まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:攻略

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/04(木) 09:18:06.20 ID:CAP_USER
    (写真)
    https://cdn.kihoilbo.co.kr/news/photo/202111/952554_345555_053.jpg
    ▲ キム・ピルス大林大学校教授
    _______________________________________________________

    電気自動車への流れが尋常ではないほど急激に進み、内燃機関車の寿命の減り具合も加速している状況にある。もちろんまだ年間のグローバル販売台数は500万台程度と予想されているが、数年以内に年間販売台数1,000万台以上に大きく成長すると予想されている。

    日本市場はヨーロッパやアメリカなどとは異なる市場である。ヨーロッパは参入が難しいほど忠誠度が高い市場のため排他的な特性はあるが、一度突破すれば十分に可能な市場である。 米国の場合グローバル自動車販売と基準を提示する所で、最も重要な市場である。日本は年間600万台以上の大きな市場だが、他の市場と比較すると排他的な特性が最も大きい。BMWやベンツ(ペンチュ)のようなプレミアム車種でも、容易ではない市場であると言える。一時は輸入車の市場占有率が13%以上まで行ったこともあったが、最近では10%未満に減るほど排他性が大きい。

    15年前に現代(ヒョンデ)がソナタを輸出モデルとして日本攻略を試み、当時最も人気があったペ・ヨンヂュンを広報大使にして進めたが、実績を言葉にできないほどの惨憺たる結果を残して撤収した事例がある。理由は狭い道路と相対的に狭い駐車場、車庫証明制度など、軽・小型車に対する人気が高くなったからである。比較的にに大きなソナタはもちろん、国産車が三菱自動車などを通じて大きいという認識で、ウリたちの車の見方が非常に低かった。 すなわち、ウリたちの車を二等国民が作った下級自動車としての見方が強く、非常に厳しい市場構成になった。

    今は当時とは異なり、自動車の水準がウリたちのほうが高いくらいに逆転した。10数年前から自動車のデザインの逆転はもちろん、ハイブリッド車など内燃機関車の水準も決して劣ってはいない。逆にリードしている部分が多くなっている現状である。さらに、電気自動車は日本とは比較にならない。 日本を代表するトヨタ自動車のアキオ会長は先日、日本の2050年の内燃機関車販売終息を非難した。 2050年度の燃機関車の終息は他国よりも遅い水準だが、これさえも拒否しているのである。それほどトヨタはもちろん、ホンダや日産などの日本の代表的な制作会社の電気自動車の開発や発売は、ほとんどない状態である。さらに、実質的なコストパフォーマンスの高い量産型電気自動車はないと言える。

    グローバル市場で電気自動車への転換が急速に行われている状況で、日本は旧時代的にガラパゴス島に取り残されている。今後このような現況は電子製品などのように、時代に遅れをとった領域として残る可能性も高まっているという。今がチャンスだ。もちろん車両用半導体の不足でグローバル市場攻略のための車両生産すら追いつけない状況で、あえて日本攻略を進める必要があると判断できる。 だがしかし十分な時間はあり、ウリたちが主導する電気自動車や水素電気自動車の水準はそれほど高い。

    現代自動車が生産する電気自動車や水素電気自動車などで、十分に日本市場の攻略は効果が大きいと判断している。品質と価格など、コストパフォーマンスの側面で世界最高水準を維持しており、さらに日本市場は通用すると確信している。現代自動車のアイオニク5(IONIQ 5)、起亜(キア)のEV6とチェネシス(Genesis)GV60などはもちろん、今後に予定される電気自動車は全て最高水準といえる。 今すぐに通用するモデルということだ。発売されて時間が経った水素電気自動車のネクソ(NEXO)は、再来年に後続モデルが発売されたら良い輸出モデルになるだろう。

    また、一昨年からスイスなどに輸出している水素トラックのエクシオントゥ(Xcient)も良いモデルだ。昨年の試験的な日本市場の再進出とモデルに対する反応を見れば、上に言及したモデルなどは良い効果が期待される。今からじっくりと準備して、日本市場の攻略という課題が達成されるように願う。

    ソース:畿湖日報(韓国語)
    http://www.kihoilbo.co.kr/news/articleView.html?idxno=952554

    引用元: ・【韓国】韓国産電気自動車の日本攻略、十分な器量となる[11/04] [ハニィみるく(17歳)★]

