まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:格付け

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/28(水) 10:08:46.02 ID:CAP_USER
    韓国は異常に自国の格付けを気にします。1997年のアジア通貨危機時、2008~2009年の韓国通貨危機時には格付けが下がっているのです。

    他にも、盧武鉉(ノ・ムヒョン)さんが大統領が就任する直前、2003年02月10日、『Moody’s(ムーディーズ)』が「positive」から「negative」に引き下げたことがあり、本件は文在寅さんが自伝『運命』が悔しそうに記しています。

    国の信用格付けが下がると、資金調達コストが上がってドル建てで資金を調達する韓国政府、企業が困るのです。また、信用格付けが下がると資金流出の懸念が高まるので、こちらも困ったことになります。

    韓国の金融当局は、毎年、世界的な信用格付け会社『S&P』『Moody’s(ムーディーズ)』『Fitch(フィッチ)』とそれぞれ協議を行っています。

    韓国政府側からすれば、これは格付けが下がらないようにするための交渉の場といえます。

    高橋洋一先生がおっしゃっているとおり「格付け会社なんてアテになるものか」なのですが、日本はそうでも韓国としては格付け会社に信用等級を下げられるのは困るのです。

    ましてや、ウォン安が進み、資金流出が懸念されている現況です。

    ここで「格付けが下がります」なんてことになったら目も当てられません。

    で、『S&P』は、2022年09月26~28日の3日間で、企画財政部、産業通商資源部、金融委員会、『韓国銀行』、韓国開発研究院などの金融当局と面談を行います。

    以下が企画財政部が出したプレスリリースです。

    【中略】

    -同時に、家計負債だけでなく企業・財政など全ての部門で過剰な負債は、経済ファンダメンタルの負担要因として作用するだけに今後特別な警戒心を持って管理していくと述べた。

    -一方、対外健全性に関しては最近、グローバル不確実性の拡大に伴い韓国経済も影響を受けているが、外貨LCR・外国為替保有額・純対外資産規模などを考慮すると、韓国経済の対外健全性は良好だと説明し、S&Pもこれに全面的な共感を表した。

    □政府は今後もS&Pなど国際信用評価社と緊密に協議する一方、G20財務長官会を契機にしたS&Pとの協議、海外投資説明会などを通じて韓国経済の対外信認維持に万全を期していくだろう。

    ㅇ参考:S&Pのわが国の信用等級・展望は’16年から歴代最高水準の「AA・安定的」に維持されている。S&Pは今回の年次協議の結果を反映し、来年上半期にわが国信用等級を発表する予定だ。

    ⇒参照・引用元:『韓国 企画財政部』公式サイト「国際信用評価会社S&P、’22年韓国年次協議の実施」
    https://www.moef.go.kr/nw/nes/detailNesDtaView.do?searchBbsId1=MOSFBBS_000000000028&searchNttId1=MOSF_000000000061192&menuNo=4010100

    注目したいのは、企画財政部が「韓国経済の対外健全性は良好だ」と説明し、「S&Pもこれに全面的な共感を表した」という部分です。

    本当に『S&P』が共感を示したのか、気になるところです。

    また、企画財政部が正直に「家計負債だけでなく企業・財政など全ての部門で過剰な負債」と述べている箇所も注目に値するでしょう。

    政府・企業・家計の3部門全てで過剰な負債を抱えていることを認めています。

    識者、韓国ウォッチャーから「韓国人はうそつきだが正直だ」などと評されるのはこの辺りだと思われます。

    協議の結果、格付けがどうなるのかは2023年の上半期中です。ドボン騒動を起こしていなければいいですね。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/90036

    引用元: ・韓国政府が信用格付け会社『S&P』と交渉開始!ここで格付けが落ちると最悪 [9/28] [新種のホケモン★]

    【信用出来ないの自白してるじゃん - 韓国政府が信用格付け会社『S&P』と交渉開始!ここで格付けが落ちると最悪 [9/28] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/19(月) 08:20:44.00 ID:CAP_USER
    国家債務増加ペースが速く、4年後には赤字性債務が900兆ウォン(約827億円)に達するという報告書を国策研究機関が発表した。国債の格付けに悪影響を及ぼすという警告が出ている。

    財政当局によると、租税財政研究院のキム・ウヒョン副研究委員は財政フォーラム9月号「2021年予算案および2020-24年国家財政運用計画」評価報告書でこのように分析した。報告書は新型コロナ感染拡大による非常状況であることに言及しながらも、「2020-24年国家財政運用計画に反映された経常国内総生産(GDP)に対する国家債務の持続的増加は、現在の特殊な環境を勘案しても速すぎる」と指摘した。

