まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:李承晩

    1: 荒波φ ★ 2019/01/20(日) 14:38:48.00 ID:CAP_USER
    中国の国家行事が開催されるたび、最高指導者が必ず行うことがある。歴代の指導者たちをたたえる言葉を述べることだ。昨年12月18日の改革・開放40周年における習近平・国家主席もそうだった。

    「毛沢東同志は中華人民共和国を建国し、トウ小平同志は改革・開放の歴史的決断を下した。江沢民同志は『3つの代表』思想で社会主義市場経済の目標を示し、胡錦涛同志は科学的発展観を通じて全面的な小康(物質的に快適な)社会の建設により理論的創造を成し遂げた」。

    これらの賛辞はもちろん、「歴史解釈の権限」を独占している中国共産党の一方的な結論だ。それでも、このような発言が社会統合に役立つと彼らは信じている。では、韓国社会はどうだろうか。

    韓国は中国よりも学問研究が自由で、討論を通じて異なる意見をよりうまく調整できる国だ。

    しかし、現実はそのようにできていない。客観的原則や基準がないまま、ダブルスタンダード(二重規範)で人物を評価し、歴史を反対派の攻撃手段だと見なしているからだ。韓国の誇るべき「建国と発展」の歴史が「恥ずかしい歴史」にすり替えられ、若者の心に刻みつけられている。

    ダブルスタンダードによって歴史認識に混乱を来した代表的な事例は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領=当時=が2003年7月に中国・清華大学でした発言だ。盧武鉉大統領は尊敬する中国の政治家に毛沢東とトウ小平を挙げた。

    2人は中国の「建国」と「経済発展」を成し遂げた指導者だが、同時に数千万人の自国民を餓死させたり、戦車で数千人の大学生をひき殺したりした残酷な独裁者でもある。

    盧武鉉大統領は中国の「独裁者」を尊敬する一方で、韓国の「建国」の主役(李承晩〈イ・スンマン〉元大統領)や「経済発展」の主役(朴正煕〈パク・チョンヒ〉元大統領)はこき下ろした。歴史上の人物の評価で公平性を欠いたものだ。

    韓国現代史は、中国よりも100倍は劣悪な状況で「建国」と「発展」を成し遂げた驚くべき道のりだった。李承晩元大統領は第二次世界大戦後、植民地支配から解放された最貧国に国連が認める自由民主政府を建て、韓米同盟で韓半島(朝鮮半島)に平和な環境を作った。

    朴正煕元大統領は「空腹」が宿命だと思っていた国民を「なせば成る」の精神で奮い起こし、世界の冷笑を乗り越えて重化学工業をはぐくみ、経済の飛躍を成し遂げた。工業高校卒や商業高校卒という学歴でも、努力すれば中間層になれるという希望を持たせてくれた。


    2019/01/20 05:08
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/18/2019011880125.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/18/2019011880125_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/18/2019011880125_3.html

    >>続きます。

    引用元: ・【朝鮮日報】李承晩・朴正煕の「成功の韓国史」抹殺する文政権の陰謀 北朝鮮との連邦制に向かうための巨大な「歴史工程」[01/20]

    【また韓国国民虐殺推奨ってことですねw 【朝鮮日報】李承晩・朴正煕の「成功の韓国史」抹殺する文政権の陰謀 北朝鮮との連邦制に向かうための巨大な「歴史工程」[01/20] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/03(月) 00:59:23.71 ID:CAP_USER
    李承晩の鮮明な自筆サイン…「天皇」に送った公式文書
    朴大統領「建国68周年」と述べた8・15祝辞で衝突
    「ニューライトなど建国節制定論者らには痛恨の文書」

    no title

    1919年6月18日、李承晩が日本天皇に送った大韓民国建国通報の公式文書。下に李承晩の自筆サインが鮮明に記されている。友堂記念館提供//ハンギョレ新聞社

     「大韓民国(the Republic of Korea)の名のもとに、そしてその権限に従い、私は日本に要求する。すべての武装勢力と軍隊、そして通常の外交使節と諮問官らを除いたすべての日本の官僚と市民などを韓国から撤退させよ。我々は大韓民国が独自的で独立した主権国家(distinct、independent、sovereign State)であることを公式に認定することを希望し、これに合致しないすべての条約上の約束は無効として見なす」

     これは1919年6月18日、李承晩(イ・スンマン)が大韓民国大統領(President of the Republic of Korea、当時公式名称は大韓民主共和国執政官総裁)として日本国王(「天皇」)に送った公式文書の内容の一部だ。これは、李承晩を国父として尊び、彼が主導した1948年の分断単独政府樹立へと大韓民国が初めて建国されたものだとして、1919年建国を否定し臨時政府や東北地域の武装抗日闘争の歴史を貶めてきた「李承晩主義者」とニューライトの「1948年8月15日建国節」の主張と真っ向から背反するものであり、李承晩主義者には自己矛盾となる。この文書は、大韓民国臨時政府記念館建設推進委員会のイ・ジョンチャン会長(友堂記念館理事長、元国情院長)が2日に公開した。

