まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:文大統領

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/17(金) 00:14:53.33 ID:CAP_USER
    no title


    <朝鮮日報>は16日、北朝鮮当局が昨年「大陸間弾道ロケット(ICBM)」と「水素弾」保有を誇示して米国と韓国を「ヤマイヌ」「サプサル犬」と嘲弄・非難する童子詩集を発行したと報道した。北朝鮮内部図書のタイトルは『チュクポソン』で約190ページ分量だ。

    800万北朝鮮青少年の思想教育の責任を負うキム・イルソン・キム・ジョンイル社会主義青年同盟直属の金星青年出版社が昨年(2018年)出したもので『米国産サプサル犬』という詩は、昨年だけで三回首脳会談を持ったムン・ジェイン大統領をバカにする内容を含む。

    「うちのサプサル犬/一日中チョロチョロと私(北)だけに従うというけれど/おかしいな/あいつ死ぬなんて思わず/ヤマイヌ(米国)だけに従ってら」「バーンバーン火の雷に/ヤマイヌの奴らが即殺されたら/青瓦台のサプサル犬/プルコギになってしまうね」という内容だ。

    「非核化意志」を前に出して韓・米と連鎖首脳会談を持つなど波状的な平和攻勢を展開する渦中でもムン大統領を嘲弄、非難したのだ。

    注目すべき点は金正恩(キム・ジョンウン)が文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻に「犬」をプレゼントしたことだ。キム・ジョンウンは南北首脳会談当時、文大統領夫妻に豊山(プンサン)犬「コミ」と「ソンガン」をプレゼントした。

    2018年9月30日、大統領府報道官だったキム・ウィギョム氏は書面ブリーフィングで「豊山犬は9月18日夕方、牡丹(モクラン)館での晩餐前にキム・ジョンウン委員長夫妻がムン大統領夫妻に豊山犬一組の写真を見せて贈り物をすると話した約束を履行した」とし、「当時、李雪主(リ・ソルジュ)女史は『二匹は血統証明書もあります』と話した」と伝えた。

    当時、北朝鮮は犬がちゃんと適応するように餌3キロも一緒に送ってきた。オスの「ソンガン」は2017年11月生、メスの「コミ」は2017年3月生まれだ。名前は北朝鮮が決め意味は分からない。コミは2018年11月9日、6匹の子犬を産んだ。ムン大統領は当時、ツイッターを通じて「二匹の贈り物が六匹に増えたのは大きな幸運に違いない。犬は普通、2カ月の妊娠期間を持つので、コミは妊娠した状態で南に来たのに違いないようだ。南北関係もこのようになることを願う」と明らかにした。

    ムン大統領を「米国産サプサル犬」とバカにする状況でキム・ジョンウンが「犬」をムン大統領夫妻に贈った理由は何だろうか。

    文=チェ・ウソク月刊朝鮮記者.

    ソース:月間朝鮮(韓国語) キム・ジョンウンはなぜムン・ジェイン大統領に豊山(プンサン)犬を贈り物に与えたのだろうか?
    https://monthly.chosun.com/client/mdaily/daily_view.asp?Idx=6968&Newsnumb=2019056968

    関連スレ:【南北韓】 北朝鮮、童詩で文大統領を嘲弄? 「青瓦台のサプサル犬、プルコギになるだろう」[05/16]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1558017191/

    引用元: ・【南北韓】 「青瓦台のサプサル犬、プルコギに」と言う詩、そう言えば金正恩は文大統領に犬をプレゼントしていた[05/17]

    【犬が普通にプルコギになる国【南北韓】 「青瓦台のサプサル犬、プルコギに」と言う詩、そう言えば金正恩は文大統領に犬をプレゼントしていた[05/17] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/26(月) 18:27:13.24 ID:CAP_USER
    「必勝コリア」ファンドに文大統領が加入 「克日」アピール


    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、NH農協銀行本店(ソウル市中区)を訪れ、
    素材・部品・装備(装置や設備)分野の国内企業に投資する株式型ファンドに加入した。

