まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:政府

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/29(木) 07:59:26.27 ID:CAP_USER
    ウォン安が急進し、株は下がり、国債の利回りも急騰するという事態で、韓国の金融当局はドタバタになっています。

    以下は韓国債3年物の直近のチャートです(チャートは『Investing.com』より引用:日足)。

    no title

    ↑2022年09月28日15:49時点。利回りは「4.216%」。

    利回りが急騰しているのは、韓国債が売り込まれているからです。

    利回り急騰は危ない兆候です。なにせ国債が売り込まれているというのは国の信用が毀損されていることを意味しますし、国の資金調達にも多大な影響があるからです。

    「これはいかん!」というわけで――。

    2022年09月28日、韓国の企画財政部は緊急で韓国債の買い戻し(バイバック)を行うことを発表しました。国債市場での需給バランスを調整して、利回りの急騰を避けようというわけです。

    以下は「マクロ経済金融会議」の開催後、企画財政部が出したプレスリリースです。

    no title

    ⇒参照・引用元:『韓国 企画財政部』公式サイト「マクロ経済金融会議の開催」
    https://www.moef.go.kr/nw/nes/detailNesDtaView.do;jsessionid=Rcpr-WvuqaMU+GEegNuApH6t.node10?searchBbsId1=MOSFBBS_000000000028&searchNttId1=MOSF_000000000061216&menuNo=4010100

    09月30日に2兆ウォン規模の国債の買い戻しを行うとしています。

    また、『韓国銀行』が3兆ウォンの国債買い入れを行うとしていますが、『韓国銀行』が出したプレスリリースが以下です。

    no title

    ⇒参照・引用元:『韓国銀行』公式サイト「<国庫債券単純買い取り案内>」
    http://www.bok.or.kr/portal/bbs/P0001773/view.do?nttId=10072992&menuNo=200037

    『韓国銀行』の方は09月29日に3兆ウォン規模の国債を買い入れます。

    いつもそうなのですが、この規模で果たして効くかな?です。

    とにかく金融当局としては韓国債の利回り急騰を抑えなければなりません。うまくいくかどうかにご注目ください。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/90194

    引用元: ・韓国政府が緊急「2兆の国債を買い戻し」のドタバタ。『韓国銀行』は3兆を買い取る [9/29] [新種のホケモン★]

    【あ、これヤベエな - 韓国政府が緊急「2兆の国債を買い戻し」のドタバタ。『韓国銀行』は3兆を買い取る [9/29] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/28(水) 10:08:46.02 ID:CAP_USER
    韓国は異常に自国の格付けを気にします。1997年のアジア通貨危機時、2008~2009年の韓国通貨危機時には格付けが下がっているのです。

    他にも、盧武鉉(ノ・ムヒョン)さんが大統領が就任する直前、2003年02月10日、『Moody’s(ムーディーズ)』が「positive」から「negative」に引き下げたことがあり、本件は文在寅さんが自伝『運命』が悔しそうに記しています。

    国の信用格付けが下がると、資金調達コストが上がってドル建てで資金を調達する韓国政府、企業が困るのです。また、信用格付けが下がると資金流出の懸念が高まるので、こちらも困ったことになります。

    韓国の金融当局は、毎年、世界的な信用格付け会社『S&P』『Moody’s(ムーディーズ)』『Fitch(フィッチ)』とそれぞれ協議を行っています。

    韓国政府側からすれば、これは格付けが下がらないようにするための交渉の場といえます。

    高橋洋一先生がおっしゃっているとおり「格付け会社なんてアテになるものか」なのですが、日本はそうでも韓国としては格付け会社に信用等級を下げられるのは困るのです。

    ましてや、ウォン安が進み、資金流出が懸念されている現況です。

    ここで「格付けが下がります」なんてことになったら目も当てられません。

    で、『S&P』は、2022年09月26~28日の3日間で、企画財政部、産業通商資源部、金融委員会、『韓国銀行』、韓国開発研究院などの金融当局と面談を行います。

    以下が企画財政部が出したプレスリリースです。

    【中略】

    -同時に、家計負債だけでなく企業・財政など全ての部門で過剰な負債は、経済ファンダメンタルの負担要因として作用するだけに今後特別な警戒心を持って管理していくと述べた。

    -一方、対外健全性に関しては最近、グローバル不確実性の拡大に伴い韓国経済も影響を受けているが、外貨LCR・外国為替保有額・純対外資産規模などを考慮すると、韓国経済の対外健全性は良好だと説明し、S&Pもこれに全面的な共感を表した。

    □政府は今後もS&Pなど国際信用評価社と緊密に協議する一方、G20財務長官会を契機にしたS&Pとの協議、海外投資説明会などを通じて韓国経済の対外信認維持に万全を期していくだろう。

    ㅇ参考:S&Pのわが国の信用等級・展望は’16年から歴代最高水準の「AA・安定的」に維持されている。S&Pは今回の年次協議の結果を反映し、来年上半期にわが国信用等級を発表する予定だ。

    ⇒参照・引用元:『韓国 企画財政部』公式サイト「国際信用評価会社S&P、’22年韓国年次協議の実施」
    https://www.moef.go.kr/nw/nes/detailNesDtaView.do?searchBbsId1=MOSFBBS_000000000028&searchNttId1=MOSF_000000000061192&menuNo=4010100

