まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:支援金

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/17(火) 11:23:37.59 ID:CAP_USER
      京都に本社があるバイオベンチャー企業メガカリオン。役職員が29人にすぎないこの会社は最近、献血でのみ得られていた血小板を次世代幹細胞で大量生産する技術を開発した。メガカリオンの三輪玄二郎代表は「血液分野では血液型発見以来およそ100年ぶりの革新」と強調した。 

      日本が次世代幹細胞に挙げられる誘導多能性幹細胞(iPS細胞)を活用した再生医療分野で次々と成果を出している。パーキンソン病、血小板減少症、心臓病など難病治療薬も開発している。iPS細胞で死んだ細胞を再生し、疾患を治療するという原理だ。 

      iPS細胞を作る方法を発明した山中伸弥京都大教授が2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した後、日本政府が集中的に支援してきた結果だ。 

      日本は2014年に世界で初めて黄斑変性症の患者にiPS細胞で作った幹細胞を移植するのに成功した。今年初めには他人の細胞から作ったiPS細胞を利用した臨床試験を行った。幹細胞治療の時間と費用を画期的に減らすと期待されている。一方、韓国ではiPS細胞など次世代幹細胞研究が遅々として進まない。軟骨再生など第1世代幹細胞に分類される成体幹細胞研究にとどまっている。「黄禹錫(ファン・ウソク)教授ES細胞(胚性幹細胞)論文不正事件」以降、生命倫理法などが強化されたうえ、次世代幹細胞分野の政府の支援が減ったからだ。登録されたiPS細胞関連特許は日本が37件であるのに対し、韓国は6件にすぎない。 

      チャ病院幹細胞研究所のソン・ジファン教授は「日本政府は数百億円の支援金を注ぎ込み、次世代幹細胞技術の確保に熱を上げている」とし「韓国も基礎研究活性化のための環境を築く必要がある」と述べた。


    [ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]2017年10月17日 09時23分
    http://s.japanese.joins.com/article/450/234450.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓経/中央日報】:「次世代幹細胞」特許 日本37件vs韓国6件[10/17]

    【【日本と比べるのが間違い】「日本政府は数百億円の支援金を注ぎ込でいる」次世代幹細胞の特許 日本は37件なのに韓国は6件【韓経/中央日報】】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/03(木) 22:02:07.59 ID:CAP_USER
    2017年8月3日、韓国・朝鮮日報によると、1980年代の韓国型ヒーロー映画「ウレメ」を漫画としてよみがえらせた「エスパーマン」が、米国漫画「スーパーマン」のデザインを盗用していたことが分かり、韓国漫画界に衝撃が走っている。

    今回の盗用問題は韓国のネットユーザーらが「『エスパーマン』の表紙が米DCコミックスの韓国系米国人漫画家ジム・リーさんの描いた『スーパーマンアンチェインド』の一場面と完全に一致する」との疑惑を主張したことで明るみに出た。

    その後、「エスパーマン」が韓国政府の支援金で制作されていたことも明らかとなり、批判の声がより一層高まっていた。

    さらに、同漫画を描いた人が漫画家ではない事実も判明した。

    同漫画を描いたチャンさんは2日、朝鮮日報とのインタビューで「私は漫画家としてデビューしたことなどないグラフィックデザイナーだが、作家の選定に苦戦を強いられていた会社に作業を押し付けられた」と明らかにし、「3カ月で300ページほどの原稿を完成させるため、いくつかの漫画作品をトレーシング(すでにあるものをなぞること)するしかなかった」と説明した。

    締め切り日だった6月までに300ページ以上を提出して韓国コンテンツ振興院の審査を通過しなければ、支援金が全額回収される状況だったという。

    チャンさんの会社は同漫画を印刷し、納品及び販売証明書などと共に韓国コンテンツ振興院に提出。その後、無事に審査を通過した。

    制作会社は当初「『ウレメ』をもとに米国漫画に匹敵する作品を作り、その後に実写映画化もする」との計画を立てていた。盗作問題に批判の声が相次ぐと、韓国コンテンツ振興院はようやく事態の調査を始め、「必要な場合は支援金回収のための法的手段を取る」と明らかにした。

