まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:日米

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/15(月) 10:29:03.65 ID:CAP_USER
    コンピュータ工学を専攻したAさん(27)は海外での就職を準備していたが最近になり断念し韓国で職を探している。新型コロナウイルスで米国の就職市場も厳しいのは同じであるためだ。

    Aさんは「ひとまず現地でのインターンシップなどに向けJ-1ビザ(交換研修ビザ)を準備していたが、新型コロナウイルス流行後は入国自体が困難となりあきらめた。米国にいる親戚とも話してみたが状況は良くなりそうにない」と明らかにした。

    米国や日本など海外での就職が新型コロナウイルスの影響で閉ざされた。現地企業の経営悪化で新規採用を避ける雰囲気にビザ発給制限まで加わり入国も難しい状況だ。

    米国はすでに3月に新型コロナウイルスの感染拡大を受け国務省が第2~4段階の旅行警報を出した地域に対し正規ビザ業務を中断することにした。ビザ免除プログラムで取得できない移民ビザと短期就労、学業などを目的とする非移民ビザは発給を受けられなくなった。

    ここにトランプ政権は米国の大学を卒業した外国人留学生が学生ビザで就職できる「OPTプログラム」を制限することも協議していることがわかった。

    日本も政府が新型コロナウイルスの流入防止を名分に韓国など111カ国からの外国人の入国を事実上禁止している。機械工学を専攻し今年卒業したBさん(28)は昨年日本企業に就職が決まり今年4月の入社を待っていたが韓国で足止めされている。

    Bさんは「入国禁止さえ解ければすぐに出勤できるのでひとまず語学の勉強をしながら待っている。臨時アルバイトをしながら耐えている日本就職者もいる」と話した。

    海外就職に必要な資格試験も相次いで延期や中止になっている。来月予定された日本語能力試験(JLPT)が中止となり、日本での就職活動をする学生は12月まで待つことになった。2月末に行われる予定だったドイツ語能力試験も延期と中止を繰り返し今月再開する予定だ。

    雇用労働部と韓国産業人材公団は被害青年の実態把握と支援に乗り出している。産業人材公団関係者は「海外就職情報網にオンライン相談センターを開設し、ビザ発給が保留された青年らに相談サービスを提供している」とした。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.06.15 09:50
    https://japanese.joins.com/JArticle/267033

    引用元: ・【韓国】 新型コロナで海外就職の道も凍り付く…日米など外国人の入国認めず [06/15] [荒波φ★]

    【NOJAPANしないと駄目でしょ 【韓国】 新型コロナで海外就職の道も凍り付く…日米など外国人の入国認めず [06/15] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/15(水) 16:52:34.17 ID:CAP_USER
    米国サンフランシスコで韓米外相が韓国のホルムズ派兵問題を決着させることができずに会談を終えた日、日本と米国はワシントン国防総省庁舎で「隙のない共助」を誇示した。

    マーク・エスパー米国防長官は14日(現地時間)、ペンタゴンを訪問した日本の河野太郎防衛相と会談を行い、北朝鮮非核化問題やイラン事態をはじめ、地域安保問題に共同対処して緊密に協力していくことを約束した。エスパー長官は河野防衛相に日本の中東派兵に対して繰り返し謝意を表した。

    エスパー長官と河野防衛相は会談後に開いた共同記者会見で、北朝鮮非核化問題を主な議題として扱ったと明らかにした。

    エスパー長官は「北朝鮮の完全な非核化は米国の優先順位の一つ」としながら「米国と日本、韓国の関係はこの問題に対処するために必須」と話した。続いて「地域安保を強化して目標達成のために3者間の防御訓練と情報共有を継続する」と付け加えた。

    エスパー長官は北朝鮮のミサイル試験発射の可能性についての質問に「我々は日本、韓国のパートナーとともに、北朝鮮で起きていることを非常に綿密に注目している」としながら「3カ国が緊密な関係であることが重要だ。米日韓が強くて団結した状態として残っているだろう」と話した。

    エスパー長官が、今後の北朝鮮のミサイル発射は「金正恩(キム・ジョンウン)の手にかかっている」と答えると、河野防衛相も「金正恩にかかっている」とし「金正恩が対話に出てこれるように、北朝鮮に対する米国の最大圧迫を支持する」と同調した。

