まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:機会

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/12(金) 21:24:28.12 ID:CAP_USER
    2010年9月、中国は日本に対するレアアース輸出規制に出た。レアアースは携帯電話、半導体、電気自動車、戦闘機などの製造に使われる先端産業の必須原料だ。当時、日本のレアアース対中依存度は90%に達した。問題の発端は中・日間領土紛争だった。日本が実効支配中の尖閣諸島(中国名:釣魚島)に中国の漁船が進入して抑留された。日本が船長の開放をめぐり緊張が高まった状況で中国が突然、レアアース輸出規制カードを取り出し、日本は3日で降参した。中国船長を無条件で釈放し、後に謝罪とともに賠償金も支給した。

    その後、日本は米国、ヨーロッパ連合(EU)と連帯して中国のレアアース輸出規制を世界貿易機構(WTO)に共同提訴した。日本などは2014年、勝訴の判定を受け、中国は規制措置を解いた。日本企業は中国依存リスクを減らすことに没頭し、レアアース使用量を減らしたモーター技術などを開発した。これと共にオーストラリア・ベトナム・カザフスタン・インドなどでレアアース開発権を確保し中国依存度を下げた。

    2019年7月4日、日本は先端素材3品目に対する韓国輸出規制に出た。これらの品目は半導体・ディスプレー生産に必要な核心素材だ。現在の韓国の該当品対日依存度は90%レベルだ。問題の発端は韓日間の過去問題だ。昨年10月、韓国大法院が日本戦犯企業に強制徴用に対して賠償せよと判決した。日本は韓国政府が解決せよと要求し、受け入れられないので突然輸出規制カードを取り出した。

    ここまでは似ている。だが、韓国は降参せず抗戦を選択した。韓国はレアアース事態の時、日本の対策を参考にしながら対処している。米国などと連係して日本の輸出規制で韓国の半導体生産が支障をきたす場合、価格上昇と共に米国を含む世界各国企業にも悪影響を及ぼすと予想される、という点を強調してWTOに共同提訴する方案を検討している。このため、ユ・ミョンヒ産業通商資源部通商交渉本部長が次週ぐらいに米国に渡る予定だ。政府はこれと共に毎年1兆ウォンを投資して素材・部品開発に乗り出す一方、輸入先多角化努力も併行して「脱日本」を模索することにした。

    日本はまだ10年もたたないレアアース事態をすでに忘れたのだろうか。我が国が今回の事態を契機に日本依存度を下げれば日本にとっても経済損害だ。分かっていながら、そうしなければならない他の内部事情があったのではないか。安倍晋三総理が念願してきた「戦争できる普通国家」を達成するために、「選挙用」に出したびっくりカードという疑いを消すことはできない。「韓国たたき」で支持層を結集し、来る21日の参議院選挙で圧勝をおさめ、安定した憲法改正基盤を固めようとする下心ではないかと思う。

    日本国民もこれを看破しているようだ。輸出規制措置以後、安倍総理の支持率はかえって落ちた。

    危機は絶えず発生する。崩れるか、克服して一段階さらに跳躍するかは、どのように対処するかにかかっている。輸入は日本、輸出は中国に偏重された市場構造を変えなければならないという話は数十年前からある。現実に現れず、潜在的リスクだけとしてそのまま放置されてきた。しかし、今回、はっきり悟ったことで禍いを転じて福となす契機にしなければならない。

    日本に奪われた我が国の主権を取り戻して今年で74年になった。今回の危機を賢く克服すれば、今年は経済独立元年にできないだろうかと期待してみる。

    ウ・サンギュ産業部次長
    no title


    ソース:世界日報(韓国語)[世界タワー]日本は9年前ことをすでに忘れたか
    http://www.segye.com/newsView/20190710511019

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562857509/
    ★1のたった時間:2019/07/12(金) 00:05:09.03

    引用元: ・【韓国】 日本は9年前の中国レアアース事態をもう忘れたのか~韓国は対日依存度下げる機会だ★2[07/10]

