まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:教科書

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/15(木) 07:47:50.70 ID:CAP_USER
    2021-07-14 16:12
    http://news.searchina.net/id/1700710?page=1

    中国のポータルサイト・網易に12日、日本、米国、韓国の歴史教科書に記載されている中国の古代史に関する説明を比較する記事が掲載された。

    記事はまず日本の教科書における中国の古代史に関する記述を紹介。日本では複数の出版社が教科書を作っているものの、中国の古代史に関してはいずれの教科書も謙虚な態度で記述されているとし、その内容からは古代中国に対する大きなリスペクトが感じられると伝えた。

    また、日本の教科書は漢王朝や唐王朝を非常に高く評価しているほか、羅針盤・火薬・紙・印刷という中国の四大発明についても詳細な記述や説明を行っているとした。さらに日本が古代において中国の附属国であったことを隠すことなく認めており、多くの先進的な制度や文化を中国から学んだことについてもしっかり言及していると紹介した。

    一方で、韓国の歴史教科書における古代中国史の記述については「日本の謙虚さに比べると、かなり尊大と言うべき」と指摘。韓国は長きにわたり中国に付随して生きてきたことは「周知の事実」であるにも関わらず、現在の韓国の歴史教科書ではこの事実を認めていないとした。そして、「自らによるアジア全体の発展に対する大きな貢献をアピールするために、中国の歴史に関する記述を敢えて簡単なものにしている嫌いがある」と評している。

    そして、最後に米国の歴史教科書についても言及。日本や韓国の教科書に比べると、より学習者の興味をそそるような内容になっているとしたほか、一部の教科書では多くの紙幅を割いて中国の歴史を記述しており、米国においても中国の歴史が比較的重要視されている事がうかがえると伝えた。また、古代中国の政治制度についても日本や韓国以上に客観的かつ公正な評価のもとで記述が行われているとの見解を示した。

    引用元: ・【サーチナ】日米韓の中国古代史教科書、一番無礼なのは・・・[07/14] [Ttongsulian★]

    【韓国は自国の歴史も捏造してるからなw 【サーチナ】日米韓の中国古代史教科書、一番無礼なのは・・・[07/14] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/07(日) 22:37:49.45 ID:CAP_USER
    徐吉洙・元西江大学教授
    「東北工程の後、歴史侵奪が続いている…中国は今や『固め作業』に入った」

    「最近持ち上がった『韓服工程』や『キムチ工程』は、中国の韓国歴史侵奪を既成事実化する過程で生じたものだ。韓国人が黙っていればいるほど、歴史侵奪は強固になり、覇権主義の逆襲を受けることになるだろう」

     中国が、韓国古代史を自国史の一部として歪曲(わいきょく)した東北工程(2002-08)の後も歴史侵奪を続け、現在は韓国史全体を侵奪する状況に至った-という研究結果が出た。徐吉洙(ソ・ギルス)高句麗・高麗研究所理事長(元西江大学教授)は1日、オンライン発表予定の「東北工程侵奪報告」の原稿でこのように明かした。

     中国の東北工程は、2004年8月に「政治問題化することを防止したい」などからなる韓中両国の5項目口頭了解が行われた後、水面下に隠れた。しかし中国共産党吉林省委員会宣伝部などを中心に東北工程の作業は継続され、07年1月まで5年間の計画だった東北工程を2年延長して08年末まで強行したという。

     こうして歴史侵奪を終えた中国は「固め作業」に入り、吉林省社会科学院が発行した学術誌『東北史志』を通して2016年まで歴史歪曲を続けた。その結果、古朝鮮・高句麗・夫余・渤海は「中国史の一部」にすり替わり、新羅・高麗・朝鮮王朝の歴史は「中国の半属国」に格下げされた、と徐教授は指摘した。

    その結果、世界の中国語ユーザーの80%が使うポータルサイト「百度」の百度百科に、この歪曲内容がそのまま反映されたという。百度百科の「古朝鮮」の項目には「文化はもちろん血縁の属性のような全てが、こんにちの大韓民国や朝鮮の歴史に属さない中国古代の地方政権」と記され、「高句麗」の項目では「中国の中央王朝の地方行政組織の特性を有した」「主権を持った独立国家ではなかった」として、中国史の一部だという東北工程の論理をそのまま反映した。2017年4月に米国のドナルド・トランプ大統領が伝えた「韓国は歴史的に中国の一部」という習近平国家主席の発言は、こうした背景から出てきたものだと徐教授は主張した。

