まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:日本大使

    1: まぜるな!キケン!! 2022/03/29(火) 13:37:36.17 ID:CAP_USER
    2022年3月28日、韓国メディア・マネートゥデイによると、次期大統領の尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏が相星孝一日本大使と会い、「日韓関係は必ず未来志向的に改善し、かつてのような良好な関係を早急に復元するべきだ」と述べた。

    尹氏は同日午前、ソウル市鍾路(チ ンノ)区通義(トンウィ)洞の政権引き継ぎ委員会事務室で相星大使の訪問を受けた。

    尹氏は「双方に一層の努力が必要だ」「意見の食い違いがあり一見、解決が難しいように見える問題もあるが、誠意をもって疎通し対話すれば、困難な問題ではないと思う」「両国の政治指導者、官僚、国民が強い力をもって両国関係を未来志向に引っ張っていけば、対話を通じて解決していくことができるだずだ」とも述べたという。記事は「解決が難しいように見える問題とは、徴用工賠償判決など日韓間の懸案を指している」と説明している。

    尹氏は11日に岸田文雄首相と電話会談している。相星大使はこれに言及し「通話が非常に良い雰囲気で行われ、私たちも心強く思っている」と述べたという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「先に手を差し出すなんて屈辱的だ」「親日が始まった」「親中が退陣して、今度は親日になるのか」「日本が先に考えを変えなければ、日韓の関係改善などありえない」「日本の本性を忘れてはならない」「日本は半導体の材料で嫌がらせをし、外務省が韓国語で旭日旗の宣伝をしている。そんな時に関係改善しようだと?」など否定的な声が殺到している。

    一方で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は日本を政治的に利用しすぎた」「日本がかつてしたことを忘れてはならないのは確かだが、全てたった今起きたことのように日本に対して怒りをぶつけ敵対視するのはどうなのだろう?」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)


    https://www.recordchina.co.jp/b891668-s39-c100-d0195.html

    ※前スレ
    韓国次期大統領が日本大使と会談「日韓関係を早急に復元すべき」=韓国ネット「屈辱的」 [3/29] [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1648520645/

    引用元: ・韓国次期大統領が日本大使と会談「日韓関係を早急に復元すべき」=韓国ネット「屈辱的」★2 [3/29] [新種のホケモン★]

    【復元したら即座にイアンフガーと喚きだすんだろ?www - 韓国次期大統領が日本大使と会談「日韓関係を早急に復元すべき」=韓国ネット「屈辱的」★2 [3/29] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/09(金) 19:25:19.16 ID:CAP_USER
    https://www.recordchina.co.jp/b879192-s25-c100-d0191.html

    2021年7月9日、韓国・マネートゥデイによると、韓国最大野党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)代表が、日本大使との面会で「90度の深いお辞儀」をしなかったことについて「意識的に下げなかった」と説明した。

    李代表は8日にソウル市内で相星孝一・駐韓日本大使と面会し、「韓国では最近、若い世代の政治家が活躍している。日本にも政治にビジョンを持つ若者がいるなら、交流できるよう協力してほしい」と求めた。また「日韓間の歴史問題について意見がまとまらないときは、互いに謙虚な姿勢で努力していけたらいいと思う」との考えも示したという。

    またこの日の面会で、李代表は相星大使と握手する際に、自身のトレードマークである「90度の深いお辞儀」をしなかったという。これについて李代表は9日に出演したラジオ番組で「普段より意識的に頭を下げなかった」とし、「私が90度のお辞儀をよくするので、党の役員から『日本大使に会うときは少しだけ(下げるよう)にして』と言われていた」と説明したという。

    これに韓国のネットユーザーからは「正しい判断」「李代表は国民の望みをよく分かっている」「韓国国民なら当然のこと」など好意的な声が寄せられている。

    一方で「日本大使に頭を下げなかっただけで称賛される国ってどうなの」「日本大使に頭を下げなかったのは正解だけど、『意図的にしました』と説明するのはアマチュアっぽい。無意識を装うべきだった」「お辞儀の角度なんて正直どうでもいいこと」などと指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    引用元: ・【日韓】韓国野党代表、日本大使に深いお辞儀をしなかったのは「わざと」=韓国ネット「正しい判断」「韓国国民なら当然のこと」[07/09] [ろこもこ★]

    【器が小さすぎてびっくりするわw 【日韓】韓国野党代表、日本大使に深いお辞儀をしなかったのは「わざと」=韓国ネット「正しい判断」「韓国国民なら当然のこと」[07/09] [ろこもこ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/01/21(木) 17:32:17.21 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国貿易協会の金栄柱(キム・ヨンジュ)会長は21日、近く離任する冨田浩司・駐韓日本大使をねぎらうため昼食会を開いた。

    貿易協会によると、金氏は約1年2カ月間の在任中、韓日の関係改善と経済交流に努力してくれたとして冨田氏に感謝の意を示し、次期駐韓大使の相星孝一氏とも引き続き協力できるよう助力を求めた。

