まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:政府系

    1: まぜるな!キケン!! 2022/07/18(月) 20:20:14.77 ID:CAP_USER
    「台湾が安倍氏の死喜ぶ」中国人が拡散=政府系研究機関フェロー

    (台北中央社)政府系研究機関、中央研究院の李徳財院士(フェロー)は11日、安倍晋三元首相の死去後に「台湾人が安倍氏の死を喜んでいる」という内容がインターネット上で中国人によって拡散されていると指摘した。

    この日、ネットでの情報戦と国家の安全をテーマとした国際フォーラムが台北市内で開かれ、李氏が開会式であいさつした。李氏は、台湾の安全保障政策を統括する国家安全会議の諮問委員を務めた経験を持つ。

    李氏は、台湾では情報戦やサイバー戦争が激しく繰り広げられているとし、誰も人ごとのように思ってはならないと指摘。その例として、安倍氏の死を利用した中国による偽情報の拡散を挙げた。

    李氏によれば、日本のネットニュース上に「台湾人が安倍氏の死をどう祝うか」という内容のコメントが大量に書き込まれた。中華民国(台湾)の国旗のイラストを添えた投稿もあり、台日間の友好関係を損なうことを狙ったものだと李氏は分析。台湾は偽情報に立ち向かう準備をするべきだと警鐘を鳴らした。

    (游凱翔/編集:荘麗玲)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a80177eafe2a39226a8948e3f48d380c595d6e3
    813

    前國安會諮委:中國散播台灣慶祝安倍晉三遇刺假訊息
    https://www.cna.com.tw/news/aipl/202207110083.aspx
    no title

    引用元: ・【情報戦】 日本のネットニュース上に「台湾が安倍氏の死喜ぶ」、中国人が拡散=台湾政府系研究機関フェロー[07/18] [LingLing★]

    【工作してもバレるんだよ【情報戦】 日本のネットニュース上に「台湾が安倍氏の死喜ぶ」、中国人が拡散=台湾政府系研究機関フェロー[07/18] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/21(木) 15:05:29.02 ID:CAP_USER
    ※聯合ニュースの元記事(韓国語)
    21~23日 ロシア カザンで韓国文化行事…「Kポップコンテスト」を開催
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20220420116700371


    ロシアで韓国関連の文化行事が開かれることが分かった。韓国の政府機関なども後援しているが、この時世下での開催は韓国内でも物議を醸す可能性がある。

    聯合ニュースによると、21~23日(現地時間)にロシア中部タタルスタン共和国カザンで「韓国文化の日」など韓国関連行事が行われる。

    カザン連邦大学韓国学研究所は21~22日、「ロシア-韓国:ロシア韓国学の現在と未来」をテーマに第22回国際韓国学学術大会を開催すると20日明らかにした。

    大会ではカザン連邦大学をはじめ、中部ロシア地域ペルム国立大学、ウラル国立大学、クバン国立大学、ボルゴグラード国立大学、シクティフカル国立大学などの修士・博士が書いた36編の韓国学研究論文が発表される予定だ。

    続いて23日、カザンシ・オムドナル学校大会室では「韓国文化の日:大会とコンサート」が行われる。

    ロシアとCIS(独立国家共同体)攻勢国家出身の個人とチームがKポップコンテストに参加し、多様なコンサートも進行される。韓国に関心のある若い層を対象に韓国文化の広報と理解を支援する場になるとのこと。

    主管はカザン連邦大学韓国学研究所だが、モスクワ韓国人会や韓国国際交流財団、韓国学中央研究院、KEBハナ銀行モスクワ支店、韓国観光公社モスクワ支店が後援する。政府系機関が含まれることから物議を醸す可能性がある。

    この報道をみた韓国のネットユーザーからは「この時局にロシアで?」「正気か?」などの投稿がネットコミュニティでみられる。


    2022年4月21日
    https://korea-economics.jp/posts/22042103/

    引用元: ・【露韓】 ロシアで韓国文化行事が開催へ 韓国政府系機関の後援に 「正気か?」 「この時局に?」 の声 [04/21] [荒波φ★]