    注目したいのは、企画財政部が「韓国経済の対外健全性は良好だ」と説明し、「S&Pもこれに全面的な共感を表した」という部分です。

    本当に『S&P』が共感を示したのか、気になるところです。

    また、企画財政部が正直に「家計負債だけでなく企業・財政など全ての部門で過剰な負債」と述べている箇所も注目に値するでしょう。

    政府・企業・家計の3部門全てで過剰な負債を抱えていることを認めています。

    識者、韓国ウォッチャーから「韓国人はうそつきだが正直だ」などと評されるのはこの辺りだと思われます。

    協議の結果、格付けがどうなるのかは2023年の上半期中です。ドボン騒動を起こしていなければいいですね。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/90036

    引用元: ・韓国政府が信用格付け会社『S&P』と交渉開始!ここで格付けが落ちると最悪 [9/28] [新種のホケモン★]

    【信用出来ないの自白してるじゃん - 韓国政府が信用格付け会社『S&P』と交渉開始!ここで格付けが落ちると最悪 [9/28] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/16(日) 13:10:21.10 ID:CAP_USER
    2022年10月13日、中国メディアの中新経緯は、韓国・聯合ニュースの報道として、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)政府の次官級以上の高官の半数以上が株式を保有しており、最も好まれる銘柄はサムスン電子だと伝えた。韓国の企業分析研究所のリーダースインデックスが13日に発表した調査結果により明らかになった。

    リーダースインデックスが現政権により公開された個人の財産状況を基に、次官級以上の118人の株式保有状況を分析した結果、57%に当たる67人が本人や配偶者、子女の名義で上場企業の株式を保有しており、保有銘柄は654に上り、うち国内の銘柄が523、海外の銘柄が131だった。

    記事によると、株式を保有している高官の平均資産は約41億2835万ウォン(約4億1000万円)で、高官の保有する株式の時価総額は、7日の終値で計算して約134億8250万ウォン、日本円にして約13億5000万円に達している。(翻訳・編集/田口)

    Record Korea 2022年10月16日(日) 9時
    https://www.recordchina.co.jp/b902725-s39-c100-d0189.html

    引用元: ・韓国政府高官の半数以上が株式を保有、平均資産は4億円超 最も好まれる銘柄はサムスン電子 [10/16] [新種のホケモン★]

    【この辺りが昔の両班になるのか? - 韓国政府高官の半数以上が株式を保有、平均資産は4億円超 最も好まれる銘柄はサムスン電子 [10/16] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/06(火) 19:26:47.88 ID:CAP_USER
     2022年8月31日、韓国政府と米系私募ファンド、ローンスターの国際紛争に関して、韓国政府に2億1650億ドルの賠償責任があるという判定が出た。

     ローンスターの要求額の4.6%分だったが、韓国政府は異議を申し立てる方針だ。

     大統領、首相、副首相、法相など現職高官の多くが関係者として関与した激闘は延長戦に入る可能性もある。

    悪縁は20年間
     利子まで含めると韓国政府の賠償額は3100億ウォン(1円=10ウォン)になる。300億円ほどだ。

     ローンスターが韓国政府を相手に「多国間における投資家と国家間の紛争解決」(ISDS)を求めて世界銀行傘下の「国際投資紛争解決センター」(ICSID)に紛争仲裁を求めたのは2012年11月だった。

     ローンスターは2000年代に入って大手銀行の外換銀行(いまはハナ金融グループ傘下のハナ銀行)を買収し、その後売却した。

     この過程で韓国政府が売却承認を遅らせたことなどで損害を被ったなどとして賠償を求めた。

     それから10年間、ローンスターと韓国政府間で激闘が続いた。ローンスターは46億8000万ドルもの賠償金を求めていた。

     仲裁機関での法的な闘いは10年間だが、韓国政府とローンスターの「悪縁」は20年に及ぶ。

     この間、韓国の金融界と経済官庁で「ローンスター」は最大の頭痛の種だった。

     すべての始まりは、1990年代末の「IMF危機」だった。未曽有の経済危機は韓国の銀行を次々と経営危機に陥らせた。

     1967年に外国為替専門銀行としてスタートした韓国外換銀行も例外ではなかった。

     外換銀行は中央銀行である韓国銀行と並んで「働きたい銀行」として人気が高く、給与水準も高いエリート銀行だった。

    ※続きは元ソースでご覧ください

    JBpress 2022.9.6(火)玉置 直司
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/71702

    引用元: ・【経済】激闘10年、悪縁20年、韓国政府vsローンスター [Ikh★]

    【やることなすこと全てが裏目w 【経済】激闘10年、悪縁20年、韓国政府vsローンスター [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/18(日) 00:03:53.99 ID:CAP_USER
    韓国ドラマでイメージ悪化 制作者に法的措置検討 スリナム政府

    【サンパウロ時事】動画配信サービス「ネットフリックス」の韓国発の新作犯罪ドラマ「ナルコの神」で国のイメージが損なわれたとして、南米スリナムのラムディン外相が猛抗議している。

    プロデューサーらに対する法的措置と韓国政府への抗議を検討中という。物語はスリナムで麻薬王となった韓国人の実話が基になっている。

    12日付の大統領府声明によると、ラムディン氏はドラマが「スリナムを麻薬国家として扱っている」と抗議。「物語で描かれているようなイメージは過去のものだ。(わが国に対する)否定的な考えを植え付けてしまう」と批判した。さらに「表現の自由は尊重されなければならないが、それには限界がある」と訴えた。 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/110c53df26f3f606f667baef5da2887a2859210d

    引用元: ・【南米】 スリナム政府、韓国ドラマでイメージ悪化 制作者に法的措置検討[09/17] [LingLing★]

    【嫌われる事が生きがい 【南米】 スリナム政府、韓国ドラマでイメージ悪化 制作者に法的措置検討[09/17] [LingLing★]】の続きを読む

    このページのトップヘ