まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:最下位

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/01/10(火) 11:43:04.62 ID:CAP_USER
    2017年1月4日、韓国・世界日報は、韓国・朴槿恵(パク・クネ)政権の気候変動への対応が世界最下位圏を記録し、世界的な問題である気候変動の危険に積極的に対応する国際社会の動きとは反対に進んでいると指摘した。

    国際環境団体「気候行動ネットワーク・ヨーロッパ」とドイツの民間研究所「ジャーマンウォッチ」がこのほど発表した「2017年気候変動移行指数(CCPI)」によると、韓国は58カ国中55番目(58位)を記録した。(調査対象は世界の温室効果ガス排出量の1%以上を占める58カ国だが、1〜3位がないため最下位は61位)。

    盧武鉉(ノム・ヒョン)政権時代である2006〜2008年のCCPIの成績は下位圏(48〜51位)だった。その後、「グリーン成長戦略」を掲げた李明博(イ・ミョンバク)政権は34位を1度記録した後、41〜51位の中下位圏を記録した。しかし、現在の朴槿恵政権に入った2014〜2017年は最下位圏(53〜58位)に下落。特に、温室効果ガスの排出量および削減努力、再生可能エネルギーの開発などを総合的に評価した点数は歴代最低の38.11点を記録した。CCPIの報告書は韓国について、「温室効果ガスの排出量が世界10位以内に入る国であるにもかかわらず、改善する努力が不十分」と指摘した。

    朴槿恵政府の気候・エネルギー政策は、発足以降後退しているのが事実だという。前の政府が立てた温室効果ガスの削減目標を撤回し、新たに石炭火力発電所の建設計画を発表した。また、排出権取引制度の業務も経済部処である企画財政部に移した。温室効果ガス削減に伴う費用負担を懸念する企業、エネルギー産業界の影響が反映されたものとみられている。しかし、気候変動に共同で対応しようという国際社会の動き、新再生エネルギー育成の流れを考慮すると、「近視眼的な対策」という批判は免れない。グリーン気候基金(GCF)事務局誘致国としての地位が脅かされる可能性もある。

    これについて、専門家は「気候変動への政策は少なくとも10年単位で推進しなければ効果を得られない」とし、「前政府の政策を覆すと、国の信頼を低下させるだけでなく、企業の積極的な投資を得ることも難しくなる」と指摘した。別の専門家も「現政府の環境部は存在の意味を失った」とし、「次の政府では解体レベルの機能調整を行い、小さくても目的意識の強い部処をつくらなければならない」と強調した。

    これについて、韓国のネットユーザーは「国民だけではなく、環境にも優しくない大統領だった」「朴槿恵を大統領と呼んではいけない。国のためにしたことは何もないから」「なんで?今の政府は環境のためにサバと焼き肉をなくす努力をしていたのに!」「二酸化炭素を二酸化ガスと呼ぶ朴大統領には何も期待していない」「朴大統領は改善するどころかさらに悪化させた」「中国の方が問題だ。韓国も好き勝手に排出して、大気汚染を日本にまで広げよう」などのコメントを寄せた。(翻訳・編集/堂本)

    ソース:レコードチャイナ<朴大統領は環境にも優しくない?世界と逆に進む韓国の気候変動対応=韓国ネット「サバをなくす努力はした」「大気汚染を日本にまで広げよう」>
    http://www.recordchina.co.jp/a160063.html

    引用元: ・【韓国】 朴大統領は環境にも優しくない?世界と逆に進む韓国の気候変動対応=韓国ネット「大気汚染を日本にまで広げよう」[01/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【足引っ張る事だけはプロ 】韓国の気候変動対応が世界最下位】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/30(水) 01:55:09.99 ID:CAP_USER
     韓国の小中学生の数学(算数)・科学(理科)習熟度は世界最高レベルを維持しているものの、両科目に対する興味や自信が最下位レベルにあることが分かった。

