まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:更新

    1: 荒波φ ★ 2018/12/03(月) 10:50:02.77 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の世論調査会社、リアルメーターが3日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、前週より3.6ポイント低い48.4%となった。9週連続で下落し、就任後最低を更新した。不支持率は4.1ポイント上昇の46.6%。支持率と不支持率の差は1.8ポイントで誤差の範囲内(プラスマイナス2.0ポイント)となった。

    調査はYTNの依頼を受け、11月26~30日に全国の有権者2513人を対象に実施された。

    60代以上と50代、自営業者と主婦、無職者、保守層と中道層などで、不支持率が支持率を上回った。中でも60代以上(支持率36.7%、不支持率57.9%)や自営業者(同37.8%、59.8%)などでは不支持率と支持率に20ポイント以上の開きがあった。

    リアルメーターは支持率下落の主因として、厳しい経済状況や朝鮮半島の非核化を巡る交渉の行き詰まりなどを挙げている。

    政党支持率は、与党「共に民主党」が前週より1.2ポイント低い38.0%と、9週連続で下落した。最大野党「自由韓国党」は3.5ポイント高い26.4%で5週連続の上昇。「正義党」は1.0ポイント下落の7.8%、「正しい未来党」は0.6ポイント上昇の6.6%、「民主平和党」は0.4ポイント上昇の2.6%だった。無党派層は16.0%。


    2018.12.03 10:09
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181203000700882?section=news

    引用元: ・【聯合ニュース】 文大統領の支持率48.4% 最低を更新 [12/03]

    【こんな有様でもまだ【聯合ニュース】 文大統領の支持率48.4% 最低を更新 [12/03] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/08/20(月) 12:09:09.16 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の世論調査会社リアルメーターが20日に発表した調査結果によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週に比べ1.8ポイント下落した56.3%となった。同社の調査で就任以降、最低を記録した前週を下回った。不支持率は2.0ポイント上昇の38.4%だった。

    調査は13~14日と16~17日、全国の成人計2007人を対象に実施された。

    同社は文大統領の支持率下落の理由について、支持率下落関連報道急増の影響を受けたことを挙げながら、元秘書に性暴力を加えた罪に問われた安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事に無罪判決が言い渡されたことが政府や与党への不信感を強めたと分析した。

    また、国民年金制度の改正や国会の特殊活動費廃止を巡る論争、与党の元党員らがインターネット上で不正な世論操作をしていた事件で、関与が疑われている金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事に対する逮捕状が請求されたことなども原因とした。

    政党支持率は与党「共に民主党」が前週より1ポイント下落した39.6%。文在寅政権発足後、同社の調査で初めて30%台に落ち込んだ。最大野党「自由韓国党」は0.7ポイント上昇の19.9%、「正義党」は0.9ポイント下落の13.3%、「正しい未来党」は1.8ポイント上昇の7.3%だった。「民主平和党」は前週と同じ2.4%だった。


    2018/08/20 11:04
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/08/20/0900000000AJP20180820001300882.HTML

    引用元: ・【聯合ニュース】 文大統領の支持率56.3% 2週連続でワースト更新 [08/20]

    【【聯合ニュース】 文大統領の支持率56.3% 2週連続でワースト更新 [08/20] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 02:16:47.85 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】17日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は前日比4.32ポイント(0.17%)高の2484.37で取引を終え、前日に付けた過去最高値を更新した。

    この日は前日比4.91ポイント(0.20%)高の2484.96で寄り付き、一時2478.76まで下がったが、終了約40分前には2487.88まで上がり、取引時間中の最高値も5営業日連続で更新した。

    この日は有価証券市場の時価総額も1617兆ウォン(約160兆円)となり、過去最高を更新した。時価総額1位のサムスン電子は前日より1.63%上昇した274万ウォンで取引を終えた。取引時間中には一時276万9000ウォンに上昇し、過去最高を更新。終値では上場来高値を記録した12日と同額だった。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/17/2017101703332.html


    外国人の韓国株保有比率33.7%、9月も売り越し

    韓国の株式市場では9月、外国人が1兆1020億ウォン(約1100億円)を売り越したが、依然として時価総額の33.7%に相当する約613兆3000億ウォンの株式を保有している。債券100兆ウォン相当を合計すれば、外国人が韓国で保有する証券は713兆ウォン相当となる。

