まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:暴力

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/26(日) 14:23:49.02 ID:CAP_USER
    no title


     暴力を振るう群衆にも名分がある。「1925年末、中国で群衆が新聞社を襲って放火すると、中国共産党の実力者だった元北京大学教授の陳独秀は、これを支持した。名分があれば群衆が暴力を振るっても構わないというこの考え方は、やがて毛沢東の文化革命へとつながった。

     文化革命で中国人民がどれだけ大きな困難に遭遇し、中国の国家発展がどれだけ遅れることになったかは、今では誰もが知っている事実だ。どんな場合であっても、暴力は正当化されるべきものではない。暴力が正当化される社会になると、社会の全ての構成員がその被害者となる。単なる時間の問題なのだ。

     93年前の隣国での出来事が脳裏をよぎったのは、先日紙面を飾った1枚の写真が心に焼き付いて離れなかったためだ。複数の市民団体の会員数百人が、拘置所から出てきたキム・ギチュン前大統領秘書室長の乗った車の前に立ちはだかり、これに飛び掛かろうとしている場面だ。誰かが車のフロントガラスを強くたたき、ガラスが割れてしまうといった事態も発生した。車の中の人々は生命の危機を感じたことだろう。こうした状況が約40分間も続いた。

     金前室長は完全に釈放されたわけではなかった。法的手続きに伴う拘束満了日となっただけのことだ。近く最高裁判所の判決で懲役刑が言い渡されれば、また収監されることになる。こちらの方がより拷問と言えるだろう。それでも当の本人に暴力を加えなければならないと考えた群衆が、まるでこの世が無法地帯であるかのような振る舞いを見せたのだ。

     驚くべきことは、その場に警察が待機していたということだ。しかし、暴力を振るうデモ隊のうち、誰一人として現行犯逮捕された者はいなかった。警察が「今後は名分のある暴力であれば大目に見る」と宣言しているかのような現場だった。他でもない警察が「現政権とキャンドルデモ隊の標的となった者は街頭で集団リンチに遭っても仕方がない」と、見て見ぬふりを決め込む国になり下がってしまったのだ。これこそ無法地帯だ。そうかと思えば、コメント操作事件で特別検事チームに容疑者として召還された政権の実力者は、支持者たちによりばら色の洗礼を受け、まるで凱旋(がいせん)将軍のように手を振った。

     また、ソウル市西大門区新村洞では「パク・サンハク、テ・ヨンホの収監」を主張するデモ隊が、街道で大手を振るった。自らを「逮捕決死隊」と呼ぶこれらデモ隊は、テ・ヨンホ前駐英北朝鮮公使を「未成年者暴行犯」「平和統一を邪魔する者」と訴えながら、刑務所に収監するよう求めた。これはほかでもない北朝鮮がテ前公使を批判する際に使用する表現だ。北朝鮮に対しビラをばらまいたパク・サンハク自由北朝鮮運動連合代表には「後援資金を横領する北朝鮮人権商売人」として、罵倒(ばとう)を浴びせた。

     こうしたデモ隊の姿を見ると、ここが北朝鮮なのではないかと疑いたくなってしまう。マッカーサーの銅像に火を放った犯人は、警察ですぐに釈放された。反米集会が行われるたびに全国を回って顔を出す。左右の理念問題ではない。法を守らなければ無法社会となる。そのジャングルに住む猛獣たちにとって、餌の左右は関係ないのだ。

    金基哲(キム・ギチョル)論説委員

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【萬物相】大義の名の下に暴力を許す無法社会・韓国
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/24/2018082401664.html

    引用元: ・【萬物相】 大義の名の下に暴力を許す無法社会・韓国[08/26]

    【【萬物相】 大義の名の下に暴力を許す無法社会・韓国[08/26] 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:40:47.90 ID:CAP_USER.net
    ◆韓国、国会議員選挙の候補者の4割が前科あり!殺人未遂で実刑、詐欺、横領