     徐教授は「『最後のとりで』と考えられていた中国の歴史教科書すら、最近では歪曲の動きが見えている」と語った。かつて『初級中学課本 中国歴史』では「隋の煬帝は絶えず隣国(高句麗)を攻撃した」と書いていた。しかし2016年の『中国歴史』教科書では、高句麗という国名すら示さず「隋の煬帝が遼東を3回討った」と書き、隋と高句麗の戦争が中国と外国の戦争ではなくまるで中国の内戦であるかのように記述したという。徐教授は「こうした中国の覇権主義歴史侵奪はアジアと世界の平和に逆行するもの」と語った。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/05/2021030580005.html

    前スレ。。。
    【韓国教授】「隋の高句麗侵略…中国の教科書は内戦と記述」「韓国は歴史的に中国の一部」★5 [3/7] [Ikh★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1615115552/

    引用元: ・【韓国教授】「隋の高句麗侵略…中国の教科書は内戦と記述」「韓国は歴史的に中国の一部」★6 [3/7] [Ikh★]

    【土下座の図があるのに 【韓国教授】「隋の高句麗侵略…中国の教科書は内戦と記述」「韓国は歴史的に中国の一部」★6 [3/7] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/22(土) 21:33:22.44 ID:CAP_USER
    【香港=藤本欣也】香港で高校の教科書をめぐり、出版社側の“自己検閲”が問題となっている。香港への強権統治を進める中国に配慮し、1989年の天安門事件や2014年の雨傘運動など民主化デモに関する記述の削除・削減が加速したためだ。教師ら学校関係者は21日、「洗脳教育を断固拒否する」との声明を発表、反発を強めている。

    「推薦教科書」指定のため

     問題化しているのは、高校の必修科目「通識」の教科書。通識は、社会問題などさまざまな課題を生徒に与え、生徒の考える力を育成する「探求型学習」だ。「愛国心ではなく、批判的思考を育んでいる」として中国政府が昨年来、非難してきた経緯がある。

     通識の教科書は本来、香港政府の審査を受ける必要はない。ただ、政府は今回、政府の専門家や学者から参考意見を聞ける「専門家相談サービス」を始めた。

     ある高校教師は産経新聞の取材に、「サービスを受けるかどうかは出版社の自由だが、政府から『推薦教科書』に指定してもらうためには受けるしかない」と明かす。各出版社は、9月からの新学期で使用する教科書の原本を同サービスに送り、専門家の意見を取り入れて「自発的修正」(同教師)を迫られた形だ。

    イラスト差し替え、写真も消え…

     改訂前後の各教科書を比較した香港メディアによると、「中国からの批判を避けるために行われた」(蘋果=ひんか=日報)としか考えられないような改訂が多い。

     ある教科書では、中国民主化運動を武力弾圧した天安門事件をめぐり、(1)戦車の前に立ちはだかる男性を描いたイラスト(2)「武力鎮圧」や「中国人民解放軍が天安門広場に進駐」の文言-が削除された。

    香港民主化運動の雨傘運動や、中国の禁書を扱う香港の「銅鑼湾書店」関係者らが15年に失踪した事件の説明と写真を、ばっさり削除した教科書もあった。

     また、ある教科書では「私は香港人だ」と記された旗を持つデモ参加者のイラストが、「中国の経済発展の成果を享受できて、私は中国人であることが誇らしい」と説明されたイラストなどに差し替えられた。

     中国政府の非営利教育機構「孔子学院」の政治性が海外で問題になっている-と説明されたイラストを削除した教科書もあった。

     中国国営新華社通信は21日、「ようやく“消毒”が行われた」などと評価する論評を発表。これに対し、香港の学生や教師ら学校関係者の諸団体は同日、「事実上の政治的審査だ」として改訂の撤回を求めた。