    日本の輸出規制強化に対抗し、国内企業の競争力を高めようとの趣旨の金融商品に投資することで
    「克日(日本に打ち勝つ)」の意志を強調し、国民の参加を促すことが目的とみられる。

    文大統領が加入した「必勝コリア 国内株式型ファンド」は、世界の貿易環境の変化により競争力強化が急がれる
    素材・部品・装備関連企業や、世界的な競争力を備えた国内企業に主に投資するファンド。

    文大統領の投資額は5000万ウォン(約430万円)という。

    政府公職者倫理委員会が3月に発表した資料によると、文大統領の昨年末時点の財産は約20億1600万ウォンで、
    このうち5000万ウォンを元本割れの危険がある株式型ファンドに支出したことは、「破格の投資」との評価も出ている。

    文大統領が金融機関のファンドに加入するのは今回が初めて。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/26/2019082680200.html

    引用元: ・【克日(日本に打ち勝つ)】 「必勝コリア 国内株式型ファンド」に文大統領が加入、430万円投資

    【名前からして詐欺商材みたい【克日(日本に打ち勝つ)】 「必勝コリア 国内株式型ファンド」に文大統領が加入、430万円投資 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/12(水) 10:41:12.10 ID:CAP_USER
    日本と米国の密着が目立っている中で、4月26日ワシントンで開かれた日米首脳会談で両首脳が「韓国はなぜ韓日米連携に消極的なのか」について話したと日本政府消息筋が11日、伝えた。

    これに先立ち、半月前である4月11日ホワイトハウスで韓米首脳会談が開かれた。

    この消息筋によると、トランプ大統領は日米首脳会談の途中で「ところで、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は米日韓連携になぜそのように消極的なのか。理由をちょっと説明してほしい」という趣旨で安倍晋三首相に尋ねた。

    北朝鮮の核問題など東アジア情勢を議論していた中だったという。消息筋は「トランプ大統領の質問に安倍首相は自身の考えを率直に明らかにしたと理解している」と伝えた。

    続いて「事業家として活動してきたトランプ大統領は日中韓関係などアジア内部の事情はよく分からない部分があり、安倍首相に気楽に尋ねる」と付け加えた。

    ホワイトハウス会談当時、トランプ大統領が「シンゾーがイエスといえば私もイエス」と話して同席者が驚くこともあったという。

    トランプ大統領の「韓日米連携」の質問をめぐり日本政府内では「日米対露朝となっている北東アジアの構図で日米側にはっきりと同調しない韓国の態度に対してトランプ大統領が『親友』である安倍首相に不満を示したのではないか」という分析もあると消息筋は伝えた。

    「トランプ大統領が韓国やドイツとの防衛費分担金の引き上げ問題についても安倍首相と対話した」という話も回っている。

    安倍首相は対立が激化している米国とイランの仲裁のために12日イランを訪問する。出発一日前である11日、安倍首相はトランプ大統領と20分間電話会談を行い両国の立場を調整した。


    2019年06月12日06時49分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/330/254330.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【中央日報】 「文大統領、米日韓連携になぜ消極的なのか」トランプ氏はいきなり安倍氏に尋ねた [06/12]

    【異常性は、嫌というほど知ってるからな 【中央日報】 「文大統領、米日韓連携になぜ消極的なのか」トランプ氏はいきなり安倍氏に尋ねた [06/12] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/17(金) 21:26:53.35 ID:CAP_USER
    韓国政府の公式景気診断が2カ月連続で否定的評価に傾いた。国内外の警告にもかかわらず、景気を楽観していた政府でさえ「赤信号」を灯し始めた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が最近、韓国経済について「成功」と規定し楽観したことと食い違っているという分析が出ている。 

      韓国企画財政部は17日、「最近の経済動向」(別名グリーンブック)5月号で韓国経済の状況について「予想より早い世界経済成長率の鈍化、半導体業況不振など下方リスクが拡大している」とし、「鉱工業生産、設備投資、輸出などの主要実物指標の流れが不振」と診断した。グリーンブックとは経済状況の政府の公式評価を盛り込んだ報告書だ。 

