まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:日帝

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/18(木) 08:21:00.12 ID:CAP_USER
    庚戌国辱(1910)以後、乙酉光復(解放)(1945)まで35年期間を光復(解放)後に倭政(ウェジョン)時代と呼んでいたが、いつか日政・日帝時代と呼び、この頃は日帝強制占領期間でほとんど固まった。日本帝国主義者などが我が国を強制的に占領した時期ということだ。

    強制という単語は軍人が戦争して土地を強制占領したことをいう軍事用語だ。私たちは戦うこともできず、日本の計略に巻き込まれて君主は国を彼らに与えてしまった。そして植民地民として統治を受けた恥ずかしい歴史を持つことになった。

    我が国の歴史時代区分に日本が主語になり我が国が目的語になって日本の支配を受けたことを表わすこの言葉は自尊心を傷付ける。それでも日帝強制占領期間という誤った時代区分歴史用語が堂々と使われている。

    歴史的事実を見れば庚戌年(1910年)に日本にこびた私たちの朝廷の臣下が8条からなるいわゆる併合条約文書に印鑑を押し、君主が裁可し、国を失うことになった。その文書を見れば1条は韓国全部を日本に譲与するとされており、その他はその代価として君主と手柄がある者は待遇と歳費(お金)を受けるということだ。この条約を結んで一緒に記念撮影までしたという。

    その文書の用語は併合ではなく、譲与になっており、附倭逆賊(庚戌7敵)に怒りが込み上げてくる。

    これを日本は日韓併合といい両国が合わさったと歴史用語を作った。間抜けな私たちの学者は一層強めて韓国が日本と合わせたように見える韓日合邦という偽りの用語をぺちゃくちゃしゃべりまくった。併合、合邦というのは両国が気持ち良く(?)合わせたように見える言葉なのに。

    国を失って日本人から習った彼らが習った通り、定見も主体意識もなしに日本が作った用語を使っていることが多い。日本は言葉の力を知っており、我が国にきて日本語をまき散らそうと学校をたてて日本語を国語だと教えた。そして私たちの歴史を自分たちの観点で見た通り、いわゆる植民史観を植えた。光復70年が過ぎた今でも私たちはまだこれを清算できずにいる。

    これからは意思ある我が国の人々は自国を低くし蔑視する日帝強制占領期間という言葉を口にせず、いっそ失国時代と呼ぶことを提案する。

    かつて老石リョ・グヨン(呂九淵)先生は老石集巻2失国論でこれを主張した。簡単な韓国語なら国を失った時期と言っても良いだろう。私たちは今からでも愛国を土台に置いて正しくなされた歴史用語を使い民族精気が起きるようにすべきだろう。

    チョ・ホングク/元晋州教育長
    no title




    ソース:慶南(キョンナム)(韓国語)日報日帝強制占領期間の代わりに失国時代といってこそ
    http://www.gnnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=467856

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613540393/

    引用元: ・【韓国】 「日帝強制占領期間」という言葉、自尊心が傷付く~代わりに「失国時代」と言おう ★2 [2/18] [昆虫図鑑★]

    【今は失笑時代か? 【韓国】 「日帝強制占領期間」という言葉、自尊心が傷付く~代わりに「失国時代」と言おう ★2 [2/18] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/12(月) 11:32:32.50 ID:CAP_USER
    [강북구 인문학 강의] 김두규 우석대 교양학부 교수의 서울의 진산, 북한산(삼각산)
    https://www.youtube.com/watch?v=I8YBZjcgLNc



    2021-07-12 02:50
    https://go.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=2021071201200

    ソウル江北区はYouTubeを通じて北漢山に絡んだ歴史の話を解き明かす人文学講義を進行している。

    区はキム・ドゥギュ又石大学教養学部教授が江北区のYouTubeチャンネルで運営中の人文学講義29人目の講師に出演して、北漢山を主題に講演すると11日明らかにした。キム教授は文化財庁の文化財委員としても活動している。

    北漢山はソウルの鎮山だ。鎮山は町の後方で乱離を鎮圧して保護する大きな山という意味だ。講義は朝鮮の守護神を象徴する北漢山の地位を日本帝国主義がどのように格下げさせたのかを扱った。キム教授によれば、鎮山は都邑全体をまとめる中枢の役割をする所だ。朝鮮の首都・漢陽の鎮山には白雲台、仁寿峰、万景台で成り立った北漢山は適格というのが彼の説明だ。

