まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:日本

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/30(火) 23:27:07.31 ID:CAP_USER
    「日本は応酬の様子を見る次元でカードを切ったと考えるが、韓国から非常に激しい反応が出てくると大いに驚いたようだった。『これは何だ』という雰囲気だ」 輸出規制強化による韓日葛藤が高まる中で、先週日本を訪れた韓国政府の元高官が中央日報の電話インタビューに対してこのように話した。

    自身が接触した日本国内の知識人や外交専門家が韓国内で激しい勢いで広がっている反日ムードや日本製品不買運動に対して大きな驚きを表したとこの元高官は話した。実際、輸出規制強化による葛藤が1カ月近く持続する状況で、日本メディアの報道の焦点は韓日地方自治体の交流断絶、反日の雰囲気が爆発する韓国社会動きなどに合わせられている。

    朝日新聞は30日付でも主要面で関連ニュースを大きく扱った。 2面記事で「日本政府による対韓輸出規制の強化などを受け、日韓の自治体交流の中断や延期が広がっている。韓国では日本製品の不買運動が続いており、訪日旅行者数も激減」とし「出口の見えない政府間のにらみ合いが、経済や文化、スポーツの領域にも悪影響を及ぼしている」と伝えた。

    続いて「数日前に封切られたアニメ映画『名探偵コナン』は韓国でも人気だったが、情報サイトでは『不買運動に参加したくて(鑑賞するか)葛藤している』との書き込みが目立つ」とし「韓国ギャラップが26日に発表した世論調査によると、回答した約1千人の8割が日本製品購入に否定的な姿勢を示した」と伝えた。

    読売新聞も同日、韓国内の不買運動拡散の記事を国際面に大きく掲載した。
    https://pds.joins.com/news/component/htmlphoto_mmdata/201907/30/52a4172f-b311-476a-8634-6d51f8ab52a7.jpg

    日本国内で、一般大衆に対する政治的影響力が新聞や放送局の正規ニュースよりもはるかに大きいという民間放送のワイドニュースショー番組も同じような傾向だ。 29日、TBSの人気番組『ひるおび!』は、先週末に韓国で開かれた「NO安倍」ろうそく集会の様子、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の休暇取り止めの件、韓日地方自治体間の交流断絶と不買運動の実態を詳細に伝えた。 市民が安倍晋三首相の顔が描かれた横断幕にペイントをかけるろうそくデモの場面が放送され、一部パネルは今回の措置に対する韓国側の反応が「予想より激しい」とコメントした。 すると在日同胞出身の韓半島(朝鮮半島)専門家が「韓国があのように激しい反応を示すことをなぜ予想できなかったのだろうか。十分に予想できたはずなのに…」という趣旨で反論を展開した。

    これに関連し、日本国内では今回の輸出規制件に対して「韓国に対する理解度が足りない人々を中心に推進されたため、韓国内でどのような波紋が広がるか予想できなかった」という批判もある。韓国をあまりにも知らなすぎたということだ。

    韓国専門家の静岡県立大学の奥薗秀樹教授は中央日報の電話インタビューで「日本政府は今回の輸出規制強化措置が発動されれば韓国内で文在寅大統領の経済失敗と外交孤立などに対する世論の批判がさらに高まるだろうと予想したが、結果は正反対だった」と話した。 当初「(不買運動の影響は)長く続かない」とコメントしていたユニクロが、結局「不愉快な思いをさせてしまったことをお詫び申し上げる」と言って謝罪しなければならなくなったことも同じ脈絡だ。

    時事通信で論説委員長を務めた政治ジャーナリストの田崎史郎氏はTBSに出演して「日本政府内には『日本は韓国と違って徹底して冷静かつ理性的に対処しなければならない』という雰囲気がある」と話した。 田崎氏は特に、今月19日に韓国の南官杓(ナム・グァンピョ)大使を外務省に呼んだ河野太郎外相が南大使の話を遮って「無礼だ」と叱咤した事例を取り上げた。 田崎氏は「あれは河野外相の(冷静に対処しなければならないという官邸の方針に外れる)不規則発言だった」とし「このため首相官邸が(河野外相の行動に)不快感を吐露したと承知している」という趣旨で取り上げた。

