まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:文化財

    BlogPaint


    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:07:51.89 ID:???.net
    「8000年の耐久性持つ韓紙、欧文化財修復に積極活用を」
    伊・韓紙修復専門家集団「グループ130」カルビニ教授インタビュー

    「欧州の紙修復、現在は和紙が99%」

    「適合性試験の結果、韓紙は耐久性・柔軟性に優れ合格」
    ヨハネ23世の地球儀修復を手始めに古文書・地図など幅広く活用予定

    「8000年の耐久性持つ韓紙、欧文化財修復に積極活用を」

     「(韓国の伝統製法で作られた紙)『韓紙』の耐久性は8000年あるという実験結果が出ました。
    今後、欧州の紙で作られた文化財修復には韓紙が積極利用されるようになるべきです」

    「韓紙は紙のきめ(方向性)がないため、筆写本の修復に有用です」

     8日(現地時間)、イタリア・ミラノで、バチカン美術館が「古文書や芸術作品の修復における
    韓紙の有用性」というシンポジウムを開いた。ヨーロッパの文書修復専門家約100人を前にして
    韓紙の有用性を次々と発表した人々は韓国人ではなかった。イタリアの紙文化財修復にかかわる
    学者十数人が結成した「グループ130」。彼らは昨年6月、駐ミラノ韓国総領事館が主催した
    「韓紙ワークショップ」をきっかけに、自発的に「韓紙広報大使」になった。

     11日午前(現地時間)、イタリア・ベネチア本島で、「グループ130」の中心的メンバー、
    パオロ・カルビニ(Calvini)ベネチア大学名誉教授(68)に会った。ローマの国立図書病理学
    研究所(ICRCPAL)出身の化学者であり、著名な紙の分析専門家だ。トレヴィーゾに住むカル
    ビニ氏はインタビューのために列車に乗ってベネチアにやってきた。

     「これまでヨーロッパでは韓紙についてほとんど知られていませんでした。現在、イタリアを
    はじめとするヨーロッパの紙の文化財修復は日本の『和紙』が独占しています。99%です。ティッ
    シュを『クリネックス』という特定商品名で呼ぶように、ヨーロッパの修復市場では『和紙』が
    紙の代名詞として使われています。ですが、韓紙がこれに取って代わるかもしれないという実験結果が出たのです」

     カルビニ教授によると、「グループ130」はイタリアの古文書・紙修復専門家が自発的に作った
    韓紙ファンクラブだという。「130」という数字は、昨年の韓伊修交130周年を機に結成されたという
    意味だ。駐ミラノ韓国総領事館が昨年、イタリア屈指の産業研究センター「InnovHub」と共に韓紙
    適合性試験を実施した結果、酸性度・厚さ・表面のなめらかさ・抵抗性などで「驚くべき結果」が
    出たという。同氏は「修復用の紙には強さや耐久性、柔軟性、修復用接着剤との相互有用性などが
    なければならないが、ほぼすべての項目で優れていた。特に耐久性が最大8000年間持続可能だという結果が出た」と話した。

    ベネチア=許允僖(ホ・ユンヒ)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/23/2015052300399_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報】韓紙シンポジウムで韓紙に絶賛の声が殺到 「8000年の耐久性持つ韓紙、欧文化財修復に積極活用を」

    【隣の人がやっているから、うちも的な鬱陶しい民族だな。 【朝鮮日報】韓紙シンポジウムで韓紙に絶賛の声が殺到 「8000年の耐久性持つ韓紙、欧文化財修復に積極活用を」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 00:33:13.19 ID:???.net
    日本による植民地支配期に発見された瑞鳳塚の遺物9点が消えたという4日付の東亜(トンア)日
    報の記事があるポータルサイトに紹介されると、数百のコメントが書き込まれた。「梁帯(頭にかぶる
    ことができるように枠の内側につけらえた十字の金の帯)」がついた唯一の新羅の金冠である瑞鳳
    塚出土金冠が、植民地支配期に人為的に毀損されたほか、玉の腕輪など主要な遺物が消えたと
    いうことに衝撃を受けたという反応だった。諸鹿央雄などが盗掘して不法搬出した文化財に対して、
    政府が積極的に返還努力をすべきだという声もあった。

    植民地支配期、朝鮮総督府が発掘した新羅の古墳は、王陵級をはじめ小型の古墳まで約1000
    基にのぼるとされる。実際、瑞鳳塚を発掘した小泉顕夫は1927年に発表した略式報告書で、6ヵ
    月で50基を超える古墳を発掘したという記録を残している。瑞鳳塚1ヵ所だけでも少なくとも1年の
    発掘期間が必要だという国立中央博物館側の説明を考えると、「発掘」より「略奪」という表現がより
    相応しい。このため、瑞鳳塚だけでなく別の新羅の古墳も遺物の毀損や不法搬出があった可能性
    があるという疑念も提起されている。

