まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:文大統領

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/13(金) 13:25:23.34 ID:CAP_USER BE:329614872-2BP(1500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    ? 中央日報日本語版2021.08.13 12:04
    5
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領の職務遂行支持率が一週間で急落したという世論調査結果が13日、発表された。

    韓国ギャラップが10~12日、全国の18歳以上の1002名を対象に調査した結果、文大統領の職務遂行を肯定的に評価した回答は前週比5%ポイント減の36%となった。

    職務遂行を否定的に評価した回答は前週比2%ポイント増の53%だった。

    韓国ギャラップは「肯定的評価の低下は20・30代と無党派、政治無関心層で顕著だった」とし「新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の状況が長期化することにより、今まで善戦していると見ていた一部の有権者が留保の立場に変わったようだ」と分析した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/281887?servcode=200§code=200

    引用元: ・【韓国】文大統領の支持率36%、5%急落…「コロナ長期化の影響」 [動物園φ★]

    【歴代最高レベル【韓国】文大統領の支持率36%、5%急落…「コロナ長期化の影響」 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/14(土) 12:11:16.38 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    _______________________________________________________

    ムン・ヂェイン(文在寅)大統領は『日本軍慰安婦被害者キリム(称える)の日』の14日、「ハルモニ(お婆さん)たちの名誉を回復して痛みを治癒することは、一人の光復を成すことであり “完全なる光復” にさらに一歩近づく道だ」と強調した。

    ムン大統領はこの日、映像メッセージを通じて「慰安婦問題の解決が不幸な過去を繰り返さないこと」と言いながら、このように明らかにした。

    『日本軍慰安婦被害者キリムの日』は日本軍 “慰安婦” 問題を国内外に伝え、日本軍 “慰安婦” の被害者を称えるために制定された国家記念日で、毎年8月14日である。2017年12月、『日帝下の日本軍 “慰安婦” 被害者に対する保護・支援および記念事業などに関する法律』の一部改正案が通過して、以前まで民間で行われていたものが国家記念日に指定された。

    ムン大統領は故キム・ハクスン(金学順)さんが30年前に最初に発した被害事実の公開証言に言及した後、「ハルモニたちが歴史を変えてきた」とし、「戦争と戦後、幾多の苦難と逆境を乗り越え、挫けない人間の尊厳を証明してくれたハルモニたちに対し、深い尊敬とお礼を申し上げる」と述べた。

    続けて、「去る30年、数多くのハルモニたちが “蝶(ナビ)” になってウリたちの傍から離れた。政府に登録された240人の被害者ハルモニのうち、ウリたちの傍で生存している方は14人に過ぎない」とし、「全てのハルモニが生きている間に、恨(ハン)から解放できなくて申し訳ない」と頭を下げた。

    ムン大統領はまた、「政府は尊厳の回復を求め、戦ってきたハルモニたちの歴史を決して忘れていない」とし、「 “被害者中心の問題解決” という国際社会の原則と規範を確固として守り、一人一人の名誉が回復して心の傷が癒されるように疎通して支援する」と約束した。
    アップビート投資家保護センター

    ムン大統領はさらに、「ハルモニたちの証言と市民社会、学界の努力で作られた歴史的真実を基に、容赦と和解の未来を花開させる」とし、「追加的な記録物の発掘から研究と保存、展示の推進まで疎かにはしない。未来の世代が日本軍慰安婦問題について正確に学んで理解できるよう、被害者の証言の翻訳と出版事業により一層尽力する」とも述べた。

    同時に、「韓日両国と世界の若者が被害者ハルモニたちの人生の中で、お互いに理解し合ってほしい」とし、「 “歴史の正義(定義かも・・・)” に繋がる記憶と連帯の道を共に歩めるよう、常に努力する」と付け加えた。

    ムン大統領は、「ウリたちに人権と平和への希望と勇気、連帯と包容という偉大な遺産を残したハルモニたちに敬意を表し、どうかいつまでも元気でウリたちの傍にいてほしい」と願った。

    ソース:ファイナンシャルニュース(韓国語)
    https://www.fnnews.com/news/202108141100140174

    引用元: ・【速報】文大統領、「慰安婦問題の解決は完全なる光復に近づく道」[08/14] [ハニィみるく(17歳)★]

    【無茶苦茶にしたのコイツだろw 【速報】文大統領、「慰安婦問題の解決は完全なる光復に近づく道」[08/14] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/15(日) 22:25:29.40 ID:CAP_USER
    ムン・ジェイン大統領が任期中最後の光復節祝辞を通じて日本に再び手を差し出した。

    「韓日両国が知恵を集めて困難を克服していき、隣国間協力の模範を示すことを期待する」と明らかにした。

    ドア大統領は特に「植民地支配の屈辱と差別、暴力と搾取を受けても、私たちの先祖は、解放されて日本人への復讐の代わりに受け入れを選択した」とし、包容的な姿勢を強調した。

