まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:支援

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/20(土) 09:49:47.64 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が共に民主党指導部と会い、日本軍「慰安婦」問題と悪化した韓日関係について言及した。

    カン・ミンソク大統領府報道官は、文大統領が19日、大統領府で開かれた共に民主党指導部との懇談会で、日本軍「慰安婦」問題と関連して「政府間合意が行われても、被害者の同意が重要だ」という従来の立場を重ねて強調したとし、「大統領が慰安婦被害者の方々の現在の状況を説明した後、韓日間は協力が必要であり、韓米日関係も重要なため、韓日関係の正常化に向けて党レベルでも支援してほしいと述べた」と明らかにした。

    一方、文大統領は新型コロナウイルス被害支援の死角地帯を最小化するため「厚く、広く、迅速に」支援するという原則を与党指導部と再度共有し、財政をめぐる政府与党間の意見の食い違いの露出を慎んでほしいと党に要請した。

    文大統領はこの日の懇談会で「コロナから抜け出した状況になれば、国民慰労支援金、国民の士気向上用支援金の支給を検討しうる」と述べたと、カン・ミンソク報道官が伝えた。

    民主党のイ・ナギョン代表とキム・テニョン院内代表らが景気対策用支援金について取り上げたことを受け、文大統領が「『全国民が頑張ろう』という次元で国民を慰め、同時に消費も奮い立たせる目的の支援金を強調した」というのがカン報道官の説明だ。

    これについて与党では「コロナが沈静化した際の景気向上・消費向上用の支援金の建議に対する、大統領の全面的な受け入れ」(チェ・インホ首席報道官)と意味づけた。

    民主党指導部との昼食懇談会は、昨年8月にイ・ナギョン党代表が選出されて以来初めて。文大統領と民主党指導部は1時間46分間、弁当を食べながら話を交わし、文大統領はところどころメモを取った。


    2021-02-20 09:08/ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/39195.html

    引用元: ・【文大統領】 「慰安婦」問題に関して「被害者の同意が重要」強調 「韓日関係の正常化に向けて党レベルでも支援してほしい」 [02/20] [荒波φ★]

    【被害者は日本です 【文大統領】 「慰安婦」問題に関して「被害者の同意が重要」強調 「韓日関係の正常化に向けて党レベルでも支援してほしい」 [02/20] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/28(土) 20:03:20.55 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は、大型ハリケーン「イオタ」により被害を受けたコロンビア、ホンジュラス、ニカラグアの3カ国に計70万ドル(約7300万円)規模の人道的支援を行うことを決めた。外交部が27日発表した。

     これら地域は今月上旬に同じく大型のハリケーン「エタ」が上陸して被害が出ていた。

     政府はエタにより被害を受けた中南米の5カ国に対し、70万ドルの支援を決めていたが、今回追加支援を決定した。

    聯合ニュース 2020.11.27 19:57
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20201127004200882?section=politics/index

    no title

    ハリケーンの接近に伴う豪雨により河川が氾濫し、浸水したホンジュラスの住宅街=(AFP=聯合ニュース)

    引用元: ・【韓国政府】 ハリケーン被害の中南米3カ国に70万ドル(約7300万円)支援へ[11/27] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【まだ金出してねーじゃん 【韓国政府】 ハリケーン被害の中南米3カ国に70万ドル(約7300万円)支援へ[11/27] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/29(火) 23:37:40.73 ID:CAP_USER
    韓国外交部(日本の外務省に相当)が、太平洋諸島諸国における新型コロナウイルス感染症の被害回復のために、30万ドル(約3200万円)を支援することにした。

    外交部は29日、太平洋諸島フォーラム(以下、PIF)と「新型コロナウイルスの被害回復支援事業」に寄与する約定を締結した。新型コロナウイルスの影響による太平洋諸島諸国の貿易・観光被害を緩和するという趣旨で、財源は韓国・PIF協力基金を活用する計画だ。

    外交部によると、署名式はチョ・シニ駐フィジー大使とFilimon Manoni PIF副事務総長が出席する中、フィジーのスバで開催された。 PIFは、韓国側の支援に深く感謝の意を伝えた。

