まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:有力候補

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/26(木) 23:13:44.40 ID:CAP_USER
    no title

    ▲2019年被引用優秀研究者19人/写真=クラリベイト・アナリティクス

    脳に光を照射して脳神経細胞活性を人為的に調節する「光遺伝学」の創始者や2次元ナノ物質を研究した科学者、遺伝子(DNA)序列分析法を開発した生化学者などが今年、ノーベル賞を受賞する可能性が高いという予想が出た。

    情報分析サービス企業クラリベイト・アナリティクスは今年、ノーベル賞を受けると予想される「2019年被引用優秀研究者」を選定、26日発表した。合計7カ国(米国、オーストリア、デンマーク、ドイツ、イスラエル、オランダ、英国)19人の研究者が名前を連ねたが、韓国の研究者は含まれなかった。
    (中略:業績紹介)

    クラリベイト・アナリティクスは「ウェブ・オブ・サイオンス」文献と引用索引分析を通じて2002年から毎年、ノーベル賞受賞が有力な優秀研究者名簿を発表している。

    ノーベル賞受賞が有力な韓国人科学者としてユ・リョン、カイスト教授(2014年)、パク・ナムギュ成均館(ソンギュングァン)大教授(2017年)が選ばれたことがあり、昨年、国内機関の蔚山(ウルサン)科学技術院(UNIST)のロドニー・ルオプ教授が名簿に載ったことがある。

    (記者注:今回の予想では14年ぶりに「日本人」なし)

    ソース:マネートゥデイ(韓国語)今年ノーベル賞受賞有力科学者19人嘱望…韓科学者はなくて
    https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2019092612084127784

    関連サイト:Clarivate Analytics(英語)The Web of Science Group Reveals Annual Citation Laureates of ‘Nobel Class’
    https://clarivate.com/news/the-web-of-science-group-reveals-annual-citation-laureates-of-nobel-class/

    引用元: ・【ノーベル賞】 今年のノーベル賞有力候補発表…韓国の科学者は含まれず[09/26]

    【秋はノーベル 【ノーベル賞】 今年のノーベル賞有力候補発表…韓国の科学者は含まれず[09/26] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/18(木) 16:57:32.59 ID:CAP_USER
    韓国の法律条文は、とても整っている。日帝の法律をそのまま受け継いだのだから、当たり前のことだ。しかし、かつての保守政権では「有銭無罪」だったし、いまの左翼政権では「属権無罪」の状況だ。権力集団=文在寅(ムン・ジェイン)グループに属していれば、無事ということだ。韓国の法曹界出身の政治家の言動にスポットを当ててみよう。

    弁護士出身の法曹人なのに、外国との条約を守る意思がまったくない人物(文在寅氏)が大統領なのだから、あとは推して知るべしとも言える。

    文氏が師と仰ぐのが、弁護士事務所の雇用者だった盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領だ。彼はある日突然、「日本に賠償を要求する」と演説して、いわゆる徴用工に関する今日の流れをつくった。国際条約無視は、盧氏からの伝統だ。

    文氏は大統領に就任すると、盧氏が経営する弁護士事務所にいた「雇われ弁護士」だった女性を法制処長(=日本でいえば内閣法制局長官)に任命した。

    この果敢な人事からすれば、瑕疵(かし)いっぱいの左翼プチブルを閣僚に任命することぐらい、「何のこともなし」なのだろう。

    ソウル市長の朴元淳(パク・ウォンスン)氏は、与党圏で「次期大統領」として支持率が高い。彼も、検事を経て弁護士を務めた法曹界出身者だ。2000年、お手盛りの女性国際戦犯法廷(民衆法廷)で、韓国代表の検事として昭和天皇を「10万人以上の韓国人女性を慰安婦として強制連行・虐待した罪」で起訴した。

    昨年は、慰安婦に関する裁判を扱った映画「ハー・ストーリー」を見て、朴氏は「まずは加害者が謝罪をするべきだ」と叫んだそうだ。どうやら映画とフィクションの区別ができない-そうした点では「代表的な韓国人」と言えるだろう。