      政府は昨年9月までグリーンブックで経済が「回復傾向」と診断していた。10月からは回復傾向という評価を消し、不確実性の方により重点を置いた。ことし3月に不確実性に言及しつつも「肯定的モメンタム」を掲げていた。その後先月からは否定的診断を続けた。企画財政部関係者は、「4月号で診断した2月の景気があまりに振るわなかったため3月の景気が相対的に改善されたように見えるが、1-3月期全体で見ると伸び悩んでいる」と評価した。 

      しかし、これは最近の文大統領の経済認識と大きくかけ離れている。文大統領は14日、中小企業家大会に参加し、「政府の経済政策の成果はすぐには体感できない場合がある」とし、「総体的に見れば韓国経済は成功へと進んでいる」と述べた。続けて「統計と現場の温度差は、もちろんあるだろう」と付け加えた。 

      かみ合わない景気診断について企画財政部関係者は、「グリーンブックは毎月、四半期ベースで分析する『最近の』経済動向であるため韓国経済の基礎体力や全体・長期的なデータについて評価する大統領の認識に差が生じるほかない」と説明した。 

      5月のグリーンブックでは、生産・投資・消費指標がいずれも改善はした。5月のグリーンブックで分析した昨年3月の生産は前月比1.1%増加した。鉱工業(前月比1.4%)及びサービス業(0.2%)と共に建設業(8.9%)が大きく上昇した。同期間の設備投資・建設投資もそれぞれ前月比10%、8.9%増加した。消費を意味する小売販売も3.3%増えた。

    しかし、総評で診断したように「2月の大幅なマイナス(-)に伴う反発」だった。4月のグリーンブックで分析した2月には生産・投資・消費がいずれも悪化した。2月の生産は鉱工業(前月比-2.6%)及びサービス業(-1.1%)及び建設業(-4.6%)などほとんどが減少したことから前月比で1.9%減少した。同期間の設備投資・建設投資もそれぞれ前月比10.4%、4.6%ずつ減少した。小売販売も前月比0.5%減少した。政府自ら3月に生産・投資・消費の増加が振るわなかった2月の反動による「一過性の上昇」と診断したのだ。 

      輸出は4月も前年同月比2%減少で、昨年12月から5カ月連続で減少した。4月の就業者は前年同月比17万1000人増加だったが、失業率は4.4%で同期間0.3%ポイント上昇した。失業率は19年間で最悪だった。 

      物価は同期間0.6%上昇に留まり、デフレの懸念が頭をもたげている。住宅市場は住宅販売価格が前月比で0.21%下落し、取引が減少する傾向にある。 

      現在の景気状況を示す景気一致指数循環変動値は3月に前月より0.1ポイント下落し、12カ月連続下落した。今後の景気を測る指標である先行指数循環変動値も0.1ポイント下がり10カ月連続の下落となった。 

      「赤信号」の診断を続けながらも対策は以前と変わっていない。企画財政部は「リスク管理には万全を期しつつ、補正中の迅速な国会通過・執行を準備する」とし、「投資と創業の活性化、規制の革新、輸出活力の向上などの主要な対策の課題をスピーディーに推進する」と明らかにした。 

      ソウル市立大学経営学部の尹暢賢(ユン・チャンヒョン)教授は、「大統領と経済部が景気鈍化の深刻性を認知し一丸となって動くべき状況だが、景気診断は食い違い、既存の対策を踏襲している」とし、「今からでも景気鈍化から認め、民間に活力を吹き込まなければならない」と述べた。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253483&servcode=300&sectcode=300
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年05月17日 17時28分

    引用元: ・【中央日報】文大統領は「経済成功している」と言うが政府さえ経済「赤信号」灯した[5/17]

    【確実に成果を出してくれるもんな 【中央日報】文大統領は「経済成功している」と言うが政府さえ経済「赤信号」灯した[5/17] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/20(火) 23:28:38.93 ID:CAP_USER
    ──文在寅大統領の退陣を要求する大規模な集会が行われた......
    日本統治からの独立記念日である光復節2019年8月15日午後、ソウル光化門広場で文在寅大統領の退陣を要求する大規模な集会が行われた。

