まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:教授

    1: 蚯蚓φ ★ 2017/12/09(土) 01:14:08.48 ID:CAP_USER
    no title

    ▲9日、建国大-大阪大共同国際学術大会ポスター

    韓国人を嫌う日本の「嫌韓流」は不定形的で自己矛盾的なので自己嫌悪に結びつく可能性が高いという指摘が出た。

    安岡健一、大阪大学教授は建国(コングク)大アジア・ディアスポラ研究所と大阪大学大学院文学研究科の共同主催で9日午後2時、ソウル広津区(クァンジング)の建国大学常虚研究館106号で開かれる「人の移動と外国人嫌悪」を主題にした国際学術大会でこのような主張を含む論文「二つの嫌悪-嫌韓と世代間格差に関する試論」を発表する予定だ。

    安岡教授は8日、事前配布した論文要約を通じて「日本人のアイデンティティの原形に選ばれる農村共同体は第一次世界大戦後、帝国の膨張で崩壊危機を体験した時、植民地朝鮮人の労働力流入でかろうじて維持された」とし、「日本人の魂を前面に出した日帝の宣伝と異なり実際は異民族が流入して融和される様相を見せた」と説明した。

    引き続き「現在の最も先端的懸案として浮上した高齢者ケア問題でも韓国人を含む外国人労働者が解決案として浮上しており、外国人移住が今後さらに活発になるだろう」と展望した。

    彼は「嫌悪感情はいつでも変わることができ、憎しみの主体がターゲットを拡散すれば、自分を攻撃する自己矛盾に陥るので歴史の脈絡をよく把握して対処する努力が必要だ」と助言した。

    宇野田尚哉、大阪大教授は「1990年代以後の在日外国人数の動向とヘイトスピーチ」というタイトルの論文で「2013年2月大阪、鶴橋駅街頭集会を契機に「ヘイトスピーチ」という用語が日本社会に広がる様になり、2016年5月「ヘイトスピーチ禁止法」が制定されるに至った」と紹介した。

    引き続き「光復前に移住した韓国人(オールドカマー)の子孫はずっと減っているにもかかわらず、在日コリアンがヘイトスピーチの標的に浮かび上がったのは世界的動向と日本の政治・経済的状況が作用した」と解説した。

    在外同胞財団と建国大が後援するこの日の学術大会では大阪大の小林ハッサル柔子教授、建国大のソ・キジェ(徐己才)、イ・ジンヒョン(李真亨)教授が各々「ヘイトに立ち向かう社会的免疫力-オーストラリアのイスラムフォビアの事例から」、「嫌韓言説形成の場としての引揚者児童文学『お星様のレール』」、「戦後日本の分裂した歴史認識に内在する二重的他者感情 羞恥心と嫌悪-大江健三郎『万延元年のフットボール』を中心に」を発表する。
    (後略:他の参加者)

    イ・ヒヨン記者

    ソース:聯合ニュース(韓国語) 日大阪大教授「嫌韓流自己矛盾に陥ること」
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/12/08/0200000000AKR20171208123200371.HTML

    引用元: ・【学術会議】 阪大教授「嫌韓流は自己矛盾から自己嫌悪に陥る可能性が高い」~韓国で阪大と建国大の共同学術会議[12/08]

    【【いつもの朝鮮式自己紹介かよ】 阪大教授「嫌韓流は自己矛盾から自己嫌悪に陥る可能性が高い」~韓国で阪大と建国大の共同学術会議【聯合ニュース(韓国語) 】】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)23:03:50 ID:71G
    バラ科のガルイプ大きなキー無人ソメイヨシノは花が桜の花より大きいので、付けられた名前である。ソメイヨシノは日本語で「サクラ(さくら)」と呼ばれる。日本の松村真祖(松村任三・1856~1928)がつけた学名(Prunus yedoensis Matsumura)は原産地をも(江?・東京)と表記している。
    だからソメイヨシノを「東京桜花(東京櫻花)」と呼ぶ。ソメイヨシノで使用した漢字の「桜(櫻)」は、バラ科のガルイプしばエンド(櫻桃)を意味するが、桜山桜くる桜島桜など桜の漢字にも共通で使用している。