    日本は自国の安保に脅威になる北朝鮮挑発に関連し、米国の協力に関する約束を取り付けた。河野防衛相は「両国は北朝鮮の弾道ミサイル発射が地域安保に深刻な脅威であることを確認して、『弾道ミサイルの完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)決議案』の完全な施行に合意した」と明らかにした。

    北朝鮮のすべての大量破壊武器と弾道ミサイルに対するCVIDに向けた、国連決議案の完全な履行の重要性を両国が確認したということだ。

    日本は北朝鮮が発射した弾道ミサイルが上空を通過する問題に特に敏感に反応した。河野防衛相は「エスパー長官と私は北朝鮮の不法な船舶対船舶の海上瀬取りに対応するために緊密に協力することを約束した」と伝えた。

    エスパー長官は記者会見と声明を通じて日本に繰り返し謝意を表した。第一に、日本が自衛隊をアデン湾とオマーン湾、そしてアラビア海に配置することにした決定に対する感謝だった。エスパー長官は「海上安保目標を発展させるために、我々は中東での作戦に関連し、今後も情報を共有して協力していく」と話した。

    第二に、感謝は在日米軍関連だった。エスパー長官と河野防衛相は在日米軍の再編成について議論した。エスパー長官は日本が米軍の駐留を許容していることに対して感謝の意を示した。

    エスパー長官は「訓練場と領空に対する(米軍の)接近を保障してくれたことに対して日本に感謝する」と話した。そのおかげで米軍の準備態勢を維持し、地域安保と安定性を強化し、中国と北朝鮮に強力な抑止メッセージを発するために役立っていると説明した。

    エスパー長官はまた、日米間の宇宙とサイバー空間での情報セキュリティを強化するための両国の外交・国防トップ4人が参加する「2プラス2会議」に対しても謝意を表した。

    また、中国と領有権をめぐり争っている尖閣諸島(中国名・釣魚島)に関連し、改めて日本側についた。エスパー長官は「日本の尖閣諸島支配を弱めようとする(中国の)一方的な動きに、米国は引き続き反対する」と明らかにした。今回の会談は日米安保条約改正60周年を記念するために開かれた。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.01.15 16:09
    https://japanese.joins.com/JArticle/261550?servcode=A00&sectcode=A00

    引用元: ・【中央日報】 韓国に対しこれみよがしに…ペンタゴンで北核議論して隙のない共助を誇示した日米 [01/15]

    【マジで望遠鏡で覗いてそう 【中央日報】 韓国に対しこれみよがしに…ペンタゴンで北核議論して隙のない共助を誇示した日米 [01/15]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/18(月) 19:15:55.03 ID:CAP_USER
    全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院(韓経研)は18日「韓日米の最近の企業成長分析と示唆する点」の報告書で資産増加率を基準に韓国企業の成長の勢いが日本・米国より低く、この傾向が持続する可能性があると警告した。

    韓経研はS&Pのデータを活用して昨年経済協力開発機構(OECD)加盟国の上場企業(金融部門除外)の総資産増加率を計算した結果、韓国は1.72%でOECDの中間水準を占めて米国(5.92%)、日本(10.76%)より低い水準だったと紹介した。

    韓経研のイ・テギュ研究委員は企業の成長率と経済成長率に比例関係があると分析しながら「今まで経済成長率をみると、今年の韓国企業の成長率はさらに鈍化する可能性がある」と主張した。

    一方、新しい成長産業分野に選ばれるヘルスケアサービス、IT、CS部門の韓国企業の成長率は高い水準だということが分かった。イ氏は「新しい成長産業分野で日米との企業規模の格差を縮めるためには個人情報関連規制、遠隔医療規制など古い規制を改善することが切実だ」として「巨大な規模の米国経済が産業構造を早急に変化させる原因を分析してベンチマーキングする必要がある」と話した。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/259695?servcode=300&sectcode=300
    ⓒ 中央日報日本語版2019.11.18 14:26

    引用元: ・【韓国経済研究院】「韓国企業の成長の勢い、日米より低い…規制改善が切実」[11/18]