    多くの国でもそうだが、特に韓国の政治家たちは国民に清廉なイメージを持たれていない。
    政治家の倫理性に対する国民の信頼はあまりにも低く、賄賂を受け取った政治家が起訴される事件など、もはや韓国では驚くほどではなくなっている。

    なぜ、韓国ではここまで政治家の倫理性に対する信頼が低いのだろうか。
    4月13日に行われる予定の韓国第20代国会議員選挙の予備候補者たちの面々を見てみると、その理由が透けて見える。

    韓国では、選挙運動期間前から選挙運動を可能にするため、選挙前に予備候補者として登録する制度がある。
    韓国中央選挙管理委員会のホームページに公開された予備候補者の情報を確認してみると、なんとその中の4割が前科持ちだったことが判明した。

    具体的な罪名はさまざまで、飲酒運転、暴力、詐欺、横領、窃盗、殺人未遂、名誉毀損、選挙法違反、集会及び示威に関する法律違反(不法デモ)、国家保安法違反などだ。

    これらの犯罪の中で、不法デモや国家保安法違反については、倫理性を疑うまでのことではないかもしれない。
    なぜなら、韓国は80年代まで軍部独裁国家だったため、当時の学生たちがデモ活動を行い、それを理由として逮捕などの処罰を受けた人は少なくないからだ。

    しかし、他の罪名を見てみると、このような前科を持つ人物が国会議員になろうとするとは、にわかに信じがたい。
    特に現与党であるセヌリ党所属のある予備候補者は、なんと殺人未遂で懲役3年の実刑判決を受けていた。

    飲酒運転のような軽い犯罪であっても、前科があるとなれば規範意識の薄さが疑われるが、詐欺や横領、殺人未遂といった重大犯罪を行った人物が堂々と国会議員になろうとするとは、かなり衝撃的だ。
    彼らはいったいどんな顔をして、「国民のために働きます」と宣言しているのか。

    国会議員、特に特定地域の国民から選ばれる地方区国会議員は、選挙運動の際には「当選したら、どのように活動して国民の役に立つか」を説明する。
    当然、国会議員として選出された後は自分を選んでくれた国民の信頼を裏切らず、約束を守る義務がある。
    だが、人を騙し、裏切り、自分の利益を追求する詐欺や横領といった犯罪を行ってきた過去のある人物の言うことを、国民は信頼できるのだろうか。

    ただでさえ「政治家は約束を守らない」という認識が広まっている韓国。
    今回の国会議員選挙では、予備候補者たちの遵法精神のなさを知ると、彼らが掲げている公約を信じてもいいのか疑問だ。
    前科を持つ人が国会議員になってはいけないとまではいわないが、せめて過去の過ちに対する説明や反省を国民に表明し、今は信頼に値する人物になっていると思わせることが必要なのではないか。

    民主主義国家では、国会議員は国民を代表し、憲法上の主権者である国民の意思を社会に反映させることが仕事だ。
    倫理観の欠如している人物が、国民の意思を反映させた政治を行うことは期待しにくい。
    前科があっても平気で政治家になろうとする風潮が蔓延したままでは、政治に対する国民の不信は強まる一方だろう。

    ビジネスジャーナル 2016.02.24
    http://biz-journal.jp/2016/02/post_13951.html

    引用元: ・【韓国】国会議員選挙候補者の4割が前科者 暴力、詐欺、横領、窃盗、国家保安法違反 極めつけは殺人未遂で懲役3年の実刑判決[2/24]

    【普通がいない【韓国】国会議員選挙候補者の4割が前科者 暴力、詐欺、横領、窃盗、国家保安法違反 極めつけは殺人未遂で懲役3年の実刑判決[2/24]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 12:31:08.91 ID:CAP_USER.net
    no title


     北京オリンピック重量挙げ金メダリストのサ・ジェヒョク容疑者(31)による暴行・傷
    害事件が、韓国スポーツ界を揺るがしている。大韓体育会(KOC)はこれまで各種目の韓国
    代表を含む選手やコーチらを対象に、セクハラや暴力を予防するための教育や研修を行っ
    てきたが、今年からこれらを大幅に強化し、実際に問題を起こした場合の処分も厳しくす
    ることを決めた。しかしこの程度の対策でスポーツ界に根深く残る暴力を根絶できるか疑
    問が残る。