    キム副研究委員は報告書で、租税などを通じて償還すべき赤字性債務が急増しているという点を問題点と見なした。債務の内容が良くないと説明しながらだ。

    2020-24年の国家財政運用計画によると、2024年の赤字性債務予想額は899兆5000億ウォン。2020年の予想額(506兆9000億ウォン)と比べ4年間で77.5%急増する見通しだ。新型コロナの影響で雇用および社会安全網の拡充、所得分配の改善などのため財政支出は増えるが、歳入は減るからだ。

    キム副研究委員は「高齢化・社会安全網拡充で義務支出が増加傾向にあり、裁量支出の強い構造調整がなければ次世代の財政運用幅がそれだけ減る」と警告した。

    また「国家債務が約30%増えれば(格付け会社が)国債の格付けを1段階引き下げるだろう」とし「特に国家債務の増加ペースが速い場合、格付けに対するマイナスの影響がさらに強まる」と分析した。国家債務が急増すれば韓国の格付けや格付け見通しが下がるということだ。

    キム副研究委員は「新型コロナへの短期的な対応と共に韓国版ニューディール推進による中期財政支出で財政健全性悪化の懸念が強まっている」とし「予算事業をより慎重に設計して検討する必要がある」と助言した。

    中央日報日本語版 10/19(月) 7:40
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8d246a06eef2097606129fbedf06a9b12bfb7b7d

    今年7月15日午前、ソウル蘆原区(ノウォング)の中溪近隣公園で開かれた2020蘆原区雇用博覧会で市民が参加会社リストを確認している。 ウ・サンジョ記者
    no title

    引用元: ・【韓国】4年後には赤字性債務900兆ウォン 償還すべき赤字性債務が急増 現在の特殊な環境を勘案しても速すぎる…格付けに悪影響も [10/19] [新種のホケモン★]

    【完全に手遅れ【韓国】4年後には赤字性債務900兆ウォン 償還すべき赤字性債務が急増 現在の特殊な環境を勘案しても速すぎる…格付けに悪影響も [10/19] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/22(水) 09:27:18.31 ID:CAP_USER
     年商700億ウォン台の自動車部品メーカーJ社は最近、国策銀行に融資を断られた。銀行側はJ社の信用格付けが「ダブルBマイナス」であることを挙げ、追加融資はできないと説明した。J社は今年返済期限を迎える80億ウォン(約7億円)の融資も返済を迫られる。しかし、返済に充てる資金どころか運転資金も足りない。現代自動車から新車部品を受注できれば持ちこたえられるが、それには80億ウォンの設備投資が必要だ。今回融資を得られなかったことで資金難の悪循環に陥った。

     一時売上高が1000億ウォンを超えていたJ社は、2016年に韓国への終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に対し、中国が報復に出て、現代自の業績が悪化したとの同時に経営が傾いた。最近3年間に最低賃金が33%上昇し、今年は新型コロナウイルスの影響まで重なった。J社関係者は「韓国政府の100兆ウォン金融パッケージは自社のような中小企業には絵に描いた餅だ。いくらアイデアを絞り出しても答えが見つからない」と話した。

     韓国の基幹産業である自動車産業を支えている部品業界が危機を迎えている。THAAD問題と人件費上昇による経営難で、可能な限りの担保を差し入れ、融資を受けて持ちこたえているが、コロナ事態まで重なり、資金源は断たれてしまった。韓国自動車産業協会によると、国内の自動車部品メーカー3365社のうち94社は信用格付けが「ダブルB」以下の投資不適格レベルだった。ダブルBより低い「シングルB」のメーカーだけで84%(2836社)を占めた。協会関係者は「政府が最近設定した特別金融支援(P-CBO、中小企業特別融資)もダブルBの格付けでようやく融資を受けられる。一部の大手部品メーカーを除く大半は担保や保証がなければ融資を利用できない状況だ」と指摘した。

     産業への波及効果が大きい自動車産業の根底が揺らぐ懸念は高まる一方だ。自動車産業は直接、間接的に180万人を雇用する代表的な基幹産業だ。

    柳井(リュ・ジョン)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020042280010

    2020/04/22 09:01

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国自動車部品メーカー3365社の格付け、94%は「投資不適格」 [4/22]