    しかし、朝鮮を強制併合した日帝は北漢山が持っていた地位を貶めようとした。キム教授は「1914年に日帝は北漢山の行政区域を国家の都邑地である漢城から京畿道の管轄に変更した」として「漢陽の行政区域である漢城府の地位を事実上剥奪した訳で、風水侵略が行われたものと見ることができる」と話した。

    区は日帝強占期を巡る生々しい北漢山の話はYouTube『歴史文化観光の都市・江北区』チャンネルで視聴が可能だと明らかにした。講義は常時掲載されて、何時でも見ることができる。パク・ギョンス江北区長は「今回の講演は北漢山に絡んで隠された日帝残滓に新たに気付くキッカケになるだろうと見ている」として「北漢山が持っていた本来の意義を正しく立て直して、ソウルの鎮山として歴史・文化的な地位を回復する日が早く来てほしい」と話した。


    【朝鮮日報】風水を利用して日本を制圧せよ★2[09/21]
    https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1379746274/
    【朝鮮日報】キム・ドゥギュ又石大学教養学部教授 風水学で読み解く「朝鮮に対する関西勢力」の野望[5/31]
    https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1433162869/

    引用元: ・【呪術朝鮮】日帝による朝鮮の守護神『北漢山』の風水侵略[07/12] [Ttongsulian★]

    【韓国人の愚鈍さに驚愕だわ 【呪術朝鮮】日帝による朝鮮の守護神『北漢山』の風水侵略[07/12] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/11(日) 23:26:40.99 ID:CAP_USER
    日帝が87年前に撤去した三陟都護府官衙、116億ウォンかけて復元へ=韓国
    中央日報日本語版2021.04.11 10:59

    日帝強占期に撤去された江原道三陟市の三陟都護府官衙が本格的な復元に入った。復元を完了した三陟都護府官衙予想図。[写真 三陟市]
    no title


    日帝強占期に撤去された江原道三陟市(カンウォンド・サムチョクシ)の三陟都護府官衙が本格的な復元に入った。1934年に日帝の民族文化抹殺政策により竹西楼(チュクソル)を除いたすべての建物が撤去されてから87年ぶりだ。

    三陟市は9日、最近文化財庁が三陟都護府官衙遺跡復元事業に対する設計を承認したことから本格的な復元作業に入ったと明らかにした。今回復元される所は宝物第213号の竹西楼一円の敷地3万1500余平方メートルだ。総事業費116億ウォンが投入され2024年12月までに復元を完了するという計画だ。

    三陟都護府は朝鮮時代の三陟の行政区域単位だ。都護府官衙は地域の行政と軍事の中心の役割をした官庁だ。主要復元施設は客舎と東軒など三陟都護府官衙と関連した核心遺跡だ。

    ◇主要復元施設は客舎と東軒

    客舎は王の位牌がある建物で、東軒は朝鮮時代の地方官署で政務を見ていた中心建物だ。客舎は東軒より格が高く官衙施設のうち規模が最も大きく華麗で見晴らしが最も良い所に位置している。客舎は2022年まで70億ウォンをかけて復元し、東軒は2024年まで46億ウォンを投じて復元工事を完了する計画だ。また、2025年以降には周辺整備を推進するのを目標に事業を推進している。

    三陟市はこれまで竹西楼一帯の三陟都護府を復元するため2010年からこの敷地に対する試掘調査を進めてきた。2016年まで5回にわたる発掘調査を進め、中央から派遣された守令の執務処である東軒、王権を象徴する客舎をはじめ、守令の住居である内衙と邑城の南門址周辺が発掘された。また、これまで文献記録だけで知られていた土城の一部も確認した。

    このほかにも新羅をはじめ高麗前時期に該当する瓦類と陶磁器類なども出土し、ここが新羅時代から高麗、朝鮮時代に至るまで三陟の中心地の役割をしたという事実も明らかにした。こうした資料を基に関連文献と古地図を通じ三陟都護府官衙の過去の姿を推定できることになった。

