まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:政策

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/26(土) 08:19:34.09 ID:CAP_USER
     韓国外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官は25日、米国がインド・太平洋地域で中国をけん制するため力を入れている戦略多国間安保協議体「クアッド」について、「良いアイデアではない」と述べた。米国が重視するクアッドについて、韓国政府高官が公の席で否定的な考えを示すのはこれがはじめてだ。とりわけ来月初めに予定されているポンペオ米国務長官の来韓を前に、このような発言を行った意図に注目が集まっている。外交関係者の間では「韓国政府は、米中の間で米国との同盟よりも『中立国』を自認することを決めたのではないか」との見方が出ている。

     康長官はこの日、米国の非営利団体「アジア・ソサエティ」主催の画像会議に出席した際、司会者が「韓国はクアッド・プラスに介入する意向はあるのか」と質問したのに対し、「他国の利益を自動的に排除するいかなることも、良いアイデアではないと考える」と述べた。クアッドは米国、日本、インド、オーストラリアの4カ国による安保協議体だ。米国は、韓国をはじめとする自由民主主義などを主要な価値として共有するアジアの主要国をクアッドに参加させる「クアッド・プラス」の構想に何度も言及してきた。この「クアッド・プラス」について複数の専門家は「アジア版NATO(北大西洋条約機構)」になるとの見方を示している。米国が冷戦時代にNATOを通じてソ連に対抗したように、新冷戦時代と呼ばれる「米中戦争」には、「クアッド・プラス」によってアジア・太平洋地域における「中国包囲網」の構築を目指しているというのだ。

     康長官はこの日「韓国はクアッド・プラスに招待されていない」と明らかにした。これに先立ち米国は複数のルートを通じ、クアッドをはじめとする対中政策について詳しく説明しながら、事実上の支持と協力を求めてきたが、「クアッドへの正式な招待」はなかったというのだ。康長官はさらに「わが国は特定の懸案についての対話に関与する意思はあるが、もしそれが『構造化された同盟』であれば、わが国の安全保障上の利益にプラスになるかを深刻に考えるだろう」との考えも示した。「構造化された同盟」とは韓米同盟を意味する言葉のようだ。康長官はさらに「しかし具体的な懸案については、わが国は包容的かつ開放的であり、規制規範に従う接近を保有した国々とは対話を行う準備ができている」とも述べた。

     司会者が「米中両国と同時に良い関係を維持することは現実的か」と質問したのに対し、康長官は「(特定の国を)選択すべきという考えはプラスにならない」と反論した。康長官はさらに「わが国は韓米同盟がわれわれの錨という点を非常に明確にしている」としながらも「中国はわが国にとって最も大きな交易と経済のパートナーであり、わが国の企業関係者や市民にとっても非常に重要だ」とも指摘した。安全保障は米国、経済は中国という立場を改めて明確にした形だ。

     康長官の発言をめぐっては「前後の辻褄が合わない」との指摘も出ている。康長官が「他国の利益を排除してはならない」との理由で否定的な立場を示したクアッドは、米国が同盟国の積極的な参加を期待する核心的な安保協議体だからだ。複雑にからみあった安全保障と経済を明確に分離し、異なった対応を取ることについても「非現実的」との指摘もある。米国は、通信企業ファーウェイなどを通じて中国に制裁を加えているが、その主な根拠として「通信技術を通じた安全保障上の脅威」を上げている。これは経済と安全保障が絡み合った糸のように複雑に関係していることを示す事例だ。

     韓国の外交政策トップが米国の団体主催の会議で、しかも米国務長官の来韓を前に、米国の政策に批判的な発言を行ったことについても「不適切」との指摘がでている。韓米防衛費分担金交渉など、韓米間の懸案に否定的な影響を及ぼしかねないとの懸念もある。これに先立ち米国務省は今年6月、駐米韓国大使が米中間で明確な立場を示せないことについて、「韓国は数十年前、すでに(米中間で)どちらの側に立つかを選択した」とする異例の論評を出した。ある外交官幹部OBは「先月末に来韓した中国共産党の楊潔チ・政治局委員が『米国の側に立つな』と圧力を加えたことが、韓国政府の対米・対中戦略にかなりの影響を及ぼしているようだ」との見方を示した。