    「次期大統領」としては“穴”といえる秋美愛(チュ・ミエ)・前与党代表も、判事出身だ。

    彼女は前政権の末期、「朴槿恵(パク・クネ)は1000億ウォン(約99億円)以上の国家予算を自分の美容に当てた」といった大ウソを吹きまくった。「左翼の巫女(みこ)」と言うべき存在だ。

    いまや醜聞まみれだが、大穴ともいえる李在明(イ・ジェミョン)京畿(キョンギ)道知事も弁護士出身だ。

    ロクでもない法曹界出身者が、「法治国家」を自称する韓国の屋台骨に鎮座して気炎を上げているのだ。

    野党陣営を見れば、自由韓国党の院内代表(国対委員長に相当)である羅卿ウォン(ラ・ギョンウォン)氏も判事出身だ。彼女は、いわゆる徴用工判決に関して、安倍晋三首相が「応募した人々だ」と国会答弁で述べるや、火病を起こし「歴史的事実を否定する安倍首相の発言は稚拙極まりない」とわめきたてた。

    歴史的事実の究明もしないまま「歴史的事実」を掲げる元トンデモ判事と言える。

    自由韓国党代表の黄教安(ファン・ギョアン)氏(=朴政権で、法相、首相)は公安検事出身だ。

    彼は、韓国の「法の日」の会合で法曹界の大物が集まっているなか、話題が「どうしたら法治国家になれるのか」となったとき、「まず、法曹人が法律を守っている姿を見せることだ」と述べた。韓国の法曹界出身の政治家の中にも1人ぐらいは「まともな感覚で正直な人」もいるのだ。

    2019.4.18
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190418/soc1904180005-n1.html
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190418/soc1904180005-n2.html

    引用元: ・【韓国】 国内を牛耳る“トンデモ法曹人”たち かつて昭和天皇を「起訴」した次期大統領有力候補  [04/18]

    【驚愕せざるを得ないな【韓国】 かつて昭和天皇を「起訴」した次期大統領有力候補  [04/18] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/21(木) 20:23:48.17 ID:CAP_USER
    成均館(ソンギュングァン)大学化学工学部のパク・ナムギュ教授がノーベル化学賞の有力候補として注目されている。情報分析サービス会社のクラリベイト・アナリティクスは20日、ノーベル賞を受けるものと予想される「2017年被引用優秀研究者」22人を発表した。この会社は毎年国際学術情報データベースである「Web of Science(ウェブ・オブ・サイエンス)」資料を分析してノーベル賞受賞が有力な学者を選んできた。この日、クラリベイト・アナリティクスが選定した化学・生理医学・物理学・経済学分野の被引用優秀研究者22人のうち韓国人科学者はパク教授が唯一だ。 

      パク教授はシリコン素材に続き、次世代太陽電池の材料になる「ペロブスカイト」を研究した功労を認められた。パク教授チームは効率が9.7%であり、長時間安定的に駆動する固体型ペロブスカイト太陽電池を開発して2012年学界に報告したことがある。かつてはペロブスカイトは液体型で耐久性が弱く太陽電池素材として不適合だと評価されてきた。パク教授の論文発表以降、固体型ペロブスカイト太陽電池は世界研究者の関心対象になり、関連論文の数が桁外れに増加した。昨年には2000本以上の研究結果が出た。 

      パク教授はソウル大学で学部から博士課程まで終えた国内派研究者だ。博士号取得後、米国立再生可能エネルギー研究所や韓国電子通信研究所(ETRI)、韓国科学技術研究院(KIST)を経て2009年成均館大学に赴任した。彼は「ノーベル賞を受けるものと予測される研究者のリストに名を連ねただけでも非常に光栄」とし「太陽電池の一分野で20年以上研究して優秀な研究者らと学生たちにめぐり合えたのが幸運だった」と話した。

