まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:教科書

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/15(土) 19:21:56.99 ID:CAP_USER
    韓国の得意技“歴史の改ざん”が、ついに「天安艦爆沈」と「ラングーン事件」という北朝鮮のテロ行為をなかったことにしてしまった。

    「今年3月から韓国の中学校で使われる6つの検定中学校歴史教科書のうち5つは、韓国海軍の将兵46人が北朝鮮の魚雷によって戦死した『天安艦爆沈』を取り上げていないことが分かったのです。1983年のラングーン事件、87年の大韓航空機爆破事件など北朝鮮のテロを取り上げた教科書もありませんでした。しかも1948年に国連が韓国を『朝鮮半島唯一の合法政府』と認めたと明確に記述した教科書はたった1つで、2つの教科書は『延坪島砲撃事件』すら取り上げていません。高校に続き中学校でも“北の蛮行”を消し去ってしまったのです」(韓国ウオッチャー)

     加えて北朝鮮の3代独裁世襲政権に言及した教科書もなかった。「逆に李承晩(イ・スンマン)、朴正煕(パク・チ ンヒ)、全斗煥(チ ン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)の軍事政権については『長期独裁政権』、民主化運動を弾圧して武力で鎮圧したという記述が大きな割合を占めています。教科書だけを見ると、北朝鮮より韓国の歴代政権の方がはるかに悪人だらけの印象です」(同・ウオッチャー)

     韓国は「日本人は日帝が朝鮮を侵略した歴史を知らない。だから心からの反省、謝罪ができない」と、事あるごとに日本を非難する。

    「戦争終結から韓国独立あたりの歴史的な経緯は、国際的観点からは大きく逸脱しています。一番笑えるのは『日本に宣戦布告をして連合国の一員として戦って勝った戦勝国』だと主張していることです。このように韓国人は『独立国・戦勝国神話』に必死でしがみついているのです」(国際ジャーナリスト)

     要するに“日本人として敗戦した”ことを認めたくないのだ。認めると2つの不都合な真実を浮かび上がらせてしまう。,312;日本は戦争によってアジアの国々に被害を与えた(ことになっている)が、当時日本人だった朝鮮人も被害を与えたことになる。,313;日本兵が従軍慰安婦を利用したというなら朝鮮半島出身兵も利用したことになってしまう。つまり、韓国が日本を非難している事柄が全部、韓国にブーメランのように返ってきてしまうのだ。

    週刊実話
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-563890/

    2020年02月15日 17時55分

    引用元: ・【歴史改竄】韓国の教科書から北朝鮮の蛮行「ラングーン事件」「大韓航空機爆破」などすべて消える[2/15]

    【歴史をコリエイトの瞬間に何度も立ち会える【歴史改竄】韓国の教科書から北朝鮮の蛮行「ラングーン事件」「大韓航空機爆破」などすべて消える[2/15]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/29(水) 10:03:28.98 ID:CAP_USER
    |『事前に見た高校韓国史教科書8種』
    |『4大河川は環境破壊』と批判的解釈・・・6・25戦争(朝鮮戦争)は『南侵』と明確に記述

    (写真)
    no title

    ▲ 今年の3月から高校生たちが学ぶ韓国史教科書8種の展示本。
    _______________________________________________________

    来る3月から中・高生は、新しい歴史教科書で学ぶことになる。朴槿恵(パク・クネ)政権による『国定歴史教科書』の廃止以降、新たに発刊された検定教科書である。新しい教科書は2018年から導入された『2015年改訂教育課程』に基づいたが、国定化廃止後の続措置を経るため、他の科目より2年遅れて生徒の元に届いた。

    韓国日報は昨年に韓国教育課程評価院の教科書検定を通過した高校韓国史8種(金星出版社・東亜出版・未来N・飛上教育・C-MASS・志学社・天才教育?Haenaem Edu)の内容を、27日に分析した。 6・25戦争など偏向性議論が起こることができる部分を集中点検した。

