の議論の速度を調節しながら、より冷静に接近しなければならない。

    また、韓米日3国の協力の観点で、多角的に安保分野の懸念事項を解消していく必要がある。


    Updated July. 11, 2022 08:53
    https://www.donga.com/jp/List/article/all/20220711/3502978/1

    引用元: ・【東亞日報】 安倍氏死去で加速する日本の「右傾化」を想定した歴史問題と安全保障の戦略を練るべきだ [07/11] [荒波φ★]

    【安倍が極右の長みたいに言ってたくせに 【東亞日報】 安倍氏死去で加速する日本の「右傾化」を想定した歴史問題と安全保障の戦略を練るべきだ [07/11] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/20(月) 15:16:16.06 ID:CAP_USER
    筆者は2019年11月、日本の参議院議員と長時間にわたり韓日関係を議論したことがある。この参議院議員は当時、韓国がGSOMIA(韓日軍事情報包括保護協定)の終了を考慮していたことについて筆者の意見を尋ねた。

    筆者は、これは非常に間違った考えであり、その理由は1965年の韓日協定以後、厳しい環境でも関係発展を可能にした不文律である歴史と安保・経済問題の分離対応というレッドラインを越える措置であるためだと答えた。

    また、その発端は日本が強制徴用者問題に対する韓国大法院(最高裁)の判決を理由に、同年7月に半導体部品に対する輸出制限をしたことだが、これこそレッドラインを越える措置だったため撤回されなければならないと強調した。

    こう話しながら、内心、韓国がGSOMIA協定満了日の同年11月23日頃、日本の残念な措置に言及し、韓日関係の未来のためにGSOMIAを延長することを発表し、「そちらが下に進んでも私は高い道を固守する」という道徳的優位の姿勢を見せていたならばという遺憾を禁じえなかった。韓日歴史問題は「目には目を」では解決できない。

    この話に改めて言及する理由は、朴振(パク・ジン)韓国外交部長官が最近、訪米中の記者会見で、「韓日のGSOMIAを早期に正常化する」と話したのを見て、朴長官が難しい決断を下し、この決断がこじれるだけこじれた韓日関係が前に進む契機を作ってほしいという希望を持ったためだ。

    しかし、朴長官の決断に対する国内外の反応は必ずしも肯定的ではない。国内メディア、さらには該当政府部署でもGSOMIAの正常化は他の懸案と総合的に解決策を模索しなければならないという発言が出て、一部市民団体は「屈辱外交」と言って反日感情に訴えた。

    韓日歴史問題の根源には傷ついた民族感情が位置しており、理性的解決策が立つ場所が大きくなく、政治的爆発力も非常に大きい。だからといって感情的・政治的安全地帯にばかり留まるならば日々厳しくなる韓国の安保・経済環境において解決すべき課題の韓日関係の未来指向的発展は不可能だ。

    日本の反応も期待に及ばない。朴長官の発言に対して、日本の松野博一官房長官は「地域の平和と安定に寄与する」と肯定的に答えたが、それだけだった。日本政府は韓日関係を解決しようとする韓国政府の努力に対し、2つの歴史問題解決策を設けることが優先だという既存の立場を維持している。

    来月10日の参議院選挙が日本政府を萎縮させ、29~30日のNATO(北大西洋条約機構)首脳会議での韓日首脳会談も難しいという。朴長官が困難を冒して関係の正常化に向けて手を差し出したように、日本も積極的に応えることができなかったのだろうか。

    世論は重要だが、一般市民が見ることができない国際政治の現実とそんな現実の中での韓日関係改善の重要性を世論に訴える日本政治家の努力を期待することに希望はないのだろうか。

    これと関連して考えるべきことが米国の役割だ。筆者は2013年6月から4年4カ月間、駐米大使を務め、当時オバマ政権が韓日関係改善のために傾ける努力を間近で観察することができた。

    オバマ大統領と米国の国務・国防長官、国家安保補佐官は韓日関係改善が米国の核心安保の利益だということがよく分かっており、多くの努力を傾けた。

    バイデン政府の発足により、米国が再びこのような努力に積極的に乗り出すのを見ることになった。

    米国の政策決定者が韓日の歴史問題が国民の感情的・政治的にどれほど爆発力が大きい問題なのか、歴史問題解決の後に安保・経済協力が可能だという立場がどれほど非現実的なのか、このような背景において分離対応がなぜ必要なのかをよく認識させることが重要だ。

    朴長官のワシントン発言は、そのような理由から高く評価されるべきだ。

    ◆外部者執筆のコラムは中央日報の編集方針と異なる場合があります。

    安豪栄(アン・ホヨン)北韓大学院大学総長、元駐米大使


    中央日報日本語版2022.06.20 09:48
    https://japanese.joins.com/JArticle/292300

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655687807/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655695964/

    引用元: ・【韓国/元駐米大使】 韓日関係、歴史と安保・経済を分離対応すべき  歴史問題は「目には目を」では解決できない★3 [06/20] [荒波φ★]

    【「カネよこせ」しか言わないじゃんw 【韓国/元駐米大使】 韓日関係、歴史と安保・経済を分離対応すべき  歴史問題は「目には目を」では解決できない★3 [06/20] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/22(金) 12:43:02.89 ID:CAP_USER
    韓国と日本の歴史問題に関連し、米国側が「治癒と和解」方式で解決すべきだという立場を明らかにした。