    【問題無しだな 【朝鮮日報】韓国自動車部品メーカー3365社の格付け、94%は「投資不適格」 [4/22]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/03(金) 11:36:41.41 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】格付け大手のフィッチ・レーティングスは3日までに発表した報告書で、2020年の韓国の国内総生産(GDP)成長率がマイナス0.2%になるとの見通しを示した。

     プラス0.8%としていた先月時点での予想から下方修正。新型コロナウイルス感染拡大のあおりでマイナス成長に陥ると見込んだ。

     フィッチは一方、20年の世界のGDP成長率予測を先月発表のプラス1.3%からマイナス1.9%へ大きく下方修正した。「新型コロナウイルスの感染拡大ペースが成長率予測を大幅に引き下げさせた」と説明している。

    tnak51@yna.co.kr
    聯合ニュース
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200403001600882?section=news

    2020.04.03 11:19

    引用元: ・【格付け】韓国の20年成長率見通し マイナス0.2%に下方修正=フィッチ [4/3]

    【甘々のフィッチですら【格付け】韓国の20年成長率見通し マイナス0.2%に下方修正=フィッチ [4/3]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/07(金) 08:58:20.10 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルス感染症の拡大が韓国企業の格付けにマイナスの影響を与えるという警告が出ている。

    スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)に続いてムーディーズも「武漢発衝撃」が半導体・電子など国内主要6業種に打撃を与えるかもしれないという悲観的な見方を示した。

    ムーディーズは6日、「新型肺炎の感染拡大が韓国企業の格付けに打撃を与えるかねない」と警告した。S&Pが5日に新型肺炎がアジア太平洋地域の企業の格下げ要因として作用することもあると発表したが、その翌日だ。

    ムーディーズは新型肺炎が中国と周辺国の消費心理を冷え込ませ、生産とサプライチェーンに混乱をもたらすと診断した。韓国主要産業のうち半導体・電子、流通、自動車、石油精製、鉄鋼、化学の6業種が最も大きな打撃を受けると分析した。

    ムーディーズによると、半導体・電子、自動車業種の韓国企業は中国政府の春節(旧正月)連休延長と生産職勤労者の撤収が負担として作用するということだ。

    最近、現代・起亜自動車は中国からの部品調達に支障が生じると、国内の大半の生産工場で稼働を中断した。S&Pも前日、「新型肺炎の余波による部品調達環境の悪化で、現代・起亜車の1-3月期の業績は悪化する可能性がある」と展望した。

    ムーディーズは流通企業についてオンライン事業の比率が少ないところほど顧客のオフライン利用減少で実績が大幅に悪化するという見方を示した。ムーディーズのショーン・ファン研究員は「すでに電子商取引の発展による企業間の競争激化で厳しい状況を迎えている流通企業はさらに打撃が大きいはず」と述べた。

    石油精製・化学・鉄鋼企業は最大の販売先である中国の経済活動鈍化が負担として作用する見込みだ。ムーディーズはすでに石油・化学・鉄鋼製品のスプレッド(原材料との価格差)が落ちた中、中国の需要不振までが重なった状況だと評価した。

    ムーディーズはこの日、SKイノベーションと同社の子会社のSK総合化学を「Baa1」から「Baa2」に格下げした。石油精製および化学事業の業績不振と設備投資による借入金負担の増加を反映した。最近発表した5790億ウォン(約537億円)規模の自社株買い計画も財務構造の負担要因と評価した。

    ムーディーズは昨年末基準で約8兆ウォンのSKイノベーションの純借入金(借入金-現金性資産)が今後1年-1年6カ月に10兆-11兆ウォンに増えると見込んでいる。

    ムーディーズは「新型肺炎の衝撃がSKイノベーションの営業環境に少なからず負担として作用するだろう」と説明した。ムーディーズのユ・ワンヒ首席研究員は「新型肺炎の拡大が一時的に中国経済に悪影響を及ぼし、SKイノベーションの今年上半期の業績が悪化する可能性が高まった」と話した。

    The Korea Economic Daily
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle
    /262302?servcode=300&sectcode=300

    2020.02.07 08:47

    引用元: ・【中央日報】韓経:S&Pに続いてムーディーズも警告…「新型肺炎、韓国企業の格付けに打撃」[2/7]

    【もう借金まみれなんじゃないの? 【中央日報】韓経:S&Pに続いてムーディーズも警告…「新型肺炎、韓国企業の格付けに打撃」[2/7]】の続きを読む

    このページのトップヘ