まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:核心

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/07(火) 11:51:04.80 ID:CAP_USER
    ウォン安ドル高が急激に進んでいる。連休直前に1ドル=1170ウォンで取引を終えた。2017年1月以来27カ月ぶりのウォン安ドル高だ。こうなれば証券市場にも影響が及ぶ。外国資本が投資利益を回収する際、為替差損を懸念して株式を売って離れていくからだ。1997年のアジア通貨危機、2008年のグローバル金融危機当時にも見られた。最近のウォン安ドル高を軽視してはいけない理由だ。残念ながら韓国経済は今どこを見ても良いところがない。1-3月期、投資・生産・消費・雇用・輸出の5大核心経済指標にすべて赤信号がついた。経済不振が急激なウォン安を招いているのだ。さらに4日には北朝鮮の飛翔体挑発で地政学的リスクまでが高まり、さらなるウォン安が懸念される。

    問題は改善の兆しが見えない点だ。政府は3月に生産・消費・投資がすべて反騰したことを受けて「景気の流れのモメンタムが良い」と発表したが、比較対象の前月が低調だったことによる一時的な反騰という分析が多い。1-3月期全体では成長率がマイナス0.3%に後退する成長率ショックがあった。何よりも韓国経済を支えている輸出が良くない。昨年12月に表れた輸出減少が先月まで5カ月連続で続いているのは、韓国経済のファンダメンタルズが大きく揺れているという傍証だ。

    さらにトランプ米大統領が中国に対してまた関税賦課を検討すると主張し、上海株式市場は昨日5%以上も暴落した。輸出環境の不確実性は高まるしかない。結局、国際貿易が冷え込み、被害はそのまま韓国に及ぶ。米国は先月の失業率が3.6%と半世紀ぶりの最低水準になるなど好況が続いている。中国も成長率が懸念されているが、実際に1-3月期の成績を見ると6.4%と堅調な推移を見せた。

    国際経済の流れで韓国だけが孤立したこの時期に、政府がすべきことは思い切った政策基調の変化だ。企業は絶えず不安を訴えている。施行2年で副作用と矛盾を表したJノミクス(文在寅政権の経済政策)の政策方向から直ちに修正しなければいけない。最低賃金を急激に上げれば経済が回復すると言ったが、実質青年失業率は24%を超え、所得の二極化は過去のいつよりも深刻になっている。「馬車が馬を引っ張る」姿と指摘される所得主導成長の副作用だ。

    政策の基調を変えてこそ最悪の企業心理を回復させることができる。現在の景気状況を表す同行指数循環変動値と景気を予測する先行指数循環変動値は10カ月連続で下降曲線を描いている。政府は商法と公正取引法を強化して「経済の正義」を実現するというが、いまの経済環境では前向きな効果は期待しにくい。企業がホットマネーの攻撃に備えて経営権の防御に乗り出し、自社株買いに財源を注ぎ込んでいるからだ。それだけ投資と雇用が減るしかない。

    改めて「経済は心理」と強調しておきたい。反市場・反企業の政策実験を終えて企業が自発的に投資できる環境を整えることが経済を回復させる近道だ。政府が市場と企業を重視するという信号を明確に送る必要がある。そうしてこそ外国人も韓国経済に対して確信を抱き、ウォン安ドル高に対する不安感も和らぐだろう。原因は遠いところにあるのではない。


    2019年05月07日08時36分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/067/253067.html?servcode=100&sectcode=110

    引用元: ・【中央日報】 27カ月ぶりウォン安ドル高、経済不安の拡散を防ぐべき 5大核心経済指標にすべて赤信号 [05/07]

    【輸出に有利になったじゃないかw 【中央日報】 27カ月ぶりウォン安ドル高、経済不安の拡散を防ぐべき 5大核心経済指標にすべて赤信号 [05/07] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/06/13(火) 00:53:00.67 ID:CAP_USER
    国民の相互信頼と自負心がない国家が一流国家に成長するのは不可能だ。そして共有価値の根幹は歴史認識だ。現代の民族国家は価値の共有に基盤を置いている。一流国家は例外なく自国の歴史を膨らませている。日本、中国、ロシア、ヨーロッパ各国は自ら歴史工程を通じて国民の自負心を強化している。歴史観が国家発展の核心だからだ。歴史観は軍事力、経済力と一緒に国家の3大権力だ。