    制作会社は「問題の部分を確認し、適切な対応を行う」と述べている。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「なぜか私が恥ずかしい」「『ウレメ』に泥を塗った。すぐに廃棄して」「韓国の番組をパクる中国を批判できない。外国から見たら同レベルなのだろう」「題名をエスパーマンからコピーマンに変えたら?」など批判的なコメントが相次いでいる。

    また、「3カ月で300ページならトレーシングするにも時間が足りない。これを企画した担当者に一番問題があるようだ」との意見も。

    中には「朴槿恵(パク・クネ前大統領)暗黒期に起きたことだ」「朴槿恵の名前を考えただけで怒りが込み上げてくる」など怒りの矛先を朴前大統領に向けるユーザーもいた。

    そのほか「『ウレメ』も日本の作品のパクリでしょ」「昔のロボットものはほとんどが日本のまね」と指摘する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/b186414-s0-c10.html

    引用元: ・【韓国】韓国型ヒーローを復活させる!韓国政府の支援で制作された漫画に盗用が発覚=韓国ネット「もともと日本のパクリだ」[8/03] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【すっとぼけ方が恥知らずで図々しい】「完全に一致」韓国政府の支援金で制作された漫画が米国漫画のパクリ、無事に審査を通過】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@無断転載は禁止 2017/01/09(月) 22:00:11.01 ID:CAP_USER
    (資料画像)
    no title


    2017年1月6日、韓国・ヘラルド経済によると、韓国・慶尚北道亀尾市の公衆トイレにトイレットペーパーがない理由が話題になっている。

    6日、亀尾総合バスターミナルのトイレに「亀尾市庁の支援金がないためトイレットペーパーがありません」と書かれた案内文が貼られた。
    亀尾バスターミナルは民間の運輸会社が運営しているが、運営費の一部は亀尾市の予算で賄われている。

    亀尾市の予算不足により公衆トイレのトイレットペーパーがなくなったとのニュースが伝わると、市民からは朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領関連の
    記念事業を大々的に行ってきた亀尾市の行政に対する批判の声が相次いだ。

    朴槿恵(パク・クネ)大統領の父親である朴正熙元大統領の故郷として知られる亀尾市は、セマウル運動(※朴元大統領が始めた新しい
    村づくり運動)の旗を市の誇りと考えており、最近、朴元大統領やセマウル運動関連の予算を大幅に増やした。亀尾市は今年のセマウル先進化
    運動事業に、昨年より1億ウォン(約974万円)多い17億8000万ウォン(約1億7300万円)を計上した。また、朴元大統領の記念事業に関する
    予算は91億9000万ウォン(約8億9500万円)で、昨年より約50億ウォン(約4億8700万円)も増えた。

    一方、亀尾市は市民の生活に密接に関わる経済予算や福祉予算の増額には消極的だとの評価を受けている。投資の誘致と企業支援事業に関する
    今年の予算は189億ウォン(約18億4000万円)で、昨年から32.3%減少した。また、亀尾市の昨年の学校教育支援事業には29億ウォン
    (約2億8200万円)が投入されたが、これは200億ウォン(約19億4800万円)を投入した京畿道・城南市の15%の水準にすぎない。さらに、
    亀尾市無償給食の対象は低所得層と100人以下の小学校、邑面地域の小中学生に限定されており、予算も30億ウォン(約2億9200万円)
    ほどだという。同事業に城南市は244億ウォン(約23億7000万円)を投入し、幼稚園生、小学生、中学生全体に無償給食を実施している。