    ■動画:文在寅大統領の退陣集会の様子
    韓国のキリスト教総連合会(韓基総)が主催した集会に、複数の保守系団体から合わせて主催者発表5万人、警察推計4万人が参加した。前日には日韓基本条約に基づいて韓国政府が日本から受け取った補償金の支払いを求める訴訟も提起されている。

    ■ 安倍政権を批判する集会も行われているが
    韓国では年間を通じてさまざまなデモや集会が行われている。大規模なデモや集会は光化門広場とソウル駅前で主に開催され、朴槿恵前大統領の罷免を要求する「ろうそく集会」もこの2箇所が主会場となっている。

    日本を対象とする大規模なデモや集会は、それほど多くはない。日本人が巻き込まれる恐れがあるのは、毎週水曜日に日本大使館敷地前で行われている「水曜集会」と毎年3月1日の抗日運動記念日、8月15日の光復節前後に各地で発生するデモや集会である。

    2019年の光復節は日本政府が韓国をホワイト国から除外する決定を行った直後で、折しもボイコットジャパン運動が広がっている。

    光復節に大規模な集会が計画されているという発表を受けた在韓日本大使館は8月9日と8月13日、韓国に居住する日本人に向けて注意を呼びかけるメールを配信、外務省も海外安全情報で、韓国各地で日本関連のデモ・集会等が予定されているという注意喚起を行った。ソウル警察庁の発表は日時と場所、予定規模のみで主催者や目的は公表されない。時期的に反日集会と推定した。

    日本大使館前で8月14日に開催された水曜集会には主催者発表で2万人が集まり、15日の夜にも安倍政権を批判する集会も行われた。

    ■ 文在寅大統領の退陣と米韓同盟の強化を訴える
    「8.15文在寅左派独裁政権退陣の日」と銘打った集会には野党の代表や議員、前青瓦台民政首席をはじめ、議員や弁護士、学生団体などが参加し、文在寅大統領の退陣と米韓同盟の強化を訴えた。

    また、日本には韓国を統治した見返りに金銭を請求する一方、なぜ北朝鮮に朝鮮戦争の賠償を請求しないのかなど、文在寅政権の北朝鮮政策を批判する声も上がっている。

    前日8月14日には、統治時代の徴兵被害者遺族83人が、憲法裁判所に1965年の日韓基本条約に基づいて日本から受け取った補償金を遺族に支給しないのは違憲だという申し立てを行った。

    韓国政府は徴兵の死者、行方不明者に2000万ウォン(約174万円)、負傷者には2000万ウォン以下の慰労金を支給したが、条約締結に際して韓国政府が日本に要求したリストに含まれていた被害者への補償金は国民に対して支給されていない。遺族らは、韓国政府が日本から受け取った無償有償5億ドルのなかから補償金を払うことなく、経済協力資金として使ったのは横領に当たると主張する。

    ■ 日本製品の不買運動には不参加を表明
    文在寅大統領の退陣を要求する保守層は、朴槿恵前政権時のいわゆる告げ口外交や李明博元大統領の竹島上陸を支持するなど、保守政権下では反日の旗を振ってきた層でもある。

    個々の日本人に対しても謝罪を要求し、領土問題で議論を求めてきたが、現在、韓国で広がっている日本製品の不買運動には不参加を表明する。

    日本人に文政権批判への同意を求めるなど、文在寅政権と対立する日本や日本人に歩み寄る姿勢を見せている。韓国の主要メディアは退陣要求デモを報道していない。

    佐々木和義

    8/20(火) 18:31配信 ニューズウィーク日本版 韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安倍政権批判集会以上が参加か
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190820-00010010-newsweek-int
    画像
    「ムン・ジェインOUT」「これが国家か」とアピールする人々
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190820-00010010-newsweek-000-7-view.jpg
    2019/08/20(火) 21:26:04.44
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566303964/

    引用元: ・【韓国】「ムン・ジェインOUT」 文大統領の退陣要求集会には、安倍批判集会以上が参加か★2[08/20]

    【政権代わってももう無理だからな 【韓国】「ムン・ジェインOUT」 文大統領の退陣要求集会には、安倍批判集会以上が参加か★2[08/20] 】の続きを読む

    このページのトップヘ