まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:李舜臣

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/16(木) 22:30:09.32 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲タク・ヒョンミン大統領行事企画諮問委員が15日午後、済州(チェジュ)大学アラミューズホールで「企画の力、想像力の力」という主題で招待講演をしている。2019.05.15.

    タク・ヒョンミン大統領行事企画諮問委員が昨年、済州(チェジュ)西帰浦市(ソギポシ)江亭(カンジョン)村で開かれた国際観艦式当時、日本海上自衛隊艦艇が旭日昇天旗(以下旭日旗)を付けて参加するとし、結局参加しなかったことと関連した後日談を伝えた。

    タク諮問委員は15日、済州大学アラミューズホールで開かれた招待講演で「日本が軍国主義を象徴する旭日旗を掲揚して済州国際観艦式に参加すると言うのでとても悩んだ」と暗示した。

    タク諮問委員は「すべての海軍軍艦は自国旗と海軍旗をつけて航行するのが慣例であり、李明博(イ・ミョンバク)政府当時、日本海上自衛隊が旭日旗を掲げて釜山(プサン)港に入港した前例があり、今回は不可と説得するのは難しかった」と述懐した。続けて「説得して了解を求める方法が最善だったが、日本は強硬だった。ちょうど国内でも旭日旗を掲揚した日本軍艦の入港を許可してはならない、という世論が沸き立って方法を探すのは難しかった」と言う。

    それと共に「特に大統領が参加する行事に旭日旗を掲げた日本海上自衛隊軍艦が通り過ぎれば世論の非難を受けることは明らかで、それでも日本軍艦の敬礼を受けないことも国際的欠礼だったために悩みが深かった」とした。

    タク諮問委員は「日本が旭日旗に固執する理由が軍国主義あるいは第二次世界大戦の自負心を総体的に象徴するためと考え、それならこれに対応する私たちの象徴を見せることが最も適切な対応方法だと考えた。それが三道水軍統制営の帥字旗とデニー太極旗だった」と説明した。

    三道水軍統制営帥字旗は三道水軍統制使の忠武公・李舜臣(イ・スンシン)将軍が壬辰倭乱で倭軍を撃破する時、水軍に掲揚した旗だ。デニー太極旗は高宗(コジョン)皇帝が外交顧問を歴任した米国人デニーに与えた太極旗でデニーは朝鮮が厳然たる独立国と主張した。

    タク諮問委員は「帥字旗とデニー太極旗を本来のサイズより大きくして大統領が乗る船にあげた。日本海上自衛隊が李舜臣将軍の旗とデニー太極旗に敬礼しなければならなくなったわけだ」とし、「しかし、日本は結局、参加しないことにしてその姿も見られなかった」と話した。

    タク諮問委員は独島(ドクト、日本名:竹島)エビと関連したエピソードも紹介した。タク諮問委員は「去る2017年、米国トランプ大統領が訪韓した時、晩餐メニューに独島エビを入れた。メディアはトランプ大統領が独島エビを食べることによって日本に一泡吹かせようとした、と解釈したが、事実はそのような意図ではなかった」と明らかにした。

    タク諮問委員は「大統領の行事は思ったより多くのことを考慮しなければならない。全てのものをみな意図するわけではないが、全てのものが解釈される。独島エビもその一つ」と述べた。

    no title


    一方、タク諮問委員の招待講演に対し、済州大フェミニスト会などはアラミューズホール前で講演取り消しを促した。彼らはタク諮問委員が去る2007年出版した著書で女性を類型別に分類するなど、「タク諮問委員は歪曲されたジェンダー意識を持った人物」と批判した。これと関連してタク諮問委員は講演途中、学生たちに「30代には本をむやみに書くなという忠告を必ず差し上げたい」として物議を意識したような発言をした。

    ペ・サンチョル記者

    ソース:ニューシス(韓国語) タク・ヒョンミン「日軍艦旭日旗?私たちは「イ・スンシン旗「付けた」
    http://www.newsis.com/view/?id=NISX20190515_0000652148

    関連スレ:【韓国】 李舜臣将軍の「帥字旗」に驚いた?~「旭日旗はためかせながら」自衛隊を査閲した安倍氏★2[10/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1539655148/
    【旭日旗】 中国はなぜ旭日旗に寛大なのか?~日本艦艇は旭日旗をおろしたことはなく今回が特別ではない★2[04/28]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1556543685/

