まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:正義

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/16(金) 23:17:49.57 ID:CAP_USER
    no title

    チ ン・セギュン(丁世均)国務総理が「社会統合と格差解消を通じて、正義にあふれる新しい大韓民国を完成するために役割を全うする」と述べた。

    丁国務総理は16日、政府ソウル庁舎で開かれた離任式で「国民の大きな意志を受け、もっと大きくお返しできるように最後まで努力する」とし「歴史の前で堂々と、国民に恥ずかしくない生活を送る。新たな出発だ」と述べた。丁国務総理は昨年1月14日の就任式から15か月間、国務総理を務めた。

    丁国務総理は「キム・デジュン(金大中)大統領に『愛民の政治』を学び、ノ・ムヒョン(盧武鉉)大統領と共に『人が暮らす世の中』を夢見た」とし「そのように積み重ねてきた経験を土台に、ムン・ジェイン(文在寅)政府の国務総理として、包容と公正の時代精神を具現するため、常々最善を尽くしてきた」と伝えた。

    丁国務総理は「まだ進む道はたくさん残っている」とし「これ以上、国民が政治を心配する社会ではなく、政治が国民の生活と未来に責任を負わなければならない」と強調した。

    また「振り返ると、15か月は一瞬も安心できない息苦しい時間の連続だった」とし「就任6日目にコロナという国家的災難事態が発生し、これまで全国を回りながら防疫を点検して民生現場を見てきた」と振り返った。


    さらに「凄絶な人生の苦痛の中でも忍耐と包容でお互いを支え合ってきた国民の皆さんの姿を見て、静かに涙を飲み込むしかなかった胸の痛む日々だった」と述べた。

    続いて「公職者の皆さんと共に民生を見てきながら、国政にすべての心を注ぐことができたのは私にとって大きな甲斐であり、光栄だった」とし「毎晩、皆さんが準備してくれた文書をしっかり読みながら国民と国家のために責任を果たす皆さんの情熱と使命意識を感じることができた」と指摘した。

    丁国務総理は「至らない私を助けてくれ、支えてくれた国務委員と公職者の皆さん、本当にありがとう。特に近いところで、昼夜を問わずに私を補佐してくださった国務総理室家族の皆様の献身と苦労は決して忘れることができない」とし「皆さんがいらっしゃって本当に心強かった」と強調した。

    WOWKorea 2021/04/16 22:00配信
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0416/10295849.html

    引用元: ・【新たな出発】辞任するチョン・セギュン国務総理「正義にあふれる新しい大韓民国を完成する」[4/16] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【こいつも大統領選狙いなのか 【新たな出発】辞任するチョン・セギュン国務総理「正義にあふれる新しい大韓民国を完成する」[4/16] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/16(土) 22:26:13.23 ID:CAP_USER
     「おばあさんたちには望んでもいない心の傷を負わせたことを謝罪する」

     正義記憶連帯(正義連)のイ・ナヨン理事長は11日、ソウル市内の「人権財団サラム」で行われた会見を、慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんに謝罪することから始めた。「聖金(寄付金)がおばあさんたちのために使われず、いったいどこに使われたのか分からない」として寄付金流用疑惑を提起したおばあさんへの謝罪だった。しかしそれまでだった。

     その後の25分間、正義連(以前の挺身〈ていしん〉隊問題対策協議会)による運動の意義について説明が行われた。イ理事長は「誰も問題を提起しなかったとき、勇敢かつ献身的な数人の研究者たちが立ち上げた。この歴史を知っているのか」と主張した。「われわれがいなければ、慰安婦問題は教科書に掲載されることもなかった。皆さんは何をしていたのか。本の1冊でも読んだのか」と逆に指摘した。慰安婦被害者の人権運動における正義を独占しているかのように、その誇りは大したものだった。

     おかしなことは、イ理事長が口にした正義連運動の中心に慰安婦被害者のおばあさんたちがいなかったことだ。語られたのは活動家と研究者の献身だけだ。李容洙さんが最も中心的な対象になるべき寄付金を、いわゆる「運動をする」という活動家たちがなぜ自由に使うのか。おばあさんたちはなぜその金をまともに受け取ることもできず、どう使われたのか知ることもできないのか。

     この日の会見はメディアによる疑惑の提起から始まったわけではない。李容洙さんが寄付金の使い道を問題視したことで始まった。記者は会見の質疑で「尹美香(ユン・ミヒャン)前挺対協代表の年収と個人活動費は幾らか」と質問した。正義連側は「記者会見の趣旨とは関係のない質問だ」「金額をなぜ明かさねばならないのか」と反論した。尹前代表は20年以上にわたり挺対協と正義連を率いた人物だ。
    その挺対協と正義連が、おばあさんから数十億ウォン(数億円)に上る寄付金の使い道について疑われている。ところが納付された所得税額から計算した夫婦の年収が合計5000万ウォン(約440万円)ほどにしかならない尹前代表の娘が、年間1億ウォン(約870万円)近く必要な留学生活をしている。質問して当然の内容だ。

