まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:検出

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/03(水) 21:39:30.55 ID:CAP_USER
    2016年8月1日、韓国・東亜日報は韓国の母親たちの間でひそかに行われている母乳の個人間取引の危険性について報じた。

    完全に母乳だけで新生児を育てる「完母」の言葉は日本にもあるが、韓国にも「完母」に強いこだわりを持つ母親は少なくない。
    しかし一方で、高齢出産や健康上の理由などで子どもに十分な母乳を与えられない母親もおり、こうした母親をターゲットとした母乳の闇市場が存在する。
    インターネットで「冷凍母乳」の語で検索すれば、個人で母乳を売りに出している「母親」が何人も見つかる。ある「母親」は「家の冷凍庫に入れてある」という母乳53パックをまとめて5万ウォン(約4600円)で販売していた。

    こうした個人業者に助けられている母親も当然いるわけだが、ネット取引される母乳はほとんど安全性が確認されていない。病院が複数のサンプルを入手し検査したところ、通常の数百倍の細菌やニコチン成分が検出された母乳があった。

    安全な母乳を入手するためには、韓国に2カ所ある民間の「母乳銀行」を利用する以外にない。ここでは提供者の身元確認や疾病の感染有無の検査を経て、殺菌処理をした上で母乳が提供される。
    しかし価格はネット販売される相場の2倍ほどで、これが闇市場がなくならない大きな理由とも言える。

    韓国政府はこの事態に、このほど国により「母乳銀行」を新設する法案を発議した。現在、この法案が国会を通過するかどうか注目されている。

    これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。

    「私も頑張って『完母』をやろうとしたけど、他人の物を飲ませるくらいならと思って粉ミルクを使った」
    「粉ミルクでも子どもは育つよ」
    「買って飲ませる母親の気が知れない。安物にはちゃんと理由がある」

    「粉ミルクを飲ませることに罪悪感を抱かせる社会がおかしい」
    「政府がやることが信用できるかな」
    「母乳の提供者が酒を飲んでいるか、何を食べたか、分かるわけがない。その検査結果は信じられるものなんだろうか」

    「この社会では何一つ信じられない。そのうち偽の母乳工場ができる」
    「無理に完全母乳で育てるのは間違った母性だ」
    「そうやって育てた子どもが親不孝になるんだ」
    「何から何まで、売る人間がいれば買う人間もいるんだね」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a146499.html

    引用元: ・【韓国】韓国の母親の間でひそかに行われる危険な母乳取引=韓国ネット「そのうち偽の母乳工場ができる」[8/03]©2ch.net

    【韓国の母乳の闇市場、通常の数百倍の細菌やニコチン成分が検出】の続きを読む

    1: ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/22(水) 00:06:36.03 ID:CAP_USER
    2016年6月21日、韓国に生息するコウモリのふんから中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに似たウイルスが検出されたことが分かった。環球時報(電子版)が伝えた。

    韓国・中央日報によると、韓国生命科学研究院ウイルス感染対策センターなどの研究チームが20日発表した。
    昨年7?12月、国内11カ所のコウモリ生息地で採取したふんのサンプル49ケースを調べたところ、消化器や呼吸器系の疾患の原因となるコロナウイルス、ロタウイルスなどを検出。
    これらは重症急性呼吸器症候群(SARS)やMERSの原因となるウイルスと77?89%の割合で類似性を持っているという。

    研究チームは「コウモリのふんから検出されたウイルスが人間に伝染する可能性は低いが、検出場所の環境などを監視する必要がある」としている。(翻訳・編集/大宮)

    http://www.recordchina.co.jp/a142451.html

    引用元: ・【韓国】韓国でコウモリのふんからMERSに似たウイルス検出―韓国紙 [06/21]©2ch.net

    【【韓国】MERS蔓延。こうもりからもウィルス検出。もはや風土病か】の続きを読む

    1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 08:56:38.96 ID:CAP_USER.net
    (朝鮮日報日本語版) 【コラム】重力波の検出、資金があれば韓国の研究者でもできた (朝鮮日報日本語版) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000538-chosun-kr


     100年前にアインシュタインが宇宙の運動について説明する一般相対性理論の中で予測した「重力波」について、その存在が初めて確認された。
    研究者たちは興奮を隠せず「今世紀最大の発見」として賞賛する声が相次いでいる。
    米国のワシントン州とルイジアナ州に巨大観測装置LIGO(ライゴ)の設置を提案し、設計に携わった国際研究チームには、
    もうすでに「ノーベル物理学賞の最有力候補」といった声がささやかれている。

