まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:日本製品

    1: まぜるな!キケン!! 2021/06/30(水) 07:28:22.45 ID:CAP_USER
    https://www.recordchina.co.jp/b829781-s0-c30-d0191.html

    2021年6月29日、韓国・マネートゥデイは「長くは続かないと言われた日本製品不買運動から2年、ユニクロは多くの客でにぎわっている」と題する記事を掲載した。

    記事によると、ユニクロは2005年に韓国に進出し、15年で年間売上高1兆ウォン(約970億円)、年間営業利益2000億ウォンを超える企業に成長した。ところが19年7月、韓国では日本政府の対韓国輸出管理強化措置をきっかけに日本製品不買(NO JAPAN)運動が始まった。当時、岡崎健最高財務責任者(CFO)が「韓国での不買運動は長く続かないだろう」と発言したことでユニクロは不買運動の「メインターゲット」となった。同年7~11月はどの店舗にも客の姿はほとんど見られない状態で、一部の市民は「ユニクロパトロール隊」として店舗に客がいないことを確認して回り、宅配会社の職員はユニクロ商品の配達をボイコット。さらにユニクロのショッピングバッグを持って外を歩く人には冷たい視線が浴びせられるほどの雰囲気だったという。

    その結果、不買運動から約1年でユニクロの売上高(19年9月1日~20年8月末)は6298億ウォンとなり、前年同期(1兆3781億ウォン)比54.3%も急減。1633億ウォンだった収益額は994億ウォンの損失に転じたという。

    そして不買運動から約2年が経った現在、ユニクロの店舗には客足が戻っている。6月16日、ソウルの龍山駅近くの大型店舗では若者からお年寄りまで幅広い年齢層の客がショッピングを楽しみ、5台のレジで対応しても10人以上が列を作っていたという。記事は「不買運動が始まって以降の2年間で初めて見る光景だった」と伝えている。

    ただ、客足が戻っても「完全復活」とは言えず、店舗数や実績は全盛期を大幅に下回っているという。19年8月末に190あった店舗数は今年6月基準で138店舗に減少。関係者は「今年は景気回復により昨年に比べて売り上げが好調だが、19年以前の水準ではない」とし、「韓国ユニクロは費用効率化のため努力している」と話したという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは「今も日本製品は絶対に買わないよ」「誰が何と言おうと不買運動を続ける」「歴史を忘れた民族に未来はない」「ファッションブランドは星の数ほどあるのに、なぜユニクロに固執するのか分からない」「日本植民地時代に戻りたいの?」など反発の声が上がっている。

    また「1年に数回はこういう記事を出して、不買運動熱を盛り上げないと」「ユニクロは買ったことないけど、もし品質で競争力が劣るのなら韓国内の企業がもっと努力するべきだ」などの声も。

    一方で「反日は政治的扇動に過ぎないからね」「今は反日感情より反中感情の方が強い。それに、反日は政治的目的が強いということに韓国国民は気付いてしまった」と納得する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    引用元: ・【経済】日本製品不買運動から2年、韓国のユニクロには人だかり=韓国ネット「絶対に買わない」「歴史を忘れた民族に未来はない」[06/30] [ろこもこ★]

    【コリアンに未来は無いよw 【経済】日本製品不買運動から2年、韓国のユニクロには人だかり=韓国ネット「絶対に買わない」「歴史を忘れた民族に未来はない」[06/30] [ろこもこ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/04(木) 23:46:24.78 ID:CAP_USER
    NIWAKA KOREA「新型コロナの余波」…廃業手続き後、法人も解散
    日本製品不買運動の影響との分析も…オリンパスやGUなど日本企業の撤退相次ぐ

     結婚指輪・婚約指輪で有名な日本の高級ジュエリーブランド「LUCIE(ルシエ)」が、韓国に進出して14年で韓国市場から撤退する。会社側は新型コロナウイルス感染拡大による打撃を撤退理由に挙げているが、2年にわたって続いた日本製品不買運動の余波とみられている。

     ジュエリー業界が4日に明らかにしたところによると、ルシエは今月31日で韓国での営業を終了し、店舗を閉鎖する。韓国でルシエブランドを運営してきたNIWAKA KOREA(ニワカ・コリア)も廃業手続きを経て法人を解散する。