    ドア大統領は「朝鮮建国準備委員会の副委員長であった(安在鴻)先生は、敗戦した日本と解放された韓国が等しく、互恵的な関係になろうと提案した」とし「植民地民族の被害意識を超える全く大胆で包容的な歴史意識に違いない」と意味を付与した。

    続いて、「解放で民族意識が最高に高揚された時だったが、我々は閉鎖または敵対的な民族主義に流れなかった」と、日本との共存・協力の姿勢を強調した。

    ドア大統領は「アジアを越えて世界の平和と人類の幸福を追求することは、3・1独立運動の精神」とし「韓日両国は国交正常化以来、長い間民主主義と市場経済という共通の価値に基づいて分業と協力を通じた経済成長を一緒に達成することができた。今後も両国が一緒に行くべき方向」と力説した。

    2019年7月に日本が行った韓国の輸出規制強化措置の解除を促したものと推測される。また「韓国政府は、両国の懸案はもちろん、コロナと気候の危機など、世界が直面している脅威に共同対応するための対話の扉を常に開いている」とした。

    ただしドア大統領は「正すべき歴史問題については、国際社会の普遍的な価値と基準に合った行動によって実践的に解決していくだろう」とし、両国間の最大の懸案である歴史問題との関係改善を分離して対応するという基調を維持する意を明らかにした。

    https://news-naver-com.translate.goog/main/ranking/read.naver?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=469&aid=0000623771&rankingType=RANKING&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=ajax,elem

    いい 122  ばか 2095

    前、
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1629028448/

    引用元: ・日本に手を差し伸べた文大統領「価値観を共有する両国」「隣国間協力の模範を示そう」「コロナに共同対応を」 ネチズン激怒★4 [動物園φ★]

    【タカリでしょ - 日本に手を差し伸べた文大統領「価値観を共有する両国」「隣国間協力の模範を示そう」「コロナに共同対応を」 ネチズン激怒★4 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/11(日) 14:51:05.08 ID:CAP_USER
    歴史上最も有名な猫のうち1匹を挙げるならば「シュレディンガーの猫」ではないか。

    シュレディンガーの猫は1935年に物理学者のエルビン・シュレディンガーが考案した思考実験だ。鉄の箱の中に猫1匹と放射性元素、毒が入った瓶、その上にハンマーを設置する。このハンマーは放射線を測定できるガイガーカウンターとつながっている。ガイガーカウンターで放射線が感知されればハンマーが動いて毒の瓶を割り、猫は死ぬ。

    だが箱を開いて確認する前までは結果がわからない、すなわちそれまで猫は生きていると同時に死んでいる存在となる。

    量子力学理論のあいまいさを証明するために作られた概念だが、シュレディンガーの猫は生と死が常在するのと同じように矛盾した状況や箱を開いて確認するまではわからない状況などに対する比喩にも使われる。

    いまの東京五輪を契機にした文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪日をめぐる状況がシュレディンガーの猫を思い起こさせる。

    五輪のような世界的ビッグイベントは高官クラスの外交の市が開かれる良い機会でもある。そんな機会に首脳訪問をめぐりこのように雑音が起こるのはむしろ簡単ではないことだ。

    出席が不如意でも公式的には「両首脳の日程などを考慮して協議中」という形で静かに言いつくろうのが正常だが、開幕日が半月も残っていない現在でも互いにだれが先に行くと言ったのか、何をしてくれたら行くのかなどをめぐり騒がしい。

    韓国から「(東京五輪に参加するならば)首脳会談が開かれたら良いし、その結果対立が解決する成果もあれば良いだろう」(7日、朴洙賢青瓦台国民疎通首席秘書官)とメッセージを出すと、日本メディアでは「日本政府が文大統領訪日時に菅義偉首相との会談を開催することを検討している」(8日、読売新聞)と伝え、菅首相はまた直後に「文大統領出席はまだ決まっていない」と明らかにした。

    これでは猫が生きていると同時に死んでいるのとも同じ状況だ。

    猫がすでに死んでいたとすれば、今後文在寅政権の任期内の韓日首脳会談カードもやはり死んだと見なければならない可能性が大きい。日本の大きな慶事を祝う契機にも向き合って座れないならば再び動力を探すのは大変だ。多国間首脳会議を契機に会う方法はあるだろうが、そのたびにこうした神経戦が繰り返されるのは明らかだ。

    これは現政権が最悪の韓日関係という負債をそのまま次期政権に引き継がせることになるという意味でもある。

    特に日本の輸出規制報復に対する対応として外交的オプションを除外したのが文大統領本人だった。朴洙賢(パク・スヒョン)首席秘書官は1日にフェイスブックへの投稿で「(日本の輸出規制決定直後に)青瓦台と政府の意見は『外交的方法による解決』だった。(これを基にした)メッセージ草案を見た文大統領の反応は『沈黙』で、これは『激しい憤怒』を意味した」と書いた。