    朝鮮日報日本語版 9/26(土) 7:14
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a7577c7ad4fcb019fb72f3b7e53fc535894727f0

    関連スレ
    【韓国外相】 「クアッド」加盟に否定的=「他国の排除良くない」 ★2 [09/25] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1601027737/

    引用元: ・【朝鮮日報】康京和外相、米国のクアッドに「良いアイデアではない」米国務長官の来韓を前に、米国の政策に批判的な発言 [09/25] [新種のホケモン★]

    【さっさとレッドチーム入りしろや【朝鮮日報】康京和外相、米国のクアッドに「良いアイデアではない」米国務長官の来韓を前に、米国の政策に批判的な発言 [09/25] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/26(日) 01:12:49.06 ID:CAP_USER
    no title

    ▲イ・ヨンドク(李龍徳)<あなたが私を竹槍で突き す前に>

    誰が想像しただろうか?2020年に伝染病が全世界的に流行するだろうと。過去には未来だった現在がこのような社会になるだろうと誰が想像しただろうか。誰もが当然の様に、腹いっぱい食べ、夢をかなえ、すべての人類を幸福に導くことに余念ないと信じて疑わなかった。しかし、依然として誰かは飢え、夢は一人の努力だけで成し遂げることが難しく、未来はさらに明るい保障もない、というのが2020年の今日の状況だ。

    東京オリンピックを控えた日本はコロナ19に直ちに対処できなかった。検査を先送りし、より多くの感染者が出ることになり、韓国のす早い防疫を「医療崩壊を呼び起こす行為」と非難もした。ソウルの感染者数が一桁になった日には、そんなはずはない、韓国の統計は信じられないとSNSにアップした人々もいる。

    日本にとって韓国は何だろうか?土地を買えば腹が痛い、そのようなイトコなのだろうか?(訳注:韓国には「いとこが土地を買うとお腹が痛い」ということわざがある)?「嫌韓」が徐々に日本を染めている。

    タイトルが凄じい小説<あなたが私を竹槍で突き す前に>が発売直後、大きな話題を集める理由はまさに、このような嫌韓の現実がもたらす最悪の状況を想定したストーリーだからだ。近い未来、日本で最初の女性総理が誕生する。同性結婚賛成法案を提出したこの総理は韓国に対してだけ厳しい。このような人物が総理になって、在日同胞は日本名を書くことができなくなり、生計保護対象者からも除外される。市民は韓国人タウンで嫌韓デモを絶えずして直接的な差別を加えたり、そうこうするうちにある在日同胞女性が殺害される。

    このような事態をこれ以上見すごすことができなくなった青年たちが立ち上がった。左翼候補のために選挙運動を助け、その候補の性的スキャンダルに真っ青になって選挙活動から離れたカシワギ・タイチ(柏木太一)は武闘派のユン・シン(尹信)、在日同胞青年団体でヤジばかりのヤン・ソンミョン(宣明)、日本人たちに妹を殺害されたキム・テス(金泰守)、そして帝国復古党という保守団体の貴島(きじま)などを一カ所に集めて、嫌韓を叫ぶ日本社会に爪跡を一つ残そうとする。「あなたが私を竹槍で突き す前に」彼らは地面にヘディングでもしてみようということだ。

    一方、彼らの同志であったパク・イファ(朴梨花)は在日同胞青年たちと一緒に韓国に移住する。田舎の村に席を占めようと努めるが若い同胞女性たちと酒でも一杯飲んでみようと訪ねてくる町内の人々はパク・イファにとって大きな悩みだ。内部分裂と外部との不調和は結局、彼らを分けてしまう。

    作家イ・ヨンドク(李龍徳)氏は1976年埼玉県で生まれた在日同胞3世だ。2014年<死にたくなったら電話して>で登壇した。彼の小説のテーマは窮地に追い込まれた者の効率的幸福探しだ。

