まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:歪曲

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/26(金) 13:00:01.02 ID:???.net
    「ナッツ問題」でかまびすしい韓国だが、サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)が12月15日にスペイン・バレンシアの
    裁判所に八百長疑惑に絡んで告発された問題に関して、韓国ネットユーザーは「自然と顔がにやけてしまう」「なぜかうれしくなる」
    などと日本サッカー界の“不安”に対して喜んだコメントを多数寄せている。告発されたことで本格的な捜査に発展したことは確かで、
    日本代表を資金面から支えるスポンサーにとっても企業イメージを損ねる危険性があり、看過できない事態だ。まさにサッカー日本
    代表が「崩壊の危機」に瀕している。

    韓国でも、聯合ニュースなどが12月16日にアギーレ代表監督が八百長疑惑で告発されたことが報じられた。

    中央日報(電子版)は、ロイター通信など海外メディアを引用し、八百長疑惑を一から報道。アギーレ監督が控訴状の被疑者の1人
    として名前が挙がり、2010~11年シーズンのスペイン1部リーグで、サラゴサは最終節で相手レバンテの選手たちに96万5000
    ユーロ(約1億4000万円)を手渡した容疑とした。サラゴサはレバンテを2-1で退けたため2部リーグ降格を回避したとも伝えた。

    これを受け、韓国のネットユーザーは「歴史を歪曲する日本にぴったりの監督。日本は契約期間を延長すべき!」「アギーレ監督が
    日本を選んだ理由が分かった。同じ臭いがしたからだ」「日本のこういうニュース見ると、なぜかうれしくなる」「アジア・カップでどこの
    国が優勝するかは分からないけど、日本じゃないということだけは分かる。監督の八百長疑惑で、チームの雰囲気は最悪だろう」
    「監督は関与を否定しているみたいだけど、誰でも最初は否定する。アギーレ監督が八百長に関わったのは事実に違いない。
    自然と顔がにやけてしまう」「『アギーレ監督がいなくてもアジア・カップをやり遂げてみせよう!』という妙な一体感が生まれそうだ。
    油断できない」などと、日本サッカー界の苦境を楽しんでいるかのようだ。

    さらに、中国のインターネット・ニュースサイト、騰訊体育は12月12日付で「日本男子サッカーが空前の危機!」と題して報じた。
    アギーレ監督の「八百長疑惑」問題をはじめ、国際サッカー連盟(FIFA)のルール改正で欧州、南米の強豪国との対戦が困難になり
    強化計画に支障が出ることを挙げ「(ロシアW杯が開催される)2018年に向けた新生日本代表は崩壊の危機に瀕している」と評した。

    ソース:産経ニュース 2014.12.26 11:00
    http://www.sankei.com/sports/news/141226/spo1412260001-n1.html
    http://www.sankei.com/sports/news/141226/spo1412260001-n2.html
    http://www.sankei.com/sports/news/141226/spo1412260001-n3.html

    続きます

    引用元: ・【韓国】「歴史を歪曲する日本にぴったりの監督」、アギーレ・ジャパン“崩壊危機”を喜ぶ韓国ネットの“ヘイト・スピーチ”[12/26]

    【低俗民度の表れだな【韓国】「歴史を歪曲する日本にぴったりの監督」、アギーレ・ジャパン“崩壊危機”を喜ぶ韓国ネットの“ヘイト・スピーチ”[12/26]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/11/12(水)19:05:37 ID:nuB3hqW6m
    東アジア茶文化研究所のパク・ドンチュン所長(61)は伝統茶文化について苦言をはばからない。
    一生を韓国緑茶と共にしてきた彼女が批判する理由は、それだけ韓国茶文化が危機的状況だと見ているからだ。
    複雑なだけのお茶作法、2007年の農薬問題イメージがいまだに緑茶文化を困難に陥らせているというのがパク所長の考えだ。

    彼女の批判はさらに一歩踏み込む。お茶を作る製茶法にしろ、お茶をこす湯法にしろ、
    今行われている多くの方法が過去の伝統から断絶していて根っこがないという指摘だ。

    パク所長は「茶文化運動が日帝強制占領期間以後に断絶した茶文化に新たに光を当てた業績は評価されてこそ当然だが、
    礼儀作法を過度に強調してみると、もともとの茶の良さについてはないがしろにしていた面がある」と話した。
    たとえば韓国緑茶は摂氏93度の水に15~20秒ほど茶の葉を浸すことで胸やけのような不便さもなく楽しめるのに、
    茶文化運動当時に日本の茶道の影響を受けて今のように70~80度の温度でお茶をこすのが1つの正解のように席を占めたという主張だ。

    彼女はまた「お茶が病気を改善させるという一部の誇張された主張は誤りだが、
    体と心をきれいにする効果は確かにある」と強調した。

    http://japanese.joins.com/article/611/192611.html?servcode=400§code=400

    引用元: ・【中央日報】韓国茶の飲み方が過度に礼儀ばかり強調するようになったのは、日本の影響で歪曲されたせい[11/12]

    【韓国茶房は売春房だし 【中央日報】韓国茶の飲み方が過度に礼儀ばかり強調するようになったのは、日本の影響で歪曲されたせい[11/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