    文化財界では、中央博物館の新羅古墳再発掘事業を機に、日帝の文化財管理に対する実態調
    査が必要だという声が出ている。東国(トングク)大学美術史学科の崔應天(チェ・ウンチョン)教授
    は、「中央博物館の収蔵庫にある遺物は数十万点にのぼるが、人材不足でまだ完全に把握されて
    いない」とし、「植民地支配期の資料を徹底的に調査する必要がある」と強調した。

    文化財返還のためにも、実態把握が先行されなければならない。明確な基礎資料を証拠に出せ
    ば、相手国家も文化財返還要求を無視できないためだ。例えば、諸鹿央雄が奪った金冠塚の遺
    物が含まれた「小倉コレクション」も、状況によって再協議が可能かもしれない。このコレクションは、
    1964年の韓日国交正常化交渉で、個人の財産という理由で議論から外された。しかし、小倉武之
    助の息子が1981年に東京博物館に寄贈し、国家の所有になった。奪われた文化財を取り戻し、
    韓国文化財の大切な原型を守るには、過ぎ去った過去のことでも追跡し、究明しなければならない。

    東亜日報<日帝収奪文化財、実態調査が必要だ>
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015030515968

    関連スレ:【韓国】日本からの文化財返還目指し市民団体が国際博物館会議に申し立てへ…これ
    からは韓国政府が乗り出さなければならない[03/05]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1425536278/

    引用元: ・【日韓】 日帝収奪文化財、取り戻すためには実態調査が必要だ[03/05]

    【証拠もないのに日本を泥棒扱い【日韓】 日帝収奪文化財、取り戻すためには実態調査が必要だ[03/05]】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/16(月)15:23:03 ID:???
    環球網は14日、昨年12月23日の天皇誕生日に中国人3人が皇居前を訪れ、
    警備員に「106年前に日本が略奪した文化財『鴻臚井碑」』」の返還を要求する
    宮内庁あての書簡を手渡したことについて報じた。

    「鴻臚井碑」は重さ90トンの天然石で、西暦714年に唐の皇帝・玄宗が遼東半島に鴻臚(官位)の
    崔忻を派遣し、現地民族・靺鞨のリーダーだった大祚栄を渤海郡王に冊封した際、崔忻が使命を達成して
    長安に戻る途中、立ち寄った旅順で記念に作られたもの。1908年に日本海軍が日露戦争の戦利品として「略奪」、
    跡地では11年に中国文化財搬出の「功労碑」が代わりに建てられた。

    書簡を提出した1人である、中国民間対日賠償請求連合会の王錦思氏によると、石碑誕生1300年に当たることから
    日本に対する返還要求を決めたという。
    王氏は日本に上陸してこの「ミッション」を達成するまでのエピソードを紹介。
    「出国前にパソコンや携帯電話の中身を全部消去してきた」、「日本のタクシーでうっかり携帯電話を落としてしまい、
    領収書にあったタクシー会社の電話番号にかけたらつながらない。会社は架空で、日本の当局に目をつけられていたのだ、
    と友人に言われた」などと明かした。

    さらに、前日の12月22日に皇居付近を「偵察」したところ警察官に職務質問され、その後地下鉄の駅では複数の
    警察官に後をつけられたほか、同日夜にホテルから出ると私服警官が3、4人尾行してきたなどと説明。
    当日の朝には私服警官が十数人に増え、ボディチェックを受けさせられたうえ「皇居に行くな、訴えがあるなら
    中国大使館に連絡せよ」と警告されたとした。

    そして、拾ったタクシーで皇居に向かおうとすると、警官が警察手帳を運転手に見せて「行くな」と指示したいう。
    しかし「思いがけないこと」に、この運転手は一瞬ためらったものの、警察の言うことを聞かずに車を出したとのことだ。

    続き excite/フォーカス・アジア
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150216/Xinhua_09347.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 12◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422855104/626

    引用元: ・【国際】3人の中国人が日本へ、文化財返還を要求 日本の警察は尾行とボディチェック―中国メディア [H27/2/16]

    【これどうせ朝日新聞あたりが一枚噛んでるだろ?【国際】3人の中国人が日本へ、文化財返還を要求 日本の警察は尾行とボディチェック―中国メディア [H27/2/16]】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 10:23:41.61 ID:???.net
    仁川市中区(インチョンシ・チュング)の住民たちが文化財指定の解除と撤去を要求している仁川日本第一銀行支店。
    no title


