まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:横暴

    1: 荒波φ ★ 2017/11/29(水) 10:57:39.54 ID:CAP_USER
    中国の観光旅行政策を総括する国家観光局が28日、これまで全面的に禁止していた韓国への団体観光旅行を8カ月ぶりに一部解除することにした。北京市と山東省地域に限って韓国への団体観光を許可したものだ。同地域から韓国に昨年来た中国人観光客は、韓国に来た中国人訪韓客全780万人の約30%だという。

    自国民の海外旅行を外交の武器として利用する国は、世界の中でも中国しかないだろう。共産党が「団体観光でどこどこの国に行ってはならない」と国民に指示でき、その指示が実際に履行されるのが中国だ。中国がこういう国であることを知っておくべきだ。

    中国はまるで恩恵でも与えてやるかのように「韓国に行ってもいい」と言いながら、それが許可される地域を限定した。同日には陝西・河南地域の韓国への団体観光解除も同様に検討されたが不許可になった。クルーズ船やチャーター機を使った団体観光もまだ禁止されており、インターネットを通じた旅行会社へのツアー申し込みもできない。

    特に、「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)用地を提供したロッテグループ系列であるロッテホテルへの宿泊やロッテ免税店での買い物などは絶対にしてはならない」と指示を下したのは、到底受け入れがたい。

    中国がこのような措置を取るのは、ロッテをいけにえにして韓国の全企業や韓国人の見せしめにしようというのだ。中国が外国に稚拙な経済報復をしたのは一度や二度ではないが、このように露骨な上から目線で出てきたケースはなかった。今後、韓国の出方を見ながらもちをちぎって与えるかのように少しずつ解除してやるということだ。

    中国がTHAADにケチをつけているのは米国のせいだ。ところが、米国ではTHAADに関して何も言わずにいる。日本のTHAADレーダーは前進配備型で中国まで電波が及んでいる。だが、日本にも何も言わない。北朝鮮の核のために仕方なくTHAADを配備した韓国にだけ上から目線で強い姿勢を取る。結局、中国よりもまず韓国に問題があるのだ。

    軍事関連装置の配備は一国の固有の主権だ。中国によるTHAAD報復は、この主権を損なうものだ。国家としてこれ以上の脅威はない。それでも韓国は中国で稼ぐ金や中国人観光客から得る金と国の主権を取引できる国であるかのように振る舞っている。

    韓国が原則のない国なので、中国は「観光武器」というとんでもない手段で強者の論理を振りかざし、強い態度に出てくるのだ。もちをちぎって投げ与えるかのような中国のこのごう慢な態度を許せば、後にさらに深刻な事態となる。中国人観光客が来なくても観光産業は崩壊しない。韓国人は中国のごう慢を許してはならない。

    韓国政府は先月31日の韓中合意で「THAAD問題は封印された」と言った。ところが、その直後から、中国の習近平国家主席、李克強首相、王毅外相が立て続けに「適切なTHAAD処理」を求めてきた。来月予定されている文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪中時も、THAAD問題で圧力を加えてくるだろう。

    物ごいのように外交をしているから、国や国民がとんでもない屈辱を受けるのだ。


    2017/11/29 10:10
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/29/2017112901087.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/29/2017112901087_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】観光を武器にした中国の横暴、もう黙ってはいられない 物ごいのように外交をしているから屈辱を受ける[11/29]

    【【性格がねじ曲がってるからそうなる】「中国の横暴、韓国の物ごいのような外交のせい」朝鮮日報】の続きを読む

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 23:06:08.35 ID:CAP_USER.net
    ■“横暴”アップルが降参 修理の不公平契約を是正=韓国
    no title

    アップル(イメージ)=(聯合ニュース)

