1: ◆cyx88LoMNQ 2015/07/16(木)12:06:23 ID:8ZK
先月「李承晩(イ・スンマン)政府、日本亡命打診説’を報道したKBS幹部4人が15日、職務から
退いた。会社側は‘通常の人事’と主張するが、KBS内部では‘公営放送の独立性・公正性を傷つ
けた懲戒’という批判が出ている。

KBSはこの日の人事で報道局国際部主幹と部長を各々、審議室審議委員とデジタルニュース局
平記者に発令状を出した。デジタルニュース局局長と部長は審議室審議委員とラジオニュース製
作部平記者への発令を受けた。

KBS報道局国際部とデジタルニュース局は先月24日、<ニュース9>で‘イ・スンマン政府、朝鮮戦
争勃発直後、日本亡命打診’報道を送りだした。イ・スンマン政府が朝鮮戦争勃発2日後の1950
年6月27日、日本政府に韓国民6万人亡命の意志を打診したという内容だ。この報道は日本の
山口県の歴史記録と当時の米軍政記録を根拠とした。

しかし、KBSは報道後、保守メディア・団体の荒々しい反発が続くとすぐに去る3日、「6月27日と
いう日は文書にはなく、イ・スンマン政府が難民受け入れを要請したものとは見られない」という
イ・スンマン記念事業会の反論を報道してこの記事をホームページから削除した。

全国メディア労働組合KBS本部は「前例を探し難い屈辱的な反論報道をしたのに会社側が報道
責任ラインにいる幹部らを全員職務解任した」として「報道の独立性という公営放送の最も大きな
価値を捨てた明白な懲戒性人事」と主張した。

これに先立ってイ・インホKBS理事長は去る8日、臨時理事会を開いて‘イ・スンマン亡命説’報道
を案件に上げようとしたが、野党理事らの反対で失敗に終わった。イ理事長は代表的なニューラ
イト指向学者だ。KBS関係者は「今回の人事は懲戒ではなく、局長級・部長級合計9人についてな
された通常の人事」と話した。

ソース:京郷新聞(韓国語) メディア‘イ・スンマン、日本亡命説’報道したKBS幹部4人職務解任
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201507152253415

引用元: ・【韓国】「李承晩(イ・スンマン)、日本亡命説」報道したKBS幹部、4人全員職務解任~KBS「通常の人事異動」[07/15]

【処罰ニダ!【韓国】「李承晩(イ・スンマン)、日本亡命説」報道したKBS幹部、4人全員職務解任~KBS「通常の人事異動」[07/15]】の続きを読む