まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:最低

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/02(土) 13:47:39.84 ID:CAP_USER
    韓国の国家不渡りの危険が今年に入って下降し、11年2カ月ぶりに最低になりました。世界で14番目に低い水準であり英国とフランスより低いです。

    国際金融センターと韓国銀行によれば昨日午後基準で韓国の5年満期外国為替平衡基金債券(外平債)につくクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムは32bpです。今年、高得点の先月3日に比較すると9bp下落しました。2007年11月6日以降、最低です。

    国際金融センターは金融危機前は大部分の国家のCDS契約で信用危機が低評価されていた点を勘案すれば今が史上最低水準だと診断しました。CDSプレミアム下落は金融市場で韓国国債が不渡りになる危険を低く見ているという意味です。

    韓国のCDSプレミアムは昨年初めに比べ、下落幅が最も大きいことが明らかになりました。ドイツ、英国、フランスなど主要国は上昇し、トルコとイタリアは上昇幅が非常に大きかったです。

    現在の韓国のCDSプレミアムは日本よりは高いですが、英国、フランス、中国より低いです。

    国際金融センターは報告書で韓国経済の鈍化予想にもかかわらず、安全資産価値浮上、グローバルリスクの好ましい雰囲気、北米首脳会談の期待感などが反映されたと見られると説明しました。

    しかし、今後の外国為替需給事情悪化やグローバル金融市場の雰囲気反転などが発生すれば変動性が拡大する可能性があることに留意しなければなければならないと強調しました。またCDSプレミアム下落の背景である経常収支黒字基調が持続できるように政策的対応が必要だと付け加えました。

    ハン・スング記者

    ソース:SBSニュース(韓国語) 韓国国家不渡り危険2007年以来最低…英国・フランスより低くて
    https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005123423

    関連スレ:【鈴置高史】 韓国、輸出急減で通貨危機の足音 日米に見放されたらジ・エンド?★2[02/01]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549076696/

    引用元: ・【経済】 韓国国家不渡りの危険性、2007年以来最低…英国・フランスより低い[02/02]

    【今度は誰から集って生き延びる?【経済】 韓国国家不渡りの危険性、2007年以来最低…英国・フランスより低い[02/02] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/11/28(水) 19:55:56.76 ID:CAP_USER
    11/28(水) 18:52配信
    聯合ニュース

    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が28日発表した「人口動向」によると、9月の出生数は2万6100人で前年同月比13.3%減少した。

     月別の出生統計を取り始めた1981年以降、9月では過去最低となった。また減少率が二桁になったのは今年に入って初めて。出生数は前年同月比で34か月連続の減少となる。

     今年7~9月期の出生数は統計開始以来、最も少ない8万400人で前年同期比10.3%減少した。

     7~9月期の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの平均数)は0.95で前年同期に比べ0.10減った。

     韓国の合計特殊出生率は人口維持に必要とされる2.10の半分にも満たず、経済協力開発機構(OECD)加盟35カ国の平均(1.68)を大きく下回り、最も低い水準となっている。

     韓国は生産年齢人口(15~64歳)の割合が急激に減少する局面に入った状態だ。生産年齢人口が全人口に占める割合は2016年の73.4%を頂点に昨年から減少に転じた。

     出生数が減少した背景には結婚の減少がある。7~9月期の婚姻件数は5万3800件で前年同期比5.6%減少。1981年の統計開始以来、最も少なかった。7~9月期に届出のあった離婚は2万6400件で前年同期比2.6%減った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000063-yonh-kr

    引用元: ・【韓国】7~9月の出生率が0.95人に 出生数は過去最低に=韓国

    【減った方がいいよ【韓国】7~9月の出生率が0.95人に 出生数は過去最低に=韓国 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/12/03(月) 10:50:02.77 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の世論調査会社、リアルメーターが3日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、前週より3.6ポイント低い48.4%となった。9週連続で下落し、就任後最低を更新した。不支持率は4.1ポイント上昇の46.6%。支持率と不支持率の差は1.8ポイントで誤差の範囲内(プラスマイナス2.0ポイント)となった。

    調査はYTNの依頼を受け、11月26~30日に全国の有権者2513人を対象に実施された。

    60代以上と50代、自営業者と主婦、無職者、保守層と中道層などで、不支持率が支持率を上回った。中でも60代以上(支持率36.7%、不支持率57.9%)や自営業者(同37.8%、59.8%)などでは不支持率と支持率に20ポイント以上の開きがあった。

    リアルメーターは支持率下落の主因として、厳しい経済状況や朝鮮半島の非核化を巡る交渉の行き詰まりなどを挙げている。

    政党支持率は、与党「共に民主党」が前週より1.2ポイント低い38.0%と、9週連続で下落した。最大野党「自由韓国党」は3.5ポイント高い26.4%で5週連続の上昇。「正義党」は1.0ポイント下落の7.8%、「正しい未来党」は0.6ポイント上昇の6.6%、「民主平和党」は0.4ポイント上昇の2.6%だった。無党派層は16.0%。