    一部の人々はまだ、韓国のソメイヨシノを日本から輸入した木材に理解している。ソメイヨシノは韓国済州島と全羅南道海南で自生する。
    だから、済州西帰浦市南元邑シンリェリ天然記念物第156号と済州ボンゲドン天然記念物第159号、海南サムサンミョングリムリ天然記念物第173号のソメイヨシノは韓国自生植物の歴史の中で非常に重要である。
    さらに自生植物は文化財としての価値も非常に高いので、特に保存しなければならない。自生しているソメイヨシノを直接見るということは、
    単に一本の木との出会いではなく、文化財との出会いを意味する。このように木に文化的価値を付与することが、人文学の役割である。


    [鋼板巻の木人文学]花のように美しい落葉
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=020&aid=0003109541

    引用元: ・韓国「ソメイヨシノは日本から輸入したのではなく自生していた」

    【【どうやって自生するんだ?】韓国人史学科教授「ソメイヨシノは日本から輸入したのではなく、済州島と全羅南道海南で自生する」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/20(水)22:54:00 ID:Dft
    2017年12月20日、韓国・MBNによると、韓国国内で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国で屈辱的な扱いを受けた」との声が高まっている
    ことに対して、中国の東華大学に勤務するウ・スグン韓国人教授が反論した。

    ウ教授は19日、韓国のニュース番組に出演し、文大統領の初の中国訪問について「首脳の訪問には段階があるが、中国は最も格が高い国賓訪問とした
    。それぐらい中国は韓国との気まずい関係を早く改善しようと努力した」と説明し、「“文在寅冷遇論”と煽り立てる韓国メディアが韓中関係を台無しにしている」と主張。

    さらに「中国が冷遇しているなら、韓国は訪問すらできていない」とし、「日本の安倍首相は5年目にしてまだ訪中が実現していない」と指摘した。

    http://www.recordchina.co.jp/b232257-s0-c30.html

    引用元: ・韓国教授「安倍は中国訪問すらしていない。冷遇されても行った価値ある」

    【【必死すぎて哀れ】韓国教授「文大統領の訪中、冷遇されても行った価値ある。安倍は訪問すらしていない」】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/05(火) 12:31:53.89 ID:CAP_USER
    2017年12月04日17時29分
    [? 中央SUNDAY/中央日報日本語版]

    覇権とは「ある分野でリーダーや一番上の席を占めて享受する公認された権利と力」だ。国際政治では「ある国家が経済力や武力で他の国を圧迫して自らの勢力を広げようとする権力」を言う。現在の覇権国は米国だ。米国の位置を脅威するのは中国だ。一般人にとっては少し見慣れのない言葉であるかもしれない覇権・覇権国に次の世代の未来がかかっているといっても過言でない。覇権について多くの本が韓国出版市場に出ている。最近、ソウル大学のキム・テユ教授が出版した『覇権の秘密』(原題)の差別性は韓国にとって、いわゆる第4次産業革命と覇権の問題を結びつけた。

    キム教授によると、1853年米国のペリー遠征と1866年フランスの朝鮮遠征(丙寅洋擾)が日本と韓国両国の運命を分けた。日本は和魂洋才、「日本の魂を守る中で西洋の技術は学ぼう」という論理で開港をした。韓国は斥和碑を建てて衛正斥邪を行った。

    キム教授はこの両遠征が韓日両国に求めたのは第1次産業革命だと再解釈する。彼は第4次産業革命が韓国に新しい「開港」を求めていると見る。韓国が第4次産業革命にどう備えて主導するかによって韓国も覇権国になり得るという、ちょっと「驚きの」主張をする。どうすればそれが可能なのか気になってキム教授を先月22日、ソウル大でインタビューをした。