     このニュースに接した韓国のある研究者は「他国での発見ではあるが、今回は巨額の税金が投入された研究結果をネイチャーやサイエンスでもない、
    一般の学術誌に1本の論文を掲載しただけだ」という内容の電子メールを記者に送ってきた。
    メールでこの研究者はあえて反問する形の表現を使い、何か他に言いたい内容があることをにじませた。
    要するに韓国では主要な学術誌に毎年数本の論文を掲載できなければ、たとえ重要な研究であっても国からの支援は行われないが、
    今回のように重力波という宇宙の秘密を解明するような研究成果が、毎年幾つも発表されることなど絶対にあり得ない。
    巨額の資金を要する巨大な研究施設が必要となればなおさらだ。そのため1年に複数の研究成果が求められる韓国では、今回のような結果を出すことは絶対に不可能だ。
    この研究者はこのことを言いたかったのだ。
     実際に今回の重力波関連の研究に参加した韓国の研究者たちも、昨年2月には独自に重力波を検出する観測機器の設置を韓国政府に提案したが、断られた。
    未来創造科学部(省に相当)基礎科学研究院はこの提案に対し「これ以上検討しない」という手紙を送ってきただけで、提案についての質問や修正の要求もなかったという。
    研究者たちはやむなく米国中心の重力波研究に参加した。彼らの仕事は観測ではなく、与えられたデータを処理することだった。しかしこれさえ韓国政府から研究費は与えられなかった。

     以前も同じようなケースはあった。
    ソウル大学の金修奉(キム・スボン)教授は2006年から116億ウォン(約11億円)の支援を受け、宇宙を構成する粒子の一つであるニュートリノを探す研究を行った。
    その後12年に三つのニュートリノ変換定数(振動比率。ニュートリノがほかのニュートリノに変わる比率)のうち、解明されていない最後の一つを解明する研究結果を発表した。
    中国の研究チームよりも1カ月ほど遅かったが、世界的な研究成果であることは間違いなかった。金教授はその後も研究を続けるため、韓国政府に追加の支援を求めたが拒否された。
    金教授が中国に後れを取った理由も、結局は物量攻勢に敗れたからだ。
    中国がこの研究を始めたのは韓国よりも遅かったが、600億ウォン(約55億円)相当に上る巨額の投資を集中的に行い、最終的には金教授よりも先に結果を出した。
    その後も中国は関連する研究に2000億ウォン(約184億円)の資金を投じることをすでに決定している。
     ここ数年、世界を驚かせるような研究成果は、どれも巨大な観測施設や研究施設があったからこそ可能なものばかりだ。
    宇宙に質量を与えるヒッグス粒子は、スイスのジュネーブにある欧州合同原子核研究所(CERN)の粒子加速器により発見され、
    2013年にはこのヒッグス粒子の存在を提唱したエディンバラ大のピーター・ヒッグス名誉教授とブリュッセル自由大のフランソワ・アングレール名誉教授がノーベル物理学賞を受賞した。
    昨年は日本の梶田隆章博士とカナダのアーサー・マクドナルド博士がノーベル物理学賞を受賞した。
    梶田博士は地下1000メートルの廃鉱に建設されたニュートリノ観測施設「スーパーカミオカンデ」で研究を行っていた。

     巨大科学は研究者だけが恩恵を受けるものでもない。1990年代に米国で重力波観測施設の建設計画が持ち上がった際、全米から19の地域が誘致に名乗りを上げたそうだ。
    この種の研究は完全な基礎科学だが、建設には世界でも最高レベルの技術力が必要なため、最先端の産業誘致と雇用の拡大効果が期待できるからだ。
    米国政府もこのことを十分に理解し、候補地の中で最も景気が後退していた二つの地域を選んだ。
    韓国のように「カネにならない」という理由で基礎科学への支援を行わなければ、結果として地域における景気浮揚のチャンスを奪っているかもしれないのだ。

    引用元: ・【朝鮮日報/コラム】重力波の検出、資金があれば韓国の研究者でもできた[2/21]

    【へい!韓国特製タラレバ一丁おまち! 【朝鮮日報/コラム】重力波の検出、資金があれば韓国の研究者でもできた[2/21]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 11:06:45.27 ID:???.net
    「世界最古の金属活字」が20世紀の人工元素を含有
    1936年に作られた人工元素「テクネチウム」、高麗時代の活字に2.62%含有

     「1936年に初めて人工的に作られた元素『テクネチウム』が、高麗時代の活字から
    見つかったのはなぜなのか」

     14日午後、国立中央図書館のデジタル図書館大会議室で、韓国書誌学会の秋季共同
    学術大会が行われた。慶北大学のナム・グォンヒ教授による「『證道歌字』偽作論争に
    対する反論」と題するテーマ発表が終わると、国立中央博物館のイ・ジェジョン学芸
    研究官が立ち上がった。イ研究官は「ナム教授が責任研究員を務め、慶北大産学協力団が
    主管して作成した『證道歌字基礎学術調査研究』(2014年、国立文化財研究所)報告書を
    つぶさに見たところ、『證道歌字』であることを十分に立証できなかったどころか、
    問題点が多かった」と問題提起した。