     29日に公表された2015年の「国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)」で、韓国の小学4年生は算数の習熟度が世界3位、理科は同2位だった。中学2年生は数学が世界2位、理科は同4位だった。この調査は世界49か国・地域の小学4年生31万人と39か国・地域の中学2年生27万人を対象に行われた。

     小学4年生は算数・理科ともに習熟度は2011年より上がっているものの、順位では算数が2位から3位に、理科は1位から2位に、それぞれ1ランクずつ下落した。算数・理科とも1位はシンガポールで、算数の2位は香港だった。

     中学2年生は数学・理科とも習熟度の面で11年よりやや低下。順位も数学が1位から2位に、理科は3位から4位に下落した。数学・理科とも1位はやはりシンガポールで、理科の2位は日本、3位は台湾だった。

     韓国は数学(算数)・理科の習熟度は最上位圏だが、科目に対する自信や興味は最下位レベルだった。小学4年生は算数に対する自信と興味が49か国のうち最下位で、理科も「自信感」は下から2番目、「興味」は下から4番目だった。中学生もほぼ同じく最下位レベルだった。

     韓国教育部(省に相当)の関係者は「関連アンケートの設問では主観的認識を問うものが多く、自分を厳しく評価するアジア圏の児童・生徒は(自信や興味の項目で)点が低く出る傾向がある」と説明し「今後は参加型授業、討論型授業を増やすなど、児童・生徒が算数・数学や理科にもっと自信や興味が持てるよう教育課程を改善していく予定」と話した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/29/2016112903429.html

    引用元: ・【韓国】理数学力世界トップレベルの韓国の小中生、意欲は最下位[11/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どれだけの糞教育】理数学力世界トップレベルの韓国の小中生、意欲は最下位】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/22(水) 21:23:11.97 ID:CAP_USER
    韓国消費者の保険に対する満足度が世界最下位水準となった。グローバルコンサルティング会社キャップジェミニがこのほど発表した「世界保険報告書2016」によると、30カ国のうち韓国の保険消費者経験評価指数(CEI)は最も低い30位だった。
    米国(2位)やドイツ(5位)だけでなく、アジアでは日本(14位)、中国(19位)、台湾(23位)にも大きく水をあけられた。保険市場規模で韓国が世界8位(2014年収入保険料基準)であることを考慮するとみすぼらしい成績だ。

    キャップジェミニは30カ国の保険消費者1万5800人に対するアンケート調査を通じ消費者経験評価指数を付けた。保険商品と販売チャンネルに対する満足度などを総合し指数化した。
    韓国は2013年と2014年には30カ国中29位、昨年は25位にとどまるなど下位圏で推移し今度は最下位に落ちた。

    アンケート調査の結果、韓国の消費者のうち保険と関連した経験が「肯定的」と答えた人は33.6%にとどまった。30カ国で最も低い割合だ。
    米国(58.5%)やフランス(56.8%)、ドイツ(54.2%)の消費者の過半数が保険と関連して肯定的な経験があると答えたのと対照的だ。

    こうした調査結果は金融監督院の統計とも一脈通じる。昨年金融監督院に寄せられた金融関連相談の3件に2件に当たる64%が保険関連だった。全相談受付件数は前年より7%減ったが保険関連の相談だけは6.3%増えた。

    収益性が悪化した保険会社が保険金支払い審査を厳しくし更新時に保険料を大きく引き上げたためというのが金融監督院の分析だ。
    加入する際にはあれもこれもすべて保障されると説得しておきながら実際に顧客が保険金を請求すれば複雑な条件を掲げ支払いを先送りしたり断る場合が多かったという意味だ。

    金融消費者連盟のチョ・ヨンヘン代表は「保険会社が利益を残すために顧客に与える保険金を減らしたり支払わないという形態がますます激しくなっている。消費者の信頼を失うことになれば結局は保険会社には損害になる」と話した。