    【企業も発達障害なのか? 【韓国経済研究院】「韓国企業の成長の勢い、日米より低い…規制改善が切実」[11/18] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/02(土) 17:06:58.04 ID:CAP_USER
    no title

    ▲月別輸出増加率

     韓国経済に赤信号が灯った。貿易黒字が急減するうえ、日本や米国との関係が悪化。資本が逃げ出す可能性が出てきたからだ。

     2月1日、韓国産業通商資源部が発表した2019年1月の貿易統計(通関ベース)によると、輸出は463・5億ドルで前年同月に比べ5・8%減った。輸出の20%前後を担う半導体の市況悪化に加え、米中貿易戦争のあおりを受けて総輸出の4分の1を占める中国向けが減ったからだ。

     2018年12月の1・3%減に続く2カ月連続の前年実績割れだ。2か月連続の減少は2016年9―10月以来、2年4カ月ぶり。輸入は450・2億ドル(同1・7%減)で、13・4億ドルの黒字を確保した。ただ、昨年の貿易黒字が月平均59億ドルだったことを考えると、黒字幅の急速な縮小が浮き彫りになった。

     韓国の貿易統計は1月の輸出が大きく落ちこむという独特の「癖」を持つ。政府が年間の輸出を大きく見せようと、前の年の12月に企業に駆け込み輸出させるからだ。反動で1月の輸出は減り、黒字幅が減ったり赤字となったりする。

     ただ今回の貿易収支の悪化は「癖」だけが原因ではない。2018年11月から輸出の増加率(前年同月比)が急落し、12月にはマイナス1・3%に落ち込んでいた。2か月連続の輸出減少は「韓国が構造的な赤字体質に戻る兆し」とマーケットが見なす可能性がある。

    日米から見放されたらお終い

     過去、韓国が通貨危機に陥ったのは2つの要因が重なった時だった。(1)米ドルが世界から米国に環流する、(2)韓国の貿易収支が赤字か黒字であってもその幅が縮小する――時だ。

    「国際的な環境からも国内事情からも韓国の持つ外貨が減り、外国から借りているドル建ての借金が返済できなくなる」とマーケットが懸念し、ますます資本逃避が激しくなる――という悪循環が起きるのである。

     そのたびに韓国は、米国や日本からドルを借りてしのいだ。しかし、(3)米韓・日韓関係の悪化――という3つ目の要因までが重なると、韓国はお手上げになった。

     1997年秋の通貨危機は、アジア通貨危機でドルが一斉に米国に戻る中で起きた。当時、韓国の貿易収支は基本的に赤字だったので、マーケットは「危ない国」と見なし、ウォンを売り浴びせた。 米韓関係が悪化していたため、米国は日本にもドルを貸さないよう指示し、韓国はIMF(国際通貨基金)に救済されるという不名誉を被った。
    (中略)

     では、「2019年危機」はどうなるのか――。1月の貿易統計で貿易赤字の基調がはっきりした。利上げでドルの米国への環流も始まっている。日本との関係は1965年の国交回復以来、最悪となっていて通貨スワップを結んでもらえる状況からはほど遠い。

     戦時中の朝鮮人労働者――いわゆる「徴用工」判決、従軍慰安婦財団の解散、レーダー照射事件など、解決のめどがたたないどころか今後ますます悪化しそうな問題が、日韓の間には山積している。

     米韓関係も史上最悪だ。保守の朴槿恵(パク・クネ)政権でさえ米中等距離外交を展開。それを倒して登場した左派の文在寅(ムン・ジェイン)政権に至っては、核を手放そうとしない北朝鮮にすきあらば経済援助しようとする。

     韓国に対し怒り心頭に発している米国が、スワップを結んで韓国を通貨危機から助け出すとは誰も考えないだろう。日米からスワップを拒否され、IMFに救済された1998年の「デジャヴ」である。
    (後略)

    鈴置高史(すずおき・たかぶみ) 

    ソース:デイリー新潮<韓国、輸出急減で通貨危機の足音 日米に見放されたらジ・エンド?>(抜粋)
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/02011200/?all=1

    関連スレ:【鈴置高史】 韓国はレミングの群れだ~あとは奈落の底に堕ちて行くだけ/『早読み 深読み 朝鮮半島』最終回[01/08]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1546952610/

