まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:文大統領

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/08(金) 12:04:37.87 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が安倍晋三首相に会って平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)のマスコット「スホラン」「バンダビ」人形をプレゼントし、広報に出た。 

      文在寅大統領は7日(現地時間)、東方経済フォーラムが開かれているロシア・ウラジオストクで安倍首相との韓日首脳会談を終えた後、「スホラン」「バンダビ」人形を持って記念写真を撮影した。 

      両首脳の出会いは北朝鮮の相次いだ挑発など厳重な時期の中で行われたものが、平昌冬季五輪の開催を控えた文大統領は安倍首相と可愛い人形を手にした「認証ショット」も忘れなかった。 

      一方、この日、文大統領は安倍首相に「北朝鮮の相次ぐ挑発のために日本国民も、韓国国民も大きく心配している。日本国民に慰労の言葉を伝える」と述べた。

    http://s.japanese.joins.com/article/181/233181.html
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年09月07日 15時30分

    https://i.imgur.com/oBVvyJn.jpg
    文在寅大統領が7日、ロシア・ウラジオストクで安倍首相と韓日首脳会談を行った。写真は文大統領が平昌冬季五輪のマスコット「スホラン」「バンダビ」人形をプレゼントして安倍首相と記念撮影をする姿。

    引用元: ・【中央日報】安倍首相に平昌五輪マスコット人形をプレゼントした文大統領[9/7] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【欲しがる奴 居らんだろww 】文大統領、安倍首相に平昌五輪マスコット人形をプレゼント】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/07(木) 11:19:36.54 ID:CAP_USER
    席につこうとする文大統領(右)と安倍首相=7日、ウラジオストク(聯合ニュース)
    no title



    【ウラジオストク聯合ニュース】

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が7日午前、訪問先のロシア・ウラジオストクで安倍晋三首相と会談した。文大統領はまず、北朝鮮による核とミサイルの挑発に対し緊密な連携を継続する必要性に言及した。

    安倍氏は会談の冒頭、北朝鮮の相次ぐ挑発をこれまでにない重大な脅威と見なし、日本と韓国、また日韓米の協力を一層緊密にして対応したい考えを示した。また、韓国とさまざまな分野で未来志向的な新たな関係を築くことを希望した。

    文大統領は、北朝鮮の相次ぐ挑発のために日本と韓国の国民が大変心配しているとした上で、「それだけ韓国と日本の両国の緊密な協調がより切実になったと考えている」との認識を示した。これまで安倍氏との会談では北朝鮮核問題への対応に多くの時間を割いてきたとしながら、「今日も北の核問題への対応策を踏み込んで協議せざるを得ない」と述べた。

    文大統領はまた、「経済協力をはじめ、幅広い分野で両国の関係を増進させる方策についても、具体的な協議を始めたい」と呼びかけた。


    2017/09/07 10:24
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/09/07/0400000000AJP20170907001000882.HTML

    引用元: ・【日韓首脳会談】北の挑発、文大統領「韓日の協調が一層切実」また「経済協力をはじめ幅広い分野で具体的な協議を始めたい」[09/07]©2ch.net

    【【何いってんの?】「経済協力をはじめ幅広い分野で具体的な協議を始めたい」文大統領、安倍晋三首相と会談「北の挑発、韓日の協調が一層切実」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/18(金) 10:21:09.23 ID:CAP_USER
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、北朝鮮がどのような行動を取ったら取り返しのつかない状況になるのかという、いわゆる「レッドライン」(禁止線)について「大陸間弾道ミサイル(ICBM)を完成させ、それに核弾頭を搭載して武器化するに至ったとき」と語った。

    文大統領はこの日、大統領府(青瓦台)で開かれた就任100日記念の記者会見で「北朝鮮はいよいよ、そのレッドラインの臨界値に近づきつつある」として、このように語った。国際関係において敵性国が「レッドライン」を越えたと判断された場合、外交的手段に代わって武力や軍事的方法を動員することになる。

    韓国政府の関係者は「歴代政権を見渡しても、大統領が『レッドライン』を規定したのは今回が初めて。北朝鮮による核兵器開発問題の厳しさを反映している」と語った。

    文大統領は「現段階では、北朝鮮によるさらなる挑発を防がなければならない。もし北朝鮮が再び挑発したら、北朝鮮はより強硬な制裁措置に直面し、耐えることはできないだろう」と語った。

    しかし、文大統領のこうした「レッドライン」の基準に対しては「ならば、韓国を狙った核ミサイルの完成はレッドラインではないということか」という反論も出た。ICBM級のミサイルの核兵器化だけを「レッドライン」として提示したにすぎず、当の韓国が核兵器の射程に入って脅威を受けることになる中距離・短距離ミサイルの核兵器化には言及がなかったからだ。

    盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に大統領府の国防補佐官を務めた金熙相(キム・ヒサン)韓国安保問題研究所理事長は「ICBM級の核兵器は、米国大統領の基準で見ると『レッドライン』。韓国が核攻撃の射程に入る『レッドライン』はスカッドやノドン・ミサイルの核兵器化であって、既にラインを越えて久しい」と語った。

    文大統領はこの日「北朝鮮の核・ミサイル問題における最も中心的な当事者、最も大きな利害関係者はまさにわれわれ韓国」と語ったが、北朝鮮が核で韓国を脅す場合について言及はなかった。

    文大統領はこの日も、8月15日の演説と同じく、平和的解決や「戦争はいけない」というメッセージを強調した。文大統領は「韓半島(朝鮮半島)で二度と戦争はない。米国のトランプ大統領も、北朝鮮に対していかなるオプションを使用するにせよ『その全てのオプションについて韓国と十分に協議し、同意を得たい』と約束したことがある」と語った。

    また、対北朝鮮関係については「対話は必要だが、対話そのものが目的ではない」として、対北朝鮮特使も条件が整って初めて送ることができる、と語った。

    このほかにも、文大統領は増税について「韓国国民の公論が集約されれば検討できるだろうが、現時点では政府が発表した増税案だけで十分に財源を賄うことが可能」と語った。不動産保有税の引き上げについては「今の段階では検討していない」と語った。

    鄭佑相(チョン・ウサン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/18/2017081800946.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/18/2017081800946_2.html


    【社説】レッドラインを越えた北に「越えるな」と警告した文大統領

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、就任100日の記者会見で、北朝鮮の核とミサイルの「レッドライン」(禁止線)について「大陸間弾道ミサイル(ICBM)を完成させ、それに核弾頭を搭載して兵器化するに至ったとき」と語った。

    さらに「(レッドラインを越えていない)現段階では、北朝鮮によるさらなる挑発を防がなければならない。もし北朝鮮が再び挑発したら、より強硬な制裁措置に直面することになり、北朝鮮は耐えられないだろう」と語った。

    「レッドライン」とは通常、北朝鮮の核やミサイルに対し、外交的手段を控えて非外交的手段を選ぶようになる転換点のことを指す。米国の立場からすると、レッドラインは文大統領が語った内容そのままという可能性が高い。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/18/2017081800951.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【朝鮮日報】北朝鮮危機:韓国の視点がない文大統領の「レッドライン」発言 北朝鮮の核が認められ既成事実化すれば最大の被害者は韓国に [無断転載禁止]©2ch.net

    【【自分でけり付けろよ】北朝鮮危機:韓国の視点がない文大統領の「レッドライン」発言 北朝鮮の核が認められ既成事実化すれば最大の被害者は韓国に】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/18(金) 09:57:40.74 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領の就任100日記者会見は形式と内容の面ですべて新鮮だった。就任100日に際した会見は歴代政府から続いてきたが、今回のように台本なしに行われたのは初めてだ。

    会見場所を春秋館より広い迎賓館に決めたことや記者団の椅子を半円形で配置したこと、大統領が机の前に座って質疑応答をしたことも視線を合わせた、より幅広い疎通を象徴するのに十分だった。

    質問内容を事前告知されなかったにもかかわらず、文大統領の回答ははばかることなく自信に充ちていた。

    外交・安保をはじめ、経済、社会、政治、慰安婦、韓米自由貿易協定(FTA)問題に至るまで国政全般を掌握しているという印象を与えるのに十分だったし、確実な未来の青写真を提示してほしいと望む国民に信頼を与えることができた。

    特に、改憲を公約として前面に出して執権してからはなかったことにしてしまう歴代政権とは違い、国会改憲特別委で改憲議論に合意できない場合、政府主導で改憲に出るという強い意志を表明したのは高く評価すべきだ。

    来年の地方選挙で改憲するというロードマップをもう一度明らかにすることで、政界にとってはより積極的な改憲議論の圧力を受けざるを得なかっただろう。

    だが、いくつか惜しい部分があったのも事実だ。何より北核問題に過度に楽観的な考えを持っているという疑問をもう一度抱かせた。

    大統領としては初めて北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)に核弾頭を搭載して兵器化することを「レッドライン」と規定し、北朝鮮にレッドラインに近付く挑発をやめるように警告したのは正しい判断だ。

    しかし、記者の質問に答えたもので、対話の条件がそろえてからという前提を付けたとしても「『対北朝鮮特使』を考えられる」と述べたのが適切だったかという疑問がある。今のように国際的な対北朝鮮制裁が強化する中でややもすると北朝鮮に誤ったメッセージを与えかねないからだ。