    ◇国指定文化財史跡指定も申請

    三陟市の金良鎬(キム・ヤンホ)市長は「三陟都護府は朝鮮時代まで行政と軍事の中心地の役割をした三陟の重要な歴史文化。三陟都護府復元とともに近隣旧都心の都市再生事業もともに進め、この一帯が伝統文化中心地になれば自然に多くの観光客が訪れるとみている」と話した。

    一方、三陟市は三陟都護府官衙など竹西楼一円に対する国指定文化財史跡指定も申請した状況だ。竹西楼一円にあった三陟都護府官衙は日帝強占期の1934年に竹西楼を除いたすべての建物が撤去された。現在残っている竹西楼は関東八景のひとつで、三陟都護府客舎の楼閣だ。朝鮮時代建築を代表する重要な文化財と評価されている。

    https://japanese.joins.com/JArticle/277509

    引用元: ・【韓国】 日帝が87年前に撤去した三陟都護府官衙、116億ウォンかけて復元へ[04/11] [LingLing★]

    【また想像で魔改造するのか?w 【韓国】 日帝が87年前に撤去した三陟都護府官衙、116億ウォンかけて復元へ[04/11] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/14(月) 00:30:34.84 ID:CAP_USER
    no title

    ▲パク・ソクコン教授は論文で朝鮮総督府と九州帝国大学がそれぞれ1915年と1934年に作成した植生分布図を重ねて地図に示した。資料国立公園公団
    no title

    ▲日帝強制占領期間、徳坪(トクピョン)峰一帯の焼き畑の村。資料国立公園公団

    「母なる山」智異山(チリサン)の100年前の姿を調べた論文が発表された。11月16日、国立公園論文公募展で最優秀賞を受賞した<日帝強制占領期間、文献を中心にした智異山国立公園の時代的状況考察>だ。

    論文の著者はパク・ソクコン国立順天(スンチ ン)大学山林資源・造園学部教授で、日帝強制占領期間、植物学者、中井猛之進と帝国大学演習林関係者が記録した智異山関連文献4冊を翻訳して当時の状況を分析した。同論文によれば、100年前の智異山の姿は今の植生と全く違っていたという。

    不明瞭な政局が続いた朝鮮末期、山林管理がまともになされず、地域住民が堆肥や燃料、農機具材料などを得るために山林伐採を継続したからだ。東京帝国大学演習林報告書には1925年当時、智異山一帯の約70%が一時的あるいは永久的無立木地(木が殆どない山林)で、樹林を形成する場所は28%だったとある。

    植物群落もやはり現在とははっきりと異なっていた。朝鮮総督府と九州帝国大学がそれぞれ1915年と1934年に作成した植生分布図と2018年国立公園公団精密植生図を比較するとアカマツ林は18.18%から7.29%に急減し、モンゴリナラ群落は11.87%から41.78%に急増したことが分かった。これは長く智異山圏が保存され、自然な森の遷移過程が進んだものと解釈される。

    一方、当時記述された文献は「日帝強制占領期間、日本帝国大学が智異山に研究目的で演習林(現在の学術林)を設置し、造林事業を進めながら地域住民の焼き畑と山林伐採を禁止して山林保護に寄与した」と記述した。

    しかし、パク・ソクコン教授は本紙との通話で「断片的に解釈すれば日本帝国大学が智異山保全に尽くしたように見えるが、歴史的真実はそうではない」と一蹴した。

    「当時、智異山に演習林を設置した大学のうち九州帝国大学と京都帝国大学は関連学科の農学部がないのに演習林を設置した。これは明確に研究目的より経済的利益を創出するために演習林を設置したという意味だろう。実際に地域住民に演習林で伐採した木や生産した炭を販売した記録もある。つまり演習林は植民地収奪の手段だったという事だ。」

    パク教授は付け加えて「今の定規で当時の地域住民たちの山林利用を判断してはならない」として「当時のご先祖に低地産地は保存対象でなく唯一の生計の手段だった。日本人たちは植民地支配層の認識で彼らをあたかも未開な環境破壊犯のように追い立てた」と話した。

