まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:文在寅

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/23(日) 13:44:36.69 ID:CAP_USER
    ■世紀的米中の対立の始まり、通貨危機が風邪ならば今回は心臓まひも

    1カ月前に米国ワシントンを訪問したある人物は、米国で北朝鮮の話がほとんど持ち上がらなくなったのを見て、非常に驚いたという。

    最初から最後まで中国関連の話で持ち切りだったのだ。「今こそ中国を抑制する最後のチャンス」という米政界のコンセンサスを強く感じたという。

    習近平は、「今後100年は頭角を現すことなく待ちなさい(韜光養晦〈とうこうようかい〉)」と諭したトウ小平の遺言を破り、50年にもなる前から自己主張を始めたことで、深刻な逆風にさらされている。だからといって退くこともできない。権威が失墜し、中国国内の反・習近平勢力が力を付ける恐れがあるからだ。

    米国とソ連が対立していた1980年、両国のGDP(国内総生産)を合計すると、世界の30%だった。両国の人口の合計は世界の11%を占めていた。今、米中両国のGDPの合計は世界の40%に上り、人口は23%に至っている。

    ソ連と違い、中国の経済ネットワークは全地球的な規模にまで拡大している。米国と中国の対立は、すなわち世界経済の半分近くが対立することになり、世界人口の4人に1人が争いに巻き込まれることになる。

    1945年から半世紀にわたって繰り広げられた米ソの冷戦は、韓国経済の奇跡と期間が重なっている。米国を筆頭にした西側陣営は自由民主主義の最前線である韓国に温情を注ぎ、特別待遇した。韓国はこの状況を国家戦略として最大限に活用し、奇跡的な繁栄を呼び起こした。

    米ソの冷戦には、韓国が選択によってジレンマを引き起こす理由がなかった。むしろソ連の崩壊で冷戦体制が消滅したことで、いきなり韓国に通貨危機が到来した。決して偶然ではないだろう。通貨危機は、韓国が殺伐とした世界市場に突然裸一貫で立ち向かったことで、風邪をひいたようなものだった。

    しかし、建国から70年で米中関係が初めてジレンマに陥った現在は、ややもすると、がんや心臓まひを患ってしまうかもしれない状況だ。

    日本の安倍晋三首相は、対日強硬一辺倒の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と韓国に向かって「愚かだとしか言いようがない」と言ったという。当時日本は「インド・太平洋戦略」を推し進めながら、米国を説得していた。

    米国、日本、オーストラリア、インドがインド・太平洋で中国を包囲し抑制しなければならないという同戦略は、現在そのまま実行されている。

    米国は歴史と伝統が備わった「太平洋司令部」という名称を「インド・太平洋司令部」へと変更した。韓国が含まれていないにもかかわらず、在韓米軍と韓米連合司令部の指揮機関名が変更された意味合いについては、韓国国内ではほとんど論議されなかった。

    日本は中国に次いで空母2隻を導入するようになる。これは米国も承認済みだ。もともと親日国家であるインドは、日本とマラッカ海峡近くで1年に5回も合同軍事演習を行った。中国がインド洋に確保したスリランカ海軍基地の近くに、日本とインドが海軍基地を建設する。韓国油槽船はこの基地の前を通ってマラッカ海峡に進入しなければならない。

    「愚かだとしか言いようがない」という言葉が「韓国の国家戦略は何なのか」を問う質問ならば、一体何と答えるのだろうか。北朝鮮に対する太陽政策がその回答なのか。太陽政策は国家戦略なのか、それとも政権戦略なのか。

    2019/06/23 06:04
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180168.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180168_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180168_3.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 康京和外相は「人形」にすぎない 問題山積の韓国外交、康京和外相は何をし、文在寅大統領はどこにいるのか [06/23]

    【ようやく気づいたん? 【朝鮮日報】 康京和外相は「人形」にすぎない 問題山積の韓国外交、康京和外相は何をし、文在寅大統領はどこにいるのか [06/23] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/25(土) 21:27:31.93 ID:CAP_USER
    2019年5月25日、文在寅韓国大統領は、恐喝と脅しの暗黒政治家だと話す韓国人ジャーナリストがいる。同氏によると「人望が無い」、「信用が無い」、「手腕も無い」そうだ。

     大統領選に立ち上がった時の公約は、何一つ進んでいない。文在寅氏が韓国の大統領になってしまったことが、多くの不幸の元凶だった。

     いわゆる徴用工問題は、最高裁の判決については政府はどうしようもないと、逃げ回るが最高裁判事の70%以上は、文在寅氏が大統領に就任した後に任命した人たちだ。文在寅氏の執事のように仕えている。三権分立は制度上はあるが、運用面は文在寅氏が総指揮している。

