まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:文政権

    1: らむちゃん ★ 2017/12/07(木) 20:08:43.51 ID:CAP_USER
    夕刊フジ2017.12.7
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171207/soc1712070009-n1.html?ownedref=not 176et_main_newsTop

    国民の資産力をどう使うかは、政権を握った者の勝手という論法だろうか。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、国民年金公団が持つ民間企業に対する株主権限を使って、民間企業の取締役(=韓国語では理事という)に労組代表を送り込もうと動き出している。

     保守系紙の東亜日報(2017年11月28日)は「国民年金を通じて民間企業を操縦すれば社会主義ではないか」とする社説を掲げて懸念を表明した。18年からは法定最低賃金適用者の給与の一部が国費をもって充当される。「社会主義ではないか」と言うよりは、権力基盤を労組の力で固めて、保守派を壊滅させる「文在寅型共産主義」の入り口と見るべきだろう。

     文グループは「公社公団の理事会に労働者代表を入れる」ことを大統領選挙の公約に掲げた。その時から「彼らが政権を取ったら、いずれ民間企業の取締役にも労働者代表を入れようとするだろう」との見方はあった。

     が、民間企業の取締役会に入れるよう義務付けるには法律改正が必要だ。韓国の国会法には「賛成が6割に達しない議案は本会議に上程しない」との世界でもまれな条項がある。

     文与党は目下、4割の議席しかない。それで、「民間企業への義務付けはできない」との判断が支配的だった。

     しかし、国民年金公団の株主権行使なら、国会の手続きは必要ない。既に、国民年金公団の理事長には、与党の国会議員だった人物が座り、同公団の理事7人のうち2人が労組代表になった。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国】国民年金を武器にした文政権 労組の力で着々進む権力基盤固め、収益より「政権のため」に舵切り

    【【共産化まっしぐら 】文政権、国民年金公団が株を持つ民間企業に、労組代表を送り込む【夕刊フジ】】の続きを読む

    《 1: 動物園φ ★ 2017/11/20(月) 11:28:32.45 ID:CAP_USER
    韓国野党議員発言が物議「浦項地震は天罰」「文在寅政権への警告」
    与党は最高委員からの辞任を要求
    リュ議員「歪曲されて伝わった」

     保守系の最大野党「自由韓国党」のリュ・ヨヘ最高委員が「浦項地震は天が文在寅(ムン・ジェイン)政権に与えた警告だ」と発言し問題となっている。与党「共に民主党」は「不適切な発言」としてリュ委員に最高委員からの辞任を求めており、これに対してリュ委員は「一部の発言が歪曲(わいきょく)されて伝えられた」と反論している。

     問題となった発言が出たのは今月17日に開催された自由韓国党最高委員会議でのことだ。その席でリュ委員は浦項地震について「天が文在寅政権に対して与えた冷厳な警告であり、天心であるとの指摘がある」「文在寅政権はこの点を見過ごしてはならない」などと発言した。現政権による積弊清算や人事問題を批判する際に出た言葉だった。この発言が伝えられると、ネットなどでは「浦項市民が天罰を受けたということか」などと反発する声が相次いだ。するとリュ委員は「誰かが私の発言を歪曲し、浦項市民の感情を刺激している」などと反発した。リュ委員は自らの発言を歪曲する「フェイクニュース」に対抗措置を取るとも警告した。 》

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/20/2017112000776.html
     

    ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

    引用元: ・【韓国】「浦項地震は天罰」 韓国野党議員発言が物議

    【【仏像様と稲荷様頑張れ!w】「浦項地震は天が文政権に与えた警告」 韓国野党議員発言が物議 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/10/18(水) 10:48:51.45 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が16日、「過労社会はこれ以上、続けてはならない」と労働時間短縮への意志を表明した一方で、首相室の演説文担当者が過労で入院したことが17日伝えられた。

    首相室によると、李洛淵(イ・ナギョン)首相の演説文担当チーム長を務める行政官が先週末、過労で入院し、17日までの時点でも病院にいるとのことだ。首相室関係者は「李洛淵首相の内部的・外部的日程があまりにも忙しい上、首相は演説文をもともと細かくチェックする性格なので、演説文担当チームの業務は増える傾向にある。行政官は体調がほぼ回復した」と述べた。