    外交部の関係者は「太平洋諸島諸国の脆弱な社会安全網を補完する一方で、これらの国との実質的な協力強化を通じて、我々の外交範囲を太平洋地域に拡大することにも役立つだろう」と評価した。

    WoW!Korea 9/29(火) 21:26
    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e979f7c68c1abb1a0f0ce9382b7657a3750d9607

    太平洋諸島諸国の貿易・観光回復のために30万ドルを支援=韓国政府(画像提供:wowkorea)
    no title

    引用元: ・【韓国政府】太平洋諸島諸国の貿易・観光回復のために30万ドルを支援 [09/29] [新種のホケモン★]

    【いつもやたら少額だよね【韓国政府】太平洋諸島諸国の貿易・観光回復のために30万ドルを支援 [09/29] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/22(土) 04:57:11.55 ID:CAP_USER
    韓国外交部(外務省に相当)は去る20日、太平洋島嶼国フォーラム(PIF)と、韓国・PIF協力基金を活用した“不法漁業監視後続事業”への貢献約定を締結し、太平洋島嶼国の“不法・非規制漁業(IUU漁業)を根絶するために、レーダー衛星事業を支援することにしたと今日(21日)伝えた。

    今回の署名式は、チョ・シンヒ駐フィジー大使とPIF事務局長が参加した中、フィジーのスバで開催された。

    PIF側は、韓国側の支援に謝意を表し、最近 新型コロナウイルスによる感染拡大のため、太平洋地域内のIUU漁業監視船舶および人員の減少による多くの困難の中、韓国側の支援が太平洋島嶼国のIUU漁業の根絶活動に大きな助けとなるだろうと語った。

    韓国外交部の関係者は「IUU漁業の根絶のための国際社会の努力に加わり、水産物の消費大国として韓国の水産物供給の安定的確保に貢献する一方、太平洋島嶼国との実質的協力強化を通して、韓国外交の範囲を太平洋地域へと拡大させるきっかけとなるだろう」と見通した。

    WOW!Korea 2020/08/21 17:03配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/268261/

    引用元: ・【韓国外務省】太平洋島嶼国の不法・非規制漁業の根絶のため「レーダー衛星事業を支援」署名式はフィジーで開催[8/21] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【泥棒が防犯しましょうとか 【韓国外務省】太平洋島嶼国の不法・非規制漁業の根絶のため「レーダー衛星事業を支援」署名式はフィジーで開催[8/21] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/02(日) 22:39:48.29 ID:CAP_USER
    韓国銀行は、日本が長期不況でも海外投資により、経済的地位を維持しているとして、低成長・少子化など、日本と同様の問題を抱えている韓国も海外進出のための政府の積極的な支援が必要だと明らかにした。

    韓国銀行は2日、「海外経済フォーカス:日本の最近の海外直接投資動向と示唆点」で、「日本は高度成長期から継続的な海外投資を通じて、世界最大規模の海外純資産を蓄積しており、これをもとに、長期間の不況にもかかわらず、現在の経済的地位を維持している」と述べた。

    昨年における海外資産から発生する日本の投資所得は、約1909億ドル(約20兆円)で、米国の2570億ドル(約27兆円)に次いで世界第2位の水準だ。

    韓国銀行は「日本の海外投資は、証券投資を中心に着実に増加してきたが、最近では、直接投資規模が急速に拡大している」とし「証券投資と準備資産は、収益追求と為替の安定効果があり、直接投資は、貿易障壁の回避、生産コストの削減、新規市場の開拓などに肯定的な影響を与える」と分析した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d8949f9ab4845640b0a2d71fe205fafc2df7b136

    引用元: ・【やっと気づいた】「日本は海外投資により長期不況に耐えている…韓国も海外進出への積極的な支援必要」=韓国銀行 [8/2] [昆虫図鑑★]

    【内需がさらにスカスカに 【やっと気づいた】「日本は海外投資により長期不況に耐えている…韓国も海外進出への積極的な支援必要」=韓国銀行 [8/2] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