    【本当に頭悪いのね【韓国】 日本は9年前の中国レアアース事態をもう忘れたのか~韓国は対日依存度下げる機会だ★2[07/10] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/07/01(月) 10:01:19.41 ID:CAP_USER
    [KNSニュース通信] 日本の右翼報道機関である産経新聞は日本が韓国に対してテレビ・スマートフォンの液晶画面部品であるフッ化ポリイミド、半導体製造過程に必要なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)等、3品目の輸出規制を7月4日から施行することにしたと報道した。

    盗人猛々しいにもほどがある日本の韓国大法院判決に対する経済報復にはあきれる。日本は大韓民国行政府に司法府の判決を拒否しろと、とうてい受け入れられない要求をしている。大韓民国は三権分立が確立された民主主義国家だ。今は朴正煕(パク・チョンヒ)、全斗煥(チョン・ドファン)の時代ではない。大韓民国の国体と三権分立を否定する日本はすでに民主主義国家ではなく軍国主義国家だ。

    日帝植民地治下で私たち国民の犠牲がどれほど多かったか?戦場で、炭鉱で、劣悪な工場から慰安婦まで、形式的に渡したほんのわずかな月給まで奪った。収奪と虐殺の暴政はたとえ親日政権と烙印を押されようと、韓国政府と合意したのでどうにもならないかもしれないが、強制徴用と強制慰安婦など個人の人権を抹殺し、ピンはねした月給に対しては賠償しなければならないのは当たり前のことだ。

    日本は私たちの国力が弱いと韓半島を侵奪した。それが略奪でも全面戦争でも虎視耽々と侵略する機会を狙った。日本によって歴史が断絶し、韓半島が分断されただけでもくやしいのに、経済植民地にしようとたくらんだ。これを克服するには私たちがさらに強くならなければならない。

    原爆二発で敗戦し、米国の植民地になった日本が6.25南北戦争(朝鮮戦争)により起死回生し、1964年、日韓基本条約で韓半島を経済植民地化して今に至るまで甘い汁を吸い続けている。1997年のIMF事態もまた日本の狡猾で卑劣さにより加速化した。助けの要請を断って、かえって外国為替をさっさと回収した。韓国が永遠に自分たちの経済属国として残ることを望んだからだ。

    韓国企業はすでに日本のこういう経済報復を予想していただろう。今回の機会にこれまで日本に依存してきた核心品目の国産化を推進しなければならない。万一、短期間内の開発が難しければ、日本の競合会社に投資して製品を安定的に確保しなければならない。今回の機会に日本との経済的取り引きを最大限減らしていかなければならない。

    日本の自動車に乗って日本旅行に行く一部の国民もこの機会に日本の実体を悟らなければならない。「歴史を忘れた民族に未来はない」と申采浩(シン・チェホ)先生も一喝している。

    チェ・ムン論説委員
    http://www.kns.tv/news/photo/201906/604507_504071_5618.jpg

    ソース:KNSニュース(韓国語)[コラム]日本が大韓民国に経済戦争を宣言した
    http://www.kns.tv/news/articleView.html?idxno=604507

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561904939/
    ★1のたった時間:2019/06/30(日) 23:28:59.17

    おいこら対策

    引用元: ・【日韓】 大韓民国に経済戦争を宣言した日本~この機会に韓国企業は日本への依存を減らせ★2[06/30]

    【取引したいとは思ってない 【日韓】 大韓民国に経済戦争を宣言した日本~この機会に韓国企業は日本への依存を減らせ★2[06/30] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/16(木) 13:50:31.55 ID:CAP_USER
    「韓国は今後10~20年間、世界で最も魅力的な国に変貌を繰り返すだろう。日本は50年以内に国家の存廃を論じるほど深刻な状態に陥るだろう。」

    ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスとともに世界3大投資家に数えられるジム・ロジャーズ(76)が見通した韓国と日本の未来だ。

    ジム・ロジャーズは新刊「世界で最も刺激的な国」でこのように明らかにした。同書は今年1月、日本で「お金の流れで読む 日本と世界の未来」というタイトルで出版された本を翻訳したもの。