    ■ 朴正煕(パク・チ ンヒ)の産業化は『否定評価』が加わる

    まずは2009年に李明博(イ・ミョンバク)政権、2018年に文在寅政権の高校韓国史教科書検定を全て通過した未来N、志学社の教科書内容を時系列で比較分析した。

    二つの教科書はいずれも、2009年の教科書にはなかった李明博政権の4大河川事業の部分を紹介して、これを批判的に解釈した。志学社は4大河川整備事業について、「漢江、洛東江、錦江、栄山江など4大河川を浚渫して堰を築き、河川の生態系を修復するという名目で22兆ウォン余りの国費を投入した」と定義しており、未来Nの教科書はさらに一歩踏み込み、「李明博政権の際に推進された4大河川事業は、生態環境を大きく破壊したという評価を受けた」と記述した。志学社は朴槿恵政権について、「発足当初、国家情報院と国防部の世論操作事件で苦境に陥った。その後セウォル号惨事、歴史教科書国定化、日本軍慰安婦合意、開城工業団地閉鎖など、社会的事件が相次いで発生した」と記述した。

    政府の執筆基準が変わり、教科の記述が変わった部分もある。2009年の高校韓国史教科書の執筆基準は、「低開発国(発展途上国)だった我が国が政府主導の経済開発計画を基盤に成し遂げた経済発展の過程を記述する」と明示していた一方、2018年の改訂基準は、「経済成長は政府と国民が成し遂げた成果という一方的な視点に閉じ込めてはいけない」に変わった。

    未来Nの既存の教科書は朴正煕政権の経済産業化の成果を中心に記述していたが、新しい教科書は産業化の明と暗を両方取り上げた。例えば2009年度の教科書は朴正煕政権の成長中心政策を紹介し、インドなど『他国との比較』を探求活動として提示したが、新しい教科書は『肯定・否定評価の比較』と両面を見るように勧めた。特に、「輸出を先駆けた大企業は国民の犠牲を担保にした特恵を受けて成長し、その規模をさらに拡大することができた」のような、企業に対する否定的な記述も多かった。

    他にも志学社の場合、日帝の侵奪史などを既存よりもより一層詳細に扱っている点が目立つ。特に『反民族行為』に対する記述を大幅に増やした。2009年の教科書では日帝侵奪史の紹介に小さな探求活動として親日派を扱っているが、2018年の改訂教科書は親日反民族行為について史料と写真を付け加え、1ページを使って説明している。

    金星出版社・東亜出版・未来N・飛上教育・C-MASS・志学社・天才教育?Haenaem Edu

    日本軍 “慰安婦” 問題は全ての出版社が重要に取り上げたが、使用する用語で違いを露わにした。東亜・金星・C-MASSなどが慰安婦を『性奴隷』と明記した一方、飛上・天才などは慰安婦と表現しながらも、『無残な苦痛』など迂迴的な単語を使うだけで性奴隷とは指摘しなかった。Haenaem Eduの教科書は、2000年に日本で行われた『日本軍性奴隷戦犯女性国際法廷』と、2018年にソウルで行われた『ベトナム戦争当時に韓国軍による民間人虐殺真相究明のための市民平和法廷』を比較し、テーマを拡張した。

    ■ 『南侵』、『大韓民国政府樹立』を明確に表現

    (以下、断念)

    世宗=シン・ヘジョン記者
    no title


    ソース:韓国日報(韓国語)
    https://www.hankookilbo.com/News/Read/202001231421759466

    引用元: ・【韓国】新しい韓国史の教科書を事前に見てみた[01/28]

    【ウリナラファンタジーのなろう本【韓国】新しい韓国史の教科書を事前に見てみた[01/28]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/26(月) 07:10:23.45 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190826-00013555-bunshun-int

     いわゆる「徴用工問題」に端を発する日韓の対立が深刻化している。

     安倍政権と文在寅政権に対話の糸口は見つからないばかりか、8月22日には韓国がGSOMIA(日韓情報保護協定)の破棄を発表。対立は安全保障領域にまで及んだ。

    さらに民間にも影響は出ている。8月20日には大韓航空が日本路線を大幅に見直し、一部区間では運航の全面休止を発表した。

     日韓が衝突する背景にはいつも「歴史認識」の問題が存在する。現在、最大のトピックになっている徴用工問題をはじめ、振り返ると、歴史教科書、竹島、慰安婦……と歴史問題が浮上するたびに、日韓は対立してきた。

