まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:歪んだ

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/17(水) 00:02:50.37 ID:CAP_USER
    12日の福島付近水産物輸入規制判定で韓国が日本に逆転勝訴したのは単なる貿易紛争での勝利ではない。少なくない日本人の胸中に存在する歪んだ韓国観に警鐘を鳴らした意味深い事件だ。

    独島(ドクト、日本名・竹島)、慰安婦、強制徴用など韓日間の懸案をめぐって韓国側はいつも感情的で非理性的だと多くの日本人は錯覚している。しかし今回の世界貿易機関(WTO)の判定はこうした「非常識韓国」というフレームを完全に壊した。「グローバルスタンダード」という秤で韓国側の輸入規制を計っても全く問題がないということがWTOによって公認されたからだ。

    2006年にソウル「ソレ村」ではフランス人女性が生まれたばかりの乳児2人を殺害して冷凍庫に入れておくという猟奇的な事件があった。当時、韓国の警察はDNA検査で犯人と乳児が母子であることを確認した後、フランス人夫人が真犯人という結論を出した。しかしフランス側は信じなかった。もちろんフランスの再検査の結果も同じだった。犯人の自白後、この国の権威紙ルモンドはフランス社会の傲慢を叱った。「我々が世界12位の強大国である韓国を、外国人を人質にしようと文書も作成する独裁国家と考えた」と。

    先進国の基準はいくつかある。しかし経済レベルが核心の基準ということには異論がない。IMFによると、昨年の日本の1人あたり国内総生産(GDP、購買力基準)は世界28位(4万4227ドル)で、韓国はその次の29位(4万1351ドル)だ。韓国が2.6%、日本が1.0%という現在の経済成長率を考えると、遠からず逆転するだろう。このような先進国の韓国を礼儀のない国と罵倒するのがどれほど間違っているかを今回のWTOの判断は雄弁に語っている。

    むしろ判定後の日本側の態度が非常識だ。菅義偉官房長官は「敗訴でない」と言い張っている。日本主流メディアが一斉に「敗訴」と認めているにもかかわらずだ。報復でもするかのように「WTO改革をする」と言うのも偏狭だ。その間、どの国よりもWTO判決で利益を得てきたのが日本だ。2015年の日本経済産業省の調査によると、これまで日本が当事者だったWTO貿易紛争は計16件。うち日本が勝ったケースは90%以上の15件だった。

    昨年、韓国最高裁で強制徴用賠償判決が下されると、安倍晋三首相は「国際法」という用語を繰り返し口にした。安倍首相は「国際法上ありえない判決」とし「国際法に基づいて対応する」と宣言した。その日本政府が国際法に立脚したWTOの判定が自国に不利になると、これを否定しようとしている。

    こうした態度は日本政府自らの足かせとなる。安倍政権は強制徴用賠償を注文した最高裁の判決が正しいかどうかを国際司法裁判所(ICJ)で判断しようと主張する。韓国内部で「長く引きずって韓日関係をつぶすよりもICJで結着をつけよう」という声も出ている。しかし今のように日本が承服しなければICJに行けるだろうか。

    実際、日本が水産物輸入規制に是非を論じたのはアイロニーだ。食の安全に関する限り、どこよりも敏感な国が日本だ。2003年のBSE(牛海綿状脳症)波紋後、韓国は30カ月未満の米国産牛肉輸入を2008年から許容した。一方、日本は5年後の2013年だった。その日本が隣国の食品安全規制に対して「恣意的差別」と反発するのは穏当だろうか。

    WTOの審判後、「日本で飲食を楽しむ韓国観光客が年間750万人という状況で輸入規制は意味がない」という河野太郎外相の強弁も矛盾している。米国産牛肉に対して日本が輸入規制をしていた2012年、訪米日本人は370万人にのぼった。では、当時はなぜ輸入規制を解除しなかったのか。

    韓国側の判断と政策にはそれなりに十分な論理と背景があることを日本は認めなければいけない。そうでなく日本が独善主義から抜け出せなければ自らを滅ぼしてしまうことになるだろう。

    ナム・ジョンホ/論説委員

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<【時視各角】賢明でない日本のWTO不服=韓国>
    https://japanese.joins.com/article/380/252380.html