    【ロシア側は仲よくできる【露韓】 ロシアで韓国文化行事が開催へ 韓国政府系機関の後援に 「正気か?」 「この時局に?」 の声 [04/21] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/29(金) 08:29:09.12 ID:CAP_USER
     韓国企画財政部はこのほど、大規模政府系企業の半数近い19社が今年、稼いだ利益で利息を支払えないほど深刻な経営難に陥ると予想した。

     秋慶鎬(チュ・ギョンホ)国会議員が28日、企画財政部から提出を受けた資料によると、政府系企業350社のうち、資産が2兆ウォン(約1900億円)以上ある38社と政府が損失を補填しなければならない2社など政府が「中長期財務管理対象」に指定した40社のうち、韓国電力公社、韓国石油公社、韓国鉄道公社(コレール)など19社のインタレスト・カバレッジ・レシオが1を下回ると予想した。インタレスト・カバレッジ・レシオは年間の営業利益を利払い費用で割った数値で、1を下回れば稼いだ利益で利払いを賄えないことを示す。

     2016年時点でインタレスト・カバレッジ・レシオが1未満だったのは9社で、17年には6社に減ったが、その後は毎年増えている。今年19社まで増えれば、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足1年目に比べ3倍に増えることになる。大規模政府系企業40社の合計営業利益は5兆5000億ウォンと予想されるが、利払い費用はそれを上回る6兆4000億ウォンが見込まれ、1兆1000億ウォンが不足する。

     40社のインタレスト・カバレッジ・レシオを計算すると、0.9にとどまった。14年に財務管理対象となる政府系企業のインタレスト・カバレッジ・レシオの集計を開始して以降、初めて1を割り込んだ。16年には3.4あったが、現政権1年目の17年に2.5に低下。18年(1.2)、19年(1.1)、20年(1.6)と3年連続で1倍台だったが、今年はついに1も割り込むことになりそうだ。

     秋議員は「コロナ長期化や原材料価格上昇など悪材料でエネルギー、レジャーなどの分野の政府系企業の業績が悪化した側面があるが、正社員化強行など政府の要求に伴う経営管理上の問題の方が大きな問題かもしれない」と話した。

     韓国政府は主な政府系企業の業績改善により、40社全体のインタレスト・カバレッジ・レシオが来年には1.5まで回復するとみている。しかし、国会予算政策処は最近、2022年度公共機関予算案分析報告書で、「金利が上昇すれば、インタレスト・カバレッジ・レシオが政府見通しよりも悪化しかねない」と指摘した。また、「財務管理対象の政府系企業40社は負債規模が大きく、収益性が悪化すれば、政府の追加的な予算支援が避けられない」とした。大規模政府系企業40社による昨年の負債は512兆1000億ウォンで、公共機関全体(544兆8000億ウォン・350社のうち韓国産業銀行、韓国輸出入銀行、IBK中小企業銀行を除く347社基準)の94%を占める。

    チ ン・ソクウ記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    Copyright (c) Chosunonline.com 2021/10/29 08:01
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021102980009

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国の大規模政府系企業19社は利払いもできない「ゾンビ企業」 [10/29] [新種のホケモン★]

    【赤字の垂れ流し【朝鮮日報】韓国の大規模政府系企業19社は利払いもできない「ゾンビ企業」 [10/29] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/29(金) 14:22:41.20 ID:CAP_USER
     韓国政府の中長期財務管理対象となっている公共機関(政府系企業)40社の負債は今年、550兆ウォン(約53兆5000億円)を超え、2025年には640兆ウォンに迫る見込みだ。韓国企画財政部によると、政府系企業40社の負債は昨年の512兆1000億ウォンから今年は549兆6000億ウォンに膨らむ見通しだ。23年には606兆9000億ウォンとなり、600兆ウォンを突破。25年には638兆9000億ウォンに達する。