    著者は韓国、日本、中国など東アジアを中心にお金と歴史の流れに対する考えを解説。本には「日本は借金が多く子供も産まないから50年後、100年後に消える」とか「日本に住む十才の子供なら直ちに日本を離れろ」等の内容が含まれていて日本人たちに衝撃を与えた。

    韓国語版序文で著者は「今の私を興奮させるのは『アジアの世紀』が目の前に展開する日が遠くない点。特に韓国と日本は新しい歴史の分岐点の前に立っている」と話した。韓国は歴史上類例がない「機会の土地」で世界史の全面に登場する日を準備するのとは異なり、日本の未来は衰退の一途を歩いていると彼は説明した。

    彼は「これから韓国が世界で最も刺激的な国になることを疑わない」として「統一された韓半島を見たい。その中でほとばしる機会と歓呼の声を聞きたい」と書いた。また「5年後、アジアで一番幸せな国は韓半島の統一国家になるだろう」とも書いた。タイトルにも登場する「刺激的な国」は北朝鮮との交流と統一韓国が最も興味津々と期待感で興奮させる国になるだろうという肯定的な意味で使われた。

    ジム・ロジャーズは数年前から各種講演やインタビュー等を通しても北朝鮮投資について期待感を表わしてきた。彼は北朝鮮が開放されれば二桁を越える速い経済成長を成し遂げ、韓国も肯定的な影響を受けると予想した。日本の没落を占いながらも韓国の将来を明るく見る理由もここにある。韓国と北朝鮮が統一されれば互いに不足した部分を補完して長所を生かしながら飛躍的に成長できるからだ。南北の軍備支出が減少し、韓国の低出産高齢化問題も解決できる。

    もう一つの理由として著者は韓国人の気質が日本人よりもう少し開放的で変化が好きで外国文物をより受け入れ点を挙げた。ジム・ロジャーズは数年内に最悪のベアマーケット(下落相場)が地球村を襲うと警告した。彼は「ベアマーケットは歴史的にいつも存在したが、今回近づく危機は私の生涯最悪の事態になる可能性が高い。過去とは次元が異なる過度な借金によって全世界の大小の企業が相次いで倒産するだろう」と展望した。ここに米中貿易戦争までからめば、ものすごい大惨事が起きると彼は予告した。

    著者は「韓国は躍動的な明日が待っているが、これからまき起こるグローバル経済寒波で無風地帯はない」として韓国の企業と政府が衝撃を最小化するために備えなければなければならないと助言した。ムン・ジェイン政府については「所得主導と革新という二つの中心軸を基盤に成長政策を推進しているが、効果は、はなはだ疑問」とし、「青年たちが挑戦より安定を追求する社会で革新は起きにくい」と指摘した。

    ジム・ロジャーズはエール大学で歴史学を、オックスフォード大学で哲学・政治・経済学を学び、1969年ジョージ・ソロスとともにグローバル投資社カンタムファンドを設立、世界的な投資家になった。よどみなく挑発的な発言もはばからない彼はリーマンブラザーズ事態、トランプ大統領当選などを予測したことがある。彼はアジアの時代を予測して2007年、家族と共にシンガポールに移住した。

    (ソウル=聯合ニュース)カン・ジョンフン記者

    ソース:毎日経済(韓国語) ジム・ロジャーズ「韓国、歴史上類例がない機会の土地なる「
    https://www.mk.co.kr/news/culture/view/2019/05/319867/

    引用元: ・【書籍】 「日本は衰退の一途、韓国は歴史上類例がない『機会の土地』になる」~ジム・ロジャーズ新刊「世界で最も刺激的な国」[05/15]

    【こんな馬鹿信用するとか 【書籍】 「日本は衰退の一途、韓国は歴史上類例がない『機会の土地』になる」~ジム・ロジャーズ新刊「世界で最も刺激的な国」[05/15] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/17(金) 13:15:23.86 ID:CAP_USER
    韓国のある世論調査が大きな話題となっている。問題の調査会社は16日、保守系野党・自由韓国党よりも与党・共に民主党の支持率の方が13.1ポイント高いと発表した。ところがその1週間前に行われた同じ調査ではその差は1.6ポイントだった。この1週間で何か大きな政治問題が起こったわけでもない。ただ先週1.6ポイント差だったとする調査結果について、共に民主党のイ・ヘチャン代表が「共に民主党と自由韓国党の支持率は10-15ポイントの差が出てこそ正常だが、ある世論調査機関だけがおかしな結果を発表した」として不快感をあらわにした。それからわずか数日後に行われた今回の調査で、共に民主党の代表が「正常」と考える支持率格差が注文生産でもしたかのようにその通りに出た。問題の調査会社はさまざまな理由を挙げているが、専門家の多くは「政党支持率が大きく変わるような事案はなかった」「短期間でこれほど大きな変化が出るのは異例」などと口をそろえる。