    文大統領が「私はいまが素材・部品・装備の独立を成し遂げられる勝負所だと考えるのにどうしてこんなメッセージを建議できますか」と話したという。

    国民感情と日本の措置の不当性などを考慮した決定だったが、最悪の韓日関係という結果はやはり文政権の外交成績表に深く刻まれるほかない。

    猫が生きているとしても韓国に対する日本の不信は問題だ。

    文大統領の訪日に対する日本側の雰囲気は2行に要約できる。「来るなら歓迎する。だが特別待遇は期待するな」。

    ホスト国として、来るというお客をしっかり接待はするが、それ以上は望むなという形だ。強制徴用と慰安婦被害など過去史問題解決に向け韓国が意味ある提案を出さない以上首脳間で会合が行われても韓日関係改善などは厳しいという意味だ。

    韓国は現実的な条件の中で可能な提案を何回もしたが、日本は考慮すらせず拒否したという。だが日本は韓国が出した提案は初めから自分たちが受け入れないと線を引いた案だという。それでも継続して同じ趣旨の提案をするため、日本としては韓国には本当に問題を解決しようとする真正性がないと考える。

    まだ猫は生きていると同時に死んでいて、韓日関係を心配する人たちは箱を開いた時に猫が生きていることを望む。ただ生きていても「今回の人生はだめだった」と考える猫ではないか、不安感に襲われる。


    中央日報日本語版 2021.07.11 10:48
    https://japanese.joins.com/JArticle/280627

    引用元: ・【中央日報】 生きていると同時に死んでいる…「シュレディンガーの猫」のような文大統領の訪日 [07/11] [荒波φ★]

    【猫の方が有能だから 【中央日報】 生きていると同時に死んでいる…「シュレディンガーの猫」のような文大統領の訪日 [07/11] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/01(木) 20:14:56.10 ID:CAP_USER
    https://www.recordchina.co.jp/b878765-s25-c100-d0194.html

    2021年6月30日、韓国・マネートゥデイによると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「ろうそくデモに驚嘆した世界が、今はK-防疫(韓国式新型コロナウイルス対策)を絶賛している」と述べた。

    記事によると、文大統領は同日午後、韓国大統領府で憲法機関長らと昼食懇談会を行った。この席で就任から現在までを振り返り「今年5月の訪米、6月のG7サミット、豪州やスペイン訪問もそうだが、わが国の国際的地位が高まり、その役割も非常に大きくなったことを確認することができた」「就任初年度から多くの多国間首脳会議に参加してきたが、コロナを経験して、韓国の立場と役割がさらに高まったことをはっきりと感じた」と述べたという。

    さらに「就任当初、韓国がろうそくデモで暴力的な衝突もなく民主主義を回復させ、政権交代を成し遂げたことに世界各国が非常に驚嘆したが、新型コロナの危機的状況を乗り越え、今は韓国の防疫力や経済力、グローバルサプライチェーンにおける韓国の地位などを高く評価している」と強調。

    また「米韓首脳会談でも、防疫協力、半導体、バッテリー、移動通信、ワクチンなどのグローバルサプライチェーンに対する緊密な協力を(米国が)要請した。一方で気候変動への協力要請もあり、米韓同盟は軍事・安保同盟を超えてより包括的かつグローバルな同盟に発展している」とも述べたという。

    これを受け、韓国のネット上では「心強い大統領」「コロナ防疫は称賛に値する。完璧とは言えないけど、世界のお手本になった」「さすが政権4年目にして支持率が最も高い大統領」など称賛の声が上がっている。

    一方で「自画自賛は独裁者が得意なこと」「デルタ変異株で非常事態のときに言うこと?」「どんだけ厚かましいの」「こうしている間にもコロナ感染者は増えている。真の大統領であれば、医療陣や国民、保健福祉部の功をたたえるべき」「そんなことより、私はいつになったらワクチン接種が受けられるの?」と厳しい声も多く見られた。(翻訳・編集/松村)



    【文大統領】「ろうそくデモに驚嘆した世界が今はK-防疫を絶賛」=韓国ネット「称賛に値する。世界のお手本になった」[07/01] [ろこもこ★]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1625127362/l50

    引用元: ・【文大統領】「ろうそくデモに驚嘆した世界が今はK-防疫を絶賛」=韓国ネット「称賛に値する。世界のお手本になった」[07/01]★2 [ろこもこ★]

    【今日もどこかで自画自賛~♪ 【文大統領】「ろうそくデモに驚嘆した世界が今はK-防疫を絶賛」=韓国ネット「称賛に値する。世界のお手本になった」[07/01]★2 [ろこもこ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