     この文書で李承晩は自分が「1919年4月23日、韓国が完全に組織された自主統治国家(completely organized、self governed State)となったことを『貴方』(you、日本国王)に公式に通報せよという韓国国民の命令を受けた」とし、このすべての公式業務がこれに基づいたものだと明らかにした。李承晩はこれに先立ち、同年3月1日、韓国全域の300カ所以上の地域で韓国民の総意と意志に従って作成された独立宣言書が朗読されて宣布されたという事実、13道の代表が選出され、彼らが4月23日にソウルに集まり立法部(the Korean National Council、a representative legislative body、to goern Korea)を構成し、そこで自分を大韓民国大統領(President of the Republic of Korea)に選出し、他の執行(行政)部管理(executive officers)も選出したという事実を明らかにした。

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25302.html

    引用元: ・【韓国】「1919年建国」李承晩が天皇に送った公式文書公開…建国節議論に終止符か[10/03] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【バカすぎてもうwww 】「1919年韓国建国」李承晩が天皇に送った公式文書が証拠】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 06:34:18.73 ID:CAP_USER.net
    (写真)
    no title


    李承晩(イ・スンマン)詩コンテスト受賞作、2作品の入賞が突然取り消しされるハプニングが起きた。

    4日、SNS(ソーシャルネットワークサービス)では、自由経済院が開催した『第1回 大韓民国建国
    大統領 李承晩 詩コンテスト』で入選した『ウナム賛歌』というタイトルの詩が、各行の頭の字を取って
    読むと李元大統領を批判する内容を書いている事が公開された。

    この詩は文字をそのまま読むと李元大統領を「我らの国父」、「独立烈士」、「国家の父として国民を
    抱いて民族の指導者の役割をした」、「自由民主主義の基礎を捉えた」などで表現した。

    しかし、頭の字を取って読むと、「韓半島分裂・親日人材雇用・民族反逆者・漢江の橋爆破・国民を
    捨てた逃亡者・亡命政府建国・保導連盟虐殺」と書いていて、李承晩元大統領を批判する内容になる。

    この詩は入選8作品のうちの一つに登載されたが、自由経済院はこの日SNSなどを通じてこのような
    事実を把握した途端、受賞集リストからこの詩を削除した中に、最優秀賞を受けた『To the Promised-
    Land』という詩の各行の大文字で書かれた頭のアルファベットを取って読むと、「NIGAGARAHAWAII
    (お前が行けハワイ)』と読めて」、これも受賞リストから削除された。

    一方、自由経済院はこの日の午後に報道資料を出して2作品の入賞取り消しを伝えながら、「大会
    主旨に反する文を悪意的に応募した一部の受賞作品に対し、入賞を取り消して法的措置を含み
    強力対処する」と明らかにした。

    ソース:NAVER/韓国経済(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=015&aid=0003574318

    引用元: ・【韓国】「李承晩(イ・スンマン)詩コンテスト受賞作の2作品、入賞取り消し」~よく見ると批判内容の『縦読み』[04/05]

    【ある意味2ちゃん内のみ評価されるよなw【韓国】「李承晩(イ・スンマン)詩コンテスト受賞作の2作品、入賞取り消し」~よく見ると批判内容の『縦読み』[04/05]】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/07/22(水)15:48:43 ID:fGS
     「李承晩(イ・スンマン)博士は1918年、ここハワイに韓人キリスト学院を設立しました。こ
    の学校は5000年の韓国の歴史で初めての男女共学の学校です。両班(ヤンバン=朝鮮王朝時代の
    貴族階級)やサンノム(身分の低い男性への卑称)、男と女が同じ教室に座って共に未来につい
    て語り希望を高めていきました。韓国の歴史に大きな転機をもたらした偉大な革命です」

    中略:ホノルルのワイアラエカントリークラブで行われた元大統領逝去50周年崇慕行事でイ・ホ
    牧師(44)が述べた。

     イ・ホ牧師は李承晩氏についての講演でその名が知られており、動画サイト「ユーチューブ」
    に掲載された講演は100万以上のアクセスを記録している。イ・ホ牧師は講演で「李承晩博士の
    足跡は韓国だけでなく、世界に向けた重要なメッセージだ」「韓国の建国大統領は当時奴隷のよ
    うな生活をしてきた少女たちを差別なく教育し、人間として生きることのできる希望を与えた。
    これと同じく今なお苦痛を味わう人たちにチャンスを与え、あらゆる差別をなくすことがわれわ
    れの課題だ」などと訴えた。

     イ・ホ牧師は「今差別が最もひどいのは北朝鮮」と断言する。イ・ホ牧師は「李承晩博士は数
    十年も前から2000万人以上の同胞が共産主義者の奴隷となり、数百万人が飢え死にしていること
    に心を痛めていた。李承晩博士の言葉のように、奴隷のように生活している同胞を人間として解
    放することは、誰もが従うべき良心の命令だ」とも訴えた。