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557980424/
    ★1のたった時間:2019/05/16(木) 13:20:24.00

    引用元: ・【韓国】 「日本が旭日旗を降ろさないので対抗して李舜臣の帥字旗を掲げた」~大統領行事企画諮問委員が国際観艦式裏話★2[05/15]

    【嫌がらせに人生を費やしてるんだな 【韓国】 「日本が旭日旗を降ろさないので対抗して李舜臣の帥字旗を掲げた」~大統領行事企画諮問委員が国際観艦式裏話★2[05/15] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/13(水) 09:18:29.85 ID:CAP_USER
    2017年9月11日、韓国・文化日報によると、韓国で李舜臣(イ・スンシン)将軍が日本水軍を撃破した鳴梁海戦を記念するイベント「鳴梁大捷祭り」が開催されたが、イベント期間中に無料で開放された展示館の展示物に多数の誤りがあったことが分かった。

    韓国の全羅南道海南郡で8?10日、李舜臣将軍が日本水軍を破った1597年の鳴梁海戦を記念するイベント「鳴梁大捷祭り」が開催された。イベントでは同海戦から420年が過ぎたことを記念して今年の3月にオープンした「鳴梁海戦 海戦史記念展示館」が無料で開放された。同展示館は海南郡が88億ウォン(約8億5000万円)を投入し、約4年にわたる工事の末に完成した。イベント期間中の展示館は子供連れの家族らでにぎわったという。

    ところが、文化日報が取材した結果、展示館の展示物の至る所に間違いがあることが判明した。1時間ほど観覧しただけでも、説明文の内容が間違っているケース、誤字・脱字、英語訳の翻訳ミスなどが多数発見されたという。このように簡単に見つかる間違いを、展示館はオープンから5カ月以上も放置していたことになる。

    これについて、展示館関係者は「これまでに間違いを指摘されたことは一度もなかった」と説明し、「間違いがあるのならすぐに修正する」と明らかにしたという。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「これが韓国の公務員のレベル」
    「試験に強い韓国の公務員の特技は税金を盗むことだけ」
    「公務員は歴史を観光収入としか考えていないから」
    「韓国の公務員には親日派しかいないの?」

    など公務員に対する批判的な声が相次いでいる。

    また、

    「恥ずかしいし情けない。外国人観光客も訪れる場所なのに」と嘆く声や、
    「市民からの指摘を待つのではなく、最初から完璧にするべき」
    「観光公社の職員はまともに働いてほしい。誤字・脱字だけでなく、翻訳も適当過ぎる」

    と訴える声も。

    そのほか、

    「これまで誰も指摘しなかったということが驚き。韓国人が実は歴史に興味がないということがばれてしまった」
    「いいんじゃない?どうせ市民は誰も見ていないよ」

    など韓国市民の歴史への関心度の低さを指摘する声もみられた。


    2017年9月12日(火) 22時10分
    http://www.recordchina.co.jp/b180633-s0-c30.html

    引用元: ・【韓国】日本水軍を撃破した李舜臣将軍を記念する韓国の展示館、実は間違いだらけ=「韓国人は歴史に興味がない」―韓国ネット[09/13]©2ch.net

    【【ありもしないファンタジー】日本水軍を撃破した李舜臣将軍を記念する韓国の展示館、実は間違いだらけ】の続きを読む

    1: もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止 2016/08/03(水) 21:15:28.34 ID:CAP_USER
    「たった12隻で日本水軍113隻を撃破」李舜臣将軍の名言に誤り... - Record China
    http://www.recordchina.co.jp/a146475.html


    2016年8月2日、韓国・ノーカットニュースによると、1597年に朝鮮水軍が日本水軍を破った「鳴梁海戦」を描いた映画「鳴梁」で有名になった李舜臣将軍のセリフに誤りがあるとの指摘が出た。

    映画で李将軍は、慶長の役当時に「漆川梁海戦」で朝鮮水軍が大敗した際、水軍を捨てて陸地で戦えという先祖の勧告に対し、「臣(私)にはまだ12隻の船が残っている」と述べる。その12隻の船で「鳴梁海戦」に挑み、日本水軍133隻を撃破するというのが映画の内容だが、実際に李将軍が率いた船は12隻ではなく13隻だったという。