    米国務省のプライス報道官は21日(現地時間)の記者会見で、朴振(パク・ジン)外交部長官候補者が「2015年の韓日慰安婦合意が韓日間の公式合意」と述べたことについて「発言を知っている」と明らかにした。

    続いて「我々は日本と韓国が治癒と和解を促進する形で歴史関連問題に協力することを長く勧めてきた」とし「我々は韓国・日本が敏感な歴史問題に対処する時さえも、域内と全世界の共同優先順位を進展させる機会を包括するために前進している」と述べた。

    プライス報道官は北朝鮮の非核化問題に関連し「対話と外交による朝鮮半島の完全な非核化」という米国の目標を再確認した後、米国は善意で北朝鮮に関与する準備ができているが北朝鮮が前向きに反応しなかったと話した。

    「米国が進める国連安全保障理事会の北朝鮮追加制裁に軍事的措置も含まれるか」という質問には、「発表の前には言及しない」と即答を避けた。

    プライス報道官は「北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)試験発射などの挑発は国連安保理決議違反」とし、米国が独自に、または国連など国際社会と協力して北朝鮮の責任を問うと述べた。


    https://japanese.joins.com/JArticle/290236

    ※前スレ
    【中央日報】米国「韓日の歴史問題、『治癒と和解』促進して協力すべき」…共同課題強調 [4/22] [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1650584192/

    引用元: ・【中央日報】米国「韓日の歴史問題、『治癒と和解』促進して協力すべき」…共同課題強調 ★2 [4/22] [Ikh★]

    【和解癒し財団www 【中央日報】米国「韓日の歴史問題、『治癒と和解』促進して協力すべき」…共同課題強調 ★2 [4/22] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/02/23(水) 08:42:44.93 ID:CAP_USER
    韓国の金富謙首相が22日、外国メディアと記者会見し、日本との歴史問題について「対話が至急必要だ。両国の指導者は未来の世代のため努力しないといけない」と訴えた。

    韓国では3月に大統領選が行われ、5月には新政権が発足する。金氏は「現政権で解決できなくても次政権での解決を期待したい」と述べた。

    金氏は「歴史問題に関する判決と貿易対立は(日韓の)宿題だ」と話した。

    2018年に韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償支払いを命じた判決や、19年の日本政府による対韓輸出規制強化を指すとみられる。

    判決について、日本政府は日韓請求権協定違反と反発。一方、韓国では輸出規制は「報復」と受け止められた。

    2022/02/22 18:31
    https://www.sanspo.com/article/20220222-R2SF5G3JTBKDFCH3QG3SPPLCHY/

    前スレ
    【韓国首相】日本との歴史問題について「対話が至急必要」 [02/22] ★3 [動物園φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1645541451/

    引用元: ・【韓国首相】日本との歴史問題について「対話が至急必要」 [02/22] ★4 [昆虫図鑑★]

    【何回もやってきた 【韓国首相】日本との歴史問題について「対話が至急必要」 [02/22] ★4 [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/12(火) 09:19:55.99 ID:CAP_USER
    【ソウル時事】来年3月の韓国大統領選の与党「共に民主党」候補の座を手にした李在明・京畿道知事(56)は少年時代に工場で働くなど貧困家庭から身を起こした「成功物語」が人々を引きつけてきた。一方でポピュリスト、反日の評がつきまとう。10日の演説では「日本を追い越す」と対抗意識をあらわにした。


     7人きょうだいの貧困家庭で生まれ、工場で働かざるを得なかったため、中学、高校は通えなかった。検定試験を受けて卒業資格を取得し、大学に進学。司法試験に合格し人権弁護士として活動した。

     李氏は10日、自らを「国会議員の経歴がないアウトサイダー」と称した。2010~18年に首都圏の城南市長を務め、悪化していた市財政を立て直したほか、「若者手当」を支給するなど大衆受けする政策を推進。17年大統領選の党予備選に挑戦し、奔放な物言いから「韓国のトランプ」と呼ばれたこともある。
     18年に知事に当選後、公職選挙法(虚偽事実公表)違反などで起訴され、失職と被選挙権喪失の危機に直面したが、20年10月に無罪が確定。一躍大統領選の有力候補に浮上した。

     政策面では「ベーシックインカム(最低限所得保障制度)」導入が持論だが、「非現実的」と批判されると「経済成長」を前面に掲げる柔軟性も見せた。政界関係者は「機を見るに敏。処世術に優れている」と評する。

     北朝鮮問題や外交では文在寅政権の方針を踏襲。8月に発表した公約では、対日外交に関し「歴史、領土主権などの問題では断固として対応するが、経済・社会・外交的交流・協力は積極的に推進する」と文政権と同様の「2トラック」戦略を主張し、関係改善への具体策には言及しなかった。

     城南市長時代には市庁敷地内に元慰安婦を記念する少女像の設置を容認。7月の記者会見では「(南北朝鮮でなく)侵略国家である日本が分断されるべきだった」と述べ、歴史問題をめぐり日本に厳しい認識を示した。国民の反日感情を政治利用するのではないかと懸念されている。


    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101100617&g=pol

    引用元: ・【李在明】「少年工」から韓国与党大統領候補に 日本に対し対抗意識をあらわ 歴史問題でも厳しい姿勢 [マカダミア★]

    【実に理想的な大統領候補だ 【李在明】「少年工」から韓国与党大統領候補に 日本に対し対抗意識をあらわ 歴史問題でも厳しい姿勢 [マカダミア★]】の続きを読む

    このページのトップヘ