まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:映画

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 10:00:18.63 ID:???.net
    李舜臣(イ・スンシン)将軍の丁酉年(1597年、鳴梁海戦当時)日記は2種類がある。
    一つは簡単な事実だけを記録したもので、もう一つはもう少し詳しい。

    詳しい日記に記録された慶尚右水師・ペ楔(ペ・ソル)の関連内容はこうだ。

    8月17日に軍営(康津)に到着すると、誰もいなかった。慶尚水師のペ楔は私が乗る船を送らなかった/
    18日、会寧浦に行った。ペ楔は船酔いを口実に出てこなかった/
    19日に将帥らに教書に粛拝させたが、ペ楔はしなかった/
    25日、唐布の漁夫が避難民の牛を盗みながら外敵が来たと嘘をつき、驚かせた。
    (嘘ということを知って)軍士らは安心したが、ペ楔はすでに逃げた/
    27日、ペ楔が来たが、おびえていた。私はそっと「水師はどこかに行ってしまったのではなかったのか」と話した/
    30日、ペ楔は敵が押し寄せるのを心配して逃げようとした。このため彼の部下の将帥らを呼んで率いた。
    ペ楔が奴婢を通じて「病気がひどく健康管理をしたい」と求めた。陸地で健康管理をするよう公文書を送った。
    ペ楔は右水営を離れて陸地に上がった/
    9月2日、ペ楔が逃げた。

    この記録に改めて目を通したのは、この秋夕(チュソク、中秋)に“ホット”な先祖イシューを投げかけたのがペ楔将軍だったからだ。

    彼の子孫が「映画『鳴梁』がペ楔の名誉を傷つけた」とし、上映中止要請とともに製作スタッフを告訴すると主張した。
    李舜臣将軍との葛藤は上の記録ほどだが、映画ではペ楔が暗殺の動きに亀甲船を燃やす“悪党”として描写されたという理由だ。

    正直、映画を見ながらこうした事態を予想した。
    実際、ペ楔だけでなく大将の船を置いて後退した他の艦船指揮官の子孫も批判するかもしれないと考えた。

    各家門が自分の先祖に対する評価を問題視するのはありふれた光景だからだ。


    2014年09月10日08時33分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/857/189857.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|breakingnews
    http://japanese.joins.com/article/858/189858.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|breakingnews

    >>2に続きます。

    引用元: ・【中央日報】「映画『鳴梁』は歴史歪曲だ」[09/10]

    【お前らの栄光の歴史とやらが全部嘘じゃん。 【中央日報】「映画『鳴梁』は歴史歪曲だ」[09/10]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 10:54:09.04 ID:???.net
     全羅北道益山市の聖堂農協は最近、息をつく暇もないほど忙しい。壬辰倭乱(じんしんわらん、
    文禄・慶長の役)で朝鮮水軍を率いた朝鮮王朝時代の名将、李舜臣(イ・スンシン)将軍の鳴梁海
    戦を描いた映画『鳴梁』が1500万人を動員する大ヒットとなり、聖堂農協が発売した「李舜臣将軍
    米」に注文が殺到しているためだ。李舜臣将軍の誕生日である4月28日に通販サイトで売り出し
    て以降、毎月1000袋ほど売れていたが、最近になって販売が20-30%増えた。ユン・ナムヨン組
    合長は20日「最近ではデパートや大手スーパーからも注文がある」とうれしい悲鳴を上げた。

     李舜臣将軍、太極旗(韓国の国旗)、独島(日本名:竹島)など「愛国」に関する商品の売り上げ
    が大幅に伸びている。独島領有権や旧日本軍の慰安婦問題などに対する関心が高まっている中、
    映画『鳴梁』の人気も加わり国民の間で愛国ブームが起き、関連商品が売れているのだ。

    ■光復節迎え太極旗の販売増加、団体購入も

     愛国心のシンボルである太極旗の販売も近ごろ増加傾向にある。4月の旅客船セウォル号沈没
    事故を受けて野外イベントが大幅に減り、販売が大きく落ち込んだが、8月15日の光復節(日本
    による植民地支配からの解放記念日)を迎え再び販売が増え始めた。

     太極旗メーカーもさまざまなアイデア商品を売り出している。旗ざおの先に輪っかを付け、風が
    吹いても絡みつかない太極旗、車に取り付けられる小型の太極旗、壁掛け用のフレーム型太極
    旗、太極(国旗の中央にある円)模様をデザインしたブレスレットやステッカーなどだ。女性タレント
    たちの「太極旗ネイルアート」もソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で広まり、若い女性
    の間で人気を博している。通販サイト「11番街」のチョン・ヒョスンチーム長は「今月に入り、太極旗
    関連商品の売り上げが前年同期比70%近く増加した」と話している。

     国の慶事を記念する「国慶日」以外の日も、太極旗を自宅に掲げている一般家庭も増えた。会
    社員のチェ・ヨンジュンさん(43)は「米国では太極旗を玄関やドアに掲げている(韓国人の)一般
    家庭も多い。子どもたちのために先ごろ数枚購入した」と語った。太極旗宣揚運動中央会のファ
    ン・ソンギ会長によると、今月に入り10カ所ほどのマンション団地が太極旗を500-1000枚ずつ大
    量注文したという。

    チェ・ソンジン産業部記者

    ソース:朝鮮日報日本語版<韓国で「愛国ブーム」、関連商品の売り上げ急増>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/23/2014082300372.html

    引用元: ・【韓国】 映画『鳴梁』が大ヒット、「愛国ブーム」の韓国~李舜臣・太極旗・独島など関連商品の売り上げ急増[08/23]

    【最後に勝ったのは島津義弘なんだが【韓国】 映画『鳴梁』が大ヒット、「愛国ブーム」の韓国~李舜臣・太極旗・独島など関連商品の売り上げ急増[08/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