     この調査会社が最近発表する世論調査の結果は、どれも与党の意向に沿ったものばかりだ。例えば自由韓国党を除く与野4党が選挙制度改編に合意したことについて、この会社の調査によると「国民の半数以上が賛成している」との結果が出たそうだが、その調査に使用された質問は「与野4党は選挙制度改編などの改革法案をファーストトラック(迅速処理案件指定)として採決することで合意した。どう考えるか」というものだった。これでは事実上の賛成を誘導する質問に他ならない。また巨額の株式投資で問題となった憲法裁判官候補者を「不適格」とする回答が「適格」の2倍となった調査結果を公表した3日後、同じ調査で質問を変え「任命賛成と反対はほぼ同数」とする別の調査結果を公表した。

     政治と関連する世論調査について、今や国民の間では不信が広がり「信用できない」といった声が相次いでいる。今月4日に行われた補欠選挙でも、慶尚南道昌原市で行われた投票前の世論調査では与党側の候補者が野党候補者よりも2倍以上高い支持率を記録していたが、実際の結果は正反対だった。最近の世論調査は主に携帯電話を使用するようになり、正確な人口標本を構成するのが難しいという根本的な問題を抱えている。さらに政権の顔色までうかがうようになれば、世論操作などの犯罪行為と変わらなくなるだろう。同じ調査の結果が短期間でなぜ大きく変わったのか、理由があるのならその内幕はどうなっていたのか、この機会にはっきりさせるべきだ。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051780061.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/05/17 11:01

    関連記事
    https://i.imgur.com/jpzSv7s.jpg
    韓国「リアルメーター」世論調査、与党代表の一言で大変動 朝鮮日報5/17
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051780060.html

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】韓国与党の意向に沿う世論調査、この機会にはっきりさせるべきだ[5/17]

    【詐欺がベースの社会なのに【朝鮮日報/社説】韓国与党の意向に沿う世論調査、この機会にはっきりさせるべきだ[5/17] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/19(火) 20:43:14.44 ID:CAP_USER
    韓国の李洛淵(イナギョン)首相は19日、国会での答弁で日韓首脳会談について、「6月に(大阪で)G20首脳会議、10月には(東京で)天皇即位の祝賀行事が予定され、2度の機会がある。機会を生かせればいい」と述べ、首脳会談の開催に前向きな姿勢を示した。

    安倍晋三首相と文在寅(ムンジェイン)大統領は、首脳同士が定期往来するシャトル外交を行うことで合意している。ただ、日韓関係の悪化を背景に、昨年5月に東京の日中韓首脳会談に併せて開催されたのを最後に行われていない。

     李氏は次の会談の見通しについて「(まず)上半期に行われると期待している」とし、「水面下での協議が行われている」と明かした。

     韓国外交省は、今月に発表した業務報告で対日外交について「歴史問題の解決と未来志向の関係発展を並行して推進する」との目標を掲げた。ただ、日韓の最大の懸案となっている徴用工訴訟判決問題について、韓国政府は日本側に約束している対応策を示していない状況が続いている。(ソウル=武田肇)

    https://www.asahi.com/articles/ASM3M6565M3MUHBI01Q.html
    朝日新聞デジタル 2019年3月19日19時07分

    引用元: ・【朝日新聞】韓国首相、日本との首脳会談に期待感 「2度機会ある」[3/19]

    【そういう妄想【朝日新聞】韓国首相、日本との首脳会談に期待感 「2度機会ある」[3/19] 】の続きを読む

    このページのトップヘ