    【世宗聯合ニュース】韓国公正取引委員会は21日、米アップルの韓国法人が、
    韓国国内の「iPhone(アイフォーン)」修理業者6社と結んだ委託・受託契約書の
    不公平な条項20項目を是正したと発表した。

    iPhoneの修理をめぐってはユーザーの不満が根強く、公取委は調査を経て
    アップル韓国法人と修理業者の間の不公平な契約によるところが大きいと判断した。

    この間、アップルは修理業者からの部品注文を受けても、配送前なら一方的に
    キャンセルすることが可能だったが、今後は注文された部品は基本的に必ず配送
    しなければならず、配送の遅延にも責任を負うことになる。

    また、修理業者はアップルから一方的に本来の注文品と異なる代替部品を送られる
    ことがあったが、これを拒否することが可能になった。

    この契約書は世界中で使用されるもの。不公平条項が是正されたのは韓国が
    初めてとなる。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/04/21/0200000000AJP20160421002300882.HTML

    引用元: ・【iPhone】 “横暴”アップルが降参 修理の不公平契約を是正=韓国公正取引委員会[04/21]

    【部品、パクる気やな 【iPhone】 “横暴”アップルが降参 修理の不公平契約を是正=韓国公正取引委員会[04/21]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2014/12/16(火) 00:33:34.46 ID:???.net
    no title


    米ニューヨーク・ケネディ空港での“ナッツ・リターン”事件を巡り、趙顕娥(チョ・ヒョンア)前副社長に対する大韓航空の“異常行動”ぶりに韓国内で批判が高まっている。

    15日の韓国・中央日報によると、チョ前副社長が国土交通部の事情聴取を受けた12日午後、
    聴取が実施された航空鉄道事故調査委員会の建物には、数時間前から約40人の大韓航空社員が乗り込み、女子便所を再度掃除するように求めたという。
    社員は、記者や女性職員が用を足している横で「女子トイレの掃除をもう一度」などと要求。特に汚れていなかったが、清掃係の女性は「戸惑った表情で」再び清掃作業を行ったという。

    また、国土交通部は記者団に対し取材制限をしていなかったにもかかわらず、大韓航空社員が1階入り口を封鎖して記者が入れないようにした。
    加えて、チョ前副社長に対する囲み取材のリハーサルまで実施し、記者の質問を3問に制限し、事前に質問を提出させて上司に伝えていたという。

    記事は、こうした大韓航空の行為を「明白な越権行為だ」と非難。さらに、従業員に虚偽の証言を強制していた疑いが強いことなどを指摘し「時代錯誤的な“主従文化”と批判を受けても仕方がない」と厳しく批判した。

    このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは多くの反響が寄せられた。主なコメントは以下の通りだ。

    「今までの人生でトイレ掃除したことあるか?」

    「一体何様のつもりだwwwお前らキム・ジョンウンのマネか??完全なる小王国www」

    「ゴミ大韓航空、そのまま潰れてしまえ…」

    「覆水盆に返らず。本人も取り巻きも分かってないだろww」

    「呆れ果てたよ~底なしの横暴!!トイレ掃除まで??ww刑務所入ったら、機内食でも差し入れしてやれ」

    「ここまでくると、事業権を取り上げろ。あんな横暴な連中に命を預けたくないよ」

    「ダメだ。完全に腐っている。国営企業にしろ」

    「趙一家の連中だけが寄り集まったハンジン航空…あんな奴らが、いずれ李完用みたいに侵略者の手先になるんだ…」

    「しっかりしてほしい、と望むこと自体が贅沢…我々自身がしっかりするしか」

    「刑務所の便器はもっと汚い。お前が掃除しろよ」

    「膿がつぶれて出てきたのだな…ゴミのような人間」

    「こんな会社が地球上に存在すべき理由が1%でもあるというなら、言ってみろ」

    (編集 兼田)

    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/404256/
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/404256/2/

    引用元: ・【韓国】女子トイレ掃除を・・前副社長の事情聴取で大韓航空が仰天要求、韓国ネット「底なしの横暴!!」「命を預けたくないよ」[12/15]

    【両班の生態そのままww 【韓国】女子トイレ掃除を・・前副社長の事情聴取で大韓航空が仰天要求、韓国ネット「底なしの横暴!!」「命を預けたくないよ」[12/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