    菅義偉官房長官は29日のブリーフィングで地方自治体間の交流断絶の動きに対して「大変残念に思う。日韓関係は現在非常に厳しい状況にあるが、国民間の交流、自治団体間の交流はこれからもしっかり続けていくべきだと考える」という立場を明らかにした。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<「我々は韓国をあまりにも知らなすぎた」…韓国内の「反日」拡散に驚いた日本>
    https://japanese.joins.com/article/077/256077.html

    関連スレ:【韓国】 釜山の日本総領事館前で大型横断幕のアベの顔に墨を塗って破くパフォーマンス(写真)★2[07/27]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1564310731/

    引用元: ・【韓国】 「我々は韓国をあまりにも知らなすぎた」…韓国内の「反日」拡散に驚いた日本[07/30]

    【予想通りすぎて予想外なレベル 【韓国】 「我々は韓国をあまりにも知らなすぎた」…韓国内の「反日」拡散に驚いた日本[07/30] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/18(土) 10:38:47.40 ID:CAP_USER
    旭日旗の応援を中断せよと日本プロサッカーのJリーグに抗議した誠信女子大学校の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が、「死ね」などと日本の右翼団体から脅迫されている事が分かった。

    (写真)
    no title

    ▲ 徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大学校教授

    徐教授は17日、自身のFacebookを通じて、「日本の右翼団体が大学に変な物を送り続けていて、今は自宅の住所も公開されていて、家族が嫌がらせを受けるのではないかと心配している」とし、「独島(トクド)、日本軍慰安婦、強制徴用、旭日旗などと関連した事を展開するたび、日本のポータルで私に関連する記事が殺到する」と述べた。

    続けて、「もちろん注意はしなければならないが、率直に怖いという気持ちは全くない」と付け加えた。

    徐教授はこれまで韓国を知らせる活動に率先してきた。徐教授は去る16日、Jリーグに、「日本のサッカー場での戦犯旗の応援を中断セヨ」という抗議書簡を送っている。

    ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=023&aid=0003447160

    引用元: ・【韓国】徐敬徳教授、日本の右翼から「しね」などの脅迫を受ける[05/18]

    【また、加害者なのに被害者面w 【韓国】徐敬徳教授、日本の右翼から「しね」などの脅迫を受ける[05/18] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/08(木) 23:46:47.18 ID:CAP_USER
    日本の経済報復に対する与党の対応がますますあきれたものになっている。去る4日、韓日請求権協定再検討を口にすると6日にはついに「日本経済崩壊論」まで持ち出した。

    「日本経済は滅びる直前の虚弱な経済」「失われた20年から抜け出せずにいる」「お金を刷って通貨量を増やさなければ、日本経済は直ちに崩壊するほかない」などの「超現実的」発言がやたらとあふれた。排日扇動に没頭したら、もう現実感まで喪失して精神的かく乱状態に陥ったのか。

    日本の経済規模は世界3位だ。弱点が全くないわけではないが、共に民主党の主張のとおり崩壊する経済ではない。1990年代、バブル崩壊後から今まで日本経済の「危機」を警告する診断はあったが滅びるという分析や予測はなかった。

    「日本経済崩壊論」の根拠が何か非常に気になる。日本は民主党の主張に、にっこり笑うだろう。

    今年4月まで日本の経常収支は56カ月連続黒字を継続した。個人と企業が保有する海外資産は1千兆円に達し、借金を除いた純資産は350兆円で世界最大だ。国家の借金が多いとしても90%以上が内国人保有分なので対外不安定性は非常に低い。大卒者就職率は98%(2018年基準)で事実上完全雇用だ。さらに注目しなければならないのはノーベル科学賞受賞者が21人もなる事実が見せるように硬い基礎科学技術力だ。数え上げればきりがない。

