まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:支出

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/21(水) 18:33:30.19 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=181835&ph=0

    2017年6月21日、韓国・聯合ニュースによると、昨年韓国を訪れた外国人のうち、中東諸国からの旅行者の支出が最も多かったのに対し、日本人の支出が一番少なかったことが分かった。

    韓国文化観光研究院が昨年韓国を訪れた外国人1万2003人を対象にアンケートを行った結果、中東諸国からの旅行者1人当たりの支出が2593.8ドル(約28万9000円)で最も多かった。

    アンケートに回答した中東諸国からの旅行者135人のうち10.8%が1人当たり1万ドル(約111万円)以上を使っており、3000~9999ドル(約33万4000~約111万円)を使った人の割合も32.6%に上った。単純に合計すると、同旅行者10人のうち4人が、1回の訪韓で3000ドル以上を使ったことになる。

    その他、支出の多い順では中国が2059.5ドル(約22万9000円)、ロシアが1783.3ドル(約19万8000円)、シンガポールが1573.3ドル(約17万5000円)、香港が1519.6ドル(約16万9000円)となり、いずれも1000ドル(約11万円)を超えた。

    一方、日本人1人当たりの支出は813.9ドル(約9万円)で調査対象国の中で唯一1000ドルを下回り最低だった。これを受け聯合ニュースは、「けち」「しみったれ」を意味する語で日本人を表現し伝えている。

    日本のほか支出が少ない順では、カナダが1020.6ドル(約11万3600円)、マレーシア1032.6ドル(約11万5000円)、フランス1054.9ドル(約11万7000円)などとなった。

    文化観光研究院の関係者は結果について「アラブ諸国の人の観光支出が最大なのは、整形・美容や健康、治療目的のために韓国を訪れる人が多いため」と説明している。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「日本人は韓国に頻繁に来てくれるから、1回の旅行で使うお金が少ないだけだと思う」「中東諸国は金持ちだけが海外旅行に行って、日本は庶民も海外旅行に行っているということだろう。庶民は普段こんなに大金を使わない」「お金持ちの日本人は韓国じゃなくてヨーロッパや米国に行くのかな?」など、日本人旅行者の支出が少ない理由を分析したコメントが寄せられた。

    また、「せっかく来てくれた人に向かって『けち』とは何だ!」と、記事が使った韓国語の表現を批判する声も。

    その他に、「日本人は好きじゃないけど、日本人のけち旅行に文句をつける必要はない。日本人の旅行パターンの方がむしろ好感が持てる」とする意見もあった。

    引用元: ・【韓国】訪韓外国人の中で一番「けち」なのは日本人と判明=「お金持ちの日本人は別の所に行くのかな?」―韓国ネット[06/21] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【100円ショップみたいなもんだろうよ 】「けち」「しみったれ」訪韓外国人の中で一番支出が少ないのは日本人】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/05/24(火) 18:33:15.94 ID:CAP_USER
    2016年5月23日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・ソウルを訪れる中国人観光客の支出額は日本人観光客の6倍以上であることが分かった。

    ソウル研究院のインフォグラフィックスによると、中国人観光客のソウル訪問回数は平均1.9回に過ぎないが、支出は213万ウォン(約19万6000円)に上った。

    一方、日本人観光客のソウル訪問回数は平均4.9回に達するが、支出は33万ウォン(約3万円)にとどまった。

    また、東南アジアの観光客は平均1.9回訪問し、79万ウォン(約7万3000円)を使い、米州・欧州・大洋州の観光客は平均3.1回訪問し、66万ウォン(約6万円)を買い物に使った。

    ソウルを訪れる外国人観光客の平均旅行経費は184万ウォン(約17万円)。そのうち、57.6%に当たる106万ウォン(約9万7000円)を買い物に使っている。

    年齢別にみると、30代が122万ウォン(約11万2000円)で最も多かった。

    今回の調査は昨年12月19?31日、仁川空港・金浦空港から出国する外国人観光客1045人を対象に行われた。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

    「中国人観光客がソウルに来る目的はショッピングだけ。他に見るものはないから…」
    「製品の質も観光商品になるんだね。国民が毎日がむしゃらに働いている甲斐があった」

    「目の前の利益だけを追いかけずに、韓国観光の質を上げるべき」
    「外国人観光客を相手にぼったくりしないで。国の恥さらしだ」

    「韓国に興味のある日本人は、ソウルより地方にある静かな歴史的遺跡を訪れる傾向がある」
    「中国人はデパートや免税店で買い物をするが、日本人は市場やローカルな場所を好むから」
    「街を汚す中国人観光客よりきれい好きな日本人観光客の方がいい」

    「中国人観光客がそんなにもたくさんのお金を使っているのに、なぜ景気が悪い?」
    「5回の旅行中にたった3万円しか使わないの?日本人は一体、韓国で何をしているんだ?」
    「お金を使わなくても日本人観光客がいい。4.9回も来てくれたことに感謝」

    Record china  配信日時:2016年5月24日(翻訳・編集/堂本)
    http://www.recordchina.co.jp/a130597.html

    関連
    【サーチナ】韓国「日本には負けたくない!」、中国人観光客の争奪戦で「巻き返し」狙う 中国メディアの環球網が報道[5/12] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463053803/
    【韓国】外国人観光客数、1年5カ月連続で日本を下回る [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463811780/

    引用元: ・【韓国】ソウルを訪れる中国人観光客の支出、日本人観光客の6倍以上[5/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【ソウル訪問の日本人観光客の支出は約3万円。それ、観光客?】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 11:10:45.56 ID:CAP_USER.net
    (写真)
    no title


    大韓民国が1人当りの性売買支出規模で、世界3位に上がる不名誉を抱いた。

    海外サイトのワールド・アトラス・ドットコムは12日(現地時間)、196ヶ国を対象に1人当りの
    性売買支出費用の統計を出した結果、このように判明したと明らかにした。韓国の1人当りの
    支出規模は240ドル(29万ウォン)だった。

    1位はスペインで65万ウォン、2位のスイスは51万ウォンを出費する事が集計された。

    スペインとスイスは性売買が違法の国ではない。これによって性売買を違法と規定した国の
    中での1位は韓国が占めた。イギリスメディアのメトロはこれに対し、「性売買が違法の韓国
    が各種統計で10位以内に入るのは注目に値する事だ」と言及した。

    違法取り引き市場を分析するアメリカのHavocscopeも、性売買支出規模を把握できる
    24カ国を対象に性売買産業の市場価値を算出した。

    韓国の全体性売買産業規模は約120億ドル(約14兆4000億ウォン)で、24カ国の6位に
    上がった。上位5カ国は中国(88兆700億ウォン)、スペイン(31兆9700億ウォン)、日本(28兆
    9500億ウォン)、ドイツ(21兆7000億ウォン)、アメリカ(17兆6100億ウォン)順である。

    ソース:NAVER/毎日経済(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=009&aid=0003664033

    【実質1位だよ 【風俗】大韓民国1人当りの性売買支出=『世界3位』の不名誉[01/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