    亀尾市が今年完成する予定の「セマウルテーマパーク」に投入した予算は国費を含めて866億ウォン(約84億3000万円)。朴元大統領の
    生家管理および追悼には15億ウォン(約1億4600万円)、朴元大統領誕生100年記念事業には40億ウォン(約3億8900万円)、朴元大統領の
    歴史史料館建立には200億ウォン(約19億4800万円)が投入された。

    この報道に、韓国のネットユーザーは

    「亀尾市民は何を考えているのか…」
    「本当に不思議。国の予算をなぜそのように使うことができるの?」
    「良心のない人を市長に選んだ市民にも責任はある」
    「亀尾市長も弾劾するべきだ」

    「金正恩(キム・ジョンウン)を批判できない。韓国も同じ状況」
    「2人の朴大統領が韓国の民主化を50年後退させた」
    「親日の朴正煕を愛する亀尾市を韓国から独立させよう」

    などのコメントを寄せた。

    (翻訳・編集/堂本)

    レコードチャイナ 2017年1月9日(月) 15時10分
    http://www.recordchina.co.jp/a160256.html

    引用元: ・【話題】朴大統領父親の故郷の公衆トイレに“トイレットペーパーがない”理由とは?=韓国ネット「韓国の民主化が50年後退」[1/9] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【地方都市の便所紙ごときで話題】朴正熙元大統領の故郷・亀尾市「市庁の支援金がないためトイレットペーパーがありません」】の続きを読む

    yaru


    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/06/13(土) 11:07:03.86 ID:???.net
    海洋水産部はセウォル号犠牲者に国費慰労支援金として1人あたり5000万ウォン(約550万円)を支給すると12日、明らかにした。生存者には1000万ウォンずつ支援される。これは国民寄付金、人的損害賠償金とは別。

    http://japanese.joins.com/article/761/201761.html

    関連スレ
    【韓国】韓国ネット「日本には任せられない」 ―セウォル号引き上げ事業の業者選定入札実施へ、日本企業の名も[5/21] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432245678/
    【韓国】MERSの経済打撃、セウォル号の時より大きかった[06/11](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1433989961/
    【zakzak/不肖・宮嶋コラコラ記】セウォル号と東方之星 そっくりな中韓悲惨な事故 いっそのこと朝鮮半島は中国に併合してもらえ[6/11](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434034871/
    【韓国】総「セウォル号化」する韓国 MERSでギャグのような人災連続 対応後手も政争には即応[6/11](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434034224/

    引用元: ・【韓国旅客船沈没】セウォル号犠牲者に国費慰労支援金5000万ウォンずつ支給[6/13]

    【朝鮮人のやることは意味不明 【韓国旅客船沈没】セウォル号犠牲者に国費慰労支援金5000万ウォンずつ支給[6/13]】の続きを読む

    chosenjin


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/06/23(月)20:37:11 ID:???
    ロッテホームショッピングの衝撃的なスーパー『甲』体質
    検察『納品不正』シン・ホン前代表など24人起訴
    納品業者に支援金・絵画・前妻生活費まで取りまとめて


    no title

    (デイリー韓国DB)

    ロッテホームショッピングのスーパー甲の横暴が赤裸々にあらわれた。ロッテホームショッピングが放送によく出すとして納品業者から支援金を取り壊して、下請け業者を通じて工事費を膨らませて会社お金を引き出すなどホームショッピング業界の典型的な不正を犯してきたことが検察の捜査の結果明らかになった。この過程では代表理事や商品企画者(MD)する必要がなかった。

    ソウル中央地検先端犯罪捜査1部(ソ・ヨンミン部長検事)はリベートを取りまとめたり会社のお金を引き出した疑惑でロッテホームショッピング役職員10人を摘発してシン・ホン(60)前ロッテショッピング代表など7人を拘束起訴して前・現職MD 3人を不拘束起訴したと23日明らかにした。

    検察はこれらに支援金を渡したり秘密資金造成を助けたベンダー・納品業者代表14人の中でキム某(42)さんを拘束起訴してホ某(46)さんなど7人を不拘束起訴した。ただ零細納品業者代表6人は略式起訴した。