    仁川市中区(インチョンシ・チュング)の住民たちが代表的な地域観光地である開港場周辺の
    日本式建物の文化財指定解除と撤去を要求してきた。

    これらの建物のために地域開発に少なからず制限を受けているとして署名活動も行っている。

    住民たちが撤去を要求している建物は、仁川日本第一銀行支店と仁川日本五十八銀行仁川支店、
    仁川日本十八銀行支店など仁川市指定文化財の3カ所だ。日清租界地境界階段も要求対象に含まれている。

    住民たちは「日帝強制占領期間の残滓である日本式建物を文化財に指定するのは問題がある」として
    「さらに日本式建物が文化財に指定されて近隣住民たちは建築許可など各種の財産権行使に制限を受けている」と主張した。

    これらは近く「中区旧都心地域発展委員会」を結成して住民たちから署名を集め、仁川市と市議会に提出する予定だ。

    問題は住民たちが文化財の指定解除と撤去を要求する建物が仁川中区の代表的な観光地という点だ。
    これらの建物が位置する開港場通りは年間60万人余りの国内外の観光客が訪れる所だ。

    2010年には全国で4番目に文化地区と指定されることもした。

    文化財保護法は市が指定した文化財周辺を歴史文化環境の保存地域に決めた後、開発を制限している。
    保存地域の規模は各地方自治体が決めることになっている。

    こうした状況で仁川市が開港場の日本式建物の半径200メートルを保存地域として制限して住民たちからの嘆願が絶えない。

    中区庁も住民たちの立場に同調している。
    中区関係者は「ソウル市は文化財半径50メートルだけを保存地域に指定している」として
    「たち後れた地域発展のためにも仁川も保存地域を縮小する必要がある」と主張した。

    これに対して仁川市は慎重な立場を堅持している。
    仁川市関係者は「痛恨の過去も歴史の一部であるだけに保存価値があるというのが市の基本立場」としながら
    「ただし住民被害を最小化するために専門機関に依頼するなど多様な改善案を工夫しているところ」と話した。


    2015年01月28日09時23分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/878/195878.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【韓国】「仁川開港場の周辺、日本式建物の文化財指定解除を」[01/28]

    【こうして文化が無くなってくんだな 【韓国】「仁川開港場の周辺、日本式建物の文化財指定解除を」[01/28]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 12:16:42.11 ID:???.net
    「資治通鑑綱目」完本の発見に学界が揺れた。朝鮮第4代国王の世宗時代に経筵(国王の教養講義)で使用された「資治通鑑綱目」の
    完本59巻59冊が、中国上海図書館で発見された。

    国外所在文化財財団(以下、文化財財団)によると、10月に行われた上海図書館および復旦大学図書館所蔵の韓国典籍調査過程で
    これを確認したという。上海図書館の所蔵本は1420年に作られた銅活字「庚子字」で刊行された版本。

    文化財財団は「朝鮮で初めて刊行された版本であるうえ、同一の印刷本の伝来が珍しい貴重な書物という点で意味が大きい」と評価した。
    国内には国立中央図書館、清州古印刷博物館、ソウル大奎章閣韓国学研究院、湖林博物館などに庚子字本の資治通鑑綱目があるが、
    1、2冊または5冊など一部だけが伝えられている。

    印章(蔵書印)を分析した結果、これは世宗当時に経筵で使用され、壬辰倭乱で日本軍に略奪された後、上海図書館に所蔵されたことが
    分かった。

    文化財財団は「韓日中3カ国を行き来した資治通鑑綱目の流浪史から、我々の文化財が体験した痛みを確認することができた」とし
    「上海図書館と復旦大学図書館で計252種・1768冊の韓国典籍を調査し、この過程で朝鮮時代の多様な金属活字本など貴重な典籍
    があることを確認した」と明らかにした。調査の結果は整理と補完研究を経て、来年、報告書として出す予定だ。

    ソース:中央日報 2015年01月05日16時54分
    http://japanese.joins.com/article/868/194868.html?servcode=400&sectcode=400
    「資治通鑑綱目」完本を発見(写真=韓国学中央研究院)
    http://japanese.joins.com/upload/images/2015/01/20150105165447-1.jpg

    引用元: ・【韓国】壬辰倭乱で日本軍に略奪された「資治通鑑綱目」完本発見、我々の文化財が体験した痛みを確認できた[01/06]

    【では,支那に返還要求しなさい。 【韓国】壬辰倭乱で日本軍に略奪された「資治通鑑綱目」完本発見、我々の文化財が体験した痛みを確認できた[01/06]】の続きを読む

    このページのトップヘ