まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:最低

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/10(日) 12:37:41.13 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    自動車販売、10年ぶりに最低...輸出も「緊張」
    記事入力2019.11.10

    [アンカー]
    今年、韓国の自動車販売の世界金融危機以降、10年ぶりに最も少ないことがわかった。

    こうした中、米国が輸入車に高い関税をつけるかを決定することにした期限が三日後に迫り、関心が集まっています。

    取材記者接続します。 チェ・アヨン記者!

    今年に入って韓国の自動車販売、10年ぶりに最も少なかったが、昨年よりどのくらい減ったのですか?

    [記者]
    韓国自動車産業協会が公開した内容をアップ。

    今年に入って10月まで、韓国の自動車メーカーの国内外の販売量はすべて324万2千台と集計された。

    前年同期比0.7%減のでしょう。

    279万台売れた2009年の世界金融危機以降、10年ぶりに最も不振ですが。

    特に輸出は198万6千台、1年前に比べて0.3%減少し、10年ぶりに最も少なく、

    国内販売も1.2%減少し、3年目減少が続いています。

    このように、輸出と国内販売の両方鈍化し、今年400万台の販売もめくり容易ではない見通しが出てきます。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D052%26aid%3D0001363937 ate%3D20191110%26type%3D2%26rankingSeq%3D2%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhjPAigulcbTdrPl2liCZSCvaweagw

    引用元: ・【ムンジェノサイド】自動車販売、過去10年で最低

    【もう死んでるなぁ 【ムンジェノサイド】自動車販売、過去10年で最低 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/10(日) 21:38:32.42 ID:CAP_USER
    韓国の自動車産業がリーマン・ショック後、最も振るわない。輸出と国内販売がいずれも鈍化し、
    今年は年間生産台数が400万台を割り込む可能性が高まった。

    韓国自動車産業協会によると、韓国完成車メーカーの1~10月の販売台数(輸出と国内販売)は324万2340台で、
    前年同期比0.7%減少した。1~10月としては2009年(278万5914台)以降で最も少ない。

    このままの流れが続く場合、年間販売台数は2015年(456万3507台)から4年連続で減少が続くとみられ、
    400万台達成も容易ではないと予想される

    400万台を達成するには11、12月の2か月間に月平均37万9000台以上を販売しなければならないが、
    1~10月の月平均販売台数は32万4000台にとどまった。

    同期間の輸出台数は198万5632台で、前年同期比0.3%減少し、09年(169万6279台)以降で最低となった。
    ただ、輸出額は354億ドル(約3兆8700億円)で同6.8%増加した。

    国内販売も振るわない。同期間の国内販売台数は125万6708台で、同1.2%減少した。

    販売不振で自動車生産台数はリーマン・ショック後初めて400万台を割り込むとの見通しが出ている。

    1~10月の自動車生産台数は326万6698台で、同0.4%減少した。
    年間400万台を達成するためには年末までに月平均約36万7000台を生産しなければならい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00000019-yonh-kr

    引用元: ・【韓国崩壊】自動車生産 輸出と国内が鈍化、リーマン・ショック以降最低に 

    【国内と国外がダメになっただけ 【韓国崩壊】自動車生産 輸出と国内が鈍化、リーマン・ショック以降最低に  】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/06(水) 14:54:31.79 ID:CAP_USER
    今年1-9月の韓国の経常黒字が7年ぶりの最低水準となった。米中貿易紛争と半導体景気悪化による輸出減少の影響だ。

    韓国銀行(韓銀)が6日に発表した「2019年9月の国際収支(暫定)」によると、今年1-9月の経常黒字は414億6000万ドルと、前年同期(570億2000万ドル)比155億5000万ドル(27.3%)減少した。1-9月基準では欧州発財政危機の影響が大きかった2012年(261億3000万ドル)以来7年ぶりの最低額となる。

    商品収支の黒字幅が減少した影響が大きかった。1-9月の商品収支の黒字は568億5000万ドルと、2013年(563億2000万ドル)以来6年ぶりの最低水準。昨年(872億ドル)と比較すると303億4000万ドル(34.8%)も減少した。1-9月の累積輸出(4171億4000万ドル)は前年同期比10.6%も減少し、輸入(3602億9000万ドル)の減少幅(5.1%)より大きかったからだ。

    韓銀のパク・ヤンス経済統計局長は「商品収支の黒字の減少幅のうち半導体の輸出減少幅が200億ドル以上」とし「最近の商品黒字の減少は世界景気減速の要因もあるが、半導体景気の影響を大きく受けた」と説明した。

    一方、サービス収支と第1次所得収支が大きく改善した。サービス収支は旅行収支・運送収支ともに赤字幅が減少し、1-9月の赤字幅が前年同期比50億8000万ドル減少した。特に中国人を中心に入国者数が大きく増え、旅行収入は過去最大となった。

    国内企業の海外投資が増え、1-9月の第1次所得収支は75億8000万ドルの黒字となった。昨年の8000万ドルの赤字から黒字転換に成功した。これは国内企業の携帯電話端末海外生産が好調だった2012年(79億1000万ドル)に次いで過去2番目に大きい黒字規模。

    特に配当と利子を含む投資所得収入は1-9月期に319億7000万ドルとなった。その間の海外投資が収入につながったのだ。

    韓銀関係者は「国内企業が海外現地法人から受けた配当金が増え、海外投資残額が基調的に増加しているため」とし「商品収支は悪化したが第1次所得収支が改善し、経常収支にプラスになっている」と述べた。

    経常黒字が大幅に減ったが当初予想していた年間590億ドルの黒字は達成できるというのが韓銀の分析だ。韓銀関係者は「9月の経常収支は74億8000万ドルの黒字で、11カ月ぶりの最大だった」とし「9月と10月の通関基準の貿易収支(輸出-輸入)を見ても黒字幅が1-8月と比べて拡大していて、年間590億ドルの黒字という従来の予想から外れない」と説明した。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/259322?servcode=300&sectcode=300
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.06 14:36

