1: まぜるな!キケン!! 2020/07/16(木) 09:44:52.42 ID:CAP_USER
<キム・ギュワン コラム>

┃日本企業の露骨な嫌韓記事とヘイトスピーチ
┃嫌韓の根源は開化期の日本極右の征韓論
┃血統的継承者の安倍政権、嫌韓を政治的に煽り立てる
┃韓国の急成長に対する日本極右の警戒心
┃クッポン(国粋的民族主義)は必要ない、大韓民国の国力で勝ち抜くべき

(写真)
no title

▲ 東京の繁華街を行進する嫌韓団体の会員たち。
_______________________________________________________

日本で嫌韓という用語が初めて登場したのは、1992年の毎日新聞だ。

嫌韓の根源は、開化期の日本右翼にある。

日本右翼の思想的元祖である吉田松陰とその門弟が、征韓論で嫌韓を具体化した。

朝鮮は未開なので、日本が強制的に近代化させるべきだとし、軍国主義と朝鮮侵略を合理化した。

1923年の関東大地震時では「朝鮮人が放火した」、「井戸に毒をまいた」というデマにより、数千人の朝鮮人が虐殺された。

現代になっても変わらなかった。わずか9年前の2011年、東日本大地震当時、「チョーセンジンを殺そう」、「虐殺しよう」というスローガンが登場した。

最近、フジ住宅という会社で数年間差別を受けてきた在日韓国人女性が、5年間の法廷闘争の末、一部勝訴の判決を受けた。

(写真)
no title

▲ フジ住宅は「在日(在日韓国・朝鮮人を意味する)は ね(画面上の赤い線)」、「従軍慰安婦強制連行は大嘘で実際は従軍慰安婦とは高給取りの戦時売春婦だ(画面下の赤い線)」などの内容が盛り込まれた文書を社内に配布したことが確認された。
_______________________________________________________

この会社は嫌韓文書を公然と作成し、「韓国人は野生動物、 ね」という差別だけではなく、「慰安婦は贅沢に生活」、「韓日の対立は賠償金を狙ったもの」などの歴史歪曲まで辞さなかった。

このような感情は、非常識な一企業だけの問題ではない。

嫌韓書籍の始まりともいえる『嫌韓流』はこれまでに100万部以上売れ、今、日本の書店に行けば嫌韓を煽り立てる漫画や本があふれている。

日本のメディアは最近、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長のセクハラ疑惑について、「韓国は儒教思想が強く、上司の言葉に逆らえないため、セクハラ事件が頻繁に起きている」と歪曲している。

ヘイトスピーチと呼ばれる嫌韓デモは、今も日本の各地で起きている。

ある世論調査で日本人の43%が韓国を否定的にとらえ、20%だけが肯定的にとたえるという回答が出た。

逆に韓国人が嫌いな国として、日本は44%でほぼ同じ水準である。

しかし、韓国人は日本政府が嫌いでも、日本人個人を嫌悪する街頭デモなどはしない。


ソース:CBS=ノーカットニュース(韓国語)
https://www.nocutnews.co.kr/news/5378961

>>2につづく

引用元: ・【韓国】嫌韓を楽しむ安倍政権と我々の姿勢[07/16] [ハニィみるく(17歳)★]

【楽しいわけあるか不快だわ 【韓国】嫌韓を楽しむ安倍政権と我々の姿勢[07/16] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む