    引用元: ・【時視各角】 賢明でない日本のWTO不服~日本人の胸中に存在する歪んだ韓国観に警鐘を鳴らしたWTO判決[04/16]

    【恫喝ロビーの賜物が【時視各角】 賢明でない日本のWTO不服~日本人の胸中に存在する歪んだ韓国観に警鐘を鳴らしたWTO判決[04/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/12(金) 00:26:10.33 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ ソウル・龍山駅付近に設置された「徴用工の像」 ソウル・龍山駅付近に設置された「徴用工の像」

     ソウルのターミナル駅の1つ「龍山(ヨンサン)駅」の入り口付近に、骨と皮になった男がツルハシを片手に虚空を仰ぐ痛々しい像がある。「徴用工の像」だ。周りにはブロックで積み上げた柱がいくつもあり、ブロックの1つ1つに「日本政府は謝罪しろ」「忘れません、行動します」などと刻まれている。1日何十万人がこれを見ながら通り過ぎている。

    徴用工 慰安婦問題

     ソウル日本大使館前には「慰安婦像」が設置されている。歩道の端にいくつも埋め込まれた金色のプレートには、元慰安婦の名前が記載され、韓国語と英文で「日本軍慰安婦被害者16歳で中国に連れて行かれた」などと書かれている。その恨みを込めて大使館をにらみ続ける慰安婦像に、日本人なら誰もが戦慄を覚えるだろう。

     いわゆる「徴用工問題」も「慰安婦問題」も、国内法や国際法に照らして日本に何ら非がないことは明らかである。にもかかわらず、ここまで問題が拡大した大きな理由は、韓国の歴代政権が外敵を作って求心力を高めるために、「日本への恨み」を国民に植え付けてきたからだ。

     子供たちは学校での「反日」教育ばかりでなく、ソウルの「西大門刑務所歴史館」や、天安(チョナン)市の「独立紀念館」などの反日施設を通して、幼いころから徹底的に洗脳される。そこでは史実を極端にゆがめ、日本人による残虐行為なるものを捏造(ねつぞう)し、視覚や聴覚に訴えながら日本への憎悪と恨みを子供の心にたたき込んでいるのだ。

     例えば、「独立紀念館」では、動くろう人形で独立運動家の女性を拷問するシーンを再現している。足の間に差し込まれた太い棒を捻じると、悲鳴とともに骨の砕ける音が聞こえる。これは日本統治時代には禁止されていた李朝時代の「周牢(チュリ)」という拷問だが、それを日本人がやったとねじ曲げて伝えているのだ。

     筆者の隣で震える小学生の子供に父親が「これがウェノム(日本野郎)のやることだ! 良く覚えておけ」と教えていた。このような教育を受けて、日本との友好を考える子供が育てば奇跡だろう。

     年間700万人の観光客が来日することをもって、「韓国人は日本を嫌っていない」という説もあるが「大ウソ」である。彼らは「現在の日本」と「過去の日本」を区別しているだけであり、「過去の日本」は決して許していない。「過去を水に流す」文化は韓国に存在せず、祖先の恨みは、かたきの子孫を同じ目に遭わせるまで晴れることがない。

     今や「日本への恨み」だけが国民団結のよりどころである。慰安婦像・碑や徴用工像をどんどん建てているのも、日本を貶めて仕返ししようとする彼らの「ゆがんだ復讐(ふくしゅう)」ではないだろうか。

     ■松木国俊(まつき・くにとし) 朝鮮近現代史研究所所長。

    ソース:zakzak<【赤化韓国】韓国の歴代政権が“求心力”高めるため植えつけた「歪んだ復讐心」 慰安婦像、徴用工像を道端に設置 (1/2ページ)>
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190410/soc1904100002-n1.html

    関連スレ:【赤化韓国】 韓国『反日洗脳』の実態!~人気タレントがテレビで「日本は敵だ!」 聴衆も納得して盛り上がる異様[04/09]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1554777881/

    引用元: ・【赤化韓国】 韓国の歴代政権が『求心力』高めるため植えつけた「歪んだ復讐心」~慰安婦像、徴用工像を道端に設置[04/10]

    【これこそがヘイトだろ【赤化韓国】 韓国の歴代政権が『求心力』高めるため植えつけた「歪んだ復讐心」~慰安婦像、徴用工像を道端に設置[04/10] 】の続きを読む

    このページのトップヘ