まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:文大統領

    1: まぜるな!キケン! 2019/03/10(日) 20:53:44.02 ID:CAP_USER
    大統領は大統領らしく発言するものである。しかし、三一節の記念演説で5回も登場したとしてメディアが注目した「パルゲンイ(アカ=共産主義者)」という単語は、意味の面でも、語感の面でも、あるいは音韻学的にも(発音が美しくない)、大統領による公式な記念演説にはふさわしくない単語だった。隣国を刺激し、内部を分裂させ、消耗的な過去に追い込みかねないという点で賢明な単語選択とは言えない。しかし、それを一度ならず5回もさまざまな文章に織り交ぜて使ったのであるから、それはミスではなく、明らかに何らかの意思表明だ。メッセージの鬼才が集まった青瓦台がそれを知らなかったはずはない。

     筆者がむしろ注目したのは、演説文であまり使われなかった表現、最も目立たなかった表現だ。もう一度目を閉じて聞いてみて、どんな聴衆を想定するのが最もしっくり来るかを考えた。その課題を念頭に三一節の記念演説を改めてじっくりと読んでみた。

     最も見当たらない表現に「自由」がある。長い演説文に2カ所だけ登場するが、うち1カ所は非武装地帯をめぐる計画のくだりで、「それは国民の自由で安全な北朝鮮旅行につながるはずだ」という内容だった。そこでの自由は「自由往来」を意味するものであって、「自由体制」を指したものではなかった。当然「自由民主」という表現も見当たらなかった。

    「大韓民国」という4文字も見当たらなかった。「大韓民国臨時政府」に言及して2回、「大韓民国大統領として平壌市民に約束した」というくだりで1回、そして最後に「我々が共に大韓民国を培ってきた」というくだりで1回の計4回だ。大韓民国を指すとみられる「わが社会」といった表現はあったが、歴代大統領がさまざまな演説で好んで使った「わが大韓民国」「わが国」といった表現は一度も登場しなかった。

     文章においては主語が非常に重要だ。大韓民国という主語を使いたがらないものだから、誰のための演説文なのか時々戸惑いを感じた。しばしば登場する「われわれ」という単語が無差別的にさまざまな文章で主語に代わって使われているが、それが大韓民国を指すのか、南北を指すのか、はたまた韓半島(朝鮮半島)か、現政権なのか、脈絡によってまちまちだった感じだ。演説文は「100年前のきょう、われわれは一つでした」で始まった。「100年前には南と北はありませんでした」とも述べた。そんな背景に基づき、演説文を聞いてみると、「われわれは共に独立を熱望」したというくだりの「われわれ」は南北双方と取れる。一方、「わが政府の役割が重要になった」というくだりでは、「文在寅政権」という狭い意味に聞こえた。

     記念演説のスタイルを見ただけで、まるで「新韓半島体制」で新たに選ばれたリーダーが行った演説のようだ。平安南道孟山郡、北間島の竜井(中国吉林省)、ロシア沿海州のウラジオストク、ハワイ、フィラデルフィアに縦横無尽に触れ、北京大教授の名前も引用した。広大だった過去のわれわれの活動舞台と未来ビジョンについて語るのはよいが、現在の大韓民国はいったいどこに存在するのか。

    続く。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/08/2019030880152.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/03/10 05:06

    引用元: ・【朝鮮日報/寄稿】三一節記念演説で「わが大韓民国」と言わなかった文大統領[3/10]

    【北朝鮮に併合される気満々だな 【朝鮮日報/寄稿】三一節記念演説で「わが大韓民国」と言わなかった文大統領[3/10] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/05(金) 11:33:32.02 ID:CAP_USER
    記事入力2019-04-05 11:02

    ムン・ジェイン大統領の国政支持率が41%を記録し、就任後、歴代最低値を取った。

    5日、韓国ギャラップが発表した4月第1週の調査結果によると、
    ムン・ジェイン大統領が「職務をよく行っている」と答えた割合は41%で前週比2%ポイント下落した。

    一方、「よく行っていない」という回答は49%で、同期間比3%ポイント増加した。

    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=014&aid=0004206157

    引用元: ・【ヤバイ】文大統領の支持率41%、過去最低

    【実際には10%台だなw【ヤバイ】文大統領の支持率41%、過去最低 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/20(水) 10:17:44.96 ID:CAP_USER
    韓国野党・自由韓国党の郭尚道(クァク・サンド)国会議員は19日、代表質問で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が格安航空会社(LCC)のイースター航空を創業した李相稷(イ・サンジク)元国会議員(民主党)を中小企業振興公団理事長に任命した見返りとして、文大統領の娘婿がイースター航空と関係がある企業に就職したのではないかとする疑惑を指摘し、「捜査が必要だ」と主張した。

