まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:最低賃金

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/15(水) 15:50:58.91 ID:CAP_USER
    記事入力2020.04.15。 14:06

    21代総選挙が終われば、政府・与党の関心は急速に「経済」に移る見通しである。 企業構造調整が相次いでおり、国際通貨基金(IMF)が韓国今年の成長率が22年ぶりにマイナスに転じると予測するなど、経済分野の課題が山積しているからである。 経済専門家たちは、総選挙で政権与党であるとともに民主党が第1党になる可能性が有力になるにつれ、政府と与党が「所得主導の成長」の加速ペダルを再び踏む可能性が高い観測を出している

    2017年5月に発足したムン・ジェイン政府は「親(親)労働」、「大きな政府」、「福祉国家の実現」という政策基調を3年にわたって推進した。 しかし、太陽が経つにつれて、その強さは少しずつ弱まった。 急激な最低賃金引き上げによる中小業者打撃、一方的福祉の拡大に伴う財政健全性の悪化などの副作用が大きくなったためだ。 経済成長率さえ3.2%(2017年)→2.7%(2018年)→2.0%(2019年)に墜落した。 これ政府は昨年から最低賃金引き上げ速度調節を策定し、技術革新成長政策を強調し始めた。 昨年末に発表した125ページ分量の「経済政策の方向」では、現政府のトレードマークだった「所得主導の成長」を一度も言及していなかった。

    しかし、今回の総選挙を控えて雰囲気がかかった。 民主党の総選挙公約集円整理解雇要件の強化、財閥経済犯罪処罰強化など、現政府の初期を思わせる政策が並んでいる。 基礎年金、労働奨励金(EITC)などの福祉拡大速度もより速く見通しだ。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D015%26aid%3D0004324614 ate%3D20200415%26type%3D1%26rankingSeq%3D7%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhjZ0PHN2LLnTbb4GAWlIrMN26DwLg

    共感 4
    非共感 433

    引用元: ・【経済の天災】文大統領、選挙後は経済問題に全力へ 最低賃金引上げ、大企業締め付け、福祉支出増加etc ネチズン発狂

    【着々と社会主義独裁へ 【経済の天災】文大統領、選挙後は経済問題に全力へ 最低賃金引上げ、大企業締め付け、福祉支出増加etc ネチズン発狂】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/13(土) 00:12:18.08 ID:CAP_USER
    【ソウル=山田健一】韓国は12日、2020年の最低賃金を前年比2.9%増の8590ウォン(約790円、時給ベース)とすることを決めた。1988年の制度開始以来3番目に低い伸び率となる。文在寅(ムン・ジェイン)政権は「所得主導」の成長を掲げ、18年(16.4%)、19年(10.9%)と2桁上昇が続いたが、賃上げが雇用減を招いているため一転して抑制に転じる。


    学識経験者と労使双方で構成する最低賃金委員会が12日、11日からの論議結果を発表した。李載甲(イ・ジェガプ)雇用労働相が8月5日までに正式に決定する見通しだ。

    20年までに最低賃金を1万ウォンに引き上げる文政権の公約実現は「水泡に帰した」(聯合ニュース)。文大統領の任期である22年までの達成も困難との見方が多い。韓国労働組合総連盟は12日、論評を発表し「経済格差解消のスローガンは虚偽だった」と文政権を厳しく批判した。

    文大統領は5月の韓国メディアのインタビューで「自営業者や低所得層の労働者が最低賃金の引き上げで困難を経験し、申し訳なく思う」と話した。その上で「1万ウォンの公約に縛られる必要は無い」と述べ、賃上げ率の抑制を示唆していた。

    賃上げを起点に国内消費を活性化して景気をよくするという「所得主導成長」政策の成果が見えないことが理由だ。韓国の失業率は10.9%の賃上げが実行された1月に4.5%に上昇した。直近の6月は4%とやや改善したが、17年5月の就任時(3.6%)との比較では悪化した。

    経営体力の弱い自営業者は、人件費負担増に耐えかねて雇用者を減らしている。さらに韓国経済は、半導体市場の低迷などで19年の経済成長率が2.5%と、6年ぶりの低水準となった18年(2.7%)を下回る見込み。経済をけん引する財閥傘下の大手企業の業績も悪化が見込まれ、大幅な賃上げは景気の一段の冷え込みにつながると懸念したとみられる。

    「所得主導成長」は文大統領の経済政策の中核だ。「日本の経済報復による危機に労使が力を合わせて対処しようとする意思が読み取れる結果だ」。革新系与党「共に民主党」の報道官は、最低賃金をめぐる12日の論評でこう強調した。韓国国民の不満が大きい日本の対韓輸出規制と絡めて論じることで、「公約違反」との批判をかわそうとする動きが出ている。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47296880S9A710C1FF8000/

    引用元: ・【韓国】最低賃金、賃上げが雇用減を招いているため一転して抑制に転換 公約実現できず[07/13]

    【馬鹿かよw 【韓国】最低賃金、賃上げが雇用減を招いているため一転して抑制に転換 公約実現できず[07/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/23(日) 12:11:10.68 ID:CAP_USER
    韓国企業が海外に脱出する「脱韓国」の動きが急速に進み、今年1-3月の海外直接投資額が過去38年で最高を記録した。
    急激な最低賃金引き上げによる人件費負担やさまざまな規制を避け、海外に脱出する企業が多いほか、
    米国による追加関税など保護貿易の動きに対処するため、生産基地を米国に移転する大企業が増えているからだ。

