まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:教授

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/21(木) 20:23:48.17 ID:CAP_USER
    成均館(ソンギュングァン)大学化学工学部のパク・ナムギュ教授がノーベル化学賞の有力候補として注目されている。情報分析サービス会社のクラリベイト・アナリティクスは20日、ノーベル賞を受けるものと予想される「2017年被引用優秀研究者」22人を発表した。この会社は毎年国際学術情報データベースである「Web of Science(ウェブ・オブ・サイエンス)」資料を分析してノーベル賞受賞が有力な学者を選んできた。この日、クラリベイト・アナリティクスが選定した化学・生理医学・物理学・経済学分野の被引用優秀研究者22人のうち韓国人科学者はパク教授が唯一だ。 

      パク教授はシリコン素材に続き、次世代太陽電池の材料になる「ペロブスカイト」を研究した功労を認められた。パク教授チームは効率が9.7%であり、長時間安定的に駆動する固体型ペロブスカイト太陽電池を開発して2012年学界に報告したことがある。かつてはペロブスカイトは液体型で耐久性が弱く太陽電池素材として不適合だと評価されてきた。パク教授の論文発表以降、固体型ペロブスカイト太陽電池は世界研究者の関心対象になり、関連論文の数が桁外れに増加した。昨年には2000本以上の研究結果が出た。 

      パク教授はソウル大学で学部から博士課程まで終えた国内派研究者だ。博士号取得後、米国立再生可能エネルギー研究所や韓国電子通信研究所(ETRI)、韓国科学技術研究院(KIST)を経て2009年成均館大学に赴任した。彼は「ノーベル賞を受けるものと予測される研究者のリストに名を連ねただけでも非常に光栄」とし「太陽電池の一分野で20年以上研究して優秀な研究者らと学生たちにめぐり合えたのが幸運だった」と話した。

    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年09月21日 16時35分
    http://s.japanese.joins.com/article/694/233694.html?servcode=400&sectcode=400

    https://i.imgur.com/ixOna0t.jpg
    成均館大学化学工学部のパク・ナムギュ教授。

    引用元: ・【中央日報】韓国成均館大学教授、ノーベル賞の有力候補に注目[9/21] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【最初に発見したのは日本の研究チーム】2017年の韓国人ノーベル賞の有力候補は成均館大学パク・ナムギュ教授】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 11:35:46.46 ID:CAP_USER
    この激しい三伏の暑さに600万人の観客を動員した映画『軍艦島』。この映画が事あるごとに気になるのは、光復節(解放記念日)が近づいたためだけではなかった。何年か前、大学同僚と行った歴史探訪の道が厳しい波に阻まれた記憶が新しかった。

    端島のその激浪は小さな連絡船を容赦なく襲ったが、海軍将校出身の同僚も手すりを握って縮こまっていた。夕立が激しく降った。波間から中世の城壁のようにそびえたった軍艦島が揺れていた。当時、脱出を敢行した朝鮮人徴用者を水葬したその波だった。

    航路を変更した。帰航の途で立ち寄った孤島には三菱炭鉱歴史館があった。坑夫の作業服や掘削機、蟻の穴のような海底坑道や装備が帝国日本の自負心のように光っていて、地上には三菱創業者岩崎弥太郎の銅像が立っていた。朝鮮人の足跡は消されていた。

    当時、長崎工場地域に連れられてこられた朝鮮人の数は約2万人、高島と端島炭鉱だけで約4000人にはなるだろう。端島で抗争は起きなかった。死の奴隷労働を長崎に投下された原爆が終わらせただけだ。

    映画『軍艦島』のように、日本軍を殺して石炭輸送船に乗りこんだ徴用者らの帰郷闘争は想像の恨み晴らしだ。解放72周年、私たちはまだ想像の復しゅう戦を終わらせることができないでいる。残酷な植民の記憶はこれほどに痛い。

    南京大虐殺記念館、日本刀で死んでいった30万人の魂を慰める場所だ。中国青年たちは一様に叫んだ。「人間は許せても、歴史は忘れることはできない」と。習近平主席が述べた言葉だった。果たして人間を許したのだろうか。

    違う。最近の習近平主席の言動を見ると、20世紀の中国の恥辱に対する恨(ハン)が隠れている。歴史の傷と虐殺の記憶を一気に癒そうとする覇権的発想に傲気が帯びている。

    日本にはそうだとしても、被害者の韓国をあのように荒っぽく突き離すのは中華文明の道ではない。習近平の軍事力大行進に、現代車・アモーレ化粧品・ロッテマートが踏みにじられ、韓流が追い出された。韓中関係は1992年修交以前の冷たい状態に戻った。