    十分な説明をせず加入させる不完全販売、手当てだけ得られれば後の顧客管理は知らんぷりという“渡り鳥プランナー”のような慢性的問題も消費者の不満・不信を拡大する要素と指摘された。
    保険研究院のイ・テヨル室長は「消費者の理解度を高めるために保険会社は商品をさらに単純に設計し信頼を積んでいかなければならない」と話した。

    http://japanese.joins.com/article/276/217276.html

    引用元: ・【韓国】消費者の保険満足度、世界最下位[6/22]©2ch.net

    【【韓国】消費者の保険満足度、世界最下位[6/22]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/13(月) 22:45:29.74 ID:CAP_USER
    韓国経済新聞が韓国経済研究院と共に韓国・米国・中国・日本など4カ国の時価総額上位500大企業の売り上げと利益増減率などを確かめた結果、昨年の国内企業の成長性(売り上げ増加率)が最下位に落ちた。
    サムスン電子・現代自動車など国内時価総額500大企業の成長性だけでなく収益性などほとんどの項目が遅れを取っていることが明らかになった。国内主要企業の「現在」だけでなく「未来」までも容易ではないという心配が大きくなっている。

    ◆国内の看板企業ら成長性そがれる

    分析の結果、韓国の看板企業の成長基盤まで揺らいでいると把握された。昨年の国内の時価総額500大企業の売り上げ増加率は2008年(マイナス12.67%)金融危機後初めてマイナス成長(マイナス2.25%)を記録した。
    昨年、米国が1.86%成長して中国が6.59%成長したことと比較される。2014年にマイナス成長(マイナス9.63%)だった日本企業の昨年の売り上げも10.24%増えたと推定されている。
    2014年対比の基底効果で昨年の円安で輸出が増えながら日本企業の売り上げが大きく増えたという分析だ。

    国内500大企業の売り上げ増加率は金融危機後2012年まで安定的だった。だが2013年4.54%、2014年は0.71%に落ちたのに続き昨年はマイナスに転じた。
    キム・ユンギョン韓国経済研究院副研究委員は「韓国企業は昨年の輸出が大きく減った上に内需もやはり限界に直面して成長性がそがれたようだ」と診断した。

    ◆4カ国中、収益性も最下位

    収益性も韓国企業が最下位だった。昨年4カ国の時価総額500大企業の当期純利益基準の総資産収益率(ROA)を比較した結果、韓国企業が3.69%で最も低かった。
    株主のお金と金融圏からの借入金、設備など企業が保有する資産1兆ウォンを転がしたと仮定した場合369億ウォンの純利益を出したという話だ。米国は5.58%、中国は4.39%、日本は4.17%を記録した。

    売上額対比の収益性を問い詰めた営業利益率も、韓国500大企業が4カ国中で最も低い7.05%を記録した。昨年米国企業の営業利益率は15.21%、中国は10.83%、日本は7.42%だった。

    各国企業の中で高い営業利益率を出した企業の相当数は情報技術(IT)および通信企業と把握された。中国アリババグループホールディングス(30.59%)、テンセントホールディンス(35.57%)のようなIT企業は30%台の営業利益率をおさめた。
    米国もアップル(30.48%)、マイクロソフト(30.10%)などの収益性が高かった。

    ◆「IT・サービスなど新たな成長動力、切実」

    国内の看板企業の収益性が他国よりも劣る理由は、国内企業の売り上げ原価や人件費などが相対的に高いためという分析だ。輸出競争力が落ちながら収益性の基盤が揺らぎ始めたという分析も出てきた。
    ITやサービスよりも製造業の比重が高い事業構造も、収益性の悪化要因に挙げられた。造船・海運業種の構造調整も収益性悪化に影響を及ぼした。