    ところが韓国の歴史は過去の日本の植民史観を抜け出せずにいる。習近平とトランプの会合から出た「韓国は中国の一部」という発言の報道後、いわゆる教壇史学界の公式批判声名はなかった。ただ120の民族史の集まりである「未来に行く歴史協議会」が批判声明を発表しただけだ。歴史学界の沈黙は習近平の主張を認めるという意味なのか。

    中国は東北工程の一環で万里の長城を平壌(ピョンヤン)まで延長した。そしてその根拠に漢四郡を北朝鮮一帯と見る韓国歴史学界の主張を提示している。その結果、北朝鮮政権の有事に中国は北朝鮮に対する介入を主張できる根拠を確保することになった。ところがこのような韓半島漢四郡説は各種1次史料で一貫して否定されているというのが歴史的真実だ。韓半島説の唯一の根拠の遺物はすでに地上波で真実性が否定されたことがある。

    朝鮮総督府は日本より歴史が先んじた三国史記初期の記録を信じず、78の小国が乱立した三韓説で西暦3世紀前には韓半島南側に新羅、百済、伽耶はなかったと歴史を操作し、任那日本府設置の根拠を提示した。

    ところが東北アジア歴史財団が国庫10億ウォンを投じて推進した、いわゆる「ハーバード・プロジェクト」の内容は韓半島北部に中国の漢四郡が、韓半島南部には三国がなかった、という日本植民史観にそのまま追従している。しかも8年間、国庫47億ウォンを投じて作った東北アジア歴史地図集は北朝鮮領域は中国が、韓国領域は国家未成立という日本の植民史観にそのまま追従している。決定的なことは独島(ドクト、日本名:竹島)は歴史地図から持続的に抜けている。

    中国はもう万里の長城を平壌まで拡張して蚩尤(チウ・しゆう)天皇まで自国の歴史に編入する歴史工程を進行中だ。高句麗および韓半島と文化的連係が確実である紅山文明も自国の歴史に編入している。日本は任那日本府と独島主張を堅持している。すべての国家は少しでも根拠があれば自国に有利な歴史を主張をする。歴史が未来の権力だからだ。ところが私たちの韓国歴史学界は私たちに有利な根拠を最大限否定している。

    歴史的自負心がない国民に未来はない。歴史学界に大韓民国の歴史観を訊ねようと思う。
    1. 漢四郡の位置が北朝鮮ではなく中国河北省一帯というインターネットに公開された数十個の中国1次史料を否定し、漢四郡の位置を北朝鮮と表記した東北アジア歴史地図を米国議会に送った理由は何か。
    2. いわゆるハーバード・プロジェクトですでに第3の証拠で立証された三国史記初期記録を信じず、韓半島南部に三韓小国が乱立したという朝鮮総督府の主張を踏襲した理由は何か。
    3. 47億ウォンの国費が投入された東北アジア歴史地図から独島をもれて5カ月の猶予期間にも追加しなかった理由は何か。
    4. 国内外の多くの歴史記録で立証される高麗と朝鮮の国境に対し、まだ朝鮮総督府説に追従する理由は何か。
    5. このような途方もない国益を阻害する行為を制止した東北アジア歴史歪曲対策特別委のト・ジョンファン議員を長官非適格理由で非難する理由は何か。

    自負心と開かれたコミュニケーションの歴史観のための公開討論を提案する。

    イ・ミンファ、ベンチャー企業協会名誉会長
    http://img.etoday.co.kr/pto_db/2017/06/20170612103928_1077066_200_240.jpg

    ソース:イートゥデイ(韓国語) [イ・ミンファコラム]大韓民国の歴史観を訪れる
    http://www.etoday.co.kr/news/section/newsview.php?idxno=1501465

    引用元: ・【韓国】 大韓民国の歴史観を問う~歴史観は軍事力、経済力と共に国家の3大権力で国家発展の核心だ[06/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【御都合主義で歴史の捏造】 イートゥデイ(韓国語)「歴史観が国家発展の核心。一流国家は例外なく自国の歴史を膨らませている」】の続きを読む

    このページのトップヘ