    引用元: ・【韓国】今年1-9月期の経常黒字415億ドル…7年ぶり最低[11/6]

    【よくこれで株価ドルウォン維持できるな 【韓国】今年1-9月期の経常黒字415億ドル…7年ぶり最低[11/6] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/18(火) 22:18:15.53 ID:CAP_USER
    外国人客1人当たりの平均支出は4年連続で減少、10年前の水準に逆戻り
    韓国の物価は世界7位
    多様性に欠ける韓国の商品、外国人客の興味引かず

    韓国を訪れる外国人観光客の1人当たりの平均支出が減少し続け、10年前の水準に戻っていることが分かった。韓国文化体育観光部(省に相当)と韓国観光公社が18日に発表した今年第1四半期(1-3月期)の外国人観光客の実態調査結果によると、外国人観光客の1人当たりの平均支出は1268ドル(約13万7000円)だった。これは2010年の1224ドル(現在のレートで約13万2000円、以下同じ)以来の低水準だ。

     外国人観光客1人当たりの平均支出は2000年代半ばまでは1200ドル程度だったが、2010年ごろから増加し始めた。しかし15年に1713ドル(約18万5000円)を記録して以降は4年連続で減少している。韓国観光公社の関係者は「16年下半期に終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で中国人団体観光客が減少した影響が大きい」と述べた。主要国の中では日本人観光客の1人当たり平均支出が773ドル(約8万4000円)で最も少なく、中国人の支出額1735ドル(約18万8000円)の半分以下だった。

     しかし、外国人観光客の支出減少は、中国人団体観光客の減少だけでは説明がつかない。日本、米国、香港の観光客についても今年第1四半期の1人当たり平均支出は前年に比べ3-7%減少した。外国人観光客の支出が減少している主な原因として、韓国の物価が高いことが挙げられる。英紙エコノミストの調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」によると、ソウルはシンガポール、パリ、香港などに続き、世界で7番目に物価が高い都市となっている。

     リピーター(訪韓が2回目以上の人)の割合が高まっているのも1人当たりの支出が減少している要因だ。今年第1四半期のリピーター率は59.2%で前年同期(55.2%)より4ポイント高かった。韓国の観光関連企業の関係者は「韓国の商品は多様性に欠け、リピーターの興味を引かないのだろう」と指摘した。体験型の観光が増えているのも原因だ。買い物に集中する団体観光客よりも、公共交通機関で移動しながら韓国の文化を楽しむ個人旅行者が増えているのだ。

     第1四半期の外国人観光客の平均滞在日数は6.9日で、0.1日減少した。旅行満足度は93.9%で、前年同期に比べ0.2ポイント上昇。慶熙大観光学科のイ・テヒ教授は「韓国の物価が高いことを知っている外国人観光客は、できるだけお金をかけずに旅行する。外国人観光客の滞在日数と支出を増やすためには、外国人の興味を引くような体験型の観光商品をもっと開発する必要がある」と指摘した。

    李性勲(イ・ソンフン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/18/2019061880196.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/06/18 21:43

    引用元: ・【朝鮮日報】物価高い韓国で財布を開かない外国人観光客…支出額最低は日本人[6/18]

    【金払う意味が無い 【朝鮮日報】物価高い韓国で財布を開かない外国人観光客…支出額最低は日本人[6/18] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/02(土) 13:47:39.84 ID:CAP_USER
    韓国の国家不渡りの危険が今年に入って下降し、11年2カ月ぶりに最低になりました。世界で14番目に低い水準であり英国とフランスより低いです。

    国際金融センターと韓国銀行によれば昨日午後基準で韓国の5年満期外国為替平衡基金債券(外平債)につくクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムは32bpです。今年、高得点の先月3日に比較すると9bp下落しました。2007年11月6日以降、最低です。

    国際金融センターは金融危機前は大部分の国家のCDS契約で信用危機が低評価されていた点を勘案すれば今が史上最低水準だと診断しました。CDSプレミアム下落は金融市場で韓国国債が不渡りになる危険を低く見ているという意味です。

    韓国のCDSプレミアムは昨年初めに比べ、下落幅が最も大きいことが明らかになりました。ドイツ、英国、フランスなど主要国は上昇し、トルコとイタリアは上昇幅が非常に大きかったです。

    現在の韓国のCDSプレミアムは日本よりは高いですが、英国、フランス、中国より低いです。

    国際金融センターは報告書で韓国経済の鈍化予想にもかかわらず、安全資産価値浮上、グローバルリスクの好ましい雰囲気、北米首脳会談の期待感などが反映されたと見られると説明しました。

    しかし、今後の外国為替需給事情悪化やグローバル金融市場の雰囲気反転などが発生すれば変動性が拡大する可能性があることに留意しなければなければならないと強調しました。またCDSプレミアム下落の背景である経常収支黒字基調が持続できるように政策的対応が必要だと付け加えました。

    ハン・スング記者

    ソース:SBSニュース(韓国語) 韓国国家不渡り危険2007年以来最低…英国・フランスより低くて
    https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005123423

    関連スレ:【鈴置高史】 韓国、輸出急減で通貨危機の足音 日米に見放されたらジ・エンド?★2[02/01]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549076696/

    引用元: ・【経済】 韓国国家不渡りの危険性、2007年以来最低…英国・フランスより低い[02/02]

    【今度は誰から集って生き延びる?【経済】 韓国国家不渡りの危険性、2007年以来最低…英国・フランスより低い[02/02] 】の続きを読む

    このページのトップヘ