    --学問分科や学者ごとに覇権に関する定義が違う。

    「人類文明には完全な弱肉強食時代があった。力のある国が無力な国を占領して略奪して奴隷にした。我々が追求するできる最も合理的な遠大な目標を世界政府時代だと考える。単一政府が地球上、すべての人類を公平で安らかに民主をリードする時代だ。両者に覇権時代がある。相手方を一方的に強圧するのでなく、自発的同意を求めるのが覇権だ。覇権を悪いと理解する方がもいるが、私は自発的な同意を求めるという面でとても人道的だと考える。第2次世界大戦終戦以降、約30年間は『ゴールデンエイジ(Golden Age)』だった。米国の覇権の下で約30年間人類が作り出した財貨がその以前の300年、3000年の間より多い。1人当たり国民総所得100ドル(約1万1300円)に及ばなかった韓国も3万ドル時代を目の前にしているほど成長した」

    --韓国に覇権はどのような意味なのか。

    「我々が最も多く記憶するのが国権喪失・壬辰倭乱・丙子胡乱だ。我々ちがなぜこのように大変な歴史を体験したのか考えてみた。小さいからだった。ところで、考えてみると韓半島(朝鮮半島)の5.5分の1しかならないオランダが一時世界の覇権国だった。大きな感動を受けた。オランダの覇権を受け継いだのは英国だ。韓国や英国でもほぼ同じ大きさだ。我々の子孫に歴史を教える時『日本帝国主義が悪い』ということだけでなく、オランダ・英国がどのように発展したかを教えなければならない。我々が失敗した理由だけでなく、成功する方法を教える必要がある。『覇権の秘密』を書いた背景だ」

    --オランダ・英国が覇権国になった秘訣は何だろうか。

    「オランダは商業革命、英国は産業革命を起こして成功した。韓国も第4次産業革命を契機に先進強大国になることができる。過去の産業革命を勉強しなければならない。『覇権の秘密』に私のすべての情熱を注いだ。他の本は普通1年以内に書くが、この本は5年かかった」

    --米中の覇権競争に対してどのように見ているのか。

    「多くの人が覇権の行方に関心が多い。私はそれが重要ではないと考える。私が産業革命は『起きること』でなく『起こすこと』だと考える。第4次産業革命も同じだ。米国が第4次産業革命を先導すれば米国の覇権が維持され、中国が追いつけば中国の覇権時代が到来する。韓国をはじめとする他の国にも機会がある。どこで第4次産業革命が起きるのかは誰も分からないし、決まっていることてもない。私は未来というのが決まっているとは考えない。商業革命と産業革命の歴史を見ると、決まっている未来がやって来たのでなく、自分たちが努力して勝ち取ったものだ。学生たちが『韓国で第4次産業革命が起きますか』と尋ねてくると、私はこのように答える。『絶対に起きない。ただし、皆さんが起こすことができるだけだ』」

    http://japanese.joins.com/article/138/236138.html?servcode=300&sectcode=320

    引用元: ・【話題】第4次産業革命を起こせば大韓民国も世界の覇権国になれる

    【【言うだけならタダ】韓国人教授「第4次産業革命を起こせば大韓民国も世界の覇権国になれる」 】の続きを読む

    1: LingLing ★ 2017/11/16(木) 23:15:33.18 ID:CAP_USER
    ■清麹醤(チョングッチャン)、日本の納豆より抗がん効果優れている
    ・清麹醤の大腸がん細胞成長抑制率70%以上・納豆10%余り
    ・がん細胞抑制率、清麹醤(韓国)>水豆鼓(中国)>納豆(日本)の順
    ・チャ医科大学のパク・コンヨン教授チーム、清麹醤・水豆鼓・納豆 抗がん効果分析

    韓中日の代表的な大豆醗酵食品の抗がん効果を比較した結果、韓国の清麹醤が最も優れていることが明らかになった。その次に、中国・水豆鼓、日本・納豆の順だった。

    清麹醤が、世界的なウェルビーイング食品として知られる納豆に劣らぬ健康食品であることが証明されたのだ。
    ---------------------
    14日、韓国食品コミュニケーションフォーラム(KOFRUM)によると、チャ医科大食品生命工学科パク・コンヨン教授の研究チームが、韓日中の発酵食品である清麹醤・水豆鼓・納豆のがん予防の可能性やがん細胞抑制効果を分析した結果、こうして明らかになった。