    文化財の返還活動を行う韓国の市民団体によると、「李将軍は鳴梁海戦で、13隻の朝鮮水軍を指揮し、133隻の日本水軍に勝利した」というのが歴史的な事実。牙山市顕忠祠の李舜臣記念館にも、13隻の船で戦ったと記されている。しかし、韓国文化庁はホームページや鳴梁海戦を記念するための石碑の説明板に「12隻の船で133隻の日本水軍を撃破した」と記載しているという。

    これに対し、同市民団体は「日本植民地以降の波乱を経験した鳴梁海戦碑は、李将軍の勝戦を記念する石碑であり、日本の文化財破壊行為を証明する重要な歴史的資料だ。その大事な文化財の説明に、関係者の怠惰によって誤った事実が記載されているのを見逃すことはできない」と主張し、文化庁に説明文の誤りを認め、修正するよう求めた。

    この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「12隻だろうが13隻だろうが、どっちでもよくない?」
    「数は重要じゃない。僕らが学ぶべきことは李将軍の精神だから」

    「12隻でも13隻でもすごい奇跡を起こしたことに変わりはない」
    「鳴梁海戦の前に1隻追加したんだよ」

    「李将軍のような人が1人でも現れてくれれば、この国はもっとドラマティックに流れていくだろうに…」
    「1隻は壊れた船を修理して使ったのだろう」

    「15隻あれば、今ごろ日本は韓国の領土だったかも」
    「文化財庁が文化財について知らないなんてことが許されるの?文化財庁の存在意義は?」

    「歴史は正確に記録するべき」
    「とんでもない間違いだ。12隻なら負けていただろうが、13隻だから勝ったということでは?」(翻訳・編集/堂本)


    ★1 投稿日: 2016/08/03(水) 18:05:44.97
    前スレ
    【歴史】「たった12隻で日本水軍113隻を撃破」李舜臣将軍の名言に誤り? 韓国ネット「15隻あれば、今ごろ日本は韓国の領土だったかも」[8/3] [無断転載禁止](c)2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470215144/

    引用元: ・【歴史】「たった12隻で日本水軍113隻を撃破」李舜臣将軍の名言に誤り? 韓国ネット「15隻あれば今ごろ日本は韓国の領土だったかも」★2[8/3] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】専門家「李舜臣将軍の名言に誤りがある」韓国人「事実なんてどうでもいい」】の続きを読む

    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk @もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2014/12/21(日) 17:52:39.18 ID:???.net
    http://www.recordchina.co.jp/a99380.html


    2014年12月20日、時光網は記事「史実の歪曲から戦果の誇張まで=韓国時代劇における歴史の“発明”」を掲載した。

    韓国映画史上ナンバーワンヒットを記録した歴史映画「鳴梁-渦巻く海」。中国でも公開が始まった。同作をはじめ、韓国では近年歴史物の映画
    がヒットしているが、史実を歪曲している部分が少なくない。まるで歴史を“発明”しているかのようだ。

    15世紀に韓国がミサイル兵器を開発していたとする映画「神機箭」のような荒唐無稽ぶりに比べれば、鳴梁は歴史事実を誇大に描くというより本
    物らしく感じられる手法を採用している。もっとも史実とかけ離れていることも事実だ。李舜臣が日本を大々的に打ち破ったという鳴梁海戦。だが
    李朝実録に詳細な記述はない。つまり実際には局地的な戦いに過ぎず、当時の李朝は大勝利と認識していなかったのだ。

    また鳴梁海戦では日本の大名・来島通総が死亡している。彼は朝鮮出兵で死亡した唯一の大名となった。もっとも大名とはいえその石高はわず
    か1万4000石に過ぎない。それを映画では豊臣政権の中心人物であるかのように描いている。

    さて韓国の歴史映画に歪曲があることはよく知られるようになったが、韓国人の立場になれば理解できない話でもない。長期に渡り抑圧されて
    きた民族が今、ついに歴史にないほどの高い国際的地位を手に入れたのだ。過去の屈辱を覆い隠し、また民族意識が肥大化するのも無理か
    らぬところだろう。兄たる中国は弟・韓国の戯れ言に怒るのではなく、笑って受け流していればいいのだ。それこそ大国の度量というものであろう。

    引用元: ・【韓国/歴史修正主義】李舜臣は大勝利などしていなかった…韓国歴史映画の史実歪曲を考える―中国メディア

    【安重根と同じだよ 【韓国/歴史修正主義】李舜臣は大勝利などしていなかった…韓国歴史映画の史実歪曲を考える―中国メディア】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 12:42:46.08 ID:???.net
    「日本人の関野博士が旧度支部(大韓帝国政府の財務担当官庁)の秘密倉庫を開き、その中に保管されていた豊臣秀吉の円形黄金軍扇の
    1つを日本の皇室に持っていった」。