    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年09月21日 16時35分
    http://s.japanese.joins.com/article/694/233694.html?servcode=400&sectcode=400

    https://i.imgur.com/ixOna0t.jpg
    成均館大学化学工学部のパク・ナムギュ教授。

    引用元: ・【中央日報】韓国成均館大学教授、ノーベル賞の有力候補に注目[9/21] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【最初に発見したのは日本の研究チーム】2017年の韓国人ノーベル賞の有力候補は成均館大学パク・ナムギュ教授】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 12:46:02.82 ID:???.net
    no title

    ▲村上春樹
    no title

    ▲グギ・ワ・ジオンゴ
    no title

    ▲高銀(コ・ウン)

    [ヘラルド経済=イ・ユンミ記者]ノーベル文学賞のシーズンが帰ってきた。来る10月5日からノーベ
    ル医学賞や物理学賞を始めノーベル賞受賞者が発表される中でノーベル文学賞は木曜日発表
    する慣例により10月8日に受賞者が発表されるものと見られる。

    ノーベル賞の中でもハイライト格のノーベル文学賞は、今年の有力候補者を推察するのが難しい
    中、これまで受賞者に高適中率を見せた英国の賭博サイト、ラドブロークスが明らかにした有力候
    補群を見れば、昨年と多少の差を見せる。

    有力受賞候補では配当率5対1でウクライナ出身のジャーナリスト作家、スヴェトラーナ・アレクシ
    エーヴィッチが配当率1位に上がった。1997年出版した‘チェルノブイリの祈り’で米国批評家賞を
    受賞するなど有名な同作品は22言語で翻訳されるなど高い関心を受けた。

    2位は昨年、最も高い配当率を誇った名実共にグローバル作家に位置づけられる村上春樹が配
    当率6対1で相変らず有力候補に選ばれた。日本では村上春樹ファンたちがすでに彼の受賞を
    期待して熱狂的な声援を送っている。

    後に続いてケニア作家グギ・ワ・ジオンゴが配当率7対1で3位に上がった。アフリカを代表する
    作家のジオンゴは1974年にロータス賞を、2001年にはノニーノ国際文学賞を受賞した西欧文化
    中心の脱皮を主に作品で扱った。4、5位は、ずっとノーベル文学賞候補群に上がってきた米国作
    家フィリップ・ロス(配当率8対1)と、ジョイス・キャロルオーツ(配当率12対1)が上がっている。

    韓国の高銀(コ・ウン)詩人も昨年より順位は上がって配当率20対1で8位に上がっている。この
    他にシリアの詩人アドニスとイスマイル・カダレが配当率16対1で6位に、ノルウェー劇作家ヨン・
    フォッセが20対1でコ・ウン詩人と並んで8位に位置した。オーストリア作家ペーター・ハントケ(配
    当率20対1)、イスラエル作家アモス・オズ(配当率25対1)等、ノーベル賞候補常連作家らが後に
    続いた。

    ソース:ヘラルド経済(韓国語) [単独]ハルキ2位、コ・ウン8位、1位は?...今年ノーベル文学賞有
    力候補
    http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20150918000419

    関連スレ:【韓国】 ノーベル賞の季節が帰ってきた~「ノーベル賞の花」と言われる文学賞は誰の手に?[09/09]2014
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1410264951/
    【ノーベル賞】 2013ノーベル賞シーズン開幕~コ・ウン詩人の受賞オッズ11対1[10/04]2013
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380892638/
    【ノーベル賞】文学賞オッズ、コ・ウン4位、村上春樹1位 [09/07]★2
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378549441/

    引用元: ・【ノーベル賞】 ハルキ2位、コ・ウン8位、1位は?~今年のノーベル文学賞有力候補[09/18]

    【毎年毎年おもちゃにされて【ノーベル賞】 ハルキ2位、コ・ウン8位、1位は?~今年のノーベル文学賞有力候補[09/18]】の続きを読む

    このページのトップヘ