1: まぜるな!キケン!! 2019/07/20(土) 12:32:20.71 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ クォン・ギシク
_________________

実に非道かつ厚かましい奴らだ。日本の極右勢力の妄動が襟度を越えている。

日本の極右勢力の代弁紙である産経新聞。その系列であるフジテレビの論説委員、平井文雄は去る17日の放送で、「韓国ができる事は文大統領の弾劾だけ」という暴言を吐いた。

日本の極右の関係者が、韓国の進歩勢力と進歩政権について批判的な態度を見せたのは昨日今日の事ではない。しかし今回のフジテレビ論説委員の発言は、韓国人の立場から見ればテロ水準の驚くべき暴言である。

韓国国民が選択した合法政府を転覆させようとする陰険な意図を含んでいるだけでなく、国際法にも反する妄言である。このような極右の妄言は韓日友好を損なうだけでなく、韓国の反日世論をさらに拡散させるだけで、事態解決には何の役にも立たない。

平井文夫論説委員に尋ねる。「あなたは何を根拠に、何の権利で大韓民国の合法的な政権と大統領の弾劾を語るのか? もし韓国のジャーナリストが、“日王の廃位と安倍政権の退出だけが解決法” という言葉を述べた場合、あなたはこれを受け入れる事ができるのか?」

私は過去数十年間、両国の政府と民間によって持続してきた韓日間の善隣友好が、あなたのような極右妄動勢力によって揺るがないと確信する。

日本は過去数百年の歴史の中で、韓国と韓国人に大きな苦痛を与えた。壬辰倭乱(文禄・慶長の役)と丁酉災乱(慶長の役)で、この国土と人民は凄惨な惨禍を経験した。近世では日本右翼の使嗾を受けた浪人が大韓帝国の宮廷を犯し、明成皇后(閔妃)を殺害する蛮行を犯した。日帝の韓国併呑と殖民地統治の過程で、数多くの韓国人が殺戮を受けた。我々の言語も使用する事ができず、我々の姓も奪われた。この地の青年は徴用工と学徒兵として連行されて死に遭い、この地の女性は従軍慰安婦として連行されて、日本軍の性奴隷として死ぬよりも酷い苦痛を受けた。

そして、その徴用工と学徒兵、従軍慰安婦が両目を見開いて日帝の蛮行を証言している。

ところが、あなたは大韓民国の合法政府と大統領を倒すべきだという扇動をしている。あなたたち日本の極右勢力が願う事は何なのか?再び韓半島(朝鮮半島)を植民地にして中国を侵略したいのか?だから平和憲法を改正して『戦争ができる日本』を作りたいのか?

よく日本は模倣の天才という。近代化の過程でも先進国を徹底的に模倣して、これが東洋で最初の先進強国を作る土台となった。

問題は、日本が欧米先進国の覇権主義も模倣して、アジアの覇権を狙ったという点である。米国の覇権勢力は第三世界の政府が反米路線を歩んだ場合、CIAなどを通じて転覆させようとする陰謀を行ってきた。ニカラグアやイランなど、多くの国でそのような陰謀が行われた。北韓(北朝鮮)政権に対する転覆の試みも続けられた。最近のトランプ大統領の対北の歩みは、そのような側面で非常に異例である。

日本の極右勢力は米国覇権勢力の戦略を模倣して、韓国の合法政府を転覆させようとしているのか?

全く同じの侵略国家だったがドイツは異なった。彼らは徹底的に反省して、最大限の補償をした。

日本の極右勢力に忠告する。米国の覇権勢力を模倣せず、ドイツ平和勢力を模倣せよ。それが日本が尊敬される道で、日本国民が平和に暮らす道である。

平井文夫論説委員の妄言の取り消しと、丁重な謝罪を要求する。
_________________

筆者=クォン・ギシク

韓中都市友好協会長。ハンギョレ新聞の記者を経て青瓦台(大統領府)政治局長を引き受け、金大中(キム・デジュン)大統領に5年間余り毎日政治報告をした。その後、漢陽(はにゃん)大学校と日本の静岡県立大学、中国の精華(ちんほわ)大学で教授を歴任して、北東アジア国際政治を研究した。現在は外交部所管社団法人である韓中都市友好協会会長を引き受け、韓中公共交流活動を行っている。

ソース:BreakNews(韓国語)
http://www.breaknews.com/669026

引用元: ・【韓国】日本の極右勢力の妄動、襟度を越えた![07/20]

【どこのゴロツキが記事を書いているんだ【韓国】日本の極右勢力の妄動、襟度を越えた![07/20] 】の続きを読む