     この日の行事にはハワイ州のデービッド・イゲ知事、ホノルル市のカーク・コールドウェル市
    長などハワイの政界関係者、李承晩氏の養子の李仁秀(イ・インス)博士(元・明知大学教授)、
    安応模(アン・ウンモ)元韓国内務部(省に相当)長官、李承晩博士記念事業会の朴振(パク・
    チン)会長、延世大学李承晩研究院の柳錫春(リュ・ソクチュン)院長、東亜エレコムのイ・ゴ
    ンス会長、ペク・キヨプ駐ホノルル韓国総領事などが出席した。

    ハワイ=李漢洙(イ・ハンス)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/21/2015072101212.html

    引用元: ・【韓国】差別なき世界を夢見た李承晩、韓国史初の男女共学学校設立[7/21]

    【日本が先に作ってるだろ【韓国】差別なき世界を夢見た李承晩、韓国史初の男女共学学校設立[7/21]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:56:56.41 ID:???.net
        李承晩死去50年、彼なしで今の韓国はあるのか
        「親日」「親米」批判は的外れ

     今から50年前の1965年7月19日午前0時35分、ハワイのある高齢者療養施設で90歳になる韓国人の病人が他界した。
    1カ月前から血を吐くようになり、死去の前日にはものすごい量の血を吐いた。傍らには生涯連れ添った妻、跡取りとして
    迎えた養子、そして在米の同胞が1人いるだけだった。大きなため息をつき、静かに息を引き取った。どれだけつらいときも
    泣かなかった妻がおえつをもらした。

     伝記作家のイ・ドンウク氏が、葬儀の一場面を伝えている。ある米国人の友人が泣きながらこう叫んだ。
    「お前を知っている! お前を知っている! お前がどれだけ祖国を愛していたのか…。そのせいでお前がどれだけ苦労してきたのか。
    まさしくその愛国心のせいで、お前があれほど非難されながら生きてきたことを、私は知っている…」

     その米国人は葬儀屋を営んでおり、米国で死亡した中国人労働者の遺体を中国へ送っていた。そこへ李承晩(イ・スンマン)
    という韓国人が訪ねてきて、その棺に隠れて上海へ行きたいと持ち掛けてきた。韓国独立運動をしているが、日本が懸賞金を
    懸けて自分の行方を追っているというのだ。その韓国人は、実際に棺に入って密航に成功した。「愛国心のせいでお前が
    どれだけ苦労し、どれだけ非難されたのかを知っている」という絶叫は、まさに心の底からの叫びだった。

     今月15日の朝、国立ソウル顕忠院にある李承晩元大統領の墓を訪れた。あと数日で彼が亡くなって50年になる。
    記者もやはり、李大統領についてよくない話ばかりを聞かされて育った。その生涯全てを知り敬意を表するようになったのは、
    50歳を過ぎてからだ。

     墓の前で「もし韓国の建国大統領である彼が米国や国際政治の動きを把握し、利用することのできない人だったなら、
    今の韓国は存在し得ただろうか」と自らに問い掛けてみた。答えは「ノー」だった。彼なくして大韓民国を建国し、私たちが
    自由民主陣営に立ち、戦争から国を守ることは可能だったのかという質問に、誰が「イエス」と答えられるだろうか。
    追悼の碑に刻まれた地主撤廃、教育振興、制度新設など、今の韓国社会の土台が彼の手で築かれた。
    原子力発電さえも、彼によって第一歩を踏み出した。

     彼は無知蒙昧(もうまい)な国に生まれたが、そんな風に生きることを拒んだ。19歳のときに米国人のキリスト教宣教師が
    設立した培材学堂で学ぶようになり、自国の外の新世界に初めて接した。乱れた朝廷を言論で改革しようとして
    死刑判決も受けた。監獄では、昼間は拷問され、夜は英語の辞書を作った。彼は、独立するには米国が必要だと信じていた。
    1905年、30歳にしてジョージ・ワシントン大に入学し、ハーバード大で修士号を取得したのに続き、プリンストン大で
    国際政治論文を書いて博士号を取得した。

     41年、米国で日本の対米攻撃を予測した『JAPAN INSIDE OUT(日本の内幕記)』を著した。出版から4カ月後、
    日本が真珠湾を攻撃した。米国の政治家らは韓国人の李承晩を見直した。

     李大統領は54年、この本の韓国語版の序文にこう書いた。「日本人は昔も今も、顔では笑って内心では悪意を持ち、
    ずる賢い外交で世界をだます…(中略)少しも後悔したり謝罪したりする様子を見せないばかりか…(中略)米国人たちは
    今もこれを知らずに日本人たちのおべっかを喜び、賄賂にだまされて日本の再武装と再拡張に全力を挙げている…(中略)
    ひいては私たちに日本との親善を勧告しているのだから…(中略)」

    >>2以降に続く)

    楊相勲(ヤン・サンフン)論説主幹

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2015/07/16 11:37
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/16/2015071601365.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/16/2015071601365_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/16/2015071601365_3.html

    引用元: ・【朝鮮日報コラム】偉大な指導者・李承晩を知らなすぎる韓国人 李承晩死去50年、彼なしで今の韓国はあるのか[7/16]

    【昇格したぜ! 【朝鮮日報コラム】偉大な指導者・李承晩を知らなすぎる韓国人 李承晩死去50年、彼なしで今の韓国はあるのか[7/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