    李洛淵首相は就任後、民間人で放送作家をしていた行政官を「演説文担当」として任用した。首相室関係者は「李洛淵首相は演説文の言葉を1つ1つ細かくチェックするため、演説文チームの業務量は多い」と話す。

    文大統領は16日の首席補佐官会議で、「政府を含めて韓国社会の構成員たちは全員が責任ある決断と実践をする時期」として、労働時間を週52時間に減らす勤労基準法改正案の国会通過を促した。また、文大統領は配達員の過労死などに言及して、「長時間労働と過労を当然視する社会はこれ以上、続けてはならない」とも言った。現行の法定最大労働時間は週68時間だ。

    しかし、首相室・国務調整室の関係者は「国務調整室の場合、昨年の職員の年次有給休暇平均取得日数は8.6日で、政府部処(省庁)で2番目に少なかった」と話している。


    2017/10/18 08:57
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/18/2017101800687.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 脱「過労社会」唱える文政権、演説文担当者が過労で入院[10/18]

    【【さすがブーメラン大国!】脱「過労社会」唱える文政権、演説文担当者が過労で入院】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=9,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/09/22(金)08:31:05 ID:???
     【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の国会は21日、大法院長(最高裁判所長官)に金命洙(キム・ミョンス)前春川地方裁判所長を任命する
    人事への同意案を可決した。
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が指名した金氏は人権派の判事として知られる。
    過去2代の保守政権下で最高裁は日本統治時代に朝鮮半島から動員された徴用工についての判決を見送ってきたが、
    金氏の就任で裁判への影響を指摘する声もある。

     金氏は地裁、高裁の判事を歴任し、2016年に春川地裁の裁判所長に就任した。
    人事聴聞会の報告書では「実務に精通した適任者」との肯定評価と、文政権に近い進歩的な政治信条から「司法の中立性」を
    疑問視する否定評価が併記された。

     人事聴聞会での事前の書面答弁書で金氏は、12年5月に最高裁が1965年の日韓請求権協定にかかわらず、
    元徴用工個人の請求権は消えていないとの判断を示し、それを機に三菱重工業など日本企業が韓国の地裁や高裁で敗訴している現状を説明。
    ただ、個人的な見解には言及しなかった。

     従軍慰安婦問題も「国民の一人として、被害者の傷を癒やす方法が速やかに設けられることを心から願う」と述べるにとどめた。

     金氏を指名した文大統領は8月の記者会見で、最高裁の判断を引用し「韓国政府もそのような立場で臨んでいる」と発言。
    日本との間で徴用工問題は解決済み、との歴代政権の認識を覆した。
    その後の安倍晋三首相との電話で「国家間では解決済みという、これまでの韓国政府と同じ立場だ」と述べ、問題の沈静化に動いたが、
    最高裁の判断を尊重する姿勢は崩していない。

     最高裁では現在、元徴用工らが三菱重工と新日鉄住金を相手取った損害賠償訴訟3件が審理中。
    文氏は7日の安倍首相との会談で「裁判で合理的な結論が出るとみている」と伝えている。金氏は「法理を適用して結論を出すだけ」と
    語るが、判決次第では日韓関係に影響する恐れもある。

     金氏の人事案が採決されたことで、文政権や与党「共に民主党」には安堵が広がっている。
    憲法裁判所長、中小ベンチャー企業相と、文氏が指名した主要ポストの候補者が野党の反対で続けて就任できない状況となっており、
    文氏自らキャスチングボートを握る中道系野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)代表に協力を要請していた。
    与党との全面対決は避けたい国民の党の多くの議員が賛成に回った。

    (以下略)

    日経/2017/9/21 23:33
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H4M_R20C17A9FF1000/

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 75◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504129238/

    引用元: ・【韓国】 韓国最高裁長官に人権派の金命洙氏 徴用工裁判へ影響も 人事案承認、政権は安堵 [H29/9/22]