    「演習林設置によって智異山で暮らしてきたご先祖は生活の基盤を失うことになった。私はこのご先祖と今の国立公園内部や近隣で暮らす地域住民が重なるとみている。過去の歴史を教訓にして地域民を管理対象でなく国立公園保全のための協力者として参加できるよう政府が出て助けるべきだと思う。」

    ソース:朝鮮日報(韓国語)[フォーカス] 100年前地理、700m以下低地帯は禿山
    http://san.chosun.com/site/data/html_dir/2020/11/24/2020112401633.html

    引用元: ・【韓国】 100年前、700メートル以下の低地帯は禿山だった~日帝は住民を未開な環境破壊犯と見なして追い出した[12/10] [蚯蚓φ★]

    【悪意の曲解で日帝ガー【韓国】 100年前、700メートル以下の低地帯は禿山だった~日帝は住民を未開な環境破壊犯と見なして追い出した[12/10] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/01/21(木) 23:44:41.38 ID:CAP_USER
    no title

    ▲光州広域市北区林洞に位置する全南紡織、一新紡織工場の場所。光州広域市提供

    光州(クァンジュ)の代表的な近代産業遺産である旧林洞(イムドン)紡織工場の場所を公共的に活用する方案を探すために市民が乗り出した。

    光州15個の市民団体と専門家・市民など9人で構成された「全南(チ ンナム)・日新紡織敷地公共性確保のための市民対策委員会」(以下市民対策委)が20日、光州ワイエムシーエー(YMCA)で出帆式を開いて活動を始めた。これらは光州市などを相手に北区林洞にある全南紡織、日新紡織の跡地を保存して活用するための方案準備を要求する方針だ。

    1935年、日本鐘紡紡績(鐘淵紡績=通称カネボウ)がたてた林洞紡織工場は解放後、政府が管理して1951年、全南紡織株式会社として民営化し、1961年、日新紡織が分割した。現在の全南紡織は2017年、工場を光州平洞産業団地に移転して建物だけが残っており、日新紡織も同団地に移転推進中だ。

    no title

    ▲鐘淵紡績光州工場。光州市提供

    二つの紡織業体は2019年8月、林洞工場の場所(29万1800余平方メートル)を工業用地から商業や住居用紙に変更し、ホテル、商店街、住宅商店複合施設、また、公園などを作るという開発計画案検討申請書を光州市に提出して保存論議が始まった。

    二つの業者は昨年4月、最終開発計画提出後、同年7月、不動産開発業者と工場の場所を6850億ウォンで売却するという契約を結んだ。譲渡予定日は今年6月30日だ。

    光州市は市民の便宜と公益性確保のために行政府市長を団長とする専門家合同タスクフォース(TF)を設けて近代建築物調査サービスに着手し、翌月、結果を控えている。

    市はまだ所有権が移転されておらず、二つの紡織業体と公益性確保のための交渉を持続する計画だ。しかし、市民対策委は「工場の場所が私有地で光州市の意志不足で二つの業者の意図通り開発が進行するかもしれない」と見通した。

    市民対策委は出帆式で「全南紡織、日新紡織は日帝収奪の痛みの象徴であり、産業化時代、女性労働者の哀歓がそっくり残っている光州の最後の歴史文化産業資産だ。歴史と自然を尊重し、人間の価値を都市・建築に反映するという光州市は林洞紡織工場の場所の公共性を最優先基準にしなければならない」と明らかにした。

    キム・ヨンヒ記者

    ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)“日帝収奪象徴林洞(イムドン)紡織工場保存しよう”…光州(クァンジュ)市民対策委スタート
    http://www.hani.co.kr/arti/area/honam/979650.html#csidx4d1ee702e6240f3a6eb5c312691f4b7

    関連スレ:【韓国】 戦犯企業・鐘淵紡績をルーツに持つカネボウ化粧品とクラシエはどちらも戦犯企業[09/30]2019
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569913559/

    引用元: ・【韓国】 「日帝収奪の象徴、旧カネボウ紡績工場跡地を保存しよう」…光州市民対策委スタート[01/20] [蚯蚓φ★]

    【ただただ文句つけたいだけじゃねーか 【韓国】 「日帝収奪の象徴、旧カネボウ紡績工場跡地を保存しよう」…光州市民対策委スタート[01/20] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