まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:政府

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 12:15:19.84 ID:CAP_USER
    Posted November. 28, 2016 08:50,
    Updated November. 28, 2016 09:07

    先月29日から始まった週末ろうそく集会が1か月間も続いており、26日は参加人数が全国で190万人(主催側試算)に膨らんだ。史上最大規模だったが、警察に連行された人は一人もいないほど、平和集会が続いた。これを巡って、海外では、「朴槿恵(パク・グンヘ)政権が崩壊させた国格を国民が再び築き上げている」と、絶賛する反応も出ている。

    26日、ソウル光化門(クァンファムン)広場で開かれた5回目のろうそく集会には、150万人(警察試算は27万人)の市民が集まって、「朴槿恵大統領の退陣」を叫んだ。初雪に雨まで降るぐずついた天気も、彼らを食い止めることはできなかった。釜山(プサン)や光州(クァンジュ)などの各地域でも40万人(警察試算は6万人)が広場に駆けつけてきた。朴大統領側が容疑を全面的に否定して検察の取り調べに応じず、市民の憤りが高まったことによる結果だ。雨着をまとったり傘をさした参加者らは、「強制捜査に踏み切れ」、「拘束せよ」などの掛け声を叫び、一部の参加者らは、27日の未明まで夜通しで集会を行うなどした。

    史上最大規模となったろうそく集会だったが、懸念していた暴力沙汰は起きなかった。危ない瞬間もあったが、参加者らは、「秩序、秩序」を叫びながら、最後まで平和集会を貫き、全てのことが終わった後は、自主的に街のごみを拾い集めた。5回にわたる集会で、成熟した市民意識が定着し、新しいデモ文化を作ったという評価が出ている。

    同日、市民たちは、裁判所が大統領府の200メートル前までの練り歩きを認めたことを受け、大統領府を東西と南側のほうで取り囲むU字型の「大統領府の周辺を人間たちでつなぐ」ことを実現して見せた。

    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/790458/1

    引用元: ・【韓国】大統領と政府が崩壊させた韓国の国格、国民が立て直した 海外が絶賛 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【自画自賛】東亜日報「海外が絶賛。大統領と政府が崩壊させた韓国の国格、国民が立て直した」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/09(水) 19:58:24.95 ID:CAP_USER
    韓進(ハンジン)海運の法定管理(会社更生法適用に相当)入りで生じた物流混乱事態が一段落した。

    韓国企画財政部と海洋水産部は8日、政府ソウル庁舎で「第20回韓進海運関連合同対策タスクフォース(TF)」を開き、海運物流状況の点検をした。

    韓国政府は7日を基準に韓進海運のコンテナ船97隻のうち海外港湾の52隻、韓国内港湾の42隻の計94隻の荷役作業が完了したと明らかにした。

    韓進海運が契約した貨物39万6000TEU(1TEU=20フィートコンテナ1本)のうち37万8000TEU(95.5%)の荷役が完了したということだ。残りの1万8000TEUは現在運送中または積み替えのため待機している。また荷役が終わった貨物のうち34万3000TEUは荷主に引き渡された。

    韓国政府は「荷主に貨物が円滑に引き渡せるよう港湾当局との協力、現地斡旋会社の案内などを通じて現場対応を強化する」と伝えた。

    http://japanese.joins.com/article/455/222455.html

    引用元: ・【韓国】韓進海運の物流混乱が一段落…韓国政府「95.5%の荷役完了」[11/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国は一ドルも払ってないぞ 】韓進海運の物流混乱が一段落…韓国政府「95.5%の荷役完了」】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/11/05(土)13:41:48 ID:Z4w

    一部を抜粋

    現在世界経済の環境は思わしくない。不景気が1929年の世界恐慌の時期よりも長引くとの見方もある。
    しかし、経済状況は国ごとに異なる。困難な条件下でも比較的善戦している国もある。その差は結局、
    経済を率いるリーダーシップだ。

    米国はオバマ大統領の経済チームが思い切った量的緩和で真っ先に金融危機の後遺症を脱した。今年
    第3四半期の成長率が予想を上回り、金融引き締め(利上げ)に向かう可能性が高まった。日本は20年
    間の長期不況の泥沼を脱し、活力を取り戻した。これも安倍首相の強く一貫したリーダーシップのお
    かげだ。安倍首相の支持率は60%を超える。欧州の懸念材料だったスペインも一時620万人に達した失
    業者数が430万人にまで減少し、危機を脱した。

    一方、韓国経済は正反対に敗者の道を歩んでいる。過去5%前後だった成長潜在力は低下し続け、今や
    2%台だ。このままでは経済体力が枯渇する。この困難な状況で大統領のリーダーシップが空白になっ
    てしまった。現実的に経済の司令塔としてリーダーシップを発揮すべき人物は柳一鎬(ユ・イルホ)
    副首相だけだ。柳副首相が前面に出て、懸案に対処し、危機を乗り切らなければならない。