     なぜ日韓の歴史をめぐる議論は噛みあわないのか。その背景には何があるのか。そこで「文藝春秋」編集部では、朝鮮半島研究を専門とする神戸大学の木村幹教授と、韓国出身のジャーナリスト崔碩栄氏の対談を企画。「韓国における歴史とは何か?」というテーマで語り合ってもらった。
    「事実にかなった歴史」ではなく「理にかなった歴史」

     印象的だったのは、対談中、木村教授が次のような指摘をしていたことだ。

    「韓国語の『正しい歴史(オルバルン・ヨクサ)』という言葉は、『事実にかなった歴史』という意味ではなく、『理にかなった歴史』『あるべき歴史』という意味で使われます」

     その上で、木村教授はこのようにも語った。

    「文在寅政権の歴史観において何よりも重要なのは、「否定したい歴史」の方です。彼らはその否定の上に別の歴史を建てようとするので、どこまで行ってもそこにフィクション的要素が入ってきてしまう。

     ただ、どのような人々を中心に据えて歴史を語るべきか、という争いをするのは、進歩派だけでなく、保守派も同じ。苦難に満ちた朝鮮半島の近現代史をいかに構成するのかは、彼らにとって共通の問題なのです」

     では、文在寅政権にとっての「否定したい歴史」とは具体的には何なのか。
    韓国は歴史を善悪二元論で語ってしまう

     それは、言うなれば「保守派の歴史」である。具体的には、1948年に大韓民国を樹立した李承晩政権、そして1963年に軍事独裁政権を樹立した朴正煕政権だ。

     実際、文在寅政権は、こうした歴史の“見直し”を始めている。

    木村 実は今年、小学校の教科書から「漢江の奇跡」という文言が消えました。この言葉に象徴されるように、韓国の経済成長が一気に進んだのは朴正煕時代です。この時代を否定することは韓国の近代化そのものを否定することになりかねない。文在寅政権をはじめ左派は、そこをどう処理するのか。相当、強引な作業になるでしょう。

    崔 軍事独裁政権を敷いた朴正煕にマイナス面があることは否めません。しかし、一方でプラス面だってある。「漢江の奇跡」は、否定できない歴史的事実で、これまで多くの韓国人も誇りに思ってきました。左派がプラス面を認めずに朴正煕時代を全否定するのは、非常にバランスが悪いと思います。

    木村 歴史を善悪二元論で語ってしまうのが韓国の特徴ですね。

    崔 韓国では「歴史」も「道徳」なんです。実際、「社会科」は「道徳」と同じグループの科目で、歴史を学ぶ意義は、国民全体で「民族主義の重要性」を確認することなんです。そのためには教科書で良い奴と悪い奴をはっきり区別して描いたほうが分かりやすい。だから、人物の評価軸も「善か悪か」になってしまう。

     その他、さまざまなテーマから日韓の歴史認識の深淵に迫った木村教授と崔氏による対談「韓国は歴史を都合よく創作する」は、現在発売中の 「文藝春秋」9月号 に掲載されている。

    引用元: ・【韓国】小学校の教科書から「漢江の奇跡」を削除… 韓国は歴史を都合よく創作する[08/26]

    【こんな、中世的な事許されるのか 【韓国】小学校の教科書から「漢江の奇跡」を削除… 韓国は歴史を都合よく創作する[08/26] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/16(火) 10:58:18.07 ID:CAP_USER
    北朝鮮の教科書、独自に入手 子供に「うそ」教える狙い
    no title


    北朝鮮が義務教育で使っている教科書を朝日新聞が入手した。約300人が死亡した韓国の旅客船セウォル号の沈没事故や、日本の統治時代に制圧された「3・1独立運動」を批判しつつ、自国の体制称賛に使っている。韓国の専門家は、子どもにうそを教えることで、家庭で体制を批判している親をあぶり出す狙いもあると指摘している。

     教科書は2015年に発行された「社会主義道徳」や「情報技術」「英語」など計20冊。いずれも北朝鮮が義務教育(17年4月から12年制、それ以前は11年制)とする期間のものだ。

     このうち、初級中学3年用の「社会主義道徳」では14年に起きたセウォル号事故を取り上げた。「傀儡(かいらい)政府(韓国政府)は、救助や真相究明を求める人々の声に耳を貸さなかった」と記し、「わが祖国では、素晴らしい病院で無償医療を受けられる」と説明する。さらに「祖国の懐がなければ、我々も海で死んだ南朝鮮の子どものようになるかもしれない」と強調した。