    検察によればシン前代表は2007年10月から今年2月までホームショッピングローンチとデパート入店など便宜提供名目でベンチャー業者とカタログ製作業者など3ヶ所から1億3,300万ウォン相当の金品を取りまとめた。シン前代表は2008~2012年ロッテホームショッピング代表理事で、以後は去る4月までロッテショッピング代表に在職した。

    シン前代表は部下職員らと組んでインテリア工事費を過多支給して返してもらう手法で会社のお金3億272万ウォンを横領して2億2,599万ウォンを私的に使った疑惑も受けている。

    役職員の闇取り引きと横暴も極に達した。MDで生活部門長・営業本部長につながる営業分野幹部は商品広告放送をゴールデンタイムに入れるというなどの名目で少ないのは1,400万ウォンから、多くて9億8,410万ウォンまで支援金を取りまとめた。

    総務チーム長と経営支援部門長など非営業分野幹部は『乙』の位置にある会社インテリア工事業者を動員して会社のお金を引き出した後、シン前代表に上納した。支援金を受けるには息子やお父さんなど親戚だけでなく前妻、内縁の女の弟の口座まで動員された。

    シン前代表は有名画家であるイ・ワルジョン画伯が描いた市価2,000万ウォンの『済州(チェジュ)生活の中の道』絵を、前職MDチョン某(43)さんはグレンジャー乗用車を取りまとめ、わいろ通帳や株式情報提供など多様な形態で代価を受けたことが確認された。

    MDで仕事をしたハ某(49)さんは株式投資種目を紹介されて損失が出るとすぐに納品業者に株式を高くまた売る手法で4,000万ウォンを取りまとめた。他の役職員も離婚した夫人に毎月300万ウォンずつ生活費を送ってほしいと要求したり父親が賭博をして借金1億5,000万ウォンを納品業者に押し付ける横暴を犯した。

    ロッテホームショッピングのこのようなスーパー甲体質が強行されたのはホームショッピング業者役職員らと人脈を利用して納品業者に放送ローンチと有利な編成を斡旋してブローカー役割をするベンダー業者の役割が決定的だった。これらは零細業者から売り上げの一定比率を手数料で取りまとめて一部はロッテホームショッピング役職員に支援金に渡した。

    拘束起訴されたベンダー業者J社代表キム氏は「私を通じるだけでロッテホームショッピングにローンチができる」と話して納品業者13ヶ所から30億ウォン相当を受け、5億6,778万ウォンをリベート費用で使った。検察関係者は「ホームショッピング業者とベンダー業者はワニとワニの間の共生関係」と話した。

    納品業者が支援金を渡してホームショッピングに送りだした商品はアルトルホンなど電子機器、食べ物類、水産物などと多様だった。放送にゲストでずっと出演するようにしてくれとしながらMDに1,530万ウォンを渡した料理人も摘発された。

    検察は「ホームショッピング業界の進入障壁が高く寡占市場が形成された反面、納品を望む業者は中小零細会社が大部分なので甲乙関係を利用したこのような不正が構造的に発生する」と説明した。

    ある検察関係者は「難しいローンチに成功してもゴールデンタイムの配分受けることができなければあらかじめ確保した在庫物量を減少できない『先入高』の構造なのでロビーをする他はない」と話した。

    検察は犯罪収益を全額剥奪することにして現在まで全体リベート16億3,131万ウォンのうち12億6,012万ウォンを追徴保全した。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140623174251137780.htm

    引用元: ・【韓国】ロッテホームショッピングの衝撃的なスーパー『甲』体質…納品業者から支援金・絵画・前妻の生活費まで巻き上げ[06/23]

    【朝鮮人気質そのものだな。-【韓国】ロッテホームショッピングの衝撃的なスーパー『甲』体質…納品業者から支援金・絵画・前妻の生活費まで巻き上げ[06/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