     政府系企業の負債は最終的に政府が償還しなければならないため、事実上国の借金と言えるが、管理に死角があり、「目に見えない負債」とされている。政府は国家財政法と公共機関運営法に従い、公共機関の財務情報を定期的に公表し、財務管理計画を立てなければならない。しかし、負債削減に関する義務条項はない。国会予算政策処関係者は「韓国の国家債務は政府の債務だけを切り離して見れば低い方だが、公共機関の負債を合算すると非常に高い。公共機関が無理な事業拡大を控え、財務健全性の質的改善を維持することに努力しなければならない」と指摘した。

     負債急増はカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出量実質ゼロ)や脱原発などのエネルギー政策、公共住宅供給など住宅政策を推進する過程で政府系企業による投資や支出が急増したためだ。今年時点で韓国土地住宅公社(LH)の負債が141兆2000億ウォンで最も多く、韓国電力公社(66兆7000億ウォン)、韓国水力原子力(37兆ウォン)、韓国道路公社(33兆7000億ウォン)などが続く。

     負債比率は昨年の161.1%から今年は167.5%に高まり、文在寅(ムン・ジェイン)政権最後の年となる22年には172.5%に達するとみられる。特にエネルギー分野の政府系企業12社の負債比率は今年の297.7%から22年には302%に上昇し、初めて300%を超えると予想される。

    キム・チュンリョン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    Copyright (c) Chosunonline.com 2021/10/29 09:01
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021102980012

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国政府系企業の負債、今年は550兆ウォン…25年には640兆ウォン予想 [10/29] [新種のホケモン★]

    【国全体が禁治産者【朝鮮日報】韓国政府系企業の負債、今年は550兆ウォン…25年には640兆ウォン予想 [10/29] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/07(水) 17:20:29.20 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国の政府系シンクタンク、韓国開発研究院(KDI)は7日発表した「経済動向8月号」で、最近の韓国経済について「投資と輸出がそろって萎縮し、景気不振が続いている」との見解を示した。昨年11月から今年3月までの景気判断は「鈍化」だったが、4月に「不振」に引き下げた後は判断を据え置いている。

    6月の全産業の生産は前年同月比1.1%減少し、前月の1.2%増からマイナスに転じた。KDIは鉱工業生産が2.9%と大きく減少した半面、サービス業生産が0.1%増にとどまったためと説明した。製造業の設備稼働率も低調で、景気が全般的に振るわなかった。

     6月の小売販売額は1.2%増えたものの、増加率は前月を下回った。耐久財の販売が減少したという。

     KDIは投資と輸出の不振も続いていると指摘した。6月の設備投資は9.3%減少。中でも特殊産業用機械の設備投資が前月に続き大幅マイナスとなるなど、半導体関連の設備投資が落ち込んだ。半導体製造用装置の輸入額は7月に44.7%減と、前月を上回る減少幅だった。KDIは「この先も半導体産業を中心に設備投資の不振が続く可能性を示唆するもの」と評した。

     建設投資も建築部門に加え住宅建築の不振が続く見通しだ。

     7月の輸出は半導体(28.1%減)や石油化学(12.4%減)などを中心に減少し、前年同月比11.0%減となった。

     KDI担当者は「5カ月連続で不振という表現を使ったが、その水準を維持しており、さらに悪化はしていない」と説明した。一方で、米中貿易摩擦、日本の輸出規制の深刻化などを挙げながら、韓国経済の下振れリスクが拡大していると述べた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190807001600882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.08.07 14:02

    引用元: ・【経済動向】韓国政府系機関の景気判断 5カ月連続「不振」[8/7]

    【文大統領は優秀だよな【経済動向】韓国政府系機関の景気判断 5カ月連続「不振」[8/7] 】の続きを読む

    このページのトップヘ