    こういう経済がどのように「滅びる直前の虚弱な経済」なのか。「南北経済協力で日本に一気に追いつく」というムン・ジェイン大統領の「平和経済論」と同じくらいあきれる話だ。このような形では日本に追いつくどころか足下についた火も消せない。相手を正確に知ってこそ正確な対策ができるのではないか。日本を正しく知っても私たちの実力では何もできないことも多い。

    「日本経済崩壊論」が寄与したこともある。与党の知力がどれほど低劣かを見せてくれた。

    ソース:韓国毎日新聞(韓国語)[社説]与党の知的水準見せた'日本経済崩壊論'
    http://mnews.imaeil.com/Editorial/2019080718072590375

    引用元: ・【韓国】 「日本経済は滅びる寸前の虚弱な経済」~与党の知的水準見せた「日本経済崩壊論」[08/07]

    【本モノの虚言癖 【韓国】 「日本経済は滅びる寸前の虚弱な経済」~与党の知的水準見せた「日本経済崩壊論」[08/07] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/12(月) 23:56:00.46 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ヤン・スンユン韓国外大名誉教授が去る10日、インドネシア、ジャカルタ市内の韓国文化院で自分が翻訳したムルタトゥーリの小説「マックス・ハベラー (Max. Havelaar)」出版記念ブックコンサートを開いて、最近の韓日関係に対する自身の解決法を紹介している。ジャカルタ=コ・チャニュ特派員
    no title

    ▲世界史の流れを変えた告発文学という副題がついた「マックス・ハベラー」の表紙

    「日本は韓国を属国で治めた記憶をDNAに持っています。それは変わらないでしょう。壬辰倭乱を除けば、私たちは日本とまともに戦ったことがありません。これから難しい戦いになるでしょう。」

    国内で東南アジア博士学位1号のヤン・スンユン(73)韓国外大名誉教授がインドネシアを訪問して最近の韓日関係について口を開いた。ヤン教授は10日、インドネシア、ジャカルタ市内の韓国文化院で自身が翻訳したムルタトゥーリの小説「マックス・ハベラー (Max. Havelaar)」出版記念ブックコンサートを開いた。コンサートには共同翻訳者やインドネシア文化研究院長など70人余りが参加した。

    ヤン教授は日本の真の姿を東南アジアでも見ることができると説明した。彼は「私が毎年講義するジョクジャカルタのガジャ・マダ大の場合、すべての史学科教授が日本奨学生。20年前から大なり少なり日本が着実に関与して、東海を併記してくれという当然の要求もあまり受け入れられない」と話した。また「約束だけおおげさで、あまり守らない私たちとは違い、小さい約束でもよく守るのが日本」と付け加えた。

    日本が東南アジアで永いあいだ精魂込めて信頼を積んだという話だ。ヤン教授は「特に日本は慰安婦問題のような過去の歴史を決して後代に残さないとして、我が国を属国として治めた記憶も忘れない。それだけ難しい相手と繰り広げる労力のいる戦いだけに、必ず勝とうとするなら反日ではなく克日をしなければならない」と強調した。

    それと共に「私たちの後代が厳しい韓半島周辺4強から抜け出すには5強が必要だ。その5強がインドネシアと確信する」と主張した。

    オランダの小説「マックス・ハベラー」はインドネシアを350年間植民支配したオランダの総督府官吏が自国と現地土着支配層の横暴を告発する方式で展開する。1860年の刊行後、19世紀オランダ文学最高傑作に選ばれ、知識人の間で広く読まれながらオランダの強硬な植民政策を変える一助になった。
    (後略)

    ジャカルタ=コ・チャニュ特派員

    ソース:“韓国を属国でここは日本のDNA,5強で克服しなければ”
    https://www.hankookilbo.com/News/Read/201908120947016198

    引用元: ・【韓国】 「韓国を属国と考える日本のDNA、これから厳しい戦いになる」~韓国外大名誉教授「5強で克服を」[08/12]