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549076696/
    ★1のたった時間:2019/02/02(土) 01:01:56.01

    おいこら対策

    引用元: ・【鈴置高史】 韓国、輸出急減で通貨危機の足音 日米に見放されたらジ・エンド?★3[02/01]

    【それでも反日【鈴置高史】 韓国、輸出急減で通貨危機の足音 日米に見放されたらジ・エンド?★3[02/01] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/03/22(木) 11:43:21.83 ID:CAP_USER
    2018年3月22日、デジタルタイムスなど複数の韓国メディアはこのほど、米利上げにより韓国との金利が逆転した場合、資本流出の可能性が高まり、通貨危機が再来する可能性が高くなるという見方が出ていると報じた。「金利が逆転しても外国投資者の離脱は制限的」という韓国銀行の見通しとは異なる分析だ。

    報道によると、韓国経済研究院(以下、韓経研)は18日、「米通貨政策の正常化の影響と韓国の政策対応方向」の報告書を通じて上記のように明らかにした。韓経研では「米国は今年、金利引き上げや通貨還収などの通貨政策の正常化を進める」と展望し、欧州中央銀行についても「量的緩和政策を中断し、緊縮に転ずるもの」と予想しているという。

    また「米利上げの際に通貨危機再来の可能性を排除できない」とも強調しているといい、記事では1994年の米利上げ後の1997年に発生した東アジア金融危機、2004年の米利上げ後の2008年に起きた新興国の流動性危機について伝えている。

    記事は「同シーズンである1997年と2008年に2度の金融危機を経験した韓国としては、米利上げによる波及影響の分析と対策づくりが急がれる」と主張している。また通貨危機が発生した場合、外貨保有額が約1200億ドル(約12兆7000億円)不足するとも推定されたというが、実際の危機では不足額はさらに増える見通しだという。

    韓経研では外貨危機の再来防止のために「米韓・日韓通貨スワップが必要」と強調しているというが、最近の対外関係を考慮すると、2008年のように米韓通貨スワップが可能かどうか確信しがたい状況である上、日韓通貨スワップの再議論もままならないのが実情とのこと。

    これを受け、韓国金融ICT融合学会のオ・ジョングン会長は「過度な利上げは企業の不良化を深めて家計負債返済の負担を重くし、景気低迷を招く可能性が高いため、資本流出の動向をモニタリングしながら慎重に推進しなければならない」と指摘。

    さらに「米通貨政策の正常化を推進するとしても、何より韓国政府が経済政策を安定的に運用し、外債借り換え比率の減少と外国人株式投資資金の流出が起きないように予防することが重要である」としているという。

    この報道を受け、韓国のネット上では

    「誰が正しいか見守ろうじゃないか」
    「韓国銀行と韓国経済研究院、果たしてどちらの判断が正しいのか」

    など両者の分析の行方を見守るコメントが寄せられている。

    また、日韓通貨スワップについては

    「1997年の通貨危機の時に日本に裏切られた。(※韓国では『日本が原因』との声も上がっている)だから日韓スワップは信じられない」など否定的な見方が強いようだが、韓国に対しても
    「韓国は何してるの?まだ金利を上げてなかったの?」
    「市民は不動産や物価の値上がりで苦しんでいるというのに、政府は物価が安いから金利を上げられないって…。これが国と言える?」

    と不満の声も上がっている。

    ただし、かつての通貨危機の恐怖から

    「経済停滞も怖いけど、通貨危機がもっと怖い。前もって備えるべき」
    「第2のIMF(>>1997年の通貨危機の際に韓国の救済に入った)

    の前触れのようで怖い」と不安を漏らすユーザーも見られた。


    2018年3月22日(木) 11時20分
    http://www.recordchina.co.jp/b584196-s0-c20.html

    引用元: ・【経済】 通貨危機再来の可能性、韓国で「日米との通貨スワップ必要」の声=韓国ネットの本音は? [03/22]

    【【経済】 通貨危機再来の可能性、韓国で「日米との通貨スワップ必要」の声=韓国ネットの本音は? [03/22] 】の続きを読む

    このページのトップヘ