     NIWAKA KOREAの関係者は「昨年から続いている新型コロナ問題による消費低迷が韓国市場撤退の最大の原因」として「韓国の店舗での売上減少だけでなく、日本国内での景気低迷が複合的に作用し、日本本社の会計構造改善のために海外法人を整理することにした」と説明した。

     ルシエは現在、新製品の注文受付を停止している。ただし修理などのアフターケアサービスは営業終了前まで店舗で受け付ける。店舗の撤退後はオンラインで修理を受け付ける方針で、関連内容は来月1日に公式サイトに掲載する予定だ。

     ルシエは日本・京都の宝石職人、青木敏和氏が1983年に設立した俄(にわか)グループの代表ブランドの一つだ。韓国ではプロポーズや結婚の指輪として人気を集めた。代表商品の「クロシェ」や「パルファン」の指輪は100万-200万ウォン(約9万5500-19万1000円)と高価だ。

     俄グループは2007年、韓国法人NIWAKA KOREAを設立し、ルシエブランドを韓国で初めて発売した。その後、高価なレアメタル(希少金属)であるプラチナやピンクゴールド、レイヤードリング、ピンクダイヤモンドなどを販売し、名が知られるようになった。

     ルシエは14年にはデパートへの出店を9店舗まで増やした。現在は新世界デパート江南店、現代デパート貿易センター店、板橋店の3店舗を運営している。

     ブルガリやティファニーなど超高価ジュエリーブランドは新型コロナ問題が起きても「リベンジ消費」効果で好調だ。しかしルシエのような中位圏のブランドは打撃を避けられない状況だ。暁星の系列会社、暁星TNCは昨年下半期、英国のジュエリーブランド「デビアス」の事業を停止した。また、別の日本のジュエリーブランド「TASAKI(タサキ)」もデパートへの流通を取りやめたことが分かった。

     ルシエの撤退の背景には、2019年8月の日本による輸出規制に触発された日本製品不買運動の影響もあるとの分析だ。ユニクロの姉妹ブランドGUも昨年、韓国市場から撤退し、カメラブランドのオリンパスや、ロイズチョコレートを販売するロイズコンフェクト・コリアなど複数の日本企業が不買運動の打撃を避けられず、韓国市場を去った。

     これについて、NIWAKA KOREAの関係者は「ルシエは結婚指輪が主要な販売品目」だとして「不買運動の影響が全くなかったと断言はできないが、韓国撤退の背景とは関係ない」と明言した。

    イ・ソンモク記者

    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/03/04 22:13
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/04/2021030480238.html

    引用元: ・【朝鮮日報】結婚指輪で有名な日本のルシエ、進出14年で韓国撤退 2年にわたって続いた日本製品不買運動の余波 [3/4] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【韓国で事業なりたつわけないやん 【朝鮮日報】結婚指輪で有名な日本のルシエ、進出14年で韓国撤退 2年にわたって続いた日本製品不買運動の余波 [3/4] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/05(土) 12:43:10.29 ID:CAP_USER
    ハン・ギヒョン論説顧問
    no title

    ▲(サイズ注意!)
    _______________________________________________________

    昨年の7月に始まった日本製品不買運動が1年半も経過した。日本製品不買運動は鍋のように簡単に冷めるだろうという当初の憂慮とは異なり、これまでに何度も曲折を経ながら日常生活の中の国民運動として定着した。

    先月、不買運動の代表的ブランドである日本のSPC企業・ユニクロの限定版の衣類を買うために行列ができる事態が起きて、任天堂のゲームへと続いて不買運動をめぐる議論が再浮上した。しかし、過剰な反応に加えて個人の消費生活を過度に強制したり侵害すれば、むしろ逆効果が表れかねないという反論が提起されて水面下に沈んだ。

    ユニクロによれば、先月13日に海外の有名デザイナーとコラボした『+Jコレクション』が、発売当日に売り切れた。売り切れた理由は、有名デザイナーの服を10万~20万ウォン台に販売して、有名ブランドを追従する一部の若者を誘惑したからである。

    ユニクロは、昨年10月に公開した広告のハングルの字幕が日帝強占期と日本軍慰安婦を嘲弄しているという議論に包まれ、日本発の貿易規制の反発で触発した日本製品不買運動のメインターゲットとなった。当時、物議を醸した広告の原文は『I can't remember that far back(そんな前のことは覚えていない)』だったが、『・・・80年以上も前のことを覚えていない』というハングルで意訳された。広告に出た80年前の1939年は、日帝が朝鮮人労働者を強制連行し、朝鮮人女性を慰安婦として前線に連行した時期である。すなわち、80年経っても忘れずに責任を要求すると韓国を嘲弄したのである。