    1909年9月23日付、皇城新聞の記事内容だ。問題の黄金の扇子は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時に参戦した倭将・亀井茲矩が豊臣秀吉
    から授かったもので、1592年唐浦海戦の時に忠武公・李舜臣将軍が倭軍から奪取したのだ。忠武公はこれをほかの戦利品と共に先祖に捧げ、
    その後この黄金扇子は朝鮮王室の度支部の秘密倉庫の奥深くに保管されていたという。これを日本の有名建築家・関野貞が倉庫から発見して
    日本の皇室に送ったということだ。

    中央日報は皇城新聞の記事に基づいて黄金扇子の保存の有無について日本の宮内庁に電子メールで問い合わせた。皇室側は最初「存在の
    有無を確認することはできない」と回答してきた。これに対し「確認できないということは、あるという意味か」と再び質問すると「担当者が問題の
    黄金の扇子を探せないと話している」と回答してきた。黄金扇子が行方不明になったのだ。

    これに関連して、「文化財を取り戻す運動」代表のへムン僧侶は8日「壬辰倭乱当時に李舜臣将軍が手に入れた黄金扇子はその象徴性だけで
    なく、韓国民族の魂が込もった大変な文化財」として「当時の戦利品は戦勝国が持つことになっていたし、その上朝鮮の地で得た黄金扇子である
    だけに、その所有権は当然韓国にある」と主張した。それと共に「返還の有無を別にして、李舜臣将軍が手に入れた黄金扇子が果たして日本の
    皇室に存在しているのかを確認するのが韓国政府の第一次的な義務」と話した。

    李舜臣将軍と正面対決した亀井茲矩は唐浦海戦で豊臣秀吉の黄金扇子を失っただけではなかった。壬辰倭乱の渦中に朝鮮王朝の宝物を多数
    略奪して行ったと伝えられている。彼が持っていったものは「朝鮮王陣旗」「朝鮮王陣羽織」などで、現在鳥取県立博物館に保管されているという
    事実が今回の取材を通じて確認された。この旗と織物は、亀井一族で建てた鳥取県の譲伝寺に保管されていたもので、寺の記録には「亀井茲矩
    が『文録の役(壬辰倭乱)』の時に朝鮮に行って捕獲した物」と記載されている。これらの物は普段は展示されず所蔵庫に保管されており、護伝寺
    側の許諾を受けなければ観覧できない。

    護伝寺の書面許諾を得た後、9月に鳥取県立博物館を訪問して王陣旗などの観覧を要請した。博物館側は所蔵庫に保管中だった王陣旗と王陣
    羽織を取り出して見せてくれた。長さ2.27メートル、幅1.16メートルの王陣旗は上部が若干すり切れていただけで、比較的良好な状態であった。
    横・縦1.4メートルの王陣羽織も孔雀模様が鮮やかだった。

    亀井茲矩は豊臣秀吉の全幅の信頼を受けた大将だった。戦国時代に盟主・毛利一族と戦った豊臣側について功績を立てたが、報償をまともに
    受けとることができなかった。これを申し訳ないと思った豊臣秀吉が、ほかの領地を与えると提案したが「琉球(沖縄のかつての名前)を占領して、
    その土地の領主になる」といって遠慮した。豊臣秀吉はこれに感動して亀井茲矩に黄金扇子を授けて「琉球の領主に与える」という文を直筆で
    書いた。李舜臣が唐浦海戦で手に入れたのが、まさにこの扇子だ。

    ソース:中央日報 2014年12月09日09時56分
    http://japanese.joins.com/article/734/193734.html?servcode=400&sectcode=400
    豊臣秀吉のもう1つの黄金の扇子…日本の大阪城に展示されている豊臣秀吉の黄金(金箔)の扇子。朝鮮・日本・明国の地図が描かれている。
    李舜臣(イ・スンシン)将軍が手にしたのとほぼ同時期に作られた。
    http://japanese.joins.com/upload/images/2014/12/20141209095616-1.jpg

    【頭おかしすぎるだろ 【中央日報】李舜臣将軍が手にした「豊臣秀吉の黄金扇子」はどこに?[12/09]】の続きを読む

    このページのトップヘ