    この研究結果(大豆醗酵食品[清麹醤、水豆鼓、納豆]の特性、In Vitro抗突然変異及び抗がん効果)は韓国食品栄養科学会会誌の最新号で紹介された。

    清麹醤・水豆鼓・納豆はいずれも大豆を短期発酵させて作った韓国・中国・日本の伝統醗酵食品だ。水豆鼓は納豆とは違い、発酵後も豆粒がつぶれていない完全な状態を維持するというのが特徴だ。清麹醤と水豆鼓は発酵時間が3日以上と長いが、納豆は18時間程度と短い。

    パク教授チームは清麹醤・水豆鼓・納豆を凍結乾燥させて粉砕した後、メタノールを添加してろ過・濃縮して得た抽出物を研究に使用した。

    この研究で、清麹醤と水豆鼓は納豆よりも、胃ガンを起こす可能性がある発ガン物質(MNNG)に対する突然変異抑制効果が大きかった。

    清麹醤は低い濃度(1.25㎎)で突然変異抑制率が57%で、三食品のうち最も高かった。水豆鼓、納豆はそれぞれ50%、46%だった。

    清麹醤の濃度を二倍(2.5㎎)に引き上げると、突然変異抑制率がさらに高まった。 この濃度では清麹醤・水豆鼓・納豆の変異抑制効果はそれぞれ66%・63%・60%だった。

    パク教授チームは論文で「典型的な突然変異物質・発がん物質を利用して、三カ国の大豆醗酵食品の突然変異抑制効能を検証した」とし、「突然変異抑制効果があるということは、がん予防の可能性があるということを意味する」と説明した。

    清麹醤はがん細胞抑制効果も優れていた。

    胃がん細胞に4㎎/mlの濃度で、清麹醤・水豆鼓・納豆抽出物を注入した結果、水豆鼓、清麹醤がそれぞれ77%・75%のがん細胞抑止効果を見せた。同じ濃度の納豆抽出物のがん細胞抑制率は、11%に過ぎなかった。

    特に、結腸がん(大腸がんの一種)細胞に清麹醤抽出物を4㎎/mlの濃度で注入した場合、水豆鼓抽出物と納豆抽出物に比べて、ずば抜けて高いがん細胞抑制効果を示した。

    清麹醤抽出物の結腸がん細胞抑制率は76%で、水豆鼓抽出物(27%)・納豆抽出物(15%)より非常に高かった。

    パク教授チームは論文で「三カ国の大豆醗酵食品のがん細胞抑制効果を比較した結果、清麹醤・水豆鼓・納豆の順で、抗がん効果が大きいことが分かった」とし、

    「発酵に使用した大豆の種類、種菌、発酵時間がこのような結果に大きな影響を及ぼした」と推定した。水豆鼓も更に長く発酵させた場合は、がん予防効果が大きかった。

    パク教授チームは論文で「清麹醤より発酵時間が更に長い、テンジャンの抗がん効果が高かったという研究結果も出ている」と紹介した。

    ソース 毎日経済(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=009&aid=0004048229
    【韓国】 清麹醤(チョングッチャン)を納豆のように…健康機能食品の育成 ~先端科学と融合、韓国伝統文化プレミアム創出戦略[06/30] [無断転載禁止]c2ch.net
    https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1467278234/

    引用元: ・【日中韓】 「三カ国の大豆発酵食品の抗がん効果…韓国の『清麹醤』が最も優れている」 韓国・チャ医科大研究チーム[11/16]

    【【ウリナラマンセー目的の適当研究】チャ医科大のパク教授 「韓国のチョングッチャン、日本の納豆より抗がん効果優れている 」】の続きを読む

    このページのトップヘ