    さらにユニクロ日本本社の岡﨑健ファーストリテイリング財務責任者(CFO)が、「すでに売り上げに一定の影響を及ぼしているが、長続きはしないだろう」と言いながら、韓国の日本製品不買運動を鍋根性(熱しやすく冷めやすい)と貶し、国民の公憤を買った。

    その後ユニクロは日本のビール、自動車とともに不買運動のメインターゲットとして注目され、売り上げに多大な打撃を受けた。ユニクロは不買運動と慰安婦嘲弄広告の議論など悪材料が重なり、昨年の売り上げが9,749億ウォンと30%も激減した。営業利益も平年の2,000億ウォン台から19億ウォンの赤字に後退した。

    日本企業の韓国無視と蔑視、嘲弄はユニクロだけではない。ナイキジャパンは先月、差別といじめなどで悩む10代の女子生徒3人が、スポーツを通じて打ち解ける姿の広告をYouTubeで公開した。この広告は在日韓国人、黒人が集団的いじめで差別的な視線を受けるシーンを盛り込んで物議を醸している。特に、韓服を着た在日韓国人に通行人が冷たい視線を送る場面は、韓国国民を差別しているという疑惑を招いた。該当のYouTubeの広告は1日現在で『高く評価』21,000件、『低く評価』19,000件と賛否が真っ向から対立している。

    一部から、日本の行動に過敏すぎるという主張がある。だが我々は韓国侵奪と強制徴用、慰安婦動員に対して謝罪しない日本の破廉恥な行動を忘れず、絶対に問わなければならない。解放以降、日帝残滓を清算できなかった過ちを繰り返してはいけないし、日本製品不買運動が第2の独立運動で昇華されるよう、改めて心を引き締めよう。

    ソース:中部毎日(韓国語)
    http://www.jbnews.com/news/articleView.html?idxno=1317051

    (前)
    【韓国】日本製品不買運動を第2の独立運動に[12/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1607134232/
    ★1投稿日:2020/12/05(土) 11:10:32

    引用元: ・【韓国】日本製品不買運動を第2の独立運動に★2[12/05] [ハニィみるく(17歳)★]

    【完全なヘイトじゃん【韓国】日本製品不買運動を第2の独立運動に★2[12/05] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/19(月) 11:00:42.92 ID:CAP_USER
    韓国造幣公社が今年日本製の物品輸入を2018年より2倍以上に増やしたことがわかった。

    国会企画財政委員会所属の「共に民主党」梁敬淑(ヤン・ギョンスク)議員が18日に造幣公社から受け取った国政監査資料によると、1月から9月までの造幣公社の日本製物品輸入費用は53億ウォンに上った。

    2018年の22億1000万ウォンと比較すると2.4倍に増えた。

    日本から輸入した主要品目は、銀行券のホログラムなど偽札防止関連素材と把握された。

    梁議員は技術国産化が緊急な状況で輸入依存度を引き下げなければならないが銀行券ホログラム関連技術研究は6年間ただの1件も着手されなかったと指摘した。

    梁議員は「日本の経済報復対応に向けた政府と国民の努力に逆行したものではないか懸念される。公社は日本製物品の国産化対策を早急にまとめなければならない」と強調した。


    中央日報日本語版 2020.10.19 10:39
    https://japanese.joins.com/JArticle/271314

    引用元: ・【韓国造幣公社】 2018年より2倍以上に日本製品の輸入増える…「主要品目は偽札防止関連素材」 [10/19] [荒波φ★]

    【お札捨てなきゃ! 【韓国造幣公社】 2018年より2倍以上に日本製品の輸入増える…「主要品目は偽札防止関連素材」 [10/19] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/30(日) 08:13:53.45 ID:CAP_USER
    金融危機が起きた1997年以降、低成長時代を生きる若者に

     日韓関係を戦後最悪の状態までに突き進ませたと評されるのが、韓国による日本製品不買運動。しかし、歴とした日本のコンテンツであるドラマ「半沢直樹」を見ずに済ませるわけには行かないようだ。先進国である日本の成長過程に追随してきた韓国だからこそ、日本の金融事情を描いた「半沢直樹」のストーリーは共感を呼んでいる。中には、海賊版を利用してでもリアルタイムで視聴する熱心な(不届きな)視聴者も。表向きは反日を叫んではいても、韓国人にとって「半沢直樹」の復讐劇が痛快な理由を探った。

