まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:新車

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/07(日) 16:33:10.93 ID:CAP_USER
    現代自動車・起亜が年初から米国で「快速疾走」している。ライバルの日本車企業を抑えて1月の販売増加率が8%となった。現代車の高級車ブランド「ジェネシス」は販売台数が1年前の倍に増えた。今年の米国市場で136万台を販売するという現代車・起亜の販売目標にも青信号がついた。

    現代車米国販売法人(HMA)は2日(現地時間)、ホームページを通じて、米国市場で1月に4万6208台を販売したと明らかにした。前年同月比4.7%増だ。起亜米国法人(KMA)は2けた成長となった。起亜の米国販売台数は4万4965台と、前年同月比11.4%増えた。1月の販売台数では過去最高だ。

    現代車・起亜は全体成長率でもライバルの日本車企業を上回った。現代車・起亜の販売台数は計9万1173台と、前年同期比7.9%増となった。同じ期間、ホンダが9.2%減少したのとは対照的だ。トヨタ(0.2%増)、スバル(0.2%増)、マツダ(6.9%増)も現代車・起亜の増加率を大きく下回った。

    ジェネシスも躍進した。1月のジェネシスの販売台数は2814台と、前年同月(1399台)比101.1%増えた。HMA販売担当副社長は「先月の販売好調で今年を力強くスタートした」とし「今年は販売台数と市場シェアを持続的に伸ばしていきたい」と述べた。

    ◆ジェネシスの米国販売が2倍に…レクサスは停滞

    「101.1%」。現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」が1月に米国市場で記録した前年同月比の成長率だ。GV80など新車ラインナップを前面に出して1年前に比べ販売台数が倍以上に増えた。業界では「今年は現代車・起亜が海外でSUVを中心に『量的成長』はもちろん、高級車戦略を通じた『質的成長』まで実現する」という評価が出てくる。

    ◆ジェネシス、韓国を越えて「北米平定」挑戦

    現代車によると、ジェネシスは先月、米国で2814台を販売した。1年前(1399台)の倍に増えた。ジェネシスの急成長は昨年登場したGV80のおかげだ。昨年11月に本格的な販売が始まったGV80は今年1月には1512台売れた。ジェネシスの販売台数全体の半分以上を占め、成長を牽引した。

    販売台数が急増したことで、現代車は今年、米国高級車市場に定着するという期待も強まっている。現地で販売されるGV80の価格は4万8900-6万5050ドル。オプションまで加えると最高7万1350ドルとなる。こうした高い価格帯にもかかわらず人気があるのは品質のおかげという説明だ。ジェネシスは米国で最も権威がある品質調査機関JDパワーの新車品質調査(IQS)で、2017年から4年連続でプレミアムブランド1位となった。昨年は耐久品質調査(VDS)で「品質の代名詞」と呼ばれるレクサスを抜いてトップに立った。

    韓国国内はすでに平定した。ジェネシスは昨年、韓国市場で販売10万台を達成した。5年間で倍増した。ジェネシスの大型高級セダンG80も5万台を超え、乗用車販売台数「トップ10」に名を連ねた。

    現代車関係者は「米国顧客のうち年所得10万ドル以上の世帯の比率が徐々に高まるなど『高級車ブランド』というイメージが形成されている」と話した。

    ◆SUVを前に出して今年136万台達成

    以下略

    https://japanese.joins.com/JArticle/275184

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1612672502/

    引用元: ・【米国】1月の新車発売、日本車が韓国車の約4.5倍売れるも韓国紙は販売台数を隠し「伸び率で勝った」と報道 ★2 [2/7] [昆虫図鑑★]

    【こういうやり口よくやるよな 【米国】1月の新車発売、日本車が韓国車の約4.5倍売れるも韓国紙は販売台数を隠し「伸び率で勝った」と報道 ★2 [2/7] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/22(水) 17:09:06.90 ID:CAP_USER
    ルノーサムスン自動車の2018年賃金および団体交渉の1次暫定合意案が否決された。 

      ルノーサムスン車企業労働組合は21日午後7時40分、組合員の賛否投票の結果を発表した。暫定合意案に組合員の47.8%は賛成したが、51.8%は反対した。組合員投票は過半で賛否を決める。 

      ルノーサムスン車の労使は17日、2018年賃金および団体交渉暫定合意案を出した。双方が交渉を始めてから11カ月ぶりだ。しかし21日に組合員約2200人を対象に実施した賃金団体交渉暫定合意案の賛否投票で組合員の反対という壁に阻まれた。釜山(プサン)工場の勤労者は賛成票が相対的に多かった。約1660人の現場勤労者は52.2%が賛成した。 