    予定されたコースが前倒しになっただけだという診断に納得はいくものの、外交は小さくささいな火種が決定的となる。朴槿恵(パク・クネ)が単独で敢行したTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備が禍根だった。

    事前了解があったなら、扉の隙間風防止祇の針の穴から差し込む一筋の陽射しのような出口が可能だったかもしれない。事後でも特使を送ってくれというべきだった。対人忌避症が激しい朴槿恵の孤独外交に大きく裏切られた。

    韓日関係がこんがらがったのもそうだ。20カ国・地域(G20)首脳会合で、安倍首相を冷たくあしらった朴槿恵の心の中に、どのような素晴らしい腹案でもあるのかと思った。

    ところが、なんと「慰安婦合意」というものをぽんと出した。代価ははした金10億円。今振り返ってみると、崔順実(チェ・スンシル)との夜中対話がそのまま政治言及に出現していた時期だった。

    「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」という合意文の一節に至ってはあきれるばかりだった。THAAD配備と慰安婦合意が予告なく突然行われた「急決裁」の転末と責任の所在は必ず明らかにしなければならない。

    韓日・韓中関係をめちゃくちゃにした不良統治だ。国富損失は天文学的で、外交的狼狽は歴代級だ。

    戻す訳には行かないが、「突然の回軍」の事情を韓国人さえ納得できないという事情を中国と日本に知らせなければならない。その不良統治当事者は弾劾審判を受けて監獄に閉じ込められたと。日本知識人は65年韓日協定と66年対日請求権の資金で被害補償が一括して妥結されたと信じている。

    一般市民は国家間の約束をたびたび翻意する韓国に疲労を感じている。一言で、面倒くさい韓国人という情緒が強い。中国の雰囲気も似ている。米国の強硬姿勢を韓国がどのように拒否するか、THAAD葛藤を「米中問題」と規定する少数の知識人の声は「中心がない軽薄な民族」という大衆の非難に埋もれた。

    北朝鮮は気勢猛々しく、反米ミサイル遊びに明け暮れている。

    http://japanese.joins.com/article/135/232135.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【中央日報】解放72周年、私たちはまだ想像の復しゅう戦を終わらせることができないでいる 残酷な植民の記憶はこれほどに痛い[8/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ほんと逆恨み・被害妄想の歴史だな】ソウル大教授「「慰安婦合意」代価ははした金10億円」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/07/26(水) 21:54:40.96 ID:CAP_USER
    シモノセキ[下関]が韓国人に記憶される理由は恐らく下関条約のせいだろう。歴史の本で習ったがどういう内容なのかすら正確に記憶していない人も多いに違いない。下関を訪問することになった時、私が下関条約の締結場所を訪れたのは偶然ではなかった。条約締結場所を訪れた時の感慨は思ったより派手な空間ではなかったということだった。

    長い歳月の流れとも関係なくはないだろう。日本の歴史でもしかしたらここが最も誇らしい空間ではないか?しかし、訪問者の多くが中国人と韓国人である点は歴史をもう一度考えさせられた。笑って写真を撮る姿はなぜかぎこちない。人々は何を考えていたのだろうか?とにかくそこで一番最初に私の目についたの日清戦争と日清講和記念館という単語だった。

    日清戦争だと。その戦争の勝者は日本だった。それでも私たちはその戦争を清日戦争と記憶している。理由はすぐ見当がついた。日本が嫌いだからだ。他の理由として永く清国と親善関係を持っていたためであろう。考えてみれば露日戦争も私たちはロシアを前に置く。ロシアと長い間の親善があったかと思うといろいろ疑問を感じた。日本に対する感情がそのまま名前の順序になったのだろうという気がした。

    下関条約の内容を見ると韓国人の感情を理解できた。条約の最初の内容は朝鮮の独立を保障しろ、ということであったから韓国人が下関条約を嫌う他はないという気がした。朝鮮の独立を保障するのに、どうして気分が悪いのか、誰でも分かるようにこの条約の文句はその後繰り広げられる現実とは全く違った。日本が朝鮮の独立を保障するふりをしながら実際には朝鮮を強制占領したので感情が良いはずがない。日本に下関条約は誇らしい歴史かもしれないが韓国には痛恨の歴史だ。亡国への入り口だった。

    条約の他の内容では清国が遼東半島と台湾などを日本に割譲し、当時は途方もない金額の3億円の莫大な賠償金を与えるなど清には屈辱的な歴史の場面であった。条約と交渉には国家間の感情が入るはずだ。だからお互いの感情を察しなければ問題も発生する。中国人には清日戦争ほど恥辱的な戦争はなかったという気がした。とにかく韓国は相変らず清日戦争と呼んで、相変らず中国中心の観点を持つ。複雑な問題だ。

    no title

    ▲日本、下関にある日清講和記念館.