    【やめてよ気持ち悪い 【韓国】 「韓国を属国と考える日本のDNA、これから厳しい戦いになる」~韓国外大名誉教授「5強で克服を」[08/12] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/29(月) 17:53:06.75 ID:CAP_USER
    夏の風物詩、野外ロックフェスティバルをめぐり、韓国を代表する大型フェスが開催3日前に突如中止を発表する異例の事態を迎えている。
    国内でのロック人気の低迷が顕在化した格好で、現地メディアからは「韓国ロックフェス文化は終わりを迎えた」との声が挙がる。
    影響は韓国の音楽ファンにとどまらず、同時期に日本で開催されるロックフェスの出演者交渉にも及ぶ可能性がある。(外信部 時吉達也)

    23日に開催中止が発表されたのは、ソウル南東・利川を会場とする「ジサン・ロックフェスティバル」。
    オアシスやレディオヘッド、レッド・ホット・チリペッパーズといった海外の有名バンドを迎えて、
    2009年から続いてきた「ジサンバレー・ロックフェスティバル」を新たな主催者が引き継ぎ、26日から3日間の日程で2年ぶりに開催される予定となっていた。

    「時代の流れを読めず、観客と意思疎通ができなかった」。
    主催者は開催中止理由に関し抽象的な説明に終始するが、現
    地メディアは「メーンアクトとなる海外アーティストの招聘(しょうへい)失敗」と「集客の低迷」を挙げる。

    韓国では日本のロックフェスの草分け「フジロック・フェスティバル」の初開催から2年後の1999年に初の大型フェスを開催。
    その後は空白期間が続いたが、2006年の「仁川ペンタポート・ロックフェスティバル」開催成功が呼び水となり、
    後発のロックフェスが次々に誕生した。2013年ごろまで、規模は拡大の一途をたどった。

    共通した特徴は、「フジロック」や都市型フェス「サマーソニック」などと日程を重ねることで、
    来日したアーティストを「ついでに韓国国内の舞台に立たせる」(「ソウル経済」紙)戦略だった。
    オアシスら前述のバンドも、みなフジロックなどと掛け持ちして出演していた。

    しかし、フェスの乱立に伴い、日本経由の数少ない大物アーティストの争奪戦が勃発。
    出演料の高騰が運営を逼迫(ひっぱく)した。韓国で人気の高いヒップホップやEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の
    出演者でタイムテーブルを埋める苦肉の策はロックファン離れを招き、近年は事業撤退が相次いでいた。

     「夏のロックフェス、韓国では事実上終わりを迎えた」(通信社「ニューシス」)「起きるべくして起きた」(「東亜日報」)。
    今回の異例の事態にも、韓国内ではすでに諦めのムードが漂う。「他国のコンテンツに依存するしかない環境下で起きた過競争が、
    さらに(運営上の)リスキーな制作環境を生んだ」。主催者が開催中止発表の中で吐露した言葉に、韓国ロックフェスの長年の苦悩がにじんだ。

    一方、「夏フェス」文化が定着した日本にとっても、隣国のロックフェスの終焉(しゅうえん)はまったく無関係とはいえない。
    欧米から来日するアーティストの立場からは、日韓で効率よく出演料を稼ぐ「うま味」が半減することを意味する。
    女性アイドルグループなど、他ジャンルを出演陣に組み込む動きはすでに日本のフェスでも広がっており、出演者の構成にさらなる変化をもたらす可能性がある。
    フジロックの出演交渉を担当するプロモーター会社「スマッシュ」は「フェス開催の最中で担当者が現地入りしており、取材に対応できない」としている。

    https://www.sankei.com/world/news/190729/wor1907290002-n1.html

    引用元: ・【音楽】“日本に便乗”の韓国ロックフェス終焉の危機…日本の大型フェスに日程合わせ大物アーティストに日本経由で来てもらう戦略[7/29]

    【だからフジロックは反日フェスなのか 【音楽】“日本に便乗”の韓国ロックフェス終焉の危機…日本の大型フェスに日程合わせ大物アーティストに日本経由で来てもらう戦略[7/29] 】の続きを読む

    このページのトップヘ