    産経ニュース 2020.8.22 20:26
    https://www.sankei.com/world/news/200822/wor2008220022-n1.html

    no title

    香港国安法が施行され、香港の繁華街コーズウェイベイからワンチャイまでデモ行進する市民ら=7月1日(共同)

    no title

    香港のビクトリア公園で、ろうそくを掲げ1989年の天安門事件の死者を追悼する人たち=6月4日(藤本欣也撮影)

    引用元: ・【香港】天安門も雨傘も削除…香港教科書、出版社が“自己検閲” 教師ら反発 新華社通信「ようやく消毒が行われた」などと評価[8/22] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【香港終わった。 【香港】天安門も雨傘も削除…香港教科書、出版社が“自己検閲” 教師ら反発 新華社通信「ようやく消毒が行われた」などと評価[8/22] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/15(土) 19:21:56.99 ID:CAP_USER
    韓国の得意技“歴史の改ざん”が、ついに「天安艦爆沈」と「ラングーン事件」という北朝鮮のテロ行為をなかったことにしてしまった。

    「今年3月から韓国の中学校で使われる6つの検定中学校歴史教科書のうち5つは、韓国海軍の将兵46人が北朝鮮の魚雷によって戦死した『天安艦爆沈』を取り上げていないことが分かったのです。1983年のラングーン事件、87年の大韓航空機爆破事件など北朝鮮のテロを取り上げた教科書もありませんでした。しかも1948年に国連が韓国を『朝鮮半島唯一の合法政府』と認めたと明確に記述した教科書はたった1つで、2つの教科書は『延坪島砲撃事件』すら取り上げていません。高校に続き中学校でも“北の蛮行”を消し去ってしまったのです」(韓国ウオッチャー)

     加えて北朝鮮の3代独裁世襲政権に言及した教科書もなかった。「逆に李承晩(イ・スンマン)、朴正煕(パク・チ ンヒ)、全斗煥(チ ン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)の軍事政権については『長期独裁政権』、民主化運動を弾圧して武力で鎮圧したという記述が大きな割合を占めています。教科書だけを見ると、北朝鮮より韓国の歴代政権の方がはるかに悪人だらけの印象です」(同・ウオッチャー)

     韓国は「日本人は日帝が朝鮮を侵略した歴史を知らない。だから心からの反省、謝罪ができない」と、事あるごとに日本を非難する。

    「戦争終結から韓国独立あたりの歴史的な経緯は、国際的観点からは大きく逸脱しています。一番笑えるのは『日本に宣戦布告をして連合国の一員として戦って勝った戦勝国』だと主張していることです。このように韓国人は『独立国・戦勝国神話』に必死でしがみついているのです」(国際ジャーナリスト)

     要するに“日本人として敗戦した”ことを認めたくないのだ。認めると2つの不都合な真実を浮かび上がらせてしまう。,312;日本は戦争によってアジアの国々に被害を与えた(ことになっている)が、当時日本人だった朝鮮人も被害を与えたことになる。,313;日本兵が従軍慰安婦を利用したというなら朝鮮半島出身兵も利用したことになってしまう。つまり、韓国が日本を非難している事柄が全部、韓国にブーメランのように返ってきてしまうのだ。

    週刊実話
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-563890/

    2020年02月15日 17時55分

    引用元: ・【歴史改竄】韓国の教科書から北朝鮮の蛮行「ラングーン事件」「大韓航空機爆破」などすべて消える[2/15]

    【歴史をコリエイトの瞬間に何度も立ち会える【歴史改竄】韓国の教科書から北朝鮮の蛮行「ラングーン事件」「大韓航空機爆破」などすべて消える[2/15]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/29(水) 10:03:28.98 ID:CAP_USER
    |『事前に見た高校韓国史教科書8種』
    |『4大河川は環境破壊』と批判的解釈・・・6・25戦争(朝鮮戦争)は『南侵』と明確に記述

    (写真)
    no title

    ▲ 今年の3月から高校生たちが学ぶ韓国史教科書8種の展示本。
    _______________________________________________________

    来る3月から中・高生は、新しい歴史教科書で学ぶことになる。朴槿恵(パク・クネ)政権による『国定歴史教科書』の廃止以降、新たに発刊された検定教科書である。新しい教科書は2018年から導入された『2015年改訂教育課程』に基づいたが、国定化廃止後の続措置を経るため、他の科目より2年遅れて生徒の元に届いた。