    嫌韓は現在進行形だ。コロナ19後の日本は果たしてちょっと変わることができるだろうか?愛国民族愛とは何だろうか?他国を排斥してこそ手に入れることができるのだろうか?この本は読んで終わり終わりでなく、地理的特性上、離れることができない前提条件の下、韓国と日本が共に読んで共有して話さなければならない一冊だ。それだけが残された唯一の希望だ。

    no title


    ソース:京郷新聞(韓国語)[キム・ミンジョンの東京しおり]日本最初女性総理が韓国人にだけ差別政策施すとすぐに青年たちが立ち上がるのに…
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=202004242123015

    引用元: ・【書籍】 日本初の女性総理が韓国人差別政策、青年たちが立ち上がった~李龍徳著「あなたが私を竹槍で突き殺す前に」[04/24]

    【プロパガンダ大好き民族やな】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/30(月) 06:19:30.72 ID:CAP_USER
    ■ 朴元淳市長、毎日新聞とのインタビューで「自治体・民間レベルで両国の交流を回復しなければ」
    (写真)
    no title

    ▲ 朴元淳ソウル市長
    __________________________________

    朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は、「市民(韓国人たち)は日本自体や日本国民を排斥しようとするものではない」と言いながら、「地方自治体や民間レベルの両国間交流を回復させなければならない」と日本のメディアに述べた。パク市長は、来年の東京オリンピックに積極的に協調する意思も明らかにした。

    パク市長は29日、日本の毎日新聞に掲載されたインタビューでこのように述べ、「長い間構築してきた、平和と共生の両国関係を改善させる努力が必要だ」と強調した。

    パク市長は、ソウル・中区(チュング)が日本製品不買と日本旅行拒否を促す旗を掲げた後、市民の批判を受けて撤去したことを例に挙げて、「市民は安倍政権の政策には反対しているが、日本自体や日本国民を排斥するものではない」と述べた。

    パク市長は、ソウル市議会が通過させた『日本の戦犯企業製品の公共購買制限に関する条例案』などに対してソウル市が再議を要求したことについて、「韓日間の問題を解決する適切な方法ではないという意見が多かったため」と説明した。ソウル市議会は去る6日、日帝時代に徴用被害者が働いた日本企業を『戦犯企業』に規定して、該当企業の製品購入をしないように努力義務を課すなどの内容の条例案を可決したが、ソウル市は26日に廃案要求書を議会に提出して『受け入れ不可』の立場を明らかにした。

    パク市長は、ソウル市が2032年夏季オリンピックを平壌(ピョンヤン)と共同で誘致する案を持っていることに言及した後、「来年の東京オリンピックが成功を収められるよう、アジアの都市が協力しなければならない」とし、2022年冬季オリンピックが開かれる中国・北京を始めとした都市間の提携の必要性を強調した。

    東京=キム・テギュン特派員

    ソース:ソウル新聞(韓国語)
    https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20190930027019

    引用元: ・【韓国】ソウル市長、「韓国が排斥するのは日本ではなく、安倍の政策」[09/30]

    【それなら内政干渉だろwwwww【韓国】ソウル市長、「韓国が排斥するのは日本ではなく、安倍の政策」[09/30] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/06(金) 08:13:20.78 ID:CAP_USER
    ※元記事(韓国語)
    http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2019090401070127100001

    2019年9月4日、韓国・文化日報は「政府政策の影響で公企業(金融除く)は赤字規模が前年比25倍に達するなど、収益性が大きく悪化している」と伝えた。

    韓国銀行が発表した資料によると、韓国電力公社など公企業の昨年の総収入は173兆3000億ウォン(約15億円)で、前年比1兆ウォン減少した。総支出は前年比8兆5000億ウォン増加の183兆3000億ウォンだった。

    収支は10兆ウォンの赤字で、前年の4000億ウォンに比べると赤字規模が大幅に拡大している。

    これについて記事は「国際原資材価格の引き上げなどのウォン高要因もある」としながらも、「脱原発、非正規雇用ゼロなど、文在寅(ムン・ジェイン)政権の政策に合わせていく過程が経営不振の一因になった」と分析している。