    最低賃金引き上げや労働時間の週52時間上限制などで雇用コストが増大する一方、
    企業に対する規制が緩和されず、韓国での事業継続を嫌う傾向が見られた。

    外国企業による韓国への投資も減少している。前年同期を35.7%下回った。
    特に製造業の韓国脱出は良質な雇用の減少につながりかねないと懸念される。

    製造業の雇用は18年14月以降、14カ月連続で減少している。
    淑明女子大の申世教授は「企業にとって海外に工場を移転することはあたかも韓国と『離婚』するに等しい決断だ」とし、
    製造業の基盤が崩れ、韓国経済が倒壊する動きが表れた格好で、まずは反企業政策を速やかに修正すべきだと主張した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16630830/

    前スレ https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561250904/

    関連スレ
    【韓国】「30%近く引き上げた韓国の最低賃金は失敗標本」…反面教師とする日本
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561108531/
    【朝鮮日報】最低賃金の引き上げ凍結を訴える緊急声明を中小企業が発表 雇用を減らし利益も減少 - 社説
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561031840/

    引用元: ・【韓国経済倒壊】韓国企業の海外脱出が急増 最低賃金引き上げなどが原因★2

    【すぐに逃げやがる【韓国経済倒壊】韓国企業の海外脱出が急増 最低賃金引き上げなどが原因★2 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/15(水) 09:30:22.67 ID:CAP_USER
    国際通貨基金(IMF)が韓国の来年の最低賃金引き上げ率が労働生産性上昇率より高くてはならないと警告した。最低賃金引き上げにともなう中小企業の人件費負担を政府が補助する雇用安定資金は段階的に廃止するよう勧告した。大企業の新事業進出に否定的な現政権の見方と違い「製造業の事業多角化を奨励すべき」ともした。

    IMF理事会は13日にこうした内容を盛り込んだ韓国政府との「2019年年次協議結果報告」を発表した。この報告書は3月にIMF年次協議団が訪韓して洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官らと面談した後に作成した資料を基にした。IMF加盟国は協定文に基づきマクロ経済、財政、金融など経済政策全般に対してIMFと定例協議をしなければならない。

    IMFは報告書で、「労働市場と商品市場改革は潜在成長力を高めるカギ。来年の最低賃金引き上げ率は労働生産性上昇率以下に定めなければならない」と説明した。

    韓国の昨年の労働生産性は前年より3.6%の上昇にとどまったが、最低賃金は16.4%上がった。IMFは「韓国が今年も最低賃金を10.9%追加で引き上げた。最低賃金が平均賃金の46%水準まで到達した」と指摘した。続けて「これは経済協力開発機構(OECD)加盟国平均の41%を超えるもの」と付け加えた。

    IMFは「中小・中堅企業に支給する雇用安定資金は段階的に廃止する必要がある」とした。雇用安定資金は政府が最低賃金引き上げを負担する従業員30人未満の事業主(55歳以上の高齢者雇用時は300人未満の事業者も可能)に労働者1人当たり月13万ウォン(5人未満の事業主は15万ウォン)を支給する制度だ。IMFは3月の年次協議の際に「雇用安定資金を差別的に支援するのではなく、新生・創業企業を中心に支援すべき」としたが、今回はさらに一歩踏み込んで最初から廃止せよとしたのだ。IMFは「労働市場で柔軟性と安定性を強化し民間部門で雇用を創出するよう誘導しなければならない」ともした。

    IMFはまた、韓国の産業競争力強化に向け「製造業の事業多角化を奨励すべき」と勧告した。


    2019年05月15日09時22分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/365/253365.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 IMFの警告「韓国の最低賃金引き上げ率、労働生産性上昇率より高くてはならない」 [05/15]

    【よけいなおせっかいすんな 【中央日報】 IMFの警告「韓国の最低賃金引き上げ率、労働生産性上昇率より高くてはならない」 [05/15] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/03/11(月) 22:31:08.72 ID:CAP_USER
    IMFミッション団」韓最低賃金引き上げ速度が速すぎる」... ホンナムギ「懸念を理解する」
    ファイナンシャルニュース 入力:2019.03.11 18:07

    IMF(国際通貨基金)の年次協議ミッション団が11日、政府世宗庁舎で開かれたホンナムギ経済副首相兼企画財政部長官との面談で急速に上がっている最低賃金引き上げ速度への懸念を示した。
    中略

    ミッション団は、韓国の高速の最低賃金引き上げ速度に懸念を表明し、新生・創業企業を中心に雇用への安定資金を支援し、生産性を向上することに焦点を置かなければならないと強調した。
    以下略

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=http://www.fnnews.com/news/201903111752306659&usg=ALkJrhhByosVOJkKQ5IdVEe2ij1AAUCiRg

    引用元: ・【経済の天才・文】IMF「韓国の最低賃金引上げ速度、速すぎる」

    【じゃあ、今度は劇的に下げてみようぜ? 【経済の天才・文】IMF「韓国の最低賃金引上げ速度、速すぎる」 】の続きを読む

    このページのトップヘ