    韓国日報は昨年に韓国教育課程評価院の教科書検定を通過した高校韓国史8種(金星出版社・東亜出版・未来N・飛上教育・C-MASS・志学社・天才教育?Haenaem Edu)の内容を、27日に分析した。 6・25戦争など偏向性議論が起こることができる部分を集中点検した。

    ■ 朴正煕(パク・チ ンヒ)の産業化は『否定評価』が加わる

    まずは2009年に李明博(イ・ミョンバク)政権、2018年に文在寅政権の高校韓国史教科書検定を全て通過した未来N、志学社の教科書内容を時系列で比較分析した。

    二つの教科書はいずれも、2009年の教科書にはなかった李明博政権の4大河川事業の部分を紹介して、これを批判的に解釈した。志学社は4大河川整備事業について、「漢江、洛東江、錦江、栄山江など4大河川を浚渫して堰を築き、河川の生態系を修復するという名目で22兆ウォン余りの国費を投入した」と定義しており、未来Nの教科書はさらに一歩踏み込み、「李明博政権の際に推進された4大河川事業は、生態環境を大きく破壊したという評価を受けた」と記述した。志学社は朴槿恵政権について、「発足当初、国家情報院と国防部の世論操作事件で苦境に陥った。その後セウォル号惨事、歴史教科書国定化、日本軍慰安婦合意、開城工業団地閉鎖など、社会的事件が相次いで発生した」と記述した。

    政府の執筆基準が変わり、教科の記述が変わった部分もある。2009年の高校韓国史教科書の執筆基準は、「低開発国(発展途上国)だった我が国が政府主導の経済開発計画を基盤に成し遂げた経済発展の過程を記述する」と明示していた一方、2018年の改訂基準は、「経済成長は政府と国民が成し遂げた成果という一方的な視点に閉じ込めてはいけない」に変わった。

    未来Nの既存の教科書は朴正煕政権の経済産業化の成果を中心に記述していたが、新しい教科書は産業化の明と暗を両方取り上げた。例えば2009年度の教科書は朴正煕政権の成長中心政策を紹介し、インドなど『他国との比較』を探求活動として提示したが、新しい教科書は『肯定・否定評価の比較』と両面を見るように勧めた。特に、「輸出を先駆けた大企業は国民の犠牲を担保にした特恵を受けて成長し、その規模をさらに拡大することができた」のような、企業に対する否定的な記述も多かった。

    他にも志学社の場合、日帝の侵奪史などを既存よりもより一層詳細に扱っている点が目立つ。特に『反民族行為』に対する記述を大幅に増やした。2009年の教科書では日帝侵奪史の紹介に小さな探求活動として親日派を扱っているが、2018年の改訂教科書は親日反民族行為について史料と写真を付け加え、1ページを使って説明している。

    金星出版社・東亜出版・未来N・飛上教育・C-MASS・志学社・天才教育?Haenaem Edu

    日本軍 “慰安婦” 問題は全ての出版社が重要に取り上げたが、使用する用語で違いを露わにした。東亜・金星・C-MASSなどが慰安婦を『性奴隷』と明記した一方、飛上・天才などは慰安婦と表現しながらも、『無残な苦痛』など迂迴的な単語を使うだけで性奴隷とは指摘しなかった。Haenaem Eduの教科書は、2000年に日本で行われた『日本軍性奴隷戦犯女性国際法廷』と、2018年にソウルで行われた『ベトナム戦争当時に韓国軍による民間人虐殺真相究明のための市民平和法廷』を比較し、テーマを拡張した。

    ■ 『南侵』、『大韓民国政府樹立』を明確に表現

    (以下、断念)

    世宗=シン・ヘジョン記者
    no title


    ソース:韓国日報(韓国語)
    https://www.hankookilbo.com/News/Read/202001231421759466

    引用元: ・【韓国】新しい韓国史の教科書を事前に見てみた[01/28]

    【ウリナラファンタジーのなろう本【韓国】新しい韓国史の教科書を事前に見てみた[01/28]】の続きを読む

    このページのトップヘ