     トランプ米大統領に、日米首脳会談の後に、韓国に立ち寄ってほしいと懇願しているが、トランプ米大統領は相手にしていない。

     専門家は「韓国は大統領経験者が、投獄されたり自殺したりする厳しい環境です。間違いに気が付いてもトップは自暴自棄で暴走するのです。韓国ウォン安は、来週1ドル1200ウォンを超えると見られます。各国の協調介入ではなく、韓国だけのウォン買い支えです。ドルがドンドン目減りしています。もう持ちこたえられないでしょう」と説明する。

    【編集:WY】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5702&&country=1&&p=2
    グローバルニュースアジア 2019年5月25日 18時30分

    引用元: ・【文在寅韓国大統領】「人望が無い」「信用が無い」「手腕も無い」恐喝と脅しの暗黒政治家[5/25]

    【マイナスなことに関しては天才的【文在寅韓国大統領】「人望が無い」「信用が無い」「手腕も無い」恐喝と脅しの暗黒政治家[5/25] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/10(金) 14:43:21.55 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行2年に対して国民の半分が肯定的に評価していることが明らかになった。ただし、経済政策に対しては否定的評価が多かった。中央日報調査研究チームが文大統領の就任2周年(10日)を迎えて7~8日満19歳以上男女1000人を対象に主要政策と政治懸案に対する世論を調査した結果だ。 

      「文大統領が過去2年間、国政遂行をどう思っているか」という質問にはよくできたという評価が52.3%で、できなかったという回答は(40.2%)より12.1%ポイント多かった。職業別には自営業者の肯定的な評価(38.3%)が最も低かった。55.6%が否定的と答えた。彼らが文政府の最低賃金の引き上げと週52時間政策で苦戦している状況を反映したと見られる。地域別では湖南(ホナム)地域の肯定的な評価(74.2%)が最も多く、大邱(テグ)・慶北(キョンブク)(34.6%)が最も少なかった。 

      政策部門では経済政策に対する世論が最も悪かった。よくできたという回答は43.3%、できなかったという回答は54.6%だった。経済政策に対する不満も自営業者と大邱・慶北地域で最も多かった。よくできたという評価は大邱・慶北地域28.2%、自営業者32.2%にとどまった。 

      文在寅政府に対する支持率が高い進歩派の回答者も経済政策に対しては相対的に厳しかった。彼らの78.6%は国政遂行全般を肯定的に評価したが、経済政策には13.2%ポイント減少した65.4%だけが肯定的に答えた。明智(ミョンジ)大学のキム・ヒョンジュン教授は「2年間の全般的な国政遂行評価は回答者が考える範囲が広く、記憶や考える時点に影響を受けるため肯定的な評価が多くなる可能性がある。2年間の国政遂行調査と最近のトレンドを共に見ながら世論の動向を把握する必要がある」と話した。 

      最低賃金の引き上げが韓国経済に及ぼした影響に対しては否定的という回答(52.0%)が肯定的(45.8%)より多かった。また、10人中8人は過去2年間の暮らし向きが似ているか、あるいは厳しくなったと考えていることが明らかになった。「2年前に比べて暮らし向きが良くなったか」という質問に「似ている」(45.8%)、「厳しくなった」(37.2%)、「良くなった」(16.6%)の順だった。暮らし向きが厳しくなったという回答は自営業者(62.4%)が最も多く、次が主婦(41.0%)だった。 

      経済政策以外の政策に対する肯定的な評価は外交政策(60.5%)、対北朝鮮政策(58.5%)、積弊清算(54.1%)の順だった。積弊清算に対する否定的な評価は自由韓国党支持者(否定的85.3%)と大邱・慶北(60.5%)で最も多かった。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253223&servcode=200&sectcode=200
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年05月10日 14時27分

    引用元: ・【中央日報】文在寅政府の経済政策に「肯定的」43%「否定的」55%[5/10]

    【やべーってレベルじゃねーぞw 【中央日報】文在寅政府の経済政策に「肯定的」43%「否定的」55%[5/10] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/16(火) 10:13:28.00 ID:CAP_USER
     韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、韓国軍の将官昇進申告式で、軍に対し「切歯腐心」(歯ぎしりして悔しがること)の精神を持てと7回強調した。文大統領は、植民地や第2次大戦、6・25(朝鮮戦争)などの歴史に言及し「結局は力がなければ平和を成し遂げられない」として戦時作戦統制権(統制権)や北朝鮮非核化の問題に触れた。ただし、誰を相手に「切歯腐心」せよというのかは明言しなかった。このところ、米朝対話における仲裁者を自任していたものの米国・北朝鮮双方から「自分たちの側に立て」と迫られる状況になったことを受け、強い国防力の必要性を強調したものと解されている。