    2018.12.03 10:09
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181203000700882?section=news

    引用元: ・【聯合ニュース】 文大統領の支持率48.4% 最低を更新 [12/03]

    【こんな有様でもまだ【聯合ニュース】 文大統領の支持率48.4% 最低を更新 [12/03] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/27(金) 14:19:58.77 ID:CAP_USER
    「数字だけを見ると悲観的な水準ではない。しかし内容を見ると深刻だ」。4-6月期の経済成長率が0.7%増に終わると、民間の経済専門家は「下半期がさらに心配」という反応を見せた。対内外の変数が経済に友好的でないからだ。政府の目標値2.9%成長も達成が難しいという見方が出ている。

    専門家らは0%台の成長率も問題だが、「成長の質」が良くない点を懸念している。民間の成長率寄与度は低下し、投資は急激に冷え込んでいるからだ。さらに景気を支えてきた輸出も増加が鈍っている。消費は依然として沈滞している。事実上すべての指標が下降しているのだ。

    ◆内需は5年ぶりマイナス

    その間、韓国経済は年3%前後の成長を見せ、内需が2.5%、輸出が0.5%ほど寄与してきた。しかし4-6月期に内需はむしろ減少した。輸出が1.3%寄与する間、内需寄与度は-0.6%となり、0.7%の成長に終わった。輸出主導成長でなく所得増大と財政投入で内需を浮揚するという政府の所得主導成長政策が色あせる状況だ。

    内需不振は2本の軸の消費と投資が同時に冷え込んだからだ。民間消費は昨年、四半期別に0.5-1.0%前後の増加傾向を維持したが、4-6月期には増加率が0.3%に大きく落ちた。昨年10-12月期に2.2%だった政府消費も今年4-6月期には0.3%にとどまった。民間消費は2016年10-12月期以来、政府消費は2015年1-3月期以来の最低増加率だ。

    さらに深刻なのは投資だ。3大投資項目の建設投資と設備投資、知識財産生産物投資のすべてが前期比で減少した。これら投資がすべて減少に転じたのは2012年4-6月期以来。建設投資の増加率は1-3月期の1.8%から4-6月期には-1.3%とマイナスに転換した。昨年10-12月期(-2.3%)以降、最も低い。住居用建物建設、土木建設が同時に減少した。設備投資はさらに冷え込んでいる。1-3月期の3.4%から4-6月期は-6.6%となった。2016年1-3月期(-7.1%)以来の最低水準だ。

    ◆下半期は成長エンジンない

    輸出も厳しい状況だ。4-6月期の輸出は半導体、石炭および石油製品を中心に0.8%増となった。1-3月期の4.4%と比較すると大幅に縮小した。現代経済研究院のチュ・ウォン経済研究室長は「輸出の鈍化が予想以上に速い」とし「輸入減少幅が拡大した点も懸念要因」と話した。4-6月期の輸入は2.6%減少した。輸入が減少するということは、それだけ国内生産、投資活動が鈍化しているという傍証だ。

    業種別にも主力業種の鈍化が目立つ。4-6月期の製造業生産の増加率は0.7%にとどまった。前期の増加率1.6%の半分にもならない。建設業生産は2.3%減少した。2012年1-3月期(-4.7%)以来の最低水準だ。増加率が前期比で上昇した業種は公共支出または短期的要因による影響が大きい。9.7%増の電気・ガス・水道事業が代表的な例だ。季節的要因で電力・ガス販売量が増えたうえ、補助金を狙って太陽光パネルを設置した事例が急増したためという分析が出ている。政府の支出を背に保健および社会福祉も1%以上増えた。

    専門家らはこの傾向が下半期にも続けば成長率0%台が7-9月期にも続く可能性も排除できないとみている。米中貿易問題などの影響で対外貿易環境が良くないうえ、国内外の環境が上半期より悪化する可能性が高いからだ。

    1-3月期の実質国内総所得(GDI)は0.8%減少した。昨年10-12月期の-1.3%から今年1-3月期には1.8%に拡大したが、4-6月期にまたマイナスに転じた。原油価格の上昇などで貿易環境が悪化した影響だ。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

    ソース:韓国経済新聞/中央日報日本語版<韓経:墜落、最低、悪化、半減…「希望」が見えない韓国経済>
    http://japanese.joins.com/article/523/243523.html

    引用元: ・【韓国】 墜落、最低、悪化、半減…「希望」が見えない韓国経済[07/27]

    【【韓国】 墜落、最低、悪化、半減…「希望」が見えない韓国経済[07/27] 】の続きを読む

    1: 日出づる処の名無し 2017/12/20(水) 22:20:24.68 ID:l8lDPp3D
    韓国出生率が過去最低に 文大統領「このままだと国家の危機」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/31/2017083103106.html

    引用元: ・【朝鮮人消滅】韓国の出生率が過去最低の1.03に

    【【朝鮮人消滅】韓国の出生率が過去最低の1.03に 】の続きを読む

    このページのトップヘ