     李容洙さんが提起した疑惑について、正義連が即座に解決する最も簡単な方法がある。資金の具体的な使用の内訳を関係する資料と共に公開することだ。尹前元代表も「全ての証拠書類を出せるし、領収書は全て保管している」と述べた。そのため記者はさらに「寄付金を使った領収書の細かい内訳を公開する考えはないのか」と質問した。それに対する答えは「もうやめなさい。朝鮮日報」だった。寄付金の使用に対する透明性は寄付金を出した正義連運動の支持者らと連帯するための基礎になる。正義連はその連帯の基礎から顔を背けている。

     李容洙さんが最初に問題提起した直後、尹前代表は「おばあさんの記憶が変わった」と述べた。慰安婦被害者人権運動の根であるおばあさんの記憶まで否定したのだ。正義記憶連帯には独占的な正義しかない。そこには記憶も、連帯もなかった。

    社会部=ウォン・ウシク記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2020/05/15/2020051580112_thumb.jpg

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【朝鮮日報コラム】正義も記憶も連帯もなかった
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/15/2020051580112.html

    関連スレ:【中央日報】 慰安婦支援団体の正義連、国家補助金3億8500万ウォン受け取りながらも会計帳簿には「0」 [05/15] [荒波φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589500585/

    引用元: ・【正義記憶連帯】 正義も記憶も連帯もなかった[05/16] [蚯蚓φ★]

    【詐欺師vs詐欺師vs詐欺師の構図】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/01/31(火) 17:39:42.95 ID:CAP_USER
    no title

    ▲世界経済フォーラム(ダボス会議)に出席などのために、15日(現地時間)、スイスを国賓訪問した習近平中国国家主席(右)がベルンの連邦議会で演説している。/ AFP聯合ニュース

    今年のダボスフォーラムは様々な面で例年と違っていた。昨年だけでも第4次産業革命など革新が主要問題だったが、今回はポピュリズムと政治リーダーシップ不在、保護貿易主義など憂鬱な話がトップニュースを飾った。

    '正義とは何か'の著者マイケル・サンデル、ハーバード大教授は「米国大統領選挙でトランプが勝ったことは伝統的に民主党を支持してきた米国社会の下位25%層がポピュリズム指向を見せた共和党のトランプ支持で背を向けたため」と分析した。彼は「民主国家のエリートが怒った国民の声に耳を傾けなければ、選挙はポピュリズムに流れるほかない」と警告した。人ごとではない。
    (中略:人工知能の事例)

    ダボスフォーラム演説者らは先を争って未来を展望し、参席者らはそのような未来に対応する方案を議論した。だからだろうか。ダボスからみた韓国の国内状況はさらに絶望的に見えた。政治家たちは社会正義が重要だと血を吐く心情で言っても、20~30年後の韓国が暮らす産業について話すことはない。

    国際社会では力がすなわち正義なのに、私たちだけの井戸の中で社会正義に埋没し、未来に対応できない愚を冒しているのではないか心配になった。その上、技術もなく実力もないのにひたすら自分の権限だけ強調して責任は取らない風潮、法の上に情緒法があってその上に無理強い法がある社会だ。

    左派とか右派とか、従北とか反北とか、親日とか反米とか言いながら、あなたの側・私の側に分けて分裂する。これでは中国に押され日本にやられる。国家がなくなったらあなたの側・私の側に何の意味があるのか?我が国は本当に大変なことになったという気がした。

    20人余りに過ぎなかった我が国の参席者は限韓令など中国のTHAAD関連措置や日本の慰安婦問題について私たちの立場を熱心に表明した。しかし誰も聞き入れようとしなかった。明らかに私たちは正しいが、私たちの正義は認められなかった。

    ある参席者は「中国や日本より力がないため」といった。正しい言葉だ。しかし、そのような認識が愚痴だけに終わってはならない。私たちが生き残る道は何か悩まなければならない。答は一つだ。中国や日本の国民が私たちのドラマをさらに多く見ずには耐えられないようにして、私たちの製品を買わずにはいられないようにすることだけが私たちの生きる道だ。

    英語・中国語・日本語の一単語でもさらに覚えて私たちだけの技術をより一層発展させ、大韓民国でなければできない、それで私たちの声に耳を傾けなくてはならないようにしなければならない。私たちの実力が世界的な水準に昇る時まで、私たちは前だけ見て走らなければならない時だ。

    20年後、今を振り返ってみれば、私たちの社会が主に主張した社会正義が国際社会では何の意味もなくならないようにだ。

    チェ・ウソク未来企画部次長
    no title


    ソース:朝鮮日報(韓国語) [デスクから]ダボスが聞かなかった韓国の声
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/01/30/2017013001227.html

    関連スレ:【ダボス会議】日本の歴史認識問題解決で東アジア経済協力を=崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)韓国前副首相[1/24]2016
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453636599/

    引用元: ・【韓国】 ダボス会議で中国の限韓令や日本の慰安婦問題を説明したが誰も聞いてくれなかった→無視できない実力をつけよう[01/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こんなのが未来企画部次長かw】 朝鮮日報「世界経済フォーラムで、慰安婦問題について私たちの正義は認められないのは日本より力がないため」】の続きを読む

    このページのトップヘ