まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:政府系

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/07(水) 17:20:29.20 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国の政府系シンクタンク、韓国開発研究院(KDI)は7日発表した「経済動向8月号」で、最近の韓国経済について「投資と輸出がそろって萎縮し、景気不振が続いている」との見解を示した。昨年11月から今年3月までの景気判断は「鈍化」だったが、4月に「不振」に引き下げた後は判断を据え置いている。

    6月の全産業の生産は前年同月比1.1%減少し、前月の1.2%増からマイナスに転じた。KDIは鉱工業生産が2.9%と大きく減少した半面、サービス業生産が0.1%増にとどまったためと説明した。製造業の設備稼働率も低調で、景気が全般的に振るわなかった。

     6月の小売販売額は1.2%増えたものの、増加率は前月を下回った。耐久財の販売が減少したという。

     KDIは投資と輸出の不振も続いていると指摘した。6月の設備投資は9.3%減少。中でも特殊産業用機械の設備投資が前月に続き大幅マイナスとなるなど、半導体関連の設備投資が落ち込んだ。半導体製造用装置の輸入額は7月に44.7%減と、前月を上回る減少幅だった。KDIは「この先も半導体産業を中心に設備投資の不振が続く可能性を示唆するもの」と評した。

     建設投資も建築部門に加え住宅建築の不振が続く見通しだ。

     7月の輸出は半導体(28.1%減)や石油化学(12.4%減)などを中心に減少し、前年同月比11.0%減となった。

     KDI担当者は「5カ月連続で不振という表現を使ったが、その水準を維持しており、さらに悪化はしていない」と説明した。一方で、米中貿易摩擦、日本の輸出規制の深刻化などを挙げながら、韓国経済の下振れリスクが拡大していると述べた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190807001600882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.08.07 14:02

    引用元: ・【経済動向】韓国政府系機関の景気判断 5カ月連続「不振」[8/7]

    【文大統領は優秀だよな【経済動向】韓国政府系機関の景気判断 5カ月連続「不振」[8/7] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/13(月) 15:21:09.11 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    政府系シンクタンクの韓国開発研究院(KDI)は13日発表した「経済動向5月号」で、韓国経済について需要の冷え込みは一部緩和されたが、投資と輸出を中心に不振が続いているとの判断を示した。「景気不振」の判断は2カ月連続。

    KDIは昨年11月から今年3月まで5カ月連続で「景気鈍化」と判断していたが、先月に初めて「不振」という単語を使って経済状況への懸念レベルを引き上げ、今月も同様の評価を維持した。

    KDIのチョン・ギュチョル研究委員は「投資と輸出がどちらも減少を続けている点を反映した」とし、「資料上では前月より多少改善した面はあるが、まだ景気判断を変えるほどではないとみて『不振』との表現を維持した」と説明した。

    小売販売額の増加幅は小幅拡大したが、投資・輸出不振は続いているとの判断だ。

    3月のサービス業生産の前年同月比増加率は0.6%で、前月(マイナス0.4%)に比べ上昇したものの、1~2月平均(1.0%)よりは縮小した。小売販売額の増加率は2.4%で、1~2月平均(1.3%)に比べ増加幅が大きかった。

    KDIは3月の投資について「設備投資は半導体関連部門を中心に減少傾向が続き、建設投資は完成工事高の減少幅が縮小したにもかかわらず、先行指標の不振が続いている」と説明した。

    4月の輸出については「操業日数の増加など一時的要因で減少幅(マイナス2.0%)が前月に比べ縮小したが、1日平均輸出額の減少幅(マイナス5.8%)は拡大し、全般的な輸出不振は続いている」と診断した。

    生産面では「サービス業が小幅増加にとどまる中、鉱工業生産も前月に続き減少傾向が続いた」とし、これにより全般的な産業生産が不振に陥っていると分析した。

    3月の鉱工業生産の前年同月比増加率は半導体、自動車など主要業種の不振で前月(マイナス3.4%)に続き2.8%の減少となった。

    4月の金融市場について、KDIは「おおむね安定しており、近ごろの景気不振と関連した通貨政策の変化に対する期待などが反映され、為替相場が上昇した」と評価した。


    2019.05.13 15:10
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190513002100882?section=economy/index

    引用元: ・【聯合ニュース】 韓国経済 2カ月連続「景気不振」=政府系機関 [05/13]

    【巨視的に大成功 【聯合ニュース】 韓国経済 2カ月連続「景気不振」=政府系機関 [05/13] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/12(火) 18:15:15.23 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】政府系シンクタンクの韓国開発研究院(KDI)は12日発表した「経済動向2月号」で、韓国経済について生産と需要の両面で景気鈍化傾向が続いているとの判断を示した。「景気鈍化」の判断は4カ月連続。

    KDIは昨年11月に「輸出は高い増加率を示しているが内需が振るわず、景気は多少鈍化している」と分析したのに続き、12月には「内需が振るわず、輸出の増加傾向も緩慢になり、景気は徐々に鈍化している」と懸念を示した。今年1月には「内需不振が続き、輸出も萎縮するなど景気鈍化傾向が続いている」として経済状況への警告レベルを引き上げた。

    今回の評価は先月と同様だが、範囲が「内需」と「輸出」から「生産」と「需要」へと広がった。

     KDIは鉱工業生産とサービス業生産は半導体、保健・社会福祉などを除いたほとんどの業種で増加幅が小さく、建設業生産は建築部門を中心に大幅な減少傾向が続いていると説明。需要面では内需と輸出がともに萎縮した状態だと判断した。

     また設備投資の不振も続いているとしたほか、1月の輸出額は半導体や石油類など主要品目を中心に減少幅が拡大する中、世界経済の鈍化も輸出に悪影響を及ぼしていると分析した。

     このような中、専門家は今年の韓国経済の成長率が政府の予想を下回ると予想した。

     KDIが国内経済の見通しについて専門家に行ったアンケートの結果、回答者は今年の韓国経済の成長率が平均2.5%と予想した。韓国政府は今年の成長率を2.6~2.7%と予想している。

     KDIの金ヒョン旭(キム・ヒョンウク)経済展望室長は「韓国経済は対外需要に敏感な構造のため、成長を続けるには世界市場でさらに活発に活動しなければならない」とし、「競争力を向上させる努力を政府が積極的に支援すべきだ」と提言した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190212002700882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.02.12 16:59

    引用元: ・【韓国経済】4カ月連続「景気鈍化」=政府系機関[2/12]

    【既にゾンビだな 【韓国経済】4カ月連続「景気鈍化」=政府系機関[2/12] 】の続きを読む

    このページのトップヘ