    金融監督院によると、外国人による売り越しは8月(2兆4170億ウォン)よりも縮小したが、2カ月連続だ。今年夏に韓国総合株価指数(KOSPI)が短期間に急騰し、IT株など株価が上昇した銘柄を中心に利益確定売りが出たとみられる。

    外国人が保有する韓国株式を国・地域別に見ると、米国(255兆5000億ウォン、41.7%)を筆頭に、欧州(175兆2000億ウォン、28.6%)、アジア(73兆7000億ウォン、12.0%)の順だった。

    外国人は9月に債券も3兆7320億ウォン売り越した。ただ、通貨安定債券約4兆ウォンが一度に満期を迎えた影響が大きかった。9月の大幅売り越しにより、外国人が保有する債券は100兆5000億ウォン(上場債券全体の6.1%)に減少した。

    株式と債券の合計で9月に海外に純流出した資金は4兆8340億ウォンだ。金融監督院関係者は「9月には外国人の売りムードが優勢だったが、依然として株式と債券合計で713兆8000億ウォンを保有しており、資金流出を心配する必要はない」と説明した。

    孫振碩(ソン・ジンソク)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/17/2017101700640.html

    引用元: ・【経済】韓国総合株価指数、過去最高値を連日更新 外国人の韓国株保有比率は33.7%[10/18]

    【【不気味な前兆なんだよw】KOSPI、過去最高値を連日更新も外国人保有の韓国株は売り越し】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/03(木) 07:58:29.77 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が3日に発表した7月末現在の外貨準備高は3837億6000万ドル(約42兆4900億円)で、前月末に比べ31億9000万ドル増加した。5カ月連続の増加で、3カ月連続して過去最高を更新した。

     韓国銀行は外貨資産の運用益が増えたことに加え、米ドル安でユーロや円などドル以外の外貨建て資産のドル換算額が増加したためと説明した。

     内訳を見ると、有価証券が3545億5000万ドルで前月比22億9000万ドル増加した。預金は193億8000万ドルで6億2000万ドルの増加。国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR)は32億9000万ドルで2億9000万ドル増えた。

     IMFリザーブポジションは17億3000万ドルで2000万ドル減少した。金保有は2013年2月から変動がなく、47億9000万ドルとなっている。

     韓国の外貨準備高は6月末時点で世界9番目の規模だ。1位は中国の3兆568億ドルで、日本(1兆2498億ドル)、スイス(7724億ドル)、サウジアラビア(5007億ドル)、台湾(4419億ドル)、ロシア(4122億ドル)、香港(4080億ドル)、インド(3865億ドル)と続いた。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/02/0200000000AJP20170802004500882.HTML

    引用元: ・【韓国】外貨準備高、3カ月連続で過去最高更新 世界9番目の規模[8/03] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【9番目になんの意味があるんだよ】世界9番目の規模 韓国の外貨準備高、3カ月連続で過去最高更新 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/02/20(月) 20:50:32.46 ID:CAP_USER
    韓国は、2016年の主要自動車5社の新車販売台数が158万8572台で前年比0.6%増にとどまった。景気減速で需要が伸びなかったのが要因だ。

    一方で、不景気に強いとされる中古車販売は約378万台となり、前年に続いて過去最高を更新した。現地紙コリア・ヘラルドなどが報じた。

    16年の主要5社別新車販売台数は、現代自動車が同7.8%減の65万8600台で首位。

    2位は現代自動車傘下の起亜自動車で1.3%増の53万5000台、3位はGMコリアの14.0%増の18万台だった。

    以下、ルノーサムスンが39.0%増の11万1100台、双竜自動車が3.9%増の10万台3600台と続いた。

    2位以下のメーカーがシェアを拡大し、最大手の現代自働車だけが販売を減らした。同社は今年の販売目標を68万3000台に設定し、新モデル投入で販売回復を図るとしている。

    同国の国土交通省によると、中古車販売台数は12年の328万台から13年が337万台、14年が346万台、15年が366万台と増加が続く。

    中古車の質と耐久性が高まって信頼が増していることや、インターネットなど取引手段が広がったことなどが要因とみられている。

    ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170220/ecn1702201130002-n1.htm

    引用元: ・【経済】韓国、景気減速で16年主要5社の新車販売微増 中古は前年に続き過去最高を更新[2/20] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【問題無いじゃん】韓国の2016年新車販売、微増。中古は前年に続き過去最高を更新】の続きを読む

    このページのトップヘ