    【【日韓断交も夢じゃない】 韓国最高裁長官に文政権に近い人権派の金命洙氏を任命 徴用工裁判へ影響も】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/29(土) 22:33:09.95 ID:CAP_USER
     「借金で成長率を高めるというやり方じゃないですか。朴槿恵(パク・クンヘ)政権と文在寅(ムン・ジェイン)政権は、結局同じことをやっているんですよ」

     経済部処(日本の省庁に相当)の高官を務め、大学で教壇に立った人物に出会ったところ「負債主導成長論」という言葉を口にした。借金を成長のための起爆剤にするという点で、現政権と前政権が同じ路線をたどっているというのだ。「借金をする主体が変わっただけだ」と言った。

     朴槿恵政権は、金利を引き下げることで貸し出し規制を解き、家計負債を増やした。そうして不動産景気をあおった。現政権は、国の金で公務員を増やしていろいろな手当を付け、所得を高めれば、成長することができると説く。

     家計負債の増加にようやく歯止めが掛かったかと思ったら、今度は国の借金が増えるのを見守らなければならない状況となった。票を意識するあまり増税には及び腰で、国債を発行することなくしては耐え忍ぶ道がない。

     成長の足場となる財源をどこから引っ張ってくるかが大きな焦点となる中、経済活動の障害となるものを取り除こうという論議は知らない間に消滅してしまった。前政権は、効果が大きかったと見るにはやや無理があるものの、規制緩和を並行して行おうと努力した。

     女性の大統領が「規制とは打ち破らなければならない障害の塊」と言いながら、荒々しい言葉を使っては規制撤廃へ向け意欲を燃やした。しかし、新政権が発足して以降は天文学的な規模の国家予算をばらまくという青写真だけが何枚も示されるだけで、民間の活力を高めようといった論議はほとんど見られない。

     前政権のにおいが絶えないとの理由から、企業家たちの問題を解決する「貿易投資振興会議」もこっそりと中断してしまった。地域別に特化された産業規制をなくすという規制フリーゾーン法も事実上廃棄された。

     世界の主要国は、規制解除を働き口の創出のための手段として活用している。借金を主な材料とする韓国式の処方箋を使う国など存在しないと言っても過言でない。

     お隣の中国や日本では遠隔診療が行われ、ほとんど全ての薬品を注文し、宅配で受け取ることができる。韓国では規制によって乗り出すことさえできない分野だ。ほとんどの秀才が医大に入るにもかかわらず、医療の産業化はいまだに程遠い。

     日本では、コンビニ業者の「ローソン」が農業を行い、中国ではスマートホンメーカーの「シャオミ」が花卉(かき)業に進出したというが、韓国では夢のまた夢だ。中国と日本があふれるような働き口を創出している分野で、韓国は規制に阻まれ身動きが取れずにいる。

     ある大企業の役員は「条件さえ整えば大金を投入する準備はあるが、規制が昔のままである上、政府が出てきて金を使うというから、企業の立場としてはいったん見守ろうということになる」と話す。

     国の財政で公務員を増やすという「働き口の人工創出計画」は、水が足りないから樹木の幹に含まれている水分を取ってきて根にやる、というのと一体何が違うのか。取りあえず1、2回は行ってみるのもいいだろう。

     しかし、新しい水路を掘って順調に水を供給できなければ、結局樹木は枯れて死んでしまう。借金をして金をばらまくのはせいぜい成長の触媒材にすぎないのであって、根本的なエネルギー源にはなり得ない。

     働き口がこぼれ出る強固な成長を成し遂げるためには、経済活動を妨げる規制という障壁を撤廃していかなければならない。借金で城を築けば、いつかは崩壊するほかないのだ。

    no title

    孫振碩(ソン・ジンソク)経済部記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/28/2017072801498.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/28/2017072801498_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報】日本ではコンビニが農業に参入しているのに…韓国では夢のまた夢だ[7/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【朝鮮日報】「借金をする主体が変わっただけ」朴政権と文政権は、結局同じことをやっている】の続きを読む

    このページのトップヘ