    清日、日清戦争はなぜ起きたのか?そこにはさらにみじめで恥ずかしい韓国の歴史が含まれている。腐敗した貪官汚吏に抵抗する農民が起こした東学革命に驚いた政府が清に援軍を要請し、これに天津条約を根拠に日本軍も参戦することになったのだ。革命勢力は外勢の優勢な火力に倒れて結局は敗退する。その後、韓半島の主導権をめぐり清と日本が戦争を起こす。引き続き、朝鮮の土地で両国は血戦を繰り広げ、ついに日本が勝利する。この戦争の結果が下関条約だ。

    自国の歴史に外勢を引き込む場面に韓国人の怒りと哀しみが感じられる。自国の民衆が起こした革命を鎮圧して欲しいと外勢にお願いする為政者を持った悲しい民だ。徹底して官軍と日本軍に抹殺された東学農民らの悲しい怒りが感じられる。そのため、最後の戦闘があった牛禁峙峠の号泣は声がないと描写されたのだろう。

    最近、あるテレビ放送で紹介された<歌を探す人々>の<この傘の下には>という歌はその場面を痛く証言している。<牛禁峙峠に流れた声なき号泣続いた>。下関に行ってきてこの歌がずっと口の中をぐるぐる回る。下関は韓国と日本そして中国が互いに違うように眺める歴史の空間だ。

    チョ・ヒョンヨン(慶煕大教授、韓国語教育専攻)
    no title


    ソース:在外同胞新聞(韓国語) [韓国語で悟る]日清と清日の間
    http://www.dongponews.net/news/articleView.html?idxno=34634

    引用元: ・【韓国】 なぜ韓国人は日清ではなく清日と言うのか~「日本が嫌いだから」とチョ・ヒョンヨン慶煕大教授[07/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【このゲスな性根】 「日本が嫌いだから」チョ・ヒョンヨン慶煕大教授】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/07/21(金) 01:18:49.16 ID:CAP_USER
    「コリア・パッシング(Korea Passing)」は直訳すれば「韓国を飛び越える」という意味だ。韓半島をめぐる国際情勢で韓国を疎外したまま議論を進める現象をいう。1998年、ビル・クリントン米国大統領が日本を飛び越えて中国だけ訪問して帰った状況を「ジャパン・パッシング(Japan Passing)」と呼んだところに由来する。

    しかし、コリア・パッシングはこれよりはるかに歴史が長い。7年間の壬辰倭乱の末、中国と日本の交渉過程から朝鮮は徹底的に排除された。講話に反対して日本攻撃を主張した先祖は中国の交渉責任者、宋応昌から朝鮮軍をむやみに動かすなという訓戒を聞く。

    その450年余り後、朝鮮戦争で韓国は国連司令官を兼任した米国と中国、北朝鮮が行う休戦協定から再び抜けた。コリア・パッシングだ。

    いったいコリア・パッシングというこの屈辱的現象の原因は何だろうか?当然、名分と実力の不在だ。

    まず名分を見よう。もしトランプと習近平が私たちの大統領に「率直に言って韓半島がなぜ統一しなければならないのか分からない」と言ったらどうだろうか?南と北はかなり以前から同じ民族で同じ血筋とか当然、統一しなければならないと言えば彼らの胸の内はどうだろうか?国益だけを考える周辺国にこの様な主張が果たして通じるだろうか?彼らには統一を願う理由がないなら「韓半島現状維持」が最も最善の戦略でコリア・パッシングは当然の結果だ。

    実力を見よう。2016年基準で韓国の軍事力は世界12位、GDP基準経済力は世界11位だ。しかし、問題はすべての実力は相対的だということにある。あたかもパレスチナ人は他の中東地域人より熱心に働いて明晰だが、イスラエルの前では対応できないのと似た局面だ。その上、北核危機を越えて平和と統一を成し遂げる長期的戦略不在も深刻だ。周辺国が「君たちはどのように韓半島に平和と統一を成し遂げるのか?」と問うても「韓半島の平和と統一は必ず必要だ」という原論レベルの回答と「それであなたたちは助けなければならない」という要請だけだ。コリア・パッシングは当然の結果だ。

    これよりもっと残念なのはコリア・パッシングという恥ずかしい表現を使う指導者とメディアの態度だ。指導者としてこの様な自己侮辱的な表現を公開の席上でためらいなく使う政治家たちの姿に、あるいは韓米同盟を唯一無二な対応戦略と提示する彼らを見ながら、朝鮮時代と旧韓末事大主義者などの姿を発見する。