     KOCは5日「これまで年1回行ってきた韓国代表選手への一斉教育を2回とし、暴力予防
    の研修プログラムを受けなければ、選手やコーチなどの登録ができないようにする」と発
    表した。文化体育観光部(省に相当)もこの問題の深刻さを認識し、6日に予定していた不
    正入試対策について話し合うKOCとの会合の際、暴力問題も追加で議題とすることにした。
    KOCも今後は問題が起こったときの処分を厳しくする方向で検討しているが、それは「問題
    を起こした選手やコーチへの処分が甘い」といった非難を意識してのものだ。

     しかしこれらの教育や研修でどれほどの効果が挙がるか疑問視する声も根強い。韓国エ
    リートスポーツ指導者連合会のイ・ウォンヨン会長は「サ・ジェヒョク容疑者による暴行
    事件は重量挙げ界だけの問題ではなく、スポーツ界全体の風土が背景にある」とした上で
    「今もスポーツ関係者の多くが今回の事件を深刻に受け止めていない」と指摘した。イ氏
    はさらに「コーチや監督たちは『スポーツで結果さえ出せば暴力も正当化される』と認識
    しているが、まずはこれを変えなければならない」「現在の登録コーチは7500人以上いる
    が、その3分の1以上が人間的に問題があると考える。彼らはその指導力とは関係なく、
    今すぐにでも追放するべきだ」などと主張した。

     「ゆがんだ温情主義」も暴力が根絶されない原因の一つだ。学閥や地域閥に加えて師弟
    という関係がクモの糸のようにつながると、自分と関係する選手に対する処分はどうして
    も甘くなる。また実績のある一流アスリートについては、国際大会で好成績を期待するこ
    となどを理由に、処分を甘くするダブルスタンダードが存在するとの指摘も相次いでいる。

     2014年に設置されたスポーツ不正申告センターの実効性も疑問視される。KOCのヤン・
    ジェワン事務局長は「先輩後輩という縦の関係が非常に強いスポーツ界の特性上、被害者
    たちは暴行を受けた事実を最初から隠そうとする傾向がある」と話した。

     専門家は「現在のような形だけの制度で満足するのではなく、各種目の協会などが暴力
    根絶を最優先の課題と認識し、もっと積極的に対策を取るべきだ」と指摘する。コーチや
    監督に就任する際の審査や条件を厳しくし、行き過ぎた暴力が行われた場合は、1回でその
    資格を剥奪するよう求める声もある。

     元サッカー韓国代表で現在ソウルの彦南高校でサッカー部監督を務める鄭鐘先(チョ
    ン・ジョンソン)氏は「かつては中学や高校のサッカー部でも暴力は当然のものと認識さ
    れていたが、今はその考え方が大きく変わりつつある」「コーチ資格の取得からその後の管
    理に至るまで、これまで以上に厳しい手続きや管理監督の仕組みを導入すれば、暴力を減
    らすことができるはずだ」との見方を示した。

     別のあるスポーツ関係者は「昨年は柔道協会のナム・ジョンヒョン元会長が地方協会の
    役員に暴行し、またショートトラックではシン・ダウン選手が後輩に暴行を加える事件が
    起こった。これらの問題が起こったときに、協会などは事件を一時的なものと軽く考えた」
    「選手やコーチ、そしてスポーツに関係する誰もがその考え方を根本から見直すことが、
    暴力問題を解決する鍵になるだろう」と指摘した。

    姜鎬哲(カン・ホチョル)記者 , キム・スンジェ記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版「韓国のスポーツ指導者、3分の1以上は人間的に問題」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/06/2016010601247.html

    引用元: ・【韓国】 「韓国のスポーツ指導者、3分の1以上は人間的に問題」~韓国スポーツ界にまん延する暴力、厳罰化で根絶を[01/06]