     とりわけ、「法」の字を破壊分析(金属の一部を切り取って成分を分析する)した結果に
    ついて、疑問を投げかけた。報告書では、「法」の字を破壊分析したところ、活字の
    構成成分は「銅88.5%、真ちゅう6.66%、テクネチウム(原子番号43)2.62%、酸素1.74%、
    珪素0.49%」となっている。イ研究官は「テクネチウムは初めて人工的に作られた元素で、
    1937年(原文ママ)に初めて発見されており、自然界には存在していない。これは活字が
    偽造されたものなのか、あるいは分析が誤っていて信頼できないということを意味している。
    活字の成分に当然含まれている鉛が出てこなかったというのもおかしい」と指摘した。

     韓国科学技術研究院(KIST)のト・ジョンマン博士は、本紙の電話取材に対し「まずは
    分析にミスがあった可能性がある。もし、本当にテクネチウムが2.62%も含まれていたならば、
    (活字が)偽造されたものである可能性が高い」と述べた。テクネチウムが実際に含まれて
    いたならば、問題の活字は偽物であり、また分析にミスがあったとすれば、それだけ報告書が
    いい加減だったということになる。

     これに対しナム教授ははっきりした答えを出せなかった。ナム教授は「『法』という字の
    破壊分析は2011年、忠北大学で行われたものだ」とした上で「(私は)金属が専門ではない
    ので…。詳しく調べてみる」と答えた。ナム教授は、現存する世界最古の金属活字だという
    主張が出ている『證道歌字』の存在を最初に発表した学者だ。真偽をめぐって6年にわたり
    論争が続いている『證道歌字』について、ナム教授はこの日、あらためて「『證道歌字』は
    本物に間違いない」と主張した。

     イ研究官はまた「報告書は現在唯一残っている高麗時代の活字である、国立中央博物館所蔵の
    『ポク(福/服)』の活字を比較の基準としているが、『ポク』の活字もまた、明確な製作の
    時期、出土した場所などがわからず、信頼度は低い。ナム教授が国立中央博物館所蔵の「ポク」の
    活字との比較を通じ、調査対象の活字を『證道歌字』だと主張した後、その根拠として『ポク』
    の活字も『證道歌字』だと主張していることになる」と指摘した。

    許允僖(ホ・ユンヒ)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/16/2015111601386.html

    引用元: ・【韓国】「世界最古の金属活字」から20世紀の人工元素が検出

    【自生地があるから 【韓国】「世界最古の金属活字」から20世紀の人工元素が検出】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 17:57:22.77 ID:???.net
     日本産のたばこから放射性物質が検出され、これに対する管理対策が急務だと指摘する声が
    出ている。

     8日、国会保健福祉委員会に所属する野党・新政治民主連合の印在謹(イン・ジェグン)議員が
    提出した国政監査の資料によると、2012年から昨年まで、福島県や山形県など日本の8県で出
    荷された2万271トンの葉たばこから、放射性物質のセシウムが検出されたという。

     「メビウス」や「セブンスター」などを製造・販売する日本たばこ産業(JT)による放射性物質検査
    の結果、岩手・宮城・山形・福島・茨城・栃木の6県の場合、在来種とバーレー種(褐色になるまで
    空気乾燥を行う)の葉たばこ421件中286件(68%)でセシウムが検出された。また、茨城・栃木・千
    葉の3県で出荷された黄色種の葉たばこは、142件中45件(32%)からセシウムが検出された。

     これについてJTは「2011年以降、葉たばこを仕入れる前に行った放射性物質(セシウム)検査
    を通じ、当社の基準値である1キログラム当たり100ベクレルを超える葉たばこは仕入れていない」
    と発表した。

     だが、韓国では日本産のたばこに対する放射性物質検査は行っていないことが分かった。

     たばこは工業製品に分類されるため、企画財政部(省に相当)の出資管理課で、四半期ごとにタ
    ールとニコチンの検査を行うだけにとどまっていた。食品医薬品安全処(庁に相当。以下、食薬処)
    や関税庁などの部署では放射性物質を含むいかなる検査も行っていなかった。

     一方、日本産の水産物や食品は、食薬処が輸入時点で放射性物質検査を行い、セシウムが1
    キログラム当たり100ベクレル以上検出された場合は返送している。また、セシウムが少しでも検
    出された場合、ストロンチウムやプルトニウムなどほかの放射性物質についての検査証明書の提
    出を求め、提出されない場合は流通させていない。

     印議員は「たばこの場合、工業製品に分類され、特に放射性物質検査を受けることなく輸入され
    ている。国民の健康を脅かす放射性物質に汚染された物は、食品だけでなく、たばこなどの工業
    製品も水際でシャットアウトできるよう、強力な対策を講じるべきだ」と話した。

    ソース:NEWSIS/朝鮮日報日本語版<日本産たばこからセシウム検出、韓国では検査なし>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/09/2015100900883.html

    引用元: ・【韓国】 日本産たばこからセシウム検出、韓国は放射性物質検査せずに輸入[10/09]

    【次はたぶん日本産ビール【韓国】 日本産たばこからセシウム検出、韓国は放射性物質検査せずに輸入[10/09]】の続きを読む

    このページのトップヘ