    【誰が爆弾買うんだよ 【韓国】韓国産電気自動車の日本攻略、十分な器量となる[11/04] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/04(月) 13:11:54.10 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国インターネットサービス大手のNAVER(ネイバー)が、日本の電子書籍市場を攻略するため、約160億円を新たに投資することが、4日分かった。

     業界によると、ネイバーの孫会社にあたるラインデジタルフロンティアは先ごろ、東証一部上場企業のイーブックイニシアティブジャパンの株式公開買い付け(TOB)を行うと発表した。

     2000年に設立された同社は、ソフトバンクグループの電子書籍専門企業。昨年の売上高は299億5100万円、営業利益は9億5700万円で、筆頭株主はヤフージャパン(43.4%)だ。

     来年初めに公開買い付けが完了すれば、イーブックイニシアティブジャパンは上場廃止となり、ラインデジタルフロンティアの子会社として編入される。

     今後、NAVERは米ウェブトゥーンエンターテインメントを通じてラインデジタルフロンティアに最大160億4900万円を投資する方針だ。

     日本で電子コミックサービス「LINEマンガ」を展開するラインデジタルフロンティアの株式はウェブトゥーンエンターテインメント(70%)とNAVER子会社のネイバーウェブトゥーン(30%)が持ち合っており、ネイバーウェブトゥーン事業を率いる金俊九(キム・ジュング)ウェブトゥーンエンターテインメント最高経営責任者(CEO)が同社のトップを兼任している。

     「出版王国」と称される日本では近ごろ、電子書籍市場が急速に拡大している。日本のシンクタンク、出版科学研究所が集計した昨年の日本の電子書籍市場の規模は3931億円で、前年比28.0%成長した。今年上半期の市場規模も前年同期比24.1%増の2187億円と集計された。

     このような中、NAVERはグループ企業であるソフトバンクが展開する電子書籍事業を統合することで、急成長する市場への攻略を強めようとしているものと受け止められる。

     NAVERの関係者は「LINEマンガとイーブックイニシアティブジャパンを統合し、日本の電子書籍事業でのシナジー(相乗効果)を追求しようとする試みだ」と述べた。

     NAVERとソフトバンクの子会社であるZホールディングスは「既存の電子書籍事業をウェブトゥーンエンターテインメントの傘下に統合し、グローバル投資に積極的に参加するウェブトゥーンエンターテインメントグループとの協力を強化して、さまざまな領域でビジネスシナジーを通じてより大きく成長することを期待している」と説明した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/10/04/2021100480039.html

    引用元: ・【韓国】NAVERが日本の電子書籍市場攻略 TOBで160億円投資へ[10/04] [マカダミア★]

    【日本に寄生か 【韓国】NAVERが日本の電子書籍市場攻略 TOBで160億円投資へ[10/04] [マカダミア★]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/12/08(木) 08:35:47.72 ID:CAP_USER
     日本の自動車メーカーが圧倒的優位に立つ東南アジア市場で中国の自動車メーカーが攻略に乗り出した。

     上海汽車は総額2000億円近くを投じ、タイとインドネシアで海外初の量産工場の建設を進めている。タイ東部チョンブリに建設中の工場は同社の海外量産拠点としては最大の年産20万台規模だ。現地メディアは投資額が1000億円近くに達すると報じている。

     上海汽車はインドネシアにも「五菱」ブランドの自動車工場を建設している。投資額は7億ドル(約800億円)で年産15万台規模だ。上海汽車の東南アジア2工場の生産能力は東南アジア全体の新車需要の10%を超える規模となる。

     中国商用車大手の北汽福田汽車はタイで年産1万台規模のピックアップトラック工場の操業を近く開始する。ロシア、インドに次ぐ3カ所目の海外生産拠点となる。同社関係者は「タイ工場を東南アジア攻略の足がかりにしたい。部品の55%を現地で調達し、価格競争力を高めたい」と述べた。

     北京汽車グループは来年、マレーシアで電気自動車の組み立て工場を稼働させる。先月にはマレーシア、タイに合わせ、右ハンドルの電気自動車を発表した。

     東南アジア市場は日本メーカーがシェア75%で絶対的優位に立ち、マレーシアが10%、欧米が9%、韓国が3%のシェアを握る。中国メーカーのシェアはまだ1%にも満たない。