    キム副研究委員は「製造業分野の構造改善とIT・サービス業関連の新たな成長動力の確保が切実な状況」と述べた。

    今回の分析は4カ国500大企業の売上額、営業利益、資産などの増減率を全て求めた後に中間値を出して時系列で比較する統計技法を使った。
    日本はほとんどの企業の会計年度が2015年4月~2016年3月なので実績を発表した約420社の数値を集めて反映した。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

    http://japanese.joins.com/article/833/216833.html

    引用元: ・【経済】韓国500大企業の収益性、米国・中国・日本に及ばず[6/13]©2ch.net

    【韓国企業の成長性が最下位。唯一のマイナス成長】の続きを読む

    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 11:43:51.69 ID:CAP_USER.net
     韓国経済の低迷が顕著である。2015年の国内総生産(GDP)成長率は前年比2・6%と、
    3%台の政府目標は未達だった。
    朴槿恵(パク・クネ)政権は中国経済の失速など外的要因を強調するが、苛烈(かれつ)極まる
    この国の「大学入試」や「詰め込み教育」のなれの果てという見方もできる。
    中高生の学習到達度が世界トップ層なのに、55歳以降の学業能力、学習意欲は経済協力開発機構
    (OECD)最下位層にまで落ち込む。
    大学入学時に韓国のエリートがそのピークを迎えているようでは経済成長も心許ない。

    「大学入試」がヤマ場という不幸

     韓国紙、朝鮮日報(電子版)によると、韓国開発研究院国際政策大学院の李周浩教授
    (元教育科学技術部長官)が、OECD加盟21カ国などを対象に11~12年に実施された
    「国際成人力調査(PIAAC)」の資料と、12年実施の「学習到達度調査(PISA)」の
    資料を基に、韓国人の学業能力を分析。
    中学生、高校生の学習到達度は世界トップレベルを誇るが、大学生になった20歳以降は徐々に
    低下し、35歳からはOECD平均以下に下がり、さらに55歳以降は最下位レベルにまで
    落ち込むことが分かったという。
    「大学入試」というヤマ場を越えた後は低下の一途をたどるという現実が浮かび上がる。

     具体的には、韓国の学生は06年以降、3回行われたPISAで、数学的応用力と読解力で
    OECD加盟国のうちいずれも1~2位を記録している。政府はこれを「韓国教育の成果」と
    アピールしてきた。

     一方でPIAACの得点を年齢別に分析した結果、韓国人は20歳以降、学業能力が
    相対的に低下し続けていた。
    高校生では数的思考力(数学)と読解力はそれぞれオランダと日本に次ぐ順位だったが、
    20歳からは順位が急落し、35~44歳はOECD平均を下回った。
    55歳以上は調査対象のOECD21加盟国のうち20位に沈んだ。

    ニートのレベルも世界トップ

     つまり、韓国人の学業能力ランクは、40年の年月を経てOECDトップレベルから
    最下位レベルに落ちてしまうわけだ。
    年齢を重ねるごと、新しいことを学ぼうとする学習意欲、職場内の学習指標ともに
    乏しくなっていくのである。

    http://www.sankei.com/west/news/160307/wst1603070001-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/160307/wst1603070001-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/160307/wst1603070001-n3.html

     ただ、そうした現実の背景に韓国の厳しい就職戦線があることも見逃せない。
    あまりに極端な学歴社会のため、就職活動も熾烈(しれつ)だ。
    せっかく猛勉強して一流大学に入っても、思うような職に就けないという若者がわんさかいるのである。

     必然的に青年無職者(NEET、ニート)も増えてしまう。
    韓国紙、中央日報(電子版)は、OECDの調査を引用して韓国のニートの学業能力は2位だと報じた。
    1位は日本だった。OECDによれば加盟国全体で見るとニートは3900万人に達し、
    日本と韓国のニートは読解力・数的思考力が「低い水準」に該当する者がそれぞれ3%、
    5%で、最も少なかったという。

     学業能力が高いにもかかわらず、進学や就職、職業訓練をしない、あるいはできない若者が
    多いという現実。学習意欲を失い、やる気も削(そ)いでしまうことだろう。
    韓国で自殺者が多いのもうなずける。

    引用元: ・【韓国】韓国経済低迷は「詰め込み教育」のなれの果て!?…大学入学時は世界トップの学力も、55歳で最下位に転落[03/07]

    【詰め込む内容がウンコじゃな【韓国】韓国経済低迷は「詰め込み教育」のなれの果て!?…大学入学時は世界トップの学力も、55歳で最下位に転落[03/07]】の続きを読む

    このページのトップヘ