まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:最前線

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/24(水) 08:43:12.61 ID:CAP_USER
    韓国政府が新型コロナウイルス対応のため最前線に派遣された医療陣に予算不足を理由に賃金支払いを先延ばししていたことが23日に確認された。医療陣は未払い賃金の支払いを求め続けており、先月までの賃金未払い額は総額185億ウォン(約17億5428万円)に達すると集計された。

    野党「国民の力」のチョ・ミョンヒ議員は中央事故収拾本部から提出された資料を引用し、1月までに新型コロナウイルス対応のために派遣された医療陣は医師255人、看護士760人、看護補助者165人、支援人材251人の1431人で、賃金未払い額は総額185億2400万ウォンだと明らかにした。

    彼らに適用される日当は、医師が35万ウォン、看護士が20万ウォン、看護補助者が10万ウォン、軍医官・公衆保健医師が12万ウォン、軍看護士が7万ウォン水準だ。民間派遣人材には別に危険手当、専門職手当てなどが追加で支払われる。

    韓国政府は予算不足により賃金未払いが起きたと釈明した。昨年12月から先月まで患者が急増して派遣人材も大幅に増員されたことで予算が底をついたということだ。中央事故収拾本部関係者は問題解決に向け予備費不足分確保に向け財政当局と協議していると明らかにした。

    賃金を直接支払わなくてはならない自治体も厳しい境遇だ。自治体は中央事故収拾本部に給与を支給してほしいと要求したが、予算を確保して2~3月初めには支給する予定という原則的な回答だけ返ってきたという。

    チョ議員は「文在寅(ムン・ジェイン)政権がK防疫広報には多くの予算を投じながら、新型コロナウイルスの現場最前線で奮闘する医療陣の給与は未払いにしている。広報性予算節減を通じて医療陣の給与支払いと処遇改善に努力しなければならない」と指摘した。


    https://japanese.joins.com/JArticle/275876?servcode=400&sectcode=400

    引用元: ・【中央日報】コロナ最前線の医療陣に賃金185億ウォン未払いの韓国政府「予算不足」 [2/24] [昆虫図鑑★]

    【K不払い爆誕 【中央日報】コロナ最前線の医療陣に賃金185億ウォン未払いの韓国政府「予算不足」 [2/24] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2016/12/26(月) 14:29:48.07 ID:CAP_USER
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20161226001700882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

    【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局が先週、最前線地域で北朝鮮向け宣伝放送に使う新型の拡声器を新たに約20台設置する作業を完了した。軍関係者が26日、明らかにした。


     軍は今年初め、固定式の拡声器24台と移動可能な拡声器16台の調達に向け入札を実施すると発表した。固定式拡声器の性能については、障害物がなければ直線距離で10キロ以上先でも放送内容を明瞭に聞き取ることができ、悪天候にも影響を受けないことを条件として提示した。しかし調達の段階で不正疑惑が指摘され、捜査が行われた。

     軍関係者は追加設置された固定式拡声器について、「(性能に関する)全数検査を終え、問題がないと判断し設置を完了した」と説明した。

    引用元: ・【韓国】最前線に北朝鮮向け放送用拡声器 20台を追加設置[12/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【やっぱり口だけ】韓国軍が最前線に北朝鮮向け放送用拡声器 20台を追加設置】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 22:07:47.07 ID:???.net
       ノック亡命・乱射事件防止のため
       乱射兵長「狙い撃ちしていない」供述

     防衛事業庁は29日、北朝鮮兵士が韓国側兵舎をノックして亡命を求めるまで侵入に気付かなかった
    「ノック亡命」や韓国人兵士による銃乱射事件などを防止するため、最前線の一般前方哨所(GOP)部隊に
    監視カメラや鉄条網自動検知装置などを2015年12月までに設置することを発表した。
     このGOP科学化警戒システム構築事業には約700億ウォン(約70億円)以上が投入される見通しだ。

     防衛事業庁関係者は「2012年10月に北朝鮮軍兵士が東部戦線第22師団管轄の鉄条網を越え、
    哨所兵舎まで来た「ノック亡命」事件以降、GOPの兵士はそれまでの配置基準の120%水準で
    運用されてきた。GOP科学化警戒システムが完備されれば、配置兵士を現在より約20%減らせると見られる」
    と語った。

     一方、今月21日に第22師団で銃乱射事件を起こした兵長(22)は軍の取り調べに対し「照準射撃はしていない。
     無差別に、目に入るままに撃った」「逃走時に銃が故障し、自殺を試みた時を除いてはほとんど撃てなかった」
    と供述していることが分かった。これは、これまでの軍の捜査とは食い違う供述だ。
     軍関係者は「兵長は衝動的な犯行を主張し、情状酌量を狙っているようだ」と話している。

    チョン・ヒョンソク記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/06/30 09:56
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/30/2014063001163.html

    引用元: ・【韓国】最前線の軍施設に鉄条網センサー・監視カメラを設置へ ノック亡命・乱射事件防止のため[06/30]

    【無かったんかいw 【韓国】最前線の軍施設に鉄条網センサー・監視カメラを設置へ ノック亡命・乱射事件防止のため[06/30]】の続きを読む

    このページのトップヘ