    金承範(キム・スンボム)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/08/2016120800562.html

    引用元: ・【経済】中国自動車メーカー、東南アジア攻略を開始[12/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【五菱って 】中国自動車メーカー、東南アジア攻略を開始】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/27(水) 09:24:29.02 ID:CAP_USER
     大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は26日、ソウル市内のホテルで輸出に関する説明会を開き、下半期の輸出市場は悪材料と好材料が共存しているため円高などのチャンスを積極的に活用すべきだと指摘した。

     説明会にはKOTRAの中国・欧米の地域本部長とロンドン、大阪、ホーチミンの貿易館長らが出席した。

     出席者らは、韓国の輸出企業は下半期に、英国の欧州連合(EU)離脱決定による需要減、米国の通商圧力、中国の市場構造変化という三つの悪材料に直面すると見通した。
    一方、日本の円高、米国の消費財市場の拡大、中国やベトナムとの自由貿易協定(FTA)の三つはチャンスになり得るとして、有望市場の攻略に向けた特化型マーケティングの必要性を強調した。

     英国のEU離脱決定の影響で円高となった日本市場に対しては、価格競争力の向上を生かすべきだと指摘された。
    イ・グァンホ大阪貿易館長は「円高を活用して拡大するオンライン市場を積極的に攻略すべき」としたほか、機械部品や電力設備の分野も有望市場になると見通した。

    NEWSIS/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/27/2016072700952.html

    引用元: ・【経済】大韓貿易投資振興公社「韓国の輸出企業、円高は好機」[7/27]©2ch.net

    【大韓貿易投資振興公社「悪材料に直面する韓国企業、日本市場を攻略する」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/08(水) 06:02:33.51 ID:CAP_USER
     経済協力開発機構(OECD)加盟31カ国のうち、かつて上位5位圏内に入っていた韓国の輸出伸び率は、20位圏外にまで低下した。
    韓国は主力輸出品目の競争力低下と最大の輸出市場である中国の景気低迷の影響で、他国よりも大きな打撃を受け、輸出のエンジンが冷え込んでいるとの分析が示されている。韓国の輸出は5月まで17カ月連続で減少している。

     OECDによると、韓国は昨年3月の輸出伸び率(4.3%減)が加盟31カ国中で4位だったが、10月(15.0%減)には23位、今年2月(12.7%減)には最下位に近い28位までランクを落とした。3月には減少幅が8.0%減まで縮小したが、順位は22位にとどまっている。

     昨年初めも韓国の輸出伸び率はマイナスだったが、他国よりも減少幅が小さく、相対的に善戦していた。しかし、韓国はその後後退していく。1年前に輸出伸び率が15位だったドイツは、今年3月には2.2%増で5位に浮上した。
    日本は3月の輸出減少率(3.8%減)が前年同月(5.9%減)に比べ改善した。

     専門家は韓国の輸出の品目・地域偏重減少を問題点に挙げる。対外経済政策研究院の徐湊教(ソ・ジンギョ)貿易通商本部長は
    「半導体・造船など韓国の輸出の80%近くを占める13品目は景気や原油価格に弱く、世界的な景気低迷いよる衝撃が大きかった。地域別には成長が鈍化した中国向けの輸出が25%を占めるため、減少幅が拡大した」と指摘した。

     これまで韓国経済をけん引してきた輸出が今後は経済成長の足を引っ張りかねない。国会予算政策処は今年の輸出減が経済成長を0.2ポイント低下させると予想した。
    韓国貿易協会のキム・グクス国際貿易研究院長は「新たな成長源の育成で輸出品目を多様化するとともに、自由貿易協定(FTA)を活用し、中国の内需市場を攻略していくべきだ」と呼び掛けた。

    金承範(キム・スンボム)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/07/2016060700676.html

    引用元: ・【経済】韓国の輸出伸び率が低下、OECD加盟国31カ国中20位に[6/08]©2ch.net

    【韓国の輸出伸び率が低下 「中国の内需市場を攻略していくべき」】の続きを読む

    このページのトップヘ