    もちろん、韓半島(朝鮮半島)の危機解決のために水面下では対北朝鮮特使の検討を超えて水面下での対話チャンネルまで稼動しなければならないというのが我々の判断だ。

    最も納得できないのは、人事について「均衡・不偏不党・統合人事だと国民が評価している」と話したことだ。文大統領自らが立てた「5大公職排除事案」を破っても謝罪なしに手前味噌を並べるのは文政府が最も間違ったものとして人事を挙げている多くの国民を無視する態度に他ならない。

    相当数の国民が懸念している政府の「所得主導成長論」に対する説明が不足した点、「約束対練のない会見」と自慢したが主流メディアには質問の機会が与えられなかった点なども惜しい部分だ。

    にもかかわらず、文大統領の記者会見は合格点がつけられる。いかなる政府も考えが異なる人々を100%理解させ満足させることはできない。だが「違い」が「間違い」ではない。自身だけが正しいという考えを捨て、他の考えに耳を傾けて両側の共感を最大化するのが文在寅政府が成功できる唯一の道だ。

    http://japanese.joins.com/article/438/232438.html

    引用元: ・【中央日報】自信に充ちた文大統領、100日記者会見で惜しかったこと[8/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どこまで持つかな】中央日報「文大統領の就任100日記者会見、合格点がつけられる」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/17(木) 10:16:59.09 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国世論調査会社のリアルメーターが17日発表した調査結果によると、同日で就任100日となる文在寅(ムン・ジェイン)大統領について前向きに評価する点を尋ねたところ、「庶民・社会的弱者優先の政策」が23.0%で最も多かった。

    次いで「コミュニケーション重視の脱権威的な姿勢」が21.3%、「改革への信念と推進力」が18.5%、「正義・バランス重視の国政哲学」が11.0%となった。「肯定的に評価する点が一つもない」は12.2%だった。調査は16日、全国の成人505人を対象に実施された。

    一方、否定的に評価する点を問う質問では、「一つもない」が33.5%で最も多く、次いで「ばらまき政策が多すぎる」が19.2%、「敵味方に区別している」が11.8%、「外交・安全保障能力の不足」が10.6%となった。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/17/0200000000AJP20170817000900882.HTML


    政権発足100日の文在寅政権に韓国野党3党は厳しい評価 「独善・無能」「盧武鉉政権の亜流」

    野党3党は文在寅(ムン・ジェイン)政権発足から99日目となった16日、文大統領の政権運営について「無能と独善、ポピュリズムの100日だった」「盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の亜流だ」などと厳しい評価を下した。

    保守系の最大野党「自由韓国党」の鄭宇沢(チョン・ウテク)院内代表は「文在寅政権は就任から100日が過ぎてもキャンドルに酔いしれている」とした上で「要するに『私がすればロマンス、他人がすれば不倫』(同じことをしても自分に対しては甘く、他人に対しては厳しく非難するという意味)、失望と無能、独善とポピュリズムの100日だった」と批判した。

    鄭院内代表はさらに「文在寅政権は全ての問題を過去の政権に責任転嫁しており、また過去の政権が行った仕事は全て積弊や不義などとレッテル貼りしている」「しかし今の政権は安全保障や人事など様々な政策で左派ポピュリズムなどの新たな積弊を積み上げている」などとも指摘した。

    中道系野党「国民の党」の朴柱宣(パク・ジュソン)非常対策委員長は「文在寅政権はかつての盧武鉉政権当時の政策や担当者の復活にばかり力を入れている」「『第2の盧武鉉亜流政権』という批判の声に耳を傾けねばならない」などと批判した。

    朴委員長は「文在寅政権に対する一般的な評価は、実践の伴わない聞こえの良いだけの政策で、国民を催眠と幻覚に惑わせているというものだ」とも指摘した。

    保守系野党「正しい政党」の李恵薫(イ・ヘフン)代表は「文在寅政権は疎通が不十分で仕事もできないので、国民の間に不安が高まり国の蓄えも台無しにしてしまうだろう」と指摘し、その上で「特に安全保障政策の無能さと福祉ポピュリズムが際立っている」と批判した。

    前回の大統領選挙で同党から出馬したユ・スンミン議員もこの日フェースブックに「(現政権の外交・安全保障政策は)一言で無能」とコメントした。

    崔慶韻(チェ・ギョンウン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/17/2017081701068.html

    no title

    文在寅大統領=(聯合ニュース)

    引用元: ・【韓国】就任100日の文大統領、国民は庶民優先政策や脱権威を評価 韓国野党3党は厳しい評価 「独善・無能」「盧武鉉政権の亜流」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【野党は「ポピュリズム」】「一つもない」が最多 文大統領の否定的な点を世論調査】の続きを読む

    このページのトップヘ