    また「最近の政治的懸案が両国の経済交流を冷え込ませることのないよう共に努めるとともに、民間の経済協力が一層活性化し、持続するよう関係改善に力を入れてほしい」と要請した。

    日本政府は先月25日、冨田氏を駐米大使に充てる人事を決めた。


    2021.01.21 16:50
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210121004600882

    引用元: ・【韓国貿易協会】 「持続的な韓日交流に協力を」  離任の駐韓日本大使に [01/21] [荒波φ★]

    【NoJapan継続中でしょうが何言ってんの 【韓国貿易協会】 「持続的な韓日交流に協力を」  離任の駐韓日本大使に [01/21] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/15(火) 18:12:30.38 ID:CAP_USER
    日本政府は15日、我が国の国務会議に当たる閣議を開き、新たな在韓日本大使に冨田浩司(61歳)元外務省主要20か国(G20)サミット担当大使を正式に決定した。10月22日付の人事である。

    (写真)
    no title


    冨田大使は外務省内で『韓国通』というよりも、北米局参事官と北米局長を経た米国の専門家として通っている。

    東京大学法学部を卒業した後、1981年に外務省に入省して、駐韓、駐英国、駐米日本大使館公使を経て、北米局長、駐イスラエル大使などを歴任した。

    廬武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の2004~2006年、駐韓日本大使館で政務公使(政治部長)を務めた。この時に韓国語の勉強を熱心にしたという。

    前任者である長嶺安政大使やその前の別所浩郞大使は、外務省官僚の『ナンバー2』に相当する外務審議官を務めた後、韓国大使に就任した。

    冨田大使が外務審議官を経ていないという事から、「日本政府が両国関係の悪化などを考慮して、韓国大使を意図的に少し落としたのはないか」という分析もある。

    日本国内では、本人よりも義父の方が有名である。 冨田大使の夫人は太平洋戦争敗戦後の日本文学を代表する作家の一人、三島由紀夫(本名=平岡公威)の長女である。

    代表作『金閣寺』などを残した三島は、ノーベル文学賞の候補に挙げられる程の天才作家だったが、右翼思想に陥り、1970年に東京の陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地(現・防衛省本部)を攻めて総監を人質に取り、バルコニーでクーデターを促す演説をした後、伝統的な侍式の自決方式で切腹した。

    (写真)
    no title

    ▲ 三島由紀夫

    ソース:中央日報(韓国語)
    https://news.joins.com/article/23604057

    前スレ
    【中央日報】冨田浩司が駐韓日本大使に正式決定・・・天才右翼作家の娘婿[10/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571103418/

    引用元: ・【中央日報】冨田浩司が駐韓日本大使に正式決定・・・天才右翼作家の娘婿★2[10/15]

    【病院に行った方が良いですよ【中央日報】冨田浩司が駐韓日本大使に正式決定・・・天才右翼作家の娘婿★2[10/15] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/15(月) 01:17:13.28 ID:CAP_USER
    no title

    ▲鄭氏(右)と長嶺氏(鄭氏のフェスブックより)=(聯合ニュース)

    【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭雲鉉(チョン・ウンヒョン)国務総理秘書室長は14日までに、自身のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に長嶺安政・駐韓日本大使と山歩きにでかけたことを紹介した。

     鄭氏は「長嶺大使との縁は(会談などに)それぞれ同席して始まった」と紹介。今年3月に初めて2人きりで面会し、最近は夕食会も行ったという。「私は韓日外交の直接的な当局者ではないため、両国の懸案を取り扱う場ではなく、お互いに意思疎通する場だった」と説明した。

     鄭氏は元記者で、昨年11月に就任した。日本の植民地支配に協力した「親日派」の究明や近現代史の研究に取り組み、約30冊の書籍を著述した歴史専門家でもある。

     鄭氏は長嶺氏との山歩きを紹介した書き込みで、「最近、両国は韓国大法院(最高裁)の強制徴用判決を機に、関係がぎくしゃくしている」とした上で、「しっかり決着をつけなかった過去の歴史は現在によみがえり、問題になりやすい」と指摘。「両国は憎くても良くても目を背けられない隣人で、経済・社会的に互いにとって重要な存在である」とし、両国関係の改善に向け「私たち2人が架け橋の役割を果たすことができればこの上なくうれしい」とつづった。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<韓国首相秘書室長 駐韓日本大使と山歩き=「目を背けられない隣人」>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/14/2019041480024.html

    引用元: ・【韓国】 首相秘書室長、駐韓日本大使と山歩き=「両国は憎くても良くても目を背けられない隣人」[04/14]

    【 ストーカーの理屈ですね 【韓国】 首相秘書室長、駐韓日本大使と山歩き=「両国は憎くても良くても目を背けられない隣人」[04/14] 】の続きを読む

    このページのトップヘ