まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:景況感

    1: まぜるな!キケン!! 2023/06/18(日) 16:24:34.57 ID:4X15/x5t
    地味ですが、結構重要な指数が急落しているのでご紹介しておきます。

    2023年06月02日に『韓国建設産業研究院』が「05月の建設企業景気実査指数」を公表したのですが、「CBSI」が急落しました。

    no title


    ↑『韓国建設産業研究院』の公式サイト。このサイトは韓国の不動産市場・建設業界について興味深いデータを適宜リポートしているのでお勧めです(会員限定リポートを含みます)/Googleの自動翻訳/スクリーンショット

    CBSIは、建設業界の企業を対象にアンケートを行って算出している業界の景況感を示す指数です。100がベースラインでこれより高ければ楽観的、下回ると悲観的と見る企業が多いことを意味しています。

    前月04月には「80.2」を記録し、「建設業界も復調してきたか」※と期待されたのですが、05月の指標がなんと「13.8ポイント」も下落して「66.4」を記録したのです。

    >>2022年10月に『韓国レゴランド』ショックがあって短期資金調達市場が急迫し、中小の建設会社がバタバタいったことを思い出してください。

    何が原因なのか、ですが、これはマンション分譲がうまくいっていないことを反映していると思われます。

    韓国では例年05月は分譲が盛んになって不動産市場は景気がよい時期なのですが、2023年05月は1.4万世帯にとどまっています。

    これがどれくらい少ないかというと、2000年に統計が始まって以来、05月としては最低です。

    韓国通貨危機時の2009年05月は最低の状況でしたが、それでも「1.7万世帯」ありました。今回の分譲「1.4万世帯」は、最低記録を更新したのです。

    そもそも05月の分譲件数は「約3万世帯」でしたので、約1.4万世帯ということは、半分も売れなかったわけです。

    傑作なのは、大手建設会社のCBSIで04月は「90.9」あったのです。ところが、当05月は「63.6」で、驚くなかれ「27.3ポイント」も墜落しました。

    興味深いのは「06月の展望値」で、こちらは当月より10.2ポイント上昇した「76.6」となっています。しかし、これはあくまでも展望値なので、蓋を開けてみたら「駄目でした」があり得ます。

    また、そもそもベースライン「100」を割っているわけですので、韓国の建設業界は基本、不景気なのです。韓国は内需のほとんどを不動産に依っていますので、ここが戻らないと内需は回復しません。

    韓国政府としては、なんとかしたいところですが、これを膨らませると家計負債が増加するという結果になります。ジレンマです。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/107613

    【中国メディア】ソウルの不動産価格が暴落、成約件数も過去最低を記録 取引価格が25%下落 [6/16] [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1686871118/l50

    引用元: ・韓国「建築業界の景況感」まれに見る急落! 分譲マンションの半数が売れなかった [6/18] [昆虫図鑑★]

    【安くなって良かったじゃん。 - 韓国「建築業界の景況感」まれに見る急落! 分譲マンションの半数が売れなかった [6/18] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:17:21.88 ID:CAP_USER.net
    企業が考える経済状況が過去7年間で最悪であることがわかった。世界の景気不況に北朝鮮の核実験と長距離ミサイル発射による地政学的リスクが重なったためとみられる。

    韓国銀行は29日、「2016年2月の企業景況判断指数(BSI)と経済心理指数(ESI)」を発表した。これによると今月の製造業の業況BSIは63を記録した。1月より2ポイント落ちたもの。昨年11月から4カ月連続で下落傾向が続いている。

    2009年3月に56を記録してから7年間で最低値だ。中東呼吸器症候群(MERS)の余波で景気が冷え込んだ昨年6月の66よりも3ポイント低くなった。

    BSIは100以上なら景気を楽観的にみる企業が悲観的にみる企業より多いということを意味する。今回の調査は15~22日に全国3313社の法人企業を対象にした。このうち2069社の企業が答えた。

    規模別では、大企業は68で1カ月間で1ポイント落ち、中小企業は54で6ポイント急落した。部門別では輸出BSIが77、生産BSIが81でそれぞれ4ポイント下がった。

    製造業者は今月の経営上の問題として内需不振(24.0%)を最も多く挙げた。次いで不確実な経済状況(23.1%)、競争の激化(10.2%)、輸出不振(10.1%)、為替相場(7.5%)、資金不足(5.7%)などの順だった。

    一方、BSIに消費者動向指数(CSI)を合成した2月の経済心理指数(ESI)も89で前月より2ポイント落ちた。

    http://japanese.joins.com/article/609/212609.html

    関連スレ
    【経済】 韓国経済、3期連続世界最下位~消費者景況感指数[02/13] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1455381542/
    【経済】就職難 大卒の非経済活動人口が15年で倍以上に=韓国[3/01]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1456761620/

    引用元: ・【経済】MERS当時よりひどい…韓国企業の景況感7年間で最悪[3/01]

    【毎年最悪だから心配すんな 【経済】MERS当時よりひどい…韓国企業の景況感7年間で最悪[3/01]】の続きを読む

    このページのトップヘ