    韓国銀行関係者は「政府の脱原発政策がどの程度影響したかは分からない」とコメントしているが、「原油高、LNG(液化天然ガス)導入価格の上昇などでエネルギー公企業の赤字が多く、全体の収支悪化につながった」と説明している。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「政策が誤っていることを文大統領だけが知らない」
    「弾劾が答えだ」
    「文大統領が退任したら資産を全て回収しよう」
    「この国の主敵は、文在寅支持勢力だ」
    「25倍!まったく笑えないよ。みんな立ち上がろう」
    「文大統領が無能だからこうなったんじゃなく、国を滅ぼそうという計画なんだよ(笑)」
    「左派は貧しい者を怠け者にし、富める者を立ち去らせる。韓国も例外ではない」
    「文大統領と周辺人物だけの問題ではなく、選んだ人たちの問題だ。もし文大統領が弾劾されても、愚かな国民がこれだけ多ければ、第二の文大統領が現れるだけ。国民の水準に合った大統領が生まれるのだ」

    など、さまざまな声が寄せられている。


    2019年9月6日(金) 7時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b740972-s0-c20-d0144.html

    引用元: ・【韓国】 公企業の赤字が25倍に  メディアは「文政権の政策も一因」と指摘 [09/06]

    【文在寅まじ優秀【韓国】 公企業の赤字が25倍に  メディアは「文政権の政策も一因」と指摘 [09/06] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/10(月) 15:53:51.93 ID:CAP_USER
    今年4-6月期の韓国経済が回復と沈滞の岐路に立っているという分析が出てきた。最近の経済指標を見ると、4-6月期に底を打って回復する可能性があるが、政府が「ゴールデンタイム」を逃せば景気低迷の長期化に向かうこともあるという警告だ。現代経済研究院は9日、「景気転換の機会を生かすため積極的な政策対応が必要」と題した報告書で、「現在の韓国経済は収縮局面だが、景気の沈滞局面から回復局面への転換も可能な状況」と分析した。 

      研究院は景気回復の信号として同行指数の下落長期化と先行指数の改善を挙げた。同行指数は現在の景気状況を判断する時に使う。3月基準の同行指数は98.5ポイントと、金融危機当時(2009年2月)の最低点97.7ポイントに近づいた。現代経済研究院のチュ・ウォン経済研究室長は「2017年5月をピークに今まで2年間ほど同行指数が下落傾向だった」とし「同行指数の下落と上昇は通常1年-1年半ごとに繰り返されるが、今回の研究で先行指数の改善が確認され、5-6月期の局面転換が可能だ」と分析した。 

      先行指数は今後の景気状況を見る指標だ。設備投資、建設投資、消費部門の先行指標改善が確認された。設備投資の先行指標である資本財輸入額の増加率は2月の-35.9%から5月には-16.6%まで改善した。建設投資先行指標の建設受注額の増加率も2月の22.5%から4月には23.8%に小幅上昇した。消費部門の先行指標の消費財輸入額増加率は2月の-9.4%から3月には4.7%、4月には11.5%まで上がった。しかし研究院は輸出景気沈滞の長期化や現在の通貨政策、財政政策が続く場合、景気反騰の機会が消えることもあると懸念している。 

      チュ室長は「国内外の機関が利下げを主張しても韓国銀行(韓銀)は政策金利を据え置いた」とし「マクロ経済政策の中では利下げと補正予算の早期通過が核心になるだろう」と指摘した。続いて「個別消費税の引き下げなど消費心理の回復、研究開発税額控除や法人税引き下げなど企業活動心理の改善を同時に推進する必要がある」と分析した。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254278&servcode=300&sectcode=300
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年06月10日 15時02分

    引用元: ・【中央日報】「韓国経済、沈滞か回復か4-6月期が岐路…政策変化にかかる」[6/10]

    【悪い材料ばかりで良い材料が全くない【中央日報】「韓国経済、沈滞か回復か4-6月期が岐路…政策変化にかかる」[6/10] 】の続きを読む

    このページのトップヘ