     郭議員は李洛淵(イ・ナギョン)首相への質問で、「うわさによれば、(文大統領の)娘婿はイースター航空との合弁を念頭にタイ資本が設立した会社(タイキャピタル)に就職したという」と指摘した。

     郭議員はイースター航空が2007年に李相稷元国会議員によって設立されたとした上で、昨年3月6日に文大統領が李元議員を中小企業振興公団理事長に任命し、1カ月後の4月に文大統領の娘婿がイースター航空と関係がある東南アジアの企業に就職したと主張。さらに、「実際に勤務しているのを目撃した人がいる。2-3週間前に退職したという具体的な情報もある」と追及した。

     郭議員はまた、「李相稷元議員は前回大統領選で文在寅選対の職能本部首席副本部長として活動し、白元宇(ペク・ウォンウ)元大統領府(青瓦台)民情秘書官が組織本部副本部長として共に活動していた」とし、「捜査が必要な状況だとは思わないか」と質問した。これに対し、李洛淵首相は「根拠を持って話してもらいたい」と答えた。李洛淵首相は郭議員が取り上げた疑惑について、「何が問題なのか」とも問い返した。郭議員が「ポストを与えたことが問題だ」と反発すると、李首相は「李相稷理事長はその分野で長い経験があり、中小企業振興公団(理事長)に適任だと判断した」と説明した。

    イ・スルビ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/20/2019032080020.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/03/20 09:35

    引用元: ・【韓国野党議員】「元国会議員へのポストの見返りに文大統領の娘婿が就職」[3/20]

    【パターン入った 【韓国野党議員】「元国会議員へのポストの見返りに文大統領の娘婿が就職」[3/20] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/17(日) 19:11:08.82 ID:CAP_USER
    大統領府は17日、ハノイ談判決裂以降、北米間(※北朝鮮と米国間)の冷却気流が拡散する状況だが、北米とも過去1年間の交渉を介してかなりの進展を遂げただけに、過去に回帰はしないだろうと予想した。

    青瓦台関係者はこの日、記者たちと会って、「ハノイ会談以後、3つの大きな気流がある」と前提した後、
    「北米とも2017年以前の葛藤・対立状態に戻ることは絶対にしたくない」(中略)
    「トランプ大統領を含む世界のすべての国がムン・ジェイン大統領の今後の役割が増大しているという点を強調している」とし、
    「今回の東南アジア歴訪時も、すべての首脳が、我らが大統領の役割に多くの期待を表明した」と述べた。

    https://news.nate.com/view/20190317n13844?mid=n1006

    引用元: ・【大本営発表】韓国大統領府「全世界が文大統領の(米朝間での)役割が増大していると認識」

    【精神病患者が現実逃避してる【大本営発表】韓国大統領府「全世界が文大統領の(米朝間での)役割が増大していると認識」 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/26(火) 11:29:46.89 ID:CAP_USER
    韓国・文大統領が目指す「日韓首脳会談」に日本は応じるべきではない

    3/26(火) 6:01配信
    ダイヤモンド・オンライン

    ● 韓国政府が 日韓首脳会談を目指す意味は

     現在、韓国政府は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相との首脳会談の実現を目指しているという。19日には、李洛淵(イ・ナギョン)首相が「年内に2回、日韓首脳会談を行うチャンスがある」との認識を示した。

     ただ、日本では“反韓国”の世論が盛り上がっており、今すぐ、日韓首脳会談を実現することは簡単なことではないだろう。

     今後のポイントは、韓国政府が国内の厳しい反日感情と、日本との関係改善をいかにバランスさせるかだ。現在、文政権は、支持率が低下する中で経済(GDP)成長率も低下する難しい状況に追い込まれている。

     国民に対するアピールとしては、北朝鮮との融和政策を促進することなのだが、金正恩・朝鮮労働党委員長が核武装を諦めないスタンスを明確にしていることで、米朝間の関係がぎくしゃくし始めている。

     一方、韓国が依存してきた中国経済は、成長の限界に直面している。また、元徴用工への賠償問題から日韓関係は戦後最悪になっており、日本は関税率の引き上げなどの対応方法を検討している。それに伴い、韓国の経済界は先行きへの危機感を強めている。韓国政府はその心理に配慮し、日韓関係の修復および改善を意識し始めたようだ。

     ただ、最終的に文政権が生き残るためには、世論優先の姿勢を示さざるを得ない。文大統領が反日感情を強める世論に背を向け、世論が求めることとは異なる政策を進めるとは考えにくい。わが国としては、“本当の意味”での関係改善を韓国に期待するのは難しいと見るべきだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190326-00197837-diamond-int

    引用元: ・【韓日友好】文大統領、経済安定のために対日関係の修復と韓日首脳会談の開催を目指す

    【マジで吐き気するなこいつ【韓日友好】文大統領、経済安定のために対日関係の修復と韓日首脳会談の開催を目指す 】の続きを読む

    このページのトップヘ