    【指導者に限らんよ【韓国】 「韓国のスポーツ指導者、3分の1以上は人間的に問題」~韓国スポーツ界にまん延する暴力、厳罰化で根絶を[01/06]】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/02(月)16:06:21 ID:???
    韓国のハロウィーンも“社会問題”に、暴力やセクハラ相次ぐ=韓国ネット「もはや国籍不明のハロウィーン」「完全にただのばか騒ぎ」

    2015年11月1日、韓国・JTBCは、ハロウィーンに当たった先月31日夜、
    韓国ソウルの街に仮装した人々が繰り出し「お祭り騒ぎ」となったが、
    そのさなか暴力行為やセクハラなどの事件が相次いだと伝えた。また当日の様子を、他のメディアも大きく伝えた。

    ハロウィーンの夜は気温5度を下回る冷え込みとなったソウル。
    外国人が多い一角として知られる梨泰院などは仮装をした大勢の人波であふれたが、
    事件も相次いだ。あるタクシーでは泥酔した客が警察官に暴行し逮捕、
    また別の場所では酔った男が女性にセクハラをしたとして逮捕され、
    さらに人混みで殴られたと血を流して警察に訴える人もいた。

    車道を所構わず横断する危険行為はもはや「基本」。歩行者が車道に下りないように
    臨時の柵も設置されたが、ほとんど意味をなさなかった。そして人々が去った後、
    道路はまるでごみ捨て場のように、空き瓶やごみ袋が散乱していた。

    日本でも東京渋谷などでの「騒動」が大きく報道されたハロウィーンだが、
    韓国ではこの日の事件発生件数が通常の3倍以上に上った。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは嘆きのコメントが数多く寄せられている。

    「ハロウィーンは『ごみの日』だね」
    「もはや国籍不明のハロウィーンを使ってお金を稼ごうとしてる業者は誰なんだろう?悪いやつだ」

    続き livedoor news/2015年11月2日 12時38分 Record China
    http://news.livedoor.com/article/detail/10781459/

    引用元: ・【反応】韓国のハロウィーンも“社会問題”に、暴力やセクハラ相次ぐ=韓国ネット「もはや国籍不明のハロウィーン」「完全にただのばか騒ぎ」 [11/2]

    【ハロウィーンのせいにすんな! 【反応】韓国のハロウィーンも“社会問題”に、暴力やセクハラ相次ぐ=韓国ネット「もはや国籍不明のハロウィーン」「完全にただのばか騒ぎ」 [11/2]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:38:41.46 ID:???.net
    no title

    ▲【新刊】下重暁子著、キム・ナンジュ訳『家族という病』(サルリム社)

     著者は、日本の右傾化を支持して母親に暴力まで振るった父親とのコミュニケーション
    を拒否した。父親が老人性結核で入院したときも、面会にすら行っていない。父親が他界
    した後、病室の枕元に著者のインタビュー記事があるのを見た。著者はそのとき初めて、
    父親をはじめ、母親や兄など家族のことが気になった。最も近い存在なのに最も理解し難
    い存在が、まさに家族だ。

     最後には結局一人になってしまう人間に、家族が必要な理由は何か。元NHKアナウンサ
    ーの著者は、ベールに包まれた家族史を明らかにしながら、家族神話について省察した。「家
    族という名が持つ暴力」を力説する著者だが、家族無用論者ではない。夫を「伴侶」と呼
    ぶ著者は、血がつながっていない家族、子どもをもうけない家族などを紹介し、家族をめ
    ぐる新たな定義と観念が必要だと主張する。1万3800ウォン(約1460円)。

    卞熙媛(ピョン・ヒウォン)記者

    ソース:朝鮮日報日本語版<元NHKアナ・下重暁子氏が考察する「家族神話>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/08/14/2015081401223.html

    引用元: ・【書籍】 日本の右傾化を支持して母に暴力を振るった父~元NHKアナ・下重暁子著『家族という病』韓国で出版[08/16]

    【やっぱ日本の左翼、レベル低すぎだよ 【書籍】 日本の右傾化を支持して母に暴力を振るった父~元NHKアナ・下重暁子著『家族という病』韓国で出版[08/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