まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:晩婚化

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2016/12/13(火) 19:13:13.39 ID:CAP_USER
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20161213003400882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が13日に発表した「仕事・家庭両立指標」によると、昨年、女性の平均初婚年齢が30.0歳となり、初めて30代になった。


     また15歳から49歳の女性の人口は1265万6000人で女性全体の49.5%だった。2002年以降、減少傾向にあるものの50%を割り込んだのは今年が初めて。

     晩婚化が進んだことで、昨年30~34歳の女性1000人が産む子どもの数は116.7人まで増えた一方で25~29歳では過去最低となる63.1人に減少した。

     昨年の出生数は43万8000人で前年比2985人(0.7%)増加した。

     15~49歳の既婚女性が望む子どもの数は平均で2.3人だった。

     また昨年10月現在、40代の既婚者は51.4%が共稼ぎで、50代の既婚者は51.7%が共稼ぎだった。

     18歳未満の子どもがいる家庭のうち、共稼ぎをしている夫婦は47.3%だった。

     子どもの年齢別に見ると、6歳以下の子どもがいる夫婦のうち38.1%が共稼ぎだった。7~12歳では51.6%、13~17歳では57.6%であった。

    ◇既婚女性の就労者のうち46%が退職経験
     昨年の就業率は男性が73.8%、女性が51.8%だった。

     15~54歳の既婚女性のうち、50~54歳の就業率66.1%で最も高かった。

     6歳以下の子どもを持つ女性の就業率は43.9%で前年(42.8%)より小幅上昇した。

     今年4月現在、15~54歳の既婚女性のうち、就職していない人は39.8%、就職していたが退職した女性は20.6%に達した。退職した経験がある女性は46.4%だった。

     退職した理由は結婚(34.6%)が最も多く、育児(30.1%)、妊娠・出産(26.3%)、家族の世話(4.8%)、子どもの教育(4.1%)と続いた。

     今年、公共機関や社員数500人以上の企業における女性就業者の割合は37.8%、管理職の割合は20.1%で増加した。女性管理職の割合が20%を超えたのは今回が初めて。

    ◇「家事の負担を公平に」認識は広がったものの、女性の負担が圧倒的
     2015年の週当たりの平均就労時間は43.6時間だった。男性が46.0時間、女性が40.4時間だった。

     共稼ぎの夫婦における2014年の男性の家事時間は5年前より3分多い40分だった。女性は6分減少した3時間14分だった。

     2016年に「家事の負担は公平にするべき」と考える人の割合は53.5%で、2年前(47.5%)より増加した。

     「家事は妻が主にする」と考える人の割合は43.8%で減少傾向が見られた。ただ実際に家事を公平に行っている人は男性17.8%、女性17.7%だった。

    引用元: ・【韓国】女性の晩婚化進む 平均初婚年齢が初めて30代に[12/13] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【まず整形の費用を貯め】韓国女性の晩婚化進む 平均初婚年齢が初めて30代に】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/08/02(土)01:48:32 ID:EPlJkZfOL
    上海の人民広場を週末に歩くと、将来の伴侶を求める独身女性のポスターを数多く目にする。
    こうしたポスターは主に20代半ばの娘を持つ親が書いたものだ。
    うたい文句はまるで中古車の販売広告のようだ。いわく「1990年生まれ、大卒、給与6000元、身長168cm」。

     中国では女性の婚姻率が低下しつつある。中国の若者が最初にデートした相手
    (たいていは職場の同僚か身内)と結婚した日々は遠い昔のこととなった。
    男女比の大きなアンバランス――男児118人に対して女児は100人――と女性の高学歴化は、
    特に大都市圏で晩婚化の一因となっている。

    他の国ではこれは単に人口統計学上の問題だ。だが、家族を社会の土台としてだけでなく、
    社会的安定の必要条件であると考える中国共産党にとって、これは国家の危機だ。

    ジャーナリストから社会学者に転身したレタ・ホン・フィンチャー氏は
    近著「Leftover Women(仮訳:売れ残りの女性たち)」の中で、
    国家ぐるみのこうした認識が女性に結婚と新居の購入を促し、
    しばしば女性のキャリアと経済的な自立を阻んでいると主張する。

    政府系のメディアは、女性のキャリアを見下し、独身で過ごすことの恐怖を並べ立てることで、
    女性の晩婚化を繰り返し批判してきた。若い中国人女性たちへのメッセージはこうだ。
    大学卒業後すぐに結婚しなければ、27歳で売れ残りの「黄色に変色した真珠」になる――。

    http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304180804580065012779069020

    引用元: ・【中国】「売れ残りの黄ばんだ真珠になるぞ」 未婚女性脅す政府、晩婚化に危機感[8/1]

    【中国共産党にとって国家の危機【中国】「売れ残りの黄ばんだ真珠になるぞ」 未婚女性脅す政府、晩婚化に危機感[8/1]】の続きを読む

    このページのトップヘ