    そのためには、中核となる経済チームで構成する非常対策機関を立ち上げ、国民に国政がまひしても、
    経済政策は生きているという事実を示す必要がある。多くの国民がそんなメッセージを心待ちにして
    いる。政治問題は政治で収拾すればよい。しかし、経済は一度崩壊すれば容易に収拾できない。日本
    のような技術大国も下り坂からはい上がるのに20年かかった。今は経済チームが命懸けで働くしかな
    い。

    省略部の詳細はソースで
    Chosun online 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/02/2016110200799.html

    引用元: ・【朝鮮日報社説】赤信号の韓国経済、政府は非常対策委を設置せよ[11/2]

    【【何ができるの? 】朝鮮日報「赤信号の韓国経済、政府は非常対策委を設置せよ」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/06(木) 21:23:31.49 ID:CAP_USER
    韓国型発射体の開発を総括している韓国航空宇宙研究院が、朴槿恵(パク・クネ)政府任期中には発射体の試験打ち上げは不可能だとする報告をしていたことが確認された。

    5日、韓国国会未来創造科学放送通信委員会所属の金聖洙(キム・ソンス)議員(共に民主党)は、大田儒城区(テジョン・ユソング)の韓国科学技術院(KAIST)で開かれた国政監査で、韓国航空宇宙研究院がことし5月に未来創造科学部に報告した文書「計画に対する日程の遅延現況」を公開した。

    韓国航空宇宙研究院はこの文書で、試験打ち上げ日程に関連して「約10カ月の遅延発生」としながら「現在の進ちょく状況と試験発射体適用エンジンの検討など技術的な分析結果に基づいて日程遅延を最小化し、現実的な打ち上げ日程(2018年10月)を提示および検討」と明らかにした。

    朴大統領は2012年12月の大統領選挙テレビ討論で2025年に予定されていた月探査船打ち上げ時点を2020年に早めると公約していた。その後事業の再検討が行われ、当初計画された試験打ち上げ日程(2018年12月)は現政権任期中である2017年12月に1年操り上げられた。

    http://japanese.joins.com/article/420/221420.html

    引用元: ・【韓国】韓国型発射体の試験打ち上げ、朴槿恵政府任期内には不可能[10/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【いつもの韓国じゃんw 】韓国型発射体の試験打ち上げ、朴槿恵政府任期内には不可能】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/18(木) 08:36:19.93 ID:CAP_USER
    企画財政部、OECD平均債務比率20%ポイント以上水増し 
    企画財政部は115%と主張、実際には88.3%

     韓国の財政健全性を評価する際に、比較基準として使われる経済協力開発機構(OECD)の統計を企画財政部が間違って引用してきたことが確認された。
    豊富な財政余力を強調するために、国際機関の統計を歪曲する姑息な手を使ったのではないかという疑念を抱かせる。

     17日、ハンギョレがOECD経済統計システムの資料を使って「OECD加盟国の平均政府国家債務比率」(政府債務を名目国内総生産で割った割合)を計算してみると、2014年には84.1%、2015年には88.3%だった。
    この計算はOECDが今年6月に発表した世界経済見通し(WEO)の報告書に掲載された数値を基準にしたものである。韓国政府もこの報告書を国家別の比較基準としているからだ。

     しかし、その結果は、これまで企画財政部が様々な報道資料や記者懇談会で示したOECD平均政府債比率とは大きく異なる。
    企画財政部は、昨年11月に発表した釈明資料をはじめ、OECDの財政報告書を要約した報道資料などでは、いずれも2015年OECD平均政府債務比率を115%前後と示していた。

     このような違いは、企画財政部が資料を誤って引用したことから始まったものと見られる。
    具体的に、OECDは世界経済見通し報告書に「OECD加盟国全体(Total)の政府債務比率」を示しているが、企画財政部がこれをOECD加盟国の平均債務比率として伝えたのだ。
    これはOECDを一つの国家と仮定して算出した債務比率(全体値)であって、OECD加盟国の平均債務比率(平均値)とはその意味と性格が全く異なる。

     企画財政部側はそれを「実務的なミス」だと説明しているが、一部では「意図的ミス」とする疑惑が持ち上がっている。
    読名希望のある財政学担当教授は「(財政当局が)平均値と全体値を区別できなかったというのは納得できない。韓国の財政余力を強調しようとして招いた事故ではないかという疑念を抱かざるを得ない」と話した。

    キム・ギョンラク記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/24941.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【韓国】ミスに恣意的引用まで…韓国政府、財政余力を誇張するために国際統計を歪曲した疑惑[8/18]©2ch.net

    【韓国政府、財政余力を誇張するために国際統計を歪曲】の続きを読む

    このページのトップヘ