     文大統領は「われわれは終戦後70年近く、いまだに韓米同盟へ絶対的に依存し、独自の統制権も持てずにいる」「南北間の分断が克服された後も、世界最強の諸大国に囲まれているというのがわれわれの地政学的安全保障環境」だとして「今こそ、強い軍隊について切歯腐心する心構えを持ってほしい」と語った。「切歯、歯ぎしりし、腐心、胸に刻み」と言葉の意味まで説明した。

     文大統領は「南北間の対話を通して南北関係を改善し、北朝鮮の核も対話と外交を通して解決すべきだと考えているが、対話を通した解決も、強い力があってこそ初めて成功し得る。その主役が皆さんだ。使命感と責任感を持ってほしい」と語った。

     さらに文大統領は壬辰(じんしん)倭乱(文禄・慶長の役)、丙子胡乱(後金および清の朝鮮侵略)などにも言及し「あのようなことに直面したら、それこそ切歯腐心すべきではないか。それができずに、結局われわれは国を失った」「植民地を経験し、第2次大戦の終戦で解放されたが国は南北に分断され、分断された南北の間で同族相争う戦争が起きた。国連軍の参戦でなんとか国を守ることができた」「そうして戦争が終わったならば、本当にわれわれは、今こそ自分たちの力で自分たちの国を守れる、そしてその力で分断も克服し、北東アジアの安定と平和まで成し遂げる、強い国防力を持つことに切歯腐心するのが当然だ」と語った。

    鄭佑相(チョン・ウサン)記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<文在寅大統領、壬辰倭乱に言及し国防力の必要性を強調>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/16/2019041680039.html

    引用元: ・【韓国】 文在寅大統領、壬辰倭乱に言及し国防力の必要性を強調~韓国軍の将官昇進申告式で[04/16]

    【主敵は日本【韓国】 文在寅大統領、壬辰倭乱に言及し国防力の必要性を強調~韓国軍の将官昇進申告式で[04/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/21(木) 08:53:02.44 ID:CAP_USER
    このほど東南アジア3カ国を訪問して帰国した文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対して、「外交ミス」「外交上の欠礼」を重ねたとの批判が相次いでいる。

    文大統領は3カ国訪問時、マレーシアのマハティール首相との首脳会談や国賓晩さん会などで相次いで失言した。午後に夜のあいさつをし、夜に午後のあいさつをしたという指摘も出ている。

    文大統領はマハティール首相との首脳会談の時も、マレーシア語ではなくインドネシア語であいさつした。

    文大統領はこれより前に訪問したブルネイで、ハサナル・ボルキア国王が主宰した国賓晩さん会に出席、乾杯を促して一部のブルネイ側出席者の間から「外交上の欠礼に当たる」と批判されていたことが20日、分かった。

    イスラム教国であるブルネイは酒類の販売や公共の場での飲酒を禁止しているからだ。文大統領が乾杯を促してもブルネイ側随行員の一部は応じなかったり、抵抗感を示して韓国側出席者たちが乾杯するのを制止したりしていたという。

    これについて、韓国大統領府関係者は「両国間で事前に協議した事項だ」と言った。

    カンボジア訪問では韓国大統領府公式フェイスブックに、カンボジアではなく台湾の総合芸術文化施設である国家両庁院の写真を掲載した。

    文大統領が今回訪れた東南アジア3カ国すべてで「外交ミス」騒動が起きたことになる。韓国政府関係者は「国家首脳の儀典業務にこれほどミスがあることはあまりない」と言った。

    韓国大統領府は同日、ミスを認め、李洛淵(イ・ナギョン)首相は「集中力がなく、専門性に欠ける職員がいた」と釈明した。


    2019/03/21 08:30
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/21/2019032180005.html

    関連スレ
    【外交の天災】韓国・文大統領、マレーシア首相にインドネシア語であいさつする外交非礼(※マレーシアとインドネシアは仲が悪い)
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553051417/

    引用元: ・【朝鮮日報】 昼間に夜のあいさつ、イスラム教国で乾杯…文在寅外交に批判殺到 東南アジア3カ国すべてで「外交ミス」 [03/21]

    【そして満面の笑み 【朝鮮日報】 昼間に夜のあいさつ、イスラム教国で乾杯…文在寅外交に批判殺到 東南アジア3カ国すべてで「外交ミス」 [03/21] 】の続きを読む

    このページのトップヘ