      問題は整備職中心に構成された営業支部の勤労者だった。営業支部の勤労者は34.4%だけが暫定合意案に賛成し、最終賛成率は47.8%となった。 

      これを受け、ルノーサムスン車は新規生産物量の確保が難しくなった。今年9月には日産準中型SUV「ローグ」の委託生産が終了する。昨年基準でローグ生産台数(10万7245台)はルノーサムスン釜山工場の生産全体(22万7577台)の半分(47.1%)を占めた。 

      このためルノーサムスン車は2020年に発売予定のクロスオーバーSUV「XM3」輸出物量の確保に注力した。しかし今回の賛否投票の否決で物量確保が容易でない状況だ。 

      今後、追加の工場稼働中断(シャットダウン)が続くことも考えられる。ルノーサムスン車がローグ輸出分の生産を中断すれば工場稼働率の低下は避けられない。国内販売も不振だ。今年(1-4月)の販売台数(5万2930台)も前年同期(6万1538台)比39.8%減少した。ルノーサムスン車は昨年9万369台を販売し、韓国GM(9万3317台)、双龍車(10万9140台)より販売が少なかった。 

      今回の否決についてルノーサムスン車の関係者は「まだ使用者側の立場は決まっていない」とし「22日にルノーサムスン車労働組合が拡大幹部会議を開いて立場を決めれば、その後に使用者側の立場を決める」と述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000005-cnippou-kr
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年05月22日 07時45分

    no title

    ルノーサムスン「XM3」

    引用元: ・【中央日報】ルノーサムスン、新車生産配分が危機に 2018年賃金および団体交渉の1次暫定合意案が否決された[5/22]

    【目先の金の為に自分のクビを締めてるなwww【中央日報】ルノーサムスン、新車生産配分が危機に 2018年賃金および団体交渉の1次暫定合意案が否決された[5/22] 】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/01/28(木)11:15:31 ID:zWj
    【世宗聯合ニュース】購入したばかりの新車に欠陥があった場合、車を交換・返品できる制度が韓国
    で整えられる見通しだ。

     韓国国土交通部は27日に発表した2016年の業務計画で、新車の交換・返品および補償の基準
    を明示した消費者保護基準を上半期に設け、これを下支えする自動車管理法改正案を下半期に国会に
    提出する方針を示した。

     新車の無償修理期間内に主要装置・部品を4回以上修理したか、購入後1カ月以内に所定の回数を
    超えて不具合が発生した場合を、交換・返品の基準として検討している。原動機や動力伝達装置など
    が主要装置・部品にあたる。


    後略:公正取引委員会の勧告に強制性が無かったため、これまでは新車の不具合では交換・返品はほぼ
    不可能だった。

    聯合ニュース

    省略部の詳細はソースで
    Chosun Online | 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/27/2016012701662.html

    引用元: ・【韓国】不具合ある新車 交換・返品が可能に=韓国[1/27]

    【まずいやん・・・w 【韓国】不具合ある新車 交換・返品が可能に=韓国[1/27]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/06/10(火)20:37:57 ID:???
    「告祀過ごした新しい車が突進事故」…運転者『急発進』主張
    家族4人負傷…運転者「ブレーキ作動しなくて急発進」


    (麗水(ヨス)=聯合ニュース) 60代男性が家族を乗せて新車で初めてのドライブに出て空の建物に突進する事故が発生した。

    9日午後4時22分頃、全南(チョンナム)麗水市(ヨスシ)公和洞(コンファドン)のある道路でパク某(68)さんが運転したK3乗用車が休業中だった店舗に突っ込んだ。

    この事故で運転者パク氏が重傷を負い、共に乗っていた娘(38)と外孫(3)、息子(40)が軽い負傷した。

    パク氏は警察の調査で「新しい車を運転して下り坂を運転中であったが車両のブレーキがまともに作動しないで急発進した」と述べた。

    パク氏は公和交差点から南山洞(ナムサンドン)方面に下り坂を下って右折をしようとしたがブレーキの誤作動で事故がおきたと主張した。

    警察によれば事故現場で自動車制動(ブレーキ)時にタイヤが押された跡(スキッドマーク)は発見されなかった。

    パク氏の家族はこの日新しい車を購入して無事故を祈る告祀を過ごした後、共に外出に行く途中であったことが分かった。

    警察は正確な事故経緯を調査中だ。

    韓国日報(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140609195403137790.htm

    引用元: ・【韓国】「ブレーキが作動しなくて…」~告祀過ごした新車で突進事故(麗水)[06/09]

    【また暴走してんのかーwww -【韓国】「ブレーキが作動しなくて…」~告祀(お参り)過ごした新車で突進事故(麗水)[06/09]】の続きを読む

    このページのトップヘ