     信念を曲げず、不条理な組織に対抗する乱世のヒーロー。そんな受け止められ方をする「半沢直樹2」が、9月8日から韓国で放送される。2013年に放送されたシーズン1は韓国でも大ヒット。シーズン2を独占放送するのは、日本のコンテンツ専門放送局「チャンネルW」。同チャンネルは8月3日からシーズン1を週2本ずつ放送、再放送の終わる9月8日から新シリーズが放送される予定だ。

     垂直型の上下関係、組織を最優先し、徹底した服従秩序で成り立つ企業文化の韓国で、ドラマの反響は熱い。半沢直樹は銀行に人生を懸け、プライドを持って働くバンカーではあるけれど、組織の壁はすこぶる高い。社内政治と派閥を中心に回る徹底的に腐敗した金融界は、半沢に対し残忍で非情だ。

     韓国では1997年に金融危機が起きた。その後の低成長時代を生きる韓国の若者は、ままならぬ自分たちの境遇を半沢に重ねているのかもしれない。

    日本製品不買から経済戦争の様相を呈しても…

     韓国社会では、そういった低成長期の貧困に喘ぐ若者を指す言葉がメディアに溢れている。

     例えば、88万ウォン世代(1970年代後半から80年代半ばにかけて生まれた世代で、月収88万ウォン、つまり7万円ほどの非正規雇用も多い)、ヘル朝鮮世代(88万ウォン世代と同様に、閉塞感に包まれたヘル=地獄の世代)、金さじ・土さじに代表されるスプーン階級論(本人の努力に関係なく親の職業や経済力が人生を規定する)……。これらは、デフレ下(=禍)の日本における失われた20年世代とオーバーラップするものだろう。

     また、韓国にも日本と同じように上司のパワハラがある。「甲質」と言って、上司は甲、部下は乙だ。会社という組織で「乙」が善良な心を持ち能力があっても、それだけでのし上がることができないという現実もまた、日本と韓国は似ている。

     昨年6月に翻訳出版された「半沢直樹シリーズ」は、外国小説ベストセラーに。また今年9月の正式放送を控え、早くも「全編無料で閲覧」「リアルタイム生中継」などの検索ワードが登場し、少しでも早くシーズン2を見ようとする韓国ネット民の動きも見られる。

     昨年、韓国で強まった日本製品不買運動は、日本政府がホワイトリストから韓国を排除したのを受けて始まり、今や経済戦争の様相を呈している。

     1970年代、日本の名目GDPは韓国の2~3倍だった。1965年の日韓国交正常化後、韓国は日本の資金や技術、原材料を用いて経済発展を本格化させた。1990年代後半からは猛スピードで日本を追い上げた。

     1980年のGDPは、韓国が650億ドル、日本が1兆1,050ドルと、日本は韓国の17倍だった。だが2005年は5.3倍、2018年には3.1倍にまで差が縮まった。購買力をベースに個人の生活を見るうえで有用な指標となる1人当りGDPは、2019年には日本が3万9,795ドル、韓国が3万7,542ドルだ。韓国と日本人の生活はさほど変わらないことが分かる。

    「半沢直樹」に夢中で痛快さを覚える韓国人は、日韓が経済的共存の輪として絡んでいるという事実を番組で再確認しているのかもしれない。少なくとも政治的葛藤の問題をそこに見る者はいないだろう。

    (続く)

    チャン・ヘウォン記者

    週刊新潮WEB取材班編集
    デイリー新潮 8/30(日) 5:57
    2020年8月30日 掲載
    https://news.yahoo.co.jp/articles/54a2ad48afc655857eb0f9fb4a436826e42a9b2b

    9月8日からスタートする新シーズンの告知
    no title


    「やられたらやり返す」とある
    no title


    ベストセラーとなった原作小説
    no title


    「ありがとう」と言葉を交わすシーン
    no title

    引用元: ・【倍返しだ!】韓国では日本製品不買継続でも「半沢直樹」リベンジ劇が大ウケ 海賊版で視聴する不届きな視聴者も [08/30] [新種のホケモン★]

    【違法視聴するなよ ばーか!【倍返しだ!】韓国では日本製品不買継続でも「半沢直樹」リベンジ劇が大ウケ 海賊版で視聴する不届きな視聴者も [08/30] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    このページのトップヘ