    コリア・パッシングは赤信号だ。解放後、奇跡のような経済成長と国力増大を成し遂げたがそれで充分ではないことの証拠だ。もはや暮らす心配はなく、米国が血盟で守っているので「今のままが良い」という境遇ではない。国際社会は自らを世話する能力がない者に無限の慈悲を施さない。

    1648年、ウェストファーレン条約以後、民族国家の主権が国際社会で保障されたとしても2014年、ロシアのクリミア半島合併に見るように国際社会力の均衡はいつでも変わって結局、名分と力を持った勢力の意志が新しい国際社会の秩序となる。国際社会に堂々と提示する名分とこれを自ら成し遂げる力を育てなければならない。

    韓半島の平和と統一を通じて第二次世界大戦の人類最後の宿題を解き、統一韓半島を新しくデザインして東アジアと世界が体験している時代的痛みを解きほぐす新しい世界の青写真を提示する時、統一は国際社会で名分を持つようになる。未来に発生する状況を複数のシナリオで設定し、世界10位圏の経済力をより一層効果的に活用する戦略と戦術をたてなければならない。

    この頃はそうではないことを望むが、筆者の中高校時代は学校でげんこつをふるう兄たちがいた。そのような兄たちが支配する殺伐とした社会で身体の小さい学生が生き残る方法は勉強しかなかった。死ぬほど勉強して賢いと認められれば兄たちも刺激しなかった。コリア・パッシングをコリア・リーディングに変えるために臥薪嘗胆するこの土地の指導者らを見たい。

    チョ・ジョンフン亜洲(アジュ)大国際大学院教授兼統一研究所所長. 世界学研究所中央アジアセンター長
    no title


    ソース:イーデイリー(韓国語) [モンミョッカルロム]コリアパスでコリアリディンで
    http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?newsid=01279206615996488

    引用元: ・【韓国】 コリア・パッシングからコリア・リーディングへ~韓半島統一への名分と実力を育てよ[07/20] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【それパッシング違うって】韓国人教授「コリア・パッシングという屈辱的現象、韓国に名分と実力ないから」】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/11(火) 11:28:07.81 ID:CAP_USER
    構造生物学の権威であるキム・ソンホ教授。(写真=仁川大学) 

      「私と家族が病気から苦痛を受けず、社会と国はその費用を負担しなくても良い世の中を作ることが夢です」。 

      仁川(インチョン)大学碩座教授と融合科学技術院長として招聘された米UCバークレー大学のキム・ソンホ名誉教授(79)の話だ。 

      1937年に大邱(テグ)で生まれた彼はソウル大学化学科と同大学院を卒業した。62年に米国に渡り66年にピッツバーグ大学で物理化学博士号を取り、デューク大学医学部生化学教授を歴任した。このころに米国の市民権者になった。その後90年代初めにがん発生遺伝子であるRas蛋白質の構造を明らかにし、世界で初めて暗号化された遺伝子(ゲノム)情報を翻訳した。現在「韓国系でノーベル賞に最も近い科学者」と評価されている。 

      彼は10日のインタビューで「がんを初期に発見すればほとんど完治するが、そうでなければがん細胞が手のほどこしようもなく広がることになる。個人と家族には苦痛を、社会と国には費用負担を与える。韓国人のゲノムデータ分析を通じ現代医学の限界を克服することが目標」と話した。 

      続けて「韓国のさまざまな病院と企業が保有する情報を収集し、個人ごとの遺伝的・環境的・ライフスタイルなどで分析すれば韓国人固有の遺伝子情報を得られるだろう。これを基盤にがん予防と新薬開発だけでなく早期診療と治療が可能になるだろう」と話した。 

      彼はまた「現在世界の遺伝子情報は白人中心にされている。韓国人の遺伝子分析結果は特定人種ではない多様な人種の遺伝子情報を確保する契機にもなるだろう」と話した。

      キム教授は今回ともに招聘された遺伝子研究の権威であるイ・ミンソプ教授とともに「大容量遺伝子情報を基盤にマシンラーニングと人工知能を利用した新たな分析方法を開発する。疾病予測、新薬開発、治療など多様な分野に適用できる技術を開発する研究を優先していくだろう」と話した。彼は「仁川大学がバイオ研究中心大学を宣言した。病院と企業が連携した世界最高のバイオ研究大学に育てる」と約束した。 


    http://s.japanese.joins.com/article/111/231111.html
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年07月11日 09時54分

    引用元: ・【中央日報】「韓国人のゲノムデータ分析、医学の限界克服する」[7/11] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【色々不都合な事は隠せるもんなwww】韓国人教授「韓国人のゲノムデータ分析、医学の限界克服する」】の続きを読む

    このページのトップヘ