     高級中学3年用の「歴史」では「3・1独立運動」を紹介。「蜂起の失敗は、ブルジョア民族主義だったから。卓越した首領と革命的な党の領導を受けなければ、どんな闘争も勝利できないという深刻な教訓を残した」と記している。

     韓国の文在寅(ムンジェイン)政権は今年、南北関係改善の一環として、「3・1独立運動100周年記念式典」の南北共催を目指したが、北朝鮮は参加しなかった。北朝鮮では、金日成(キムイルソン)主席が建国の主人公で、韓国とは異なる歴史観を教え、昨年9月に建国70周年を祝った。脱北者の一人は「北朝鮮がブルジョアの失敗と位置づける運動の式典に参加するわけがない」と語った。

     このほか、北朝鮮の奇襲で始まった朝鮮戦争を「綿密な計画と準備のもと、米帝が傀儡を駆り立てて挑発した」と記述。日本政府が日本人拉致問題を追及した背景について「過去への謝罪と賠償を逃れ、昔の大東亜共栄圏の夢をかなえるためだった」と説明している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000046-asahi-int

    引用元: ・【朝日新聞】 北朝鮮の教科書、独自に入手 子供に「うそ」教える狙い[04/16]

    【嘘つきが嘘つきを批判【朝日新聞】 北朝鮮の教科書、独自に入手 子供に「うそ」教える狙い[04/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/25(火) 17:16:42.00 ID:CAP_USER
    「維新体制」は「維新独裁」、「北朝鮮は韓半島の平和と安保脅かす」は削除

    韓国教育部はどこを無断で修正したのか

     昨年度の新学期に小学校6年生が学んだ国定社会科教科書は、従来の教科書から合計213カ所変更されていた。代表的な例は、1948年8月15日についての表現が「大韓民国樹立」から「大韓民国政府樹立」に変更されたことだ。第5単元(大韓民国の未来と平和統一)の導入部分からは、「北朝鮮は依然として韓半島(朝鮮半島)の平和と安保を脅かしている」という文を削除した。

     朴正熙(パク・チョンヒ)政権に関する記述も変わった。「維新体制」「維新憲法による統治」は「維新独裁」に変わり、セマウル運動関連の写真は消えた。5・16軍事政変(5・16軍事クーデター)の説明も変わった。従来の教科書は「政府が4・19革命(四月革命)後、各界各層のニーズに適切に対応できなかったため、朴正熙を中心に一部の軍人が国民生活の安定と共産主義反対を主張して軍隊を動員し、政権を握った」と記述していたが、修正後の教科書は「当時の政府が、経済を成長させるため立てた計画を理由に軍隊を縮小しようとすると、これに不満を抱いた朴正熙を中心とした一部の軍人が政府の無能と社会の混乱を口実に軍隊を動員して政権を奪った」と説明した。

     従来の教科書には従軍慰安婦に対する概念の説明はあったが、小学生を対象とした教科書なので、「従軍慰安婦」という名称は使用していなかった。だが、修正後の教科書には「慰安婦」という名称が入っている。さらに、妊娠した慰安婦の写真も追加された。

     この社会科教科書は昨年まで使用され、今年の小学校6年生は現政権が新たに執筆した国定教科書で学んでいる。新しい教科書は、「大韓民国樹立」ではなく「大韓民国政府樹立」という表現を使用しており、「韓半島唯一の合法政府」という表現は外した。また、ろうそく集会を紹介する内容を盛り込み、民主化過程を説明する分量は大幅に増やした一方、1960-80年代の韓国の経済成長を意味する「漢江の奇跡」という表現は外された。

    キム・ヨンジュ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/25/2019062580048.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/06/25 10:58

    引用元: ・【朝鮮日報】無断修正:小学生向け教科書に「慰安婦」の名称、「妊娠した慰安婦」写真を追加[6/25]

    【こうやって子供に日本人を憎めと憎悪を植え付ける【朝鮮日報】無断修正:小学生向け教科書に「慰安婦」の名称、「妊娠した慰安婦」写